WEBでの暗号の基礎知識

VB6,VBA,VBS,EXCEL,DOS,BAT,WSH,WORDの小技メモ

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ 燈明日記/ Perlノート/ 漢字起源/ yahoo

はじめに

本ページは、ウインドウズ系全般のティプスメモです。

そう、はじめはVB系のティプスメモだったのですが…いつの間にか、ウインドウズ系全般のティプスメモになってしまいました。

ちなみに、ティプス(Tips)とは、マニュアルに書かれていない技法や裏わざのことですが、本ページでは、私が経験してこれはと思ったノウハウのメモになっています。

尚、以下は本サイトの最新情報(ブログ)です。

それでは、本ページが何かのお役に立てれば幸いです。ごゆっくりご覧ください。

2010-05-19 WEBでの暗号の基礎知識

◆暗号とは

暗号とは、大辞泉では、『通信の内容が相手以外にわからないように、当事者の間だけで決めた記号』となっています。

通信の内容の元の文章を「平文」といい、これを相手以外にわからないように「暗号文」に変換することを暗号化といいます。

一方、「暗号文」を元の文章に戻すことを復号化といい、暗号化や復号化を行う手順を「アルゴリズム」といいます。

また、当事者の間だけで決めた暗号化に用いるパラメータのことを「鍵」といいます。


整理すると、暗号には、以下の4つの要素があります。

  1. 平文
  2. 暗号文
  3. アルゴリズム

◆シーザー暗号での例

この要素について、過去記事の「シーザー暗号」について当てはめてみると以下の感じです。

(「I LOVE YOU」という言葉を、アルファベット順に5文字後ろの文字に置き換えると「N QTAJ DTZ」になる)

尚、「5文字」の鍵は、暗号化と復号化で一つ(共通)ですが、暗号化は5文字後ろにずらし、復号化は5文字前にずらします。

これは、ドアの鍵が一つで、右に回すとロックされ、左に回すとアンロックされるのと同じ感じです。


◆暗号技術の分類

鍵には、共通鍵暗号方式と公開鍵暗号方式があります。

また、両方を使う「共通鍵を公開鍵方式を用いて暗号化する」方式(ハイブリッド方式)もあります。

これらに関しては『 httpsってわかりますか? - 燈明日記』を参照してください。


共通鍵暗号方式と公開鍵暗号方式には、各々アルゴリズムを複数もっています。

共通鍵暗号方式アルゴリズムの種類には、ブロック暗号化方式とストリーム暗号方式の2つがあります。

また、ブロック暗号化方式には、ブロック暗号化モードを複数もっています。

ブロック暗号化モードは、ブロック化されることによるブロック単位での「暗号文一致攻撃」を防ぎやすくするモードです。


整理すると、以下のようになっています。


◆参考リンク

おわりに

以下のページには、すべてのTIPSがあります。もしよろしければ、どうぞ!

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくVB-TIPS掲示板へご指摘ください。

人のよいところをどんどん見つけよう