SQLのinsertで『STRING または BINARY データは切り詰められました。』を出さないようにするには!

VB6,VBA,VBS,EXCEL,DOS,BAT,WSH,WORDの小技メモ

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ 燈明日記/ Perlノート/ 漢字起源/ yahoo

はじめに

本ページは、ウインドウズ系全般のティプスメモです。

そう、はじめはVB系のティプスメモだったのですが…いつの間にか、ウインドウズ系全般のティプスメモになってしまいました。

ちなみに、ティプス(Tips)とは、マニュアルに書かれていない技法や裏わざのことですが、本ページでは、私が経験してこれはと思ったノウハウのメモになっています。

尚、以下は本サイトの最新情報(ブログ)です。

それでは、本ページが何かのお役に立てれば幸いです。ごゆっくりご覧ください。

2010-05-14 SQLのinsertで『STRING または BINARY データは切り詰められました。』を出さないようにするには!

SQLのinsertで、データ長を超えたデータを書き込もうとすると以下のメッセージで怒られます。

たとえば、列名がkeyidで、データ型がcharで、長さが8だったとします。

そこに9桁のデータを書き込むと以下のエラーメッセージが出力されます。

INSERT INTO [koike].[dbo].[koike01]([keyid]) VALUES('123456789')

STRING または BINARY データは切り詰められました。

そんな時は、前もってconvert関数で切り詰めるとエラー回避ができます。

INSERT INTO [koike].[dbo].[koike01]([keyid]) VALUES(convert(char(8),'123456789'))

実際は、'123456789'のところは、親言語(たとえばPerlやVBなど)の変数で設定されるのを想定しています。

つまり、親言語で9桁設定されても、エラーにならず8桁がDBに格納される。

これが、良いか悪いかは、とりあえず、今回は別問題としています。


尚、Mirosoft SQL Server 2000とMirosoft SQL Server 2005で確認しています。

おわりに

以下のページには、すべてのTIPSがあります。もしよろしければ、どうぞ!

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくVB-TIPS掲示板へご指摘ください。

人のよいところをどんどん見つけよう