リッチテキストBoxコントロールへリッチテキストを代入するには?

VB6,VBA,VBS,EXCEL,DOS,BAT,WSH,WORDの小技メモ

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ 燈明日記/ Perlノート/ 漢字起源/ yahoo

はじめに

本ページは、ウインドウズ系全般のティプスメモです。

そう、はじめはVB系のティプスメモだったのですが…いつの間にか、ウインドウズ系全般のティプスメモになってしまいました。

ちなみに、ティプス(Tips)とは、マニュアルに書かれていない技法や裏わざのことですが、本ページでは、私が経験してこれはと思ったノウハウのメモになっています。

尚、以下は本サイトの最新情報(ブログ)です。

それでは、本ページが何かのお役に立てれば幸いです。ごゆっくりご覧ください。

2009-10-09 リッチテキストBoxコントロールへリッチテキストを代入するには?

VB2005では、標準でリッチテキストBoxコントロールが用意されています。


リッチテキストは、テキストにフォントや文字の大きさや色など付加したもので、ワードパッドの標準フォーマットです。普通のワードのDOCファイルのようにバイナリでなく、テキストになっています。しかし、ワードパッドでなく普通のテキストエディタで開くと意味不明のテキストになっていますね。


で、リッチテキストBoxコントロールへリッチテキストを代入するには……、普通、Textプロパティへリッチテキストを代入すればよさそうなのですが、これはNGです。正解は、SelectedRtプロパティへ代入すると上手く行きます。


それから、表示は同じなのに、ワードパッドとワードで別々にリッチテキストでファイル出力するとデータサイズがワードの方が3倍以上大きくなりますね。また、リッチテキストの仕様をネットで検索しても日本語の解説ページは皆無ですね。まぁ、HTMLのようにテキストをそのまま修正することがないので、別に仕様を知っても仕方が無いのですが……。

おわりに

以下のページには、すべてのTIPSがあります。もしよろしければ、どうぞ!

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくVB-TIPS掲示板へご指摘ください。