2種類のボタン for VBA

VB6,VBA,VBS,EXCEL,DOS,BAT,WSH,WORDの小技メモ

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ 燈明日記/ Perlノート/ 漢字起源/ yahoo

はじめに

本ページは、ウインドウズ系全般のティプスメモです。

そう、はじめはVB系のティプスメモだったのですが…いつの間にか、ウインドウズ系全般のティプスメモになってしまいました。

ちなみに、ティプス(Tips)とは、マニュアルに書かれていない技法や裏わざのことですが、本ページでは、私が経験してこれはと思ったノウハウのメモになっています。

尚、以下は本サイトの最新情報(ブログ)です。

それでは、本ページが何かのお役に立てれば幸いです。ごゆっくりご覧ください。

2009-04-19 2種類のボタン for VBA

ExcelVBAでは、マクロ(VBA)をいろいろな部品(オブジェクト)に関係付けることができます。

たとえば、クリックとかいろいろなイベントで簡単にそのマクロを起動することができるのです。


もちろん、ボタンにもマクロを関連付けることができますが・・・実はボタンそのものに2種類があるのです。

一つは、フォームツールバーでのボタンで、もう一つは、コントロールツールボックスのボタンです。


フォームツールバーのボタンは、ボタンの色が変更できませんが、扱いが簡単です。

コントロールツールボックスのボタンは、ボタンの色も変更できますが、扱いが少し難しいです。


マクロを単に起動するレベルでは、フォームツールバーでのボタンで十分です。

細かな制御が必要な場合は、コントロールツールボックスのボタンですかね。


ちなみに、両方ともメニュー『表示』のツールバーにあります。

尚、フォームツールバーのボタンは、ボタンの色は変更できませんが、フォントの色は変更できます。

おわりに

以下のページには、すべてのTIPSがあります。もしよろしければ、どうぞ!

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくVB-TIPS掲示板へご指摘ください。

人のよいところをどんどん見つけよう