コンピュータ名の変更には気をつけろ!

VB6,VBA,VBS,EXCEL,DOS,BAT,WSH,WORDの小技メモ

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ 燈明日記/ Perlノート/ 漢字起源/ yahoo

はじめに

本ページは、ウインドウズ系全般のティプスメモです。

そう、はじめはVB系のティプスメモだったのですが…いつの間にか、ウインドウズ系全般のティプスメモになってしまいました。

ちなみに、ティプス(Tips)とは、マニュアルに書かれていない技法や裏わざのことですが、本ページでは、私が経験してこれはと思ったノウハウのメモになっています。

尚、以下は本サイトの最新情報(ブログ)です。

それでは、本ページが何かのお役に立てれば幸いです。ごゆっくりご覧ください。

2009-04-15 コンピュータ名の変更には気をつけろ!

配置転換や部署移動などでネットワークアドレスが変わったりする季節になりました。

すると、コンピュータ名も変更しないとならないケースに遭遇したりします。


大体、会社では共通のドメインに入っているPC(WINDOWS)で作業をしているので、ドメインの管理はWINDOWS系のドメインコントローラ(Active Directory)がしています。


で、コンピュータ名を変える時は、以下の手順で行います。

  1. いつものようにドメインユーザでPCにログインします。
  2. ドメインをWORKGROUPに変更します。(システムのプロパティで変更:WINキー+Pauseキー)。
  3. PCを再立ち上げて、今度はドメインユーザでなく、ローカルユーザでログインします。
  4. 古いコンピュータ名のドメインコントローラ登録情報を削除します。(会社によりいろいろ)。
  5. 新しいコンピュータ名のドメインコントローラ登録情報を追加します。(会社によりいろいろ)。
  6. コンピュータ名を新しいコンピュータ名に変更します。(システムのプロパティで変更:WINキー+Pauseキー)。
  7. PCを再立ち上げて、また、ローカルユーザでログインします。
  8. ドメインをWORKGROUPから該当ドメインに変更します。(システムのプロパティで変更:WINキー+Pauseキー)。
  9. PCを再立ち上げて、今度はローカルユーザでなく、ドメインユーザでログインします。

で、気をつけなければならないのは、3と7と9の「PCを再立ち上げ」を必ず行うことです。


たとえば、複数のPCのコンピュータ名を変更する場合、一台のPCでドメインコントローラ登録情報をPC分全部修正したとします。

2台目以降は、WORKGROUPにしなくともコンピュータ名だけ変えればいいような気がしますが・・・とんでもないNGです。


一台一台、上記の手順を行います。

ちゃんと、ドメインをWORKGROUPに変更したり、その都度PCを再立ち上げしたりして・・・そうしないとActive Directoryからアクセス拒否を喰らうのでした・・・(持戒)。


追記:

万が一、アクセス拒否を喰らったら、上記手順を2番から、すでにWORKGROUPなら、3番から行えば、たぶん大丈夫。

それでもNGだったら、ドメイン管理者へ連絡するしかないですね。

おわりに

以下のページには、すべてのTIPSがあります。もしよろしければ、どうぞ!

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくVB-TIPS掲示板へご指摘ください。

人のよいところをどんどん見つけよう