テーブルが存在したら削除する

VB6,VBA,VBS,EXCEL,DOS,BAT,WSH,WORDの小技メモ

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ 燈明日記/ Perlノート/ 漢字起源/ yahoo

はじめに

本ページは、ウインドウズ系全般のティプスメモです。

そう、はじめはVB系のティプスメモだったのですが…いつの間にか、ウインドウズ系全般のティプスメモになってしまいました。

ちなみに、ティプス(Tips)とは、マニュアルに書かれていない技法や裏わざのことですが、本ページでは、私が経験してこれはと思ったノウハウのメモになっています。

尚、以下は本サイトの最新情報(ブログ)です。

それでは、本ページが何かのお役に立てれば幸いです。ごゆっくりご覧ください。

2008-04-07 テーブルが存在したら削除する

Microsoft SQL Serverにてテーブルが存在したら削除するSQLです。

IF OBJECT_ID(N'[dbo].[xxxTBL]', N'U') IS NOT NULL
drop table [dbo].[xxxTBL]
GO
OBJECT_IDにつて

スキーマ スコープ オブジェクトのデータベース オブジェクト ID 番号を返します。

OBJECT_ID ( '[ database_name . [ schema_name ] . | schema_name . ] object_name' [ ,'object_type' ] )

引数

' object_name '

使用するオブジェクトを指定します。object_name のデータ型は varchar または nvarchar です。object_name のデータ型が varchar の場合、暗黙的に nvarchar に変換されます。データベース名とスキーマ名の指定は省略可能です。

' object_type '

スキーマ スコープのオブジェクトの種類を指定します。object_type のデータ型は varchar または nvarchar です。object_type のデータ型が varchar の場合、暗黙的に nvarchar に変換されます。オブジェクトの種類の一覧については、sys.objects (Transact-SQL) の type 列を参照してください。

http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/ms190328.aspx
Nについて

N プレフィックスの使用

ストアド プロシージャ内やトリガ内など、サーバーで実行されるコード中の Unicode 文字列定数には、定数の前に大文字の N を付ける必要があります。これは、参照される列が既に Unicode として定義されている場合にも当てはまります。N プレフィックスを付けないと、文字列はデータベースの既定のコード ページに変換されます。このとき、特定の文字は認識されないことがあります。

http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/ms191313.aspx
'U'について

U = テーブル (ユーザー定義)

http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/ms190324.aspx
IFについて

IF キーワードおよびその条件に続く Transact-SQL ステートメントは、条件が満たされる (ブール式から TRUE が返される) 場合に実行されます。

http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/ms182717.aspx
GOについて

Transact-SQL ステートメントのバッチの終了を SQL Server ユーティリティに通知します。

http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/ms188037.aspx

おわりに

以下のページには、すべてのTIPSがあります。もしよろしければ、どうぞ!

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくVB-TIPS掲示板へご指摘ください。

人のよいところをどんどん見つけよう