VBからAPIを使用するときの文字列型引数引き渡しの非常識

VB6,VBA,VBS,EXCEL,DOS,BAT,WSH,WORDの小技メモ

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ 燈明日記/ Perlノート/ 漢字起源/ yahoo

はじめに

本ページは、ウインドウズ系全般のティプスメモです。

そう、はじめはVB系のティプスメモだったのですが…いつの間にか、ウインドウズ系全般のティプスメモになってしまいました。

ちなみに、ティプス(Tips)とは、マニュアルに書かれていない技法や裏わざのことですが、本ページでは、私が経験してこれはと思ったノウハウのメモになっています。

尚、以下は本サイトの最新情報(ブログ)です。

それでは、本ページが何かのお役に立てれば幸いです。ごゆっくりご覧ください。

◆ VBからAPIを使用するときの文字列型引数引き渡しの非常識

VBの関数では、引数を『値渡し(ByVal)』と『参照渡し(ByRef)』の2種類で受けることが出来ます。

ByValで受けた変数を関数内で変更すると、呼び出し元の変数は変更されません。

ByRefで受けた変数を関数内で変更すると、呼び出し元の変数は変更されます。

これ、VBの常識です。


しかし、APIの引数へ文字列型変数受け渡しに関して、この常識が通用しないのです。

API側の引数型がC言語の文字列ポインタで受けるのもは、VB側ではすべてByValで渡すのです。

そして、APIは、ByValで受けても、ちゃんとが値を設定してくれるのです(VBでは非常識)。

つまり、『ByValで受けた変数を関数内で変更すると、呼び出し元の変数は変更されます』になるのです!!


たとえば、以下では、gethostname関数(ソケットAPI)をコールするとByValなのにnameへホスト名が設定される。


VBでの定義

Public Declare Function gethostname Lib "wsock32.dll" _
 (ByVal name As String, ByVal namelen As Long) As Long

C言語(ソケットAPI)での定義

int gethostname (char FAR * name, int namelen);

この辺に詳しい識者の方、もしよろしければ、ご教示願います。

尚、APIの引数型が、整数型、整数ポインタ型、構造体型、構造体ポインタ型ではVBの常識通りです。

つまり、APIへ情報を渡すだけならByValで、APIから情報を取得するときはByRefになります。

おわりに

以下のページには、すべてのTIPSがあります。もしよろしければ、どうぞ!

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくVB-TIPS掲示板へご指摘ください。