MS-Wordで任意のページからページ番号を振るには

VB6,VBA,VBS,EXCEL,DOS,BAT,WSH,WORDの小技メモ

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ 燈明日記/ Perlノート/ 漢字起源/ yahoo

はじめに

本ページは、ウインドウズ系全般のティプスメモです。

そう、はじめはVB系のティプスメモだったのですが…いつの間にか、ウインドウズ系全般のティプスメモになってしまいました。

ちなみに、ティプス(Tips)とは、マニュアルに書かれていない技法や裏わざのことですが、本ページでは、私が経験してこれはと思ったノウハウのメモになっています。

尚、以下は本サイトの最新情報(ブログ)です。

それでは、本ページが何かのお役に立てれば幸いです。ごゆっくりご覧ください。

◆ MS-Wordで任意のページからページ番号を振るには

ごく普通のドキュメントは、大体以下のような構成になっています。

ページを振る時に、いきなり『メニューの挿入->ページ番号』だとドキュメント全体にページ番号が振られてしまいます。

内容と補足だけに1から順にページ番号を振るには、どうしたらよいでしょうか?


このような場合は、はじめにセッション分けをします。

<表紙・前書・目次>と<内容・補足>を別セッションにするのです。


具体的には、目次ページの最後ページにカーソルを移し、『メニューの挿入->改ページ』のセッション区切りで『現在の位置から開始』を選択します。

するとセッション分けが出来て、『メニューの表示->ヘッダーとフッター』を選択するとそれが確認出来ます。


つぎに、内容ページの最初ページのフッターにカーソルを移します(そこのフッターをダブルクリックする)。

そして、『ヘッダーとフッターツールバー』の『前と同じヘッダーとフッター』を選択して、フッター右上にある『前と同じ』を消します。


『ヘッダーとフッターツールバー』の『ページの書式設定』で、開始番号をゼロにします(なぜ1でダメなのか謎です)。

最後に『ヘッダーとフッターツールバー』で『ページ番号の挿入』をクリックします。


すると<内容・補足>が1から順にページ番号が自動で振られます。

いやー、めんどくさいです。もっと簡単な方法があったら教えてください。


しかし、単にページを振るだけで、半日も掛けてしまいました(鬱)。

おわりに

以下のページには、すべてのTIPSがあります。もしよろしければ、どうぞ!

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくVB-TIPS掲示板へご指摘ください。

人のよいところをどんどん見つけよう