変数名と関数/プロシージャ名の付け方

VB6,VBA,VBS,EXCEL,DOS,BAT,WSH,WORDの小技メモ

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ 燈明日記/ Perlノート/ 漢字起源/ yahoo

はじめに

本ページは、ウインドウズ系全般のティプスメモです。

そう、はじめはVB系のティプスメモだったのですが…いつの間にか、ウインドウズ系全般のティプスメモになってしまいました。

ちなみに、ティプス(Tips)とは、マニュアルに書かれていない技法や裏わざのことですが、本ページでは、私が経験してこれはと思ったノウハウのメモになっています。

尚、以下は本サイトの最新情報(ブログ)です。

それでは、本ページが何かのお役に立てれば幸いです。ごゆっくりご覧ください。

◆ 変数名と関数/プロシージャ名の付け方

◆ MSが推奨しているVB6での変数名の付け方です。(MSDNから引用)

変数の先頭には、データ型を示すプリフィックスを付けます。

さらに、グローバル変数には『g』、モジュール変数には『m』を先頭に付けます。

[データ型] [プリフィックス] [例]
ブール型 (Boolean) bln blnFound
バイト型 (Byte) byt bytRasterData
Collection オブジェクト col colWidgets
通貨型 (Currency) cur curRevenue
日付型 (Date) dtm dtmStart
倍精度浮動小数点数型 (Double) dbl dblTolerance
エラー値 err errOrderNum
整数型 (Integer) int intQuantity
長整数型 (Long) lng lngDistance
オブジェクト型 (Object) obj objCurrent
単精度浮動小数点数型 (Single) sng sngAverage
文字列型 (String) str strFName
ユーザー定義型 udt udtEmployee
バリアント型 (Variant) vnt vntCheckSum

◆ MSが推奨しているVB6での関数/プロシージャ名の付け方です。(MSDNから引用)

関数やプロシージャの名前の本体部分には大文字と小文字の両方を使い、用途を説明するのに必要なだけの長さにします。

また、関数の名前は InitNameArray や CloseDialogIn のように動詞で始めます。

省略形を使用する場合は、必ずアプリケーション全体で統一します。

おわりに

以下のページには、すべてのTIPSがあります。もしよろしければ、どうぞ!

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくVB-TIPS掲示板へご指摘ください。