Menu

アクセスアップの基礎講座

検索サイト登録 for アクセスアップ大作戦

◆ はじめに


"素敵なホームページの条件"を実行して、HomePageが充実してきました。
"ズバリ!! 見てもらえないホームページの作り方"も実行して、見てもらう工夫もしました。
そして、"アクセス倍増無計画の失敗"を実行して、タイトル、キャッチフレーズも決まりました。


さあ、今度は本当に検索サイトへの登録です。
でも、検索サイトに登録しまくるのは問題です。まして、一発登録サイトを利用するのは、もっと問題です。
登録は、一個所、一個所、慎重に登録するべきです。まず、普段よく利用するところからで、
はじめての検索サイトは雰囲気をつかんでからにしましょう。
ただ単に登録するだけですと、その検索サイトに失礼になるかもしれません。

アクセスアップ大作戦

ここで、ちゃいちゃんパパが編み出した究極のアクセスアップ作戦を公開します。
一通り登録が完了したら、今度は、更新登録です。
更新は、各検索サイトに1ヶ月毎では早すぎますので、そこで、AグループとBグループに分けて交互に一ヶ月毎に更新します。
つまり、各検索サイトには2ヶ月毎の更新になります。
また、Cグループはアクセスアップは弱いが即効性がありますので、週単位(ホームページを更新毎)で更新します。
あと、Dグループのメールニュース系は配信時は効果大ですが、持続効果がありません。
また、ジャンクメール化しますので、せいぜい、二三っ個所にしましょう。

そして、最終的には、ホームページを充実させて、常連さんを増やすことです。
それから、相互リンクもわすれずに!!

Aグループ
Yahoo
なんといっても、1番はここです。登録でなく推薦のかたちになります。
ここまできた、皆さんのホームページは、多分登録されるはずです。
ちなみに、本ホームページは推薦から登録されるまで、約一ヶ月かかりました。
InfoNavigator
富士通系の検索サイトです。誰にでも使やすいです。
JOY
一般のひとのための検索サイトNo.1です。ホットマークは効果あります。目指しましょう。
Bグループ
NTT DIRECTORY
日本を代表する検索サイトです。なにせ、NTTですから。
NETPLAZA
NEC系の検索サイトです。なんか検索時間が長いぞ〜 NEC!!
CSJ(iNET Guide)
なんか、いろいろ、がんばっている検索サイトです。
Cグループ
Infoseek
最近人気があるみたいです。トップページに以下のキーワードとキャッチフレーズのタグが必要です。
キーワードがAAAA,BBBB,CCCC,DDDD,EEEEの場合
<META NAME="keywords" lang="ja" CONTENT="AAAA,BBBB,CCCC,DDDD,EEEE">
キャッチフレーズがXXXXXXXXXXの場合
<META NAME="description" lang="ja" CONTENT="XXXXXXXXXXX">
HOLE IN ONE(excite)
エキサイトな検索サイトです。
goo
ご存知、ロボット型検索エンジン。ホームページのトップに紹介文を載せるといいみたい。デザイン的に許せば。
Dグループ
FIRST NEWS
約6万人にメールで通知してくれます。本サイトは登録時5倍のアクセスがありました。
CHOTTO NEWS
約3.5万人にメールで通知してくれます。本サイトは登録時 2.5 倍のアクセスがありました。
Net Office Nakai
約6100人にメールで通知してくれます。本サイトは登録時 1.5 倍のアクセスがありました。
新着情報ですが、更新時も再度メールニュースへ掲載してもらえます。
とにかく、ここの管理者はまめで親切な方なので私たちホームページ作成者のたのもしい味方です。
ホームページ紹介マガジン[COOL SITE]
メール発行数は不明、本サイトは登録時 1.4 倍のアクセスがありました。


[注意]
2000年5月26日現在
InfoNavigatorは登録型からロボット型へ変更。
NETPLAZA、CSJ(iNET Guide) は登録中止になっているみたいです。


さあ、検索サイトへの登録も終わりました。
あとはどうしたら良いかと言う人のためのアドバイスを、

ここ”人気サイトへの長くて曲がりくねった道のり”で、

お話ししたいと思います。


Menu