ChaichanPapa-World !

燈明日記(2009/12

◆ インデックス

◆ 2009年12月

2009-12-31 Googleページランク更新(2009/12/31)

今日2009年大晦日、グーグルのPageRank更新が有った模様です。

本『燈明日記』も3から4になりました。


しかし今回は、素直に喜べないですね。

実は、去年の大晦日(2008年)にも3から4になりましたが、半年で3に戻ってしまい…。


こんなPageRankなんぞに振り回されたくないのが本音です。

しかし、それでも気になるのが、しゃくにさわる!


まぁ、アクセス数が少なくなって、モチベーションも少なくなっているところだったので、『もっとガンバレ』とグーグルからの年末最後のプレゼントと思って、来年もブログ更新、ガンガンいきますか!

ということで、『燈明日記』をアクセスしていただいた皆さん、来年もブログ更新、ガンガンいきますよ!


なぜか、ページランクに振り回されているような…。病気ですかね…(自分)。


皆さま、今年一年、本当にありがとうございました。

来年も、よろしくお願い致します!

2009-12-30 ボツネタ放出!

今年も、もう最後なので…。

技術系以外のネタで、お蔵入りしたボツネタを公開しちゃいます!

ボツネタにも少しスポットライトを当てさせてもらいます。つまらないネタですみません!


バス代10円の威力

家の傍のパス停から調布駅まで小田急バス(片道210円)と京王バス(200円)が通っています。

京王バスのみ乗ると小田急バスに比べて一年間で(10*2往復*20日*12月)で4800円節約になるのです。

というネタ。


ファミレスで勉強

普段あまり行かないファミレスに行った時に、図書館のように沢山の学生さんが勉強していたので、ちょっと驚き、ネタにしょうと思いました。


パンディミックとサイトカインストーム

新型インフルエンザ関連のヤツ。


オバマ大統領とUFO

大統領就任式にUFOがお祝いにきたヤツ。


森ガール

50代の私には、蒼井優ちゃんや宮崎あおいちゃんが凄く可愛く思うのですが、10代の次男と三男にいわせるとキモイとのこと、この違いをネタに…。


コンドロイチンとグルコサミン

50代になってからの必須サプリメント。


ガードと過敏症

整腸剤ガードを飲んで過敏症がよくなると思ったけど、実際はあまり効果がなかったこと。


ビック病とアルツハイマー

似たような、物忘れ病でその違いなど…。


体温34.1

出勤後、寒い中、会社について体温を計ったら何度計っても34.1という低体温だったこと。


小職

偉い人とメールのやり取りをしたときに、自分のことを『小職』という。

本当の『小職』である私は、『小職』とは書けないこと。


ういろうという霊薬

なんにでもよく効く仁丹のような薬です。すくなくとも私の家族には、本当に効きますね!


シャンプーと男性更年期

男性更年期(50歳過ぎ)になると頭の皮膚に湿疹ができ、湿疹によく効くシャンプーについて。


タイガーウッズ(欲は良くない)

ご存知、いくらお金持ちになっても、やり過ぎですね。自業自得です。


実は、ネタ帳には、まだまだ、どうにもならないネタがあります。

しかしネタは、ブログに書かれなくても、思いついた時に、ネタ帳に書くときが一番嬉しい気がします。

2009-12-29 今年を振り返る…(今週のお題

とにかく今年は、リストラと大不況の嵐の中、私レベルのものが順調に仕事ができたことが、ある意味、奇跡だったのかも!

まぁ、年収は約50万減少しましたが…、とにかく、リストラされずに働けたことが有り難かったです。


本当に、今年は、順調に働けたことにつきますね。

来年もこの調子が続いてほしいです。


ブログやサイトの方は、アクセス数、ネット収入、共にかなり減少しました(約1/3減)。

この一年間、更新を頑張っても頑張っても反比例…(なぜ?)。


やはり、モチベーションも下がりますね。

来年は、ブログよりサイトコンテンツの見直しに重点を置いていこうと思います。

ブログは、更新すればするほど、アクセス数もネット収入も少なくなって、寂しい…侘びしい…。


しかし、それでもまだ、ブログは約1800/日で、サイトが約25000/日で留まっています。

少なくなったとはいえ、これだけアクセスしていただけるのは、有り難いことなのですね。


年収もアクセス数も少なくなった今年ですが、家族全員が無事に暮らせて行けて、本当に有り難かったです!


こんなことを書いた後に、アレなんですが、今年、燈明日記にアクセスしていただいた皆さま、ありがとうございました!

来年もよろしくお願い致します!

2009-12-27 Perlで文字列長(バイト数)を求めるにはパート2

約2年前の2007/12/3に以下の記事を書きました。

しかし、length関数は、utf8 pragmaするとバイト数でなく、文字数を返すようになるのです。

で、バイト数を求めるにはと…ググると以下のfbisさんのページに遭遇しました!

このページでは、学ぶべきことが沢山あったのでメモしときます。


◆引用ソース(多少アレンジさせていただきました)
use strict;
use warnings;

# ポイント1
use utf8;

my $utf8_str = 'シンガー小池啓仁';
my $bytes;

# ポイント2
$bytes = length $utf8_str;
print $bytes, "\n";

# ポイント3
#require bytes;
use bytes();

# ポイント4
$bytes = bytes::length $utf8_str;
print $bytes, "\n";

# ポイント5
$bytes = length unpack('a*',$utf8_str);
print $bytes, "\n";

# ポイント6
{
    use bytes;
    $bytes = length $utf8_str;
    print $bytes, "\n";
}

# ポイント7
use Encode;
Encode::_utf8_off($utf8_str);
$bytes = length $utf8_str;
print $bytes, "\n";
Encode::_utf8_on($utf8_str);
http://d.hatena.ne.jp/fbis/20080126/1201320719

◆実行結果
C:\perltest>length.pl
8
24
24
24
24

『シンガー小池啓仁』の文字列数は8で、バイト数は24になります。

UTF-8では、漢字1文字を3バイトでエンコーディングします。


◆ポイント1
use utf8;

utf8 pragmaの宣言です。

これは、大雑把にいってしまうと、文字列をちゃんと文字列として扱います。

utf8 pragma以前は、文字列をバイト列として扱っていた為に、文字化け等の問題がありました。

今のPerlで漢字を扱う場合は、utf8 pragmaを宣言し、ソースの文字コードをUTF-8にするのが推奨です。


◆ポイント2
$bytes = length $utf8_str;

これは、標準の組み込み関数(メインモジュール)のlengthを使用していますが、utf8 pragmaの時は、バイト数でなく文字数を返します。


◆ポイント3
#require bytes;
use bytes();

require bytesとuse bytes()は、ほぼイコールです。

require bytesは、実行時にbytesモジュールを読み込みます。

use bytes()は、コンパイル時にbytesモジュールを読み込み、そして、空リスト()を指定しているので、このモジュールからのインポートは無しです。

もし、空リストを指定しないと(use bytes;)bytesモジュールのlength関数がインポートされて、メインモジュールのlengthがオーバーライドされてしまいます。


◆ポイント4
$bytes = bytes::length $utf8_str;

bytesモジュールのlengthを使用しています。これは、文字数でなくバイト数を返します。


◆ポイント5
$bytes = length unpack('a*',$utf8_str);

unpackで文字列$utf8_strをバイト列に変換して、メインモジュール(組み込み関数)のlength でそのバイト数を返します。


◆ポイント6
{
    use bytes;
    $bytes = length $utf8_str;
    print $bytes, "\n";
}

中カッコの中がスコープになり、この中だけbytesモジュールのlength関数が適用され、バイト数が取得できます。


◆ポイント7
use Encode;
Encode::_utf8_off($utf8_str);
$bytes = length $utf8_str;
print $bytes, "\n";
Encode::_utf8_on($utf8_str);

文字列のUTF8フラグをオフにするとバイト列になり、これをメインモジュールのlengthでバイト数を取得できます。

その後、UTF8フラグをオンに戻します。

2009-12-26 VB2005での文字コード変換処理

まず、VB2005では文字列を表示するときの文字コードは『UTF16』です。

たとえば、ファイル内容の文字コードが『UTF8』、『EUC』、『SJIS』のいずれかが、分からない場合があったとします。

そんな時は、まず、バイト列で読み込んで、『UTF8』、『EUC』、『SJIS』の各々から『UTF16』に変換してあげれば良いわけですね。


◆手順としては、以下の通り

ということで、ググると以下のサンプルに遭遇しました。

どぼんさん、いつも有用な情報、ありがとうございます。


◆バイト列でファイルを読み込み、バイト型配列変数へ格納するサンプル
'読み込むファイルの名前
Dim fileName As String = "C:\test.txt"
'ファイルを開く
Dim fs As New System.IO.FileStream(fileName, _
    System.IO.FileMode.Open, _
    System.IO.FileAccess.Read)
'ファイルを読み込むバイト型配列を作成する
Dim bs(fs.Length - 1) As Byte
'ファイルの内容をすべて読み込む
fs.Read(bs, 0, bs.Length)
'閉じる
fs.Close()
http://dobon.net/vb/dotnet/file/filestream.html
◆バイト列(各文字コード)を文字列(UTF16)に変換するサンプル
'バイト型配列"bytesData"に文字列データが入っているものとする

Dim str As String

'Shift JISとして文字列に変換
str = System.Text.Encoding.GetEncoding(932).GetString(bytesData)

'JISとして変換
str = System.Text.Encoding.GetEncoding(50220).GetString(bytesData)

'EUCとして変換
str = System.Text.Encoding.GetEncoding(51932).GetString(bytesData)

'UTF-8として変換
str = System.Text.Encoding.UTF8.GetString(bytesData)
http://dobon.net/vb/dotnet/string/getencoding.html

要は、VB2005の内部コードはUTF16でなくてならず、外部から読み込んだデータを各々の場合に応じてUTF16に変換するわけです。

留意点としては、UTF16とした段階で、文字列として化けている場合は、その文字列を各々場合のバイト列に変換(GetBytes)してもNGみたいです。

あくまで、読み込んだ元のバイト列を変換し直さないと上手く行かない感じだと思います。

2009-12-25 SQLSeverで文字列のバイト数を求めるには

SQLで文字列の文字数を求めるには、LENGTH関数があります。

また、文字数でなくバイト数を求めるには、LENGTHB関数があります。


しかし、なぜか、SQLSeverには、LENGTHB関数がないのです!

ではどうするかと…ググって見るとありました。

注:文字列フィールドを 「moji」=VARCHAR(30)とする。

1.バイト数を取得

 DATALENGTH(CONVERT(VARCHAR(30), moji))

2.左から2バイト取得(LEFT()関数もどき)

 CONVERT(VARCHAR(2), moji)

http://natchan.seesaa.net/article/943978.html

2009-12-23 アプールパー(A Pool Par)と言うバンド

ここ数日、公私共に忙しいかったです。


通常、月一度の教会宿直を頼み込まれて金と月に2回、ほぼ連続してやらせて頂きました(もう、ふらふらや…)。

また、昨日(火)は、千葉県の本八幡で長男バースディーライブあり、応援に行きました。


JR総武線:本八幡駅前のBフラットというミュージサンズバーでのライブでした。

今回は、ソロではなくバンドでのライブでした。


バンドの名前は、『アプールパー(A Pool Par)』といいました。

メンバーは、長男がセカンドギターで、キーボードがかなえさん、リードギターはバイト後輩Dくん、ドラムはヒカルさん、ベースはサポートのシュウヘイさん、サックスが中学後輩のサトルくんでした。

100人ライブの時より、かなりいい感じになっていました。迫力もハーモニーもよかったです。


Dくんの陶酔したリードギターのパフォーマンスや、ヒカルさんとシュウヘイさんの迫力あるドラムとベース、そして、かなえさんのキーボードとハーモニー、最後に長男のボーカルを完全に喰ったサトルくんのサックス…

とまぁ、とにかく全員が楽しいそうにやっているのが、手にとるようにわかって、こちらも楽しくなりました!


実は、A Pool Parというバンド名は、Poolは『小さい池』つまり『小池』で、Parはそのまま頭がパーと言う意味らしいです。

まさに、的を射ているバンド名ですね!名づけ親のDくんさすが!


パーの超天然男:小池啓仁を支えて頂いて、バンドのみなさん、本当にありがとうございます。もしかしたら、そのパーはDNAかも…(^^;


あ、そうそう、グループ名は、The Beatlesのように、普通『The』なんだけど、こちらは『a』というのが、他のメンバーのワタシじゃないって暗黙の気持ちが出ていて、このバンド名は秀逸。


◆ For Me / 小池啓仁

D

2009-12-23 Perlで .NET Framework クラスを利用する

膨大な .NET FrameworkクラスをPerlでも利用できないかと考えました。

よって、Perlで .NET Framework クラスを利用することができるのです!


以下は、ヒントレベルで申し訳ありませんが、そのサンプルです。

.NET FrameworkのSystem.Collections.ArrayLisクラスを利用しています。


◆サンプル
<job id="PerlForNetFramework">
<script language="PerlScript">
use strict;
use warnings;

    our $WScript;
    my $ArrayList = $WScript->CreateObject("System.Collections.ArrayList");

    $ArrayList->Add("B");
    $ArrayList->Add("C");
    $ArrayList->Add("E");
    $ArrayList->Add("D");
    $ArrayList->Add("A");

    $ArrayList->Sort();

    #my $item = $ArrayList->Item(0);
    
    for my $i (0,1,2,3,4) {
        my $item = $ArrayList->Item($i);
        $WScript->Echo("$item");
    }
</script>
</job>

上記をメモ帳に貼り付けて、拡張子をwsfとしてファイル(perlnet.wsf等)にして、実行してみてください。


◆参考

2009-12-20 神は乗り越えられる試練しか与えない

JIN(TBS日曜劇場)の最終回が終わってしまいました。

毎回、楽しみにしていたので残念です。


最終回も前半〜終盤までは、大変よかったのですが、終盤の最後がイマイチだったような気がしました。

もうちょっと、現代との関係をなんとかして欲しかったですね。


でもでも、すごく面白く感動的なドラマで、終ってしまってすごく残念です。

出演者の方々もすごくよかったですね。

大沢たかお、中谷美紀、綾瀬はるか、内野聖陽。


特にこの4人の熱演は感動しました。ワタシ的には綾瀬はるかさんのひた向きさが好きになりました。

で、毎回出るセリフ『神は乗り越えられる試練しか与えない』は、私もかつて大変心の支えになったお言葉でした…。

あなたが乗り越えられないような苦労を、神仏はけっして与えられません。

それは、あなたがそれに耐えて成長していける人だから与えられる試練です。

いつの日か「あのときの悲しみ、あのときの苦しみのお陰で、いまの私がある」

と思えるときが必ずくるものです。

2009-12-20 紫外線と骨の関係とは?

簡単に骨折しないようにするためには、骨を鍛えないと(太くする)なりません。

骨はカルシウムを沢山とれば良さそうですが、それだけでは、あまり骨に取り込めないのです。

沢山取り込むには、活性化されたビタミンDが必要なのです。


ビタミンDなら、食事やサプリメントで摂る事ができますが、これは活性化されていません。

これを活性化させるには、紫外線が必要なのです。


つまり、骨を丈夫にするには、カルシウムとビタミンDを摂って、外で運動して紫外線を浴びればよいわけです!


ということが、以下の本に書いてありました。面白かったのでご紹介致しました。

2009-12-20 成長ホルモンでダイエット効果が4倍!

えーと、何回もご紹介していますが、運動には以下の2つがあります。

有酸素運動では、脂肪を燃焼させることができます。

無酸素運動では、脂肪を燃焼させることができません。


しかし、有酸素運動では、30分継続して行わないと脂肪燃焼が開始しません。

この脂肪燃焼を早くするには、成長ホルモンが必要なのです。

実は、無酸素運動では、上記のように脂肪を燃焼させることは出来ませんが、成長ホルモンを分泌することが出来るのです。


よって、無酸素運動を行ってから、有酸素運動を行うと、有酸素運動だけの場合に比べて4倍の脂肪燃焼をすることが可能なのです。

そう、成長ホルモンでダイエット効果が4倍になるのです!


ということが、以下の本に書いてありました。面白かったのでご紹介致しました。

2009-12-20 不思議な国のアドレス(機器編)全面書き換え

以下の『不思議な国のアドレス(機器編)』が長い間だ、イマイチだったので、今回書き直してみました。


◆不思議な国のアドレス(機器編)

ネットワーク機器には、リピータ、ハブ、スイッチ(ブリッジ)、ルータ、ゲートウェイとありますが、各々どのような役割か、わかりますか?


インターネットは、ご存知のように世界へくもの巣上に、はりめぐらされた大きなネットワークです。地球の裏側までも信号がちゃんと届かなければなりません。ですので、減衰した信号を増幅したり、整形したりするのが、リピータとハブの役割です。つまり、リピータとハブは、物理的な電気信号を処理します(物理層)。


インターネット上の個々のネットワークは、MACアドレスでアクセスします(解説編参照)。ネットワークとネットワークをブリッジで繋ぐと、スイッチ(ブリッジ)がそこを通ったフレーム(パケット)のMACアドレスを、繋いだネットワークのどちらにあるのかを覚えます。次回からそれをフィルタとして利用し、効率的にフレームを流すことができるようになるのです(データリンク層)。


しかし、ブロードキャストの場合には、いつもネットワーク全体にパケット(フレーム)が流れることになり、トラフィック(交通量)が増大します。つまり、スイッチ(ブリッジ)でネットワークを繋いでいくと、ブロードキャストのトラフィックが増えてしまうのです。そこで、IPアドレスで制御できるルータ(ゲートウェイ)で繋ぎます。すると、ブロードキャストをIPアドレスにより遮断でき、トラフィックを減少させることができるのです(インターネット層)。


つまり、スイッチ(ブリッジ)では、個々の端末との通信では、効率的にフレームを流すことが可能ですが、ブロードキャストでは、すべての端末と通信するので、ネットワーク全体にフレーム(パケット)が流れてしまうのです。そこで、スイッチ(ブリッジ)ではなく、ルーターやゲートウェイで繋ぐとIPアドレスを見てネットワーク全体にパケットが流れないようにする制御ができるのです。


まとめると


追記

今の時代、ブリッジなど見かけることはないとのご指摘をいただきました。今の時代は、ブリッジでなく速くて高機能なスイッチが使われるとのことです。

2009-12-19 幸せになれる3つの入り口

某雑誌(やくしん:佼成出版社)に以下の『幸せになれる3つの入り口』が載っていました。

  1. 過去、自分に起きたことを、すべて受け入れる
  2. 1の延長上で、現在のすべてを、受け入れる
  3. そして、周りの人から感謝される存在になる

1は、過去の悪かったことも、良かったことも、すべて受け入れると気持ちがすごく安らかになり、幸せへの一つ目の入り口になります。

2は、現在の自分を取り巻いている状況をすべて受け入れ、それに感謝するということです。これも、幸せへの二つ目の入り口になります。

3は、1と2を踏まえて、人さまから感謝される存在になる…これこそが、人間にとって最高の、この上ない幸せであるといえます。


ということで、来年は、どんな状況におかれても、過去も現在もすべて受け入れ、人さまから感謝されるように精進していきたいと思います!

2009-12-19 VB2005でレジストリに書き込む

VB2005では、Myで簡単にレジストリに書き込みができます。

たとえば、以下の感じ。

My.Computer.Registry.CurrentUser.CreateSubKey("MyTestKey")
' Change MyTestKeyValue to This is a test value. 
My.Computer.Registry.SetValue("HKEY_CURRENT_USER\MyTestKey", _
"MyTestKeyValue", "This is a test value.")
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cy6azwf7(VS.80).aspx

上記は、HKEY_CURRENT_USERへの書き込みです。

しかし、HKEY_LOCAL_MACHINEへの書き込みのサンプルは、ネットで検索しても皆無なのです。

たぶん以下で、HKEY_LOCAL_MACHINEへの書き込みも上手く行くと思います。


◆サンプル
My.Computer.Registry.LocalMachine.CreateSubKey("SOFTWARE\MyTestKey")
My.Computer.Registry.SetValue("HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\MyTestKey", _
"MyTestKeyValue", "This is a test value.")

ちなみに、HKEY_CURRENT_USERは、現在ログオンしているユーザーの情報を格納するところで、HKEY_LOCAL_MACHINEは、すべてのユーザーに適用されるハードウェア情報や設定情報などを格納するところです。

また、HKEY_CURRENT_USERに書き込んだ値は、HKEY_USERSにも反映されるようです。


◆レジストリ関係の記事でのお決まりの文言

上記サンプルが原因で、万が一、PCがおかしくなっても、当方は責任を負えません。自己責任で実施願います。

2009-12-18 これから宿直

今日は、月に一度の教会宿直の日です。

まぁ、法華経修行といえば、これぐらいしかないので、しかたなく、行って来ます!

では、またね!

2009-12-17 ブリッジとルーターとゲートウェイとデフォルトゲートウェイとプロキシの違い

タイトルのこれらの違い分かりますか?

(以下の内容は、OSIの7層とIPアドレス、特にグローバルアドレスとプライベートアドレスを知ってる人向けになっています)

ゲートウェイとプロキシは、ともにインターネットにつなぐ役割が主ですが、ゲートウェイがパケットをIPアドレスで制御するの対して、プロキシはIPアドレス文字列やドメイン名のレベルで制御します。


もしかしたら、適当なこと言っているかもしれませんので、間違いのご指摘、歓迎します!

そういえば、昔以下の、こんなページを作っています。(少しは、参考になるかな…)

2009-12-16 ローカルLAN内でページが表示されない時には

ブラウザ(IE)からローカルLAN内のサーバーにアクセスしているのに、TCP/IPエラー出てページにアクセスできない場合があります。

また、ローカルLAN内からでも普通はインターネットができる環境になっていますね(ない場合もありますが…)。


上記の場合は、ローカルLANのサーバーなのに、プロキシを経由してインターネットに出て行こうとしている可能性が高いです。

なので、対象のIPアドレスやドメイン名にプロキシを利用しないの設定をすればアクセスができるようになるのです…たぶん。


IEでのプロキシを利用しないの設定方法

2009-12-15 ワードで相互参照をすべて一括で更新するには

普通、見出しには見出し番号が付きますね。

文章の中では、それを相互参照するケースが多いです。


しかし、見出し番号は、新たな見出しが追加された場合、自動的にずれます。

文中でそれを相互参照している方は自動的にずれません。


これは、手動で文中の相互参照している見出し番号をリバースして右クリックメニューから更新をしないとなりません。

これ、1個や2個ならいいのですが、50個や100個になるとえらく大変です。


そんな時は、文章を「すべてを選択」して、右クリックメニューから更新とすれば、すべて一括して変更修正ができるのです!

まぁ、分かってみれば、当たり前なのですが、ちょっと意外だったので、ご紹介いたしました。

2009-12-14 Office 2003のアームスファイル開けず!!

『MS、「Office 2003」の不具合を報告--RMSで保護されたファイルへアクセス不能に』

昨日(12/13)から急にワードやエクセルのアームスのファイルが開けなくなりました。

これ、全世界的だったのですね!


これ、Office 2003の不具合が原因では、納得できません!

そもそも12/13までは、7年間も動いているプログラムが急に動かなくなったわけで、12/13と12/14を境に2000問題みたいなヤツがあったのでしょうか…。


しかし、今回はアームスファイルだけだったのでよかったけど、普通のファイルだったら大変なことになるね!

なんたって、全世界的なんだから!


追記

原因が公開されました!

Office 2003 アプリケーションが IRM 機能を有効にするために使用する定義ファイル内のライセンス情報の有効期限が 2009 年 12 月 10 日となっており、それが更新されなかったことが原因で発生します。

http://support.microsoft.com/kb/978551/ja

ということでした。

2009-12-13 細胞的男女の起源

突然ですが、地球が誕生した時には空気(酸素)はありませんでした。

そのため、最初の生命体は、酸素がなくても生きられるものとして誕生しました。

これを「原始細胞生命体」といいます。

原始細胞生命体は、「嫌気性代謝」といって酸素を必要としない方法でエネルギーを獲得します。


その後、地球に酸素が誕生すると、酸素を使ったエネルギー代謝「好気性代謝」を行う生命体が現れます。

これを「ミトコンドリア生命体」といいます。


私達人間の子孫は、この「原始細胞生命体」と「ミトコンドリア生命体」が合体して生まれました。

現在の私達の体の中にも、嫌気性代謝を行う細胞と好気性代謝を行う細胞が残っています。


その代表の、嫌気性代謝を行う細胞は精子あり、好気性代謝を行う細胞は卵子なのです。

嫌気性代謝の細胞は体温が低い方が活発になり、好気性代謝の細胞は体温が高い方が活発になります。


これは、陰嚢が体の外にあるのは温めすぎると精子が死んでしまうからで、また女性がお腹を冷やしていけないのは体温が高い方が活発な細胞の卵子によくないからなのですに対応します。


前回も書きましたが、運動には無酸素運動と有酸素運動の2つがあります。

実は、これも『嫌気性代謝の細胞』と『好気性代謝の細胞』に対応しているのです。


短距離やベンチプレスのように息を止めて一気に運動をする無酸素運動とウォーキングやジョギングなどの酸素を取り入れて運動をする有酸素運動に対応するのです。

まとめると。

ということが、以下の本に書いてありました。面白かったのでご紹介致しました。

2009-12-13 カラオケバー

長男は、まだ、基本的に歌手活動では赤字なので、昼は某しゃぶしゃぶレストラン、夜はカラオケバーでアルバイトをしています。

昨日は、そのカラオケバーの4周年記念イベントということで、はじめてママと2人で行ってきました。


場所は、東京吉祥寺で、吉祥寺で食事をしたり、周年お祝いのお花を買っりして、カラオケバーには21時頃に着きました。

カラオケバーは、周年ということで、店員さんだけで7人、お客さんが8〜10人ぐらいでした。


驚いたのは、店員さんもちろん、お客さん達が、プロ並に歌が上手いのです!

素人がカラオケボックスで楽しむレベルではないのです。


真夜中の12時半頃から長男のライブが始まり、メインで2曲、バックで2曲を聴いて(観て)、店を出たのは1時半頃になりました。

もう、終電がなく、久々にタクシーで家に帰りました。


カラオケバーでは、店員さんは歌のプロ志望で、お客さんは歌自慢の人が集まるところなのですね。

しかし、ヘタな私も2曲(ミスチルのギフトとTo U)も歌ってしまいました。


To Uは、ママとデュエットしました!

店員さんもお客さんも温かくヘタなデュエットを盛り上げてくれました(ありがとう)!


D

2009-12-12 ワード2003でヘッダーを入れるには

大体、はなから文書を作成することはないので、また、ヘッダーなどは初めから入っていたりするので、今回、はじめてヘッダーを入れることになり、はまったので、メモしときます。

まず、ワード2003ではリボンなどなくメニューです。


ヘッダーを新規に挿入するので挿入メニューのヘッダー設定で追加しようと小30分頑張りました…。

しかし、ヘッダーを入れることが出来そうで出来ないのです!

そこで、若い子に『教えてね』って、やさしく聞いたら『それ、表示メニューからやれば出来ますよ!』…一瞬で出来ました…。


しかし、なぜ『表示メニュー』なんだ!

どう考えても普通『挿入メニュー』だろう…


追記:

去年の今ごろ、何をしていたのかなと…思って過去ログを見てたら見つけました。

すみません。上記の『今回、はじめて』は、うそでした。

一年前に同じ事を経験していました。すっかり忘れている自分。

歴史は繰り返す!(いや、進歩がないだけかも!)

2009-12-12 等しくないの『!=』 と『<>』

Perl、JavaScript、Java等のC言語系の『等しくない』は『!=』です。

VB6、VBA、VBScript、VB2005のVB系の『等しくない』は『<>』です。

ちなみに、SQLでは両方OKですね!

また、ちなみに『等しい』は、C言語系が『==』で、VB系は『=』です。


なんでこの記事を書いたかと言うと、最近、JavaScriptを少しやっているのですが、JavaScriptで『<>』とやってしまって、はまったのでネタにしてしまいました。

みなさんも、JavaScriptで『<>』は、気をつけましょう!

2009-12-12 メモ帳で行数を表示

かなり前(約3年前)にも書いたんだけど、メモ帳でも行数を表示することができます。

はじめてのサーバーなどで、好きなエディタをインストールできない状態で、PerlやJavaScriptのプログラムをデバックする時に、メモ帳を使うしかない場合が結構あります。

そして、エラーが出た時は、普通、その行数が分かるようになっているケースが多いです。

そんな時、メモ帳でも上記リンク先の方法でエラー行が分かるわけです!

2009-12-11 IISとApacheのドキュメントルートの違い

あまり詳しくないのですが、IISとApacheのドキュメントルートの違いは、以下の感じですか?

ちなみに、Windows用のApache2.2をデフォルトでインストールすると、httpd.confを編集しなくてもPerlが入っていれば、CGIが動きますね!

ただし、拡張子がplで中身がテキストだとIEではブラウザに表示されず、ファイルダウンロードになります。

拡張子をcgiにしたり、拡張子がplでも中身をHTMLにすれば、IEでもブラウザに表示されますね。

もちろん、Firefoxでは、そのようなことはありません。拡張子がplでテキストでもちゃんと表示されます。

2009-12-10 雑記

すみません。忘年会やいろいろでブログ書く時間と気力がありません。

また、すぐ普通に復帰すると思いますが、しばらくは、低飛行の更新で行きますね。


近況

IEのセキュリティの設定が原因で、単純なJavaScriptが動かないことに1時間も費やしてしまいました…今日この頃です。

原因がわかった時に、久々の脱力状態になりました。自分は初心者か〜

2009-12-08 Apacheのprintenv.plには気をつけろ!

Windows用のApache2系をインストールし、CGIの設定をした後、とりあえず、デフォルトで入っているcgi-binのprintenv.plを実行しますが、すると『ファイルのダウンロード』が出て上手く行かない場合があります。


これは、単に表示が上手く行かないだけで、CGIは正常に動いています。

こんな、紛らわしいprintenv.plなど捨てましょう!


ご自分でPerlでテスト用のCGIを作ってテストしましょう!

ちなみに、printenv.plの『print "Content-type: text/plain; charset=iso-8859-1\n\n";』のiso-8859-1が悪さをしている感じです。もしかしたらIEの方が悪いのかも…

2009-12-08 仏陀(ブッダ)がお覚(サト)りを啓(ヒラ)いた日(成道会)

12月と言えば、キリスト降誕のクリスマスですが、仏教だって大きなイベントがありますよ!

それは、仏教三大行事の一つ、『成道会』が今日12月8日です。

そう、お釈迦さまがおさとりを啓いた日です!


ちなみに、他の2つは、2月15日の『涅槃会』と4月8日の『降誕会』です。

まとめると、仏教三大行事とは以下の3日のことです。

で、今日は午前休をとって、某教会で成道会イベントに参加してきました。

とりあえず、在家の仏教徒なので…。


とにかく、今は、自分のちっぽけな我にとらわれず、すべてお釈迦さまにお任せして、あるがままに、すなわち、おはからいのままに、受け止めて…。

善い事も悪い事も、乗り越えて行きたいと思います…(合掌)


ちなみに、過去に書いた『成道会』の記事を引用しときます。

今から約2500年前、今のインド周辺のカピラバストという国の王子で、シャーキャ族(釈迦族)の聖者(牟尼)、『世に比類なき尊いお方』のバガヴァン(世尊)である釈迦牟尼世尊が修行の末、35歳の時、明けの明星が輝く12月8日の朝、ついにお悟りを開かれたのです。

『お悟りを開いた人(真理を悟った人)』のことを梵語(サンスクリット)で仏陀(ブッタ)と云い、なので釈迦牟尼世尊は仏陀と呼ばれ、日本では、訓読みで『仏さま』と呼ばれるようになりました。

そう、これこそが、どんな困難も克服することのできる智慧と慈悲の仏教誕生の瞬間でありました。

http://d.hatena.ne.jp/chaichanPaPa/20071209/1197203097

今日、12月8日は、お釈迦さまがいろいろと修行されたのち、真理を悟り、仏道が成った日(成道会)です。

しかし、修行といっても苦行では悟りはえられぬことに気づいたお釈迦さまは、ある日ブッダガヤという町のはずれの菩提樹の下で、静かに坐禅を組み、ついに12月8日の未明、空に美しく輝く明けの明星をご覧になり、お釈迦さま、こうおっしゃられました。

「奇なるかな奇なるかな、一切衆生悉く皆如来の智慧と徳相を具有す、ただ妄想執着あるがゆえに証得せず」

そう、ついに真理をお悟りなったのです。そして仏教が誕生した日でもありました。


解説

「不思議なことに、不思議なことに、一切の生きとし生けるものはすべて、佛の智慧と徳相を具えているではないか、ただ、煩悩に覆われていてなかなか気がつかない・・・。」

つまり、すべての人は、煩悩を取り除くと仏になれる・・・、本来はすべて仏なので、みな平等・・・。

まぁ、まぁ、私の今のレベルでは、よくわかりませんが・・・、とにかく、約2500年前の今日、お釈迦さまは、真理を悟ったらしい・・・。

ちなみに、お釈迦さまが生まれた日を「降誕会 4月8日」と言い、回りの不幸をいろいろ見て、すべての人を幸せにしたいと願われ、29才で出家し、35才で真理を悟り(成道会)、72才ぐらいからすべての人を幸せにする極意(法華経)を説きはじめ、80才でご逝去(涅槃会 2月15日)されました。

http://chaichan.lolipop.jp/chai/hokke_essay.htm#d2C081

2009-12-07 『この国は“無駄”で食っている』激しく同感!

昨日は、風邪でダウンしてしまいました。

教会の大掃除も、宿直者の忘年会も休んでしまって、すみませんでした!

今は、まだ鼻詰まりはありますが、喉の痛みはなく、大分良くなりました。


突然ですが、ホットエントリに激しく同感した記事があったのでご紹介します。

この国は「膨大な無駄で生きている」ということを。

本当に無駄を省いて資金を捻出し、底辺の人を救いたいと思うなら、覚悟が必要なのは水色の人達だ。少なくとも両方の手に持つその貯蓄袋の一つは手放す必要がある。持ち家か、子供の大学進学か、安定した老後か、そのうちのひとつくらいは諦める必要がある。

「仕分けられる」のは、私であり、あなたなのだ。

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20091205

手放さないように、もがいています、がんばっています…。

確かに100%無駄な仕事もあると思う。でも自分の仕事は、100%無駄だと思いたくないなぁ…。


上記引用は、人気ブロガーChikirinさんの記事です。

たまに、Chikirinさんの記事を読みますが、感性が自分とよく似ている感じがします(失礼かな…)。

2009-12-07 フォルダ内のファイル一覧が欲しい!

普通のエクスプローラでフォルダ内を見た時に、ファイルが沢山有り、その一覧をテキストでメモ帳などに欲しい場合があります。

エクスプローラでいくらオプション等を駆使してもできませんでした。


つまり、エクスプローラでは、フォルダ内のファイル一覧をテキストで取得することが出来ないのです。

そこで、スタートメニューからコマンドプロンプトを起動し、cdコマンドでそのフォルダに移り、dirの/bオプションでファイル一覧を表示します。

C:\hoge\tmp>dir /b
hoge01.txt
hoge02.txt

これをマウスでドローして、マウス右クリックして、コピーし、メモ帳などにCtrl+vでペーストします。

とにかく、エクスプローラでは、このようなことが出来そうで出来ないのです。

2009-12-05 雑記

今日は、午前中、杏林大学病院に行きました。

ここ半年ぐらい前から頭の皮膚に湿疹ができて、一時は杏林で貰った薬で良くなったのですが、まだ治らず、また杏林大学病院で診てもらいました。

また、良く効く塗り薬を沢山貰えて、感謝です。


午後は、車両祈願御供養を教会で行いました。

先月、13年間乗ったセレナから新車コンテに替えたので、事故などを起こさないようにと祈願供養をしたのです。

また、陀羅尼の木鉦が叩けて、感謝です。


夜は、壮年部の忘年会だったのですが、車両祈願御供養の後、クシャミとセキが酷く出て、喉が痛く、鼻が詰まり…、なのでキャンセルして19時頃寝ました。

変な時間に寝てしまったので、今、起きてブログを書いています(^^;

お陰様で、喉はまだちょっと痛いのですが、クシャミとセキは止まって、感謝です。


明日は、教会の大掃除で、大掃除が終わったら、宿直者の忘年会と……。

明日までにこの風邪を治さないと……。


あっ、そうそうここのところ、寝る前の4時間、何も食べないことを実行しているのですが、体重が2〜3キロ落ちました。

これ、結構なダイエット方法かも!

ご飯は普通に食べても、とにかく、寝る前の4時間は何も食べないダイエット方法です!


ということで、明日に備えてもう寝ます。おやすみなさい!

2009-12-04 ブログ11月分をウエブページへ変換

ブログ11月分をウエブページへ変換しました。

しかし、12月は、ボーナスが寸志なのに、忘年会が沢山で、懐が寂しいですね…。

2009-12-03 お風呂で温まると頭が良くなる!?

会社から帰ってきて、まずは、ネタを練って記事にして、ブログにアップします。

そして、お風呂で温まりながら、今アップした記事のことをいろいろ考えます。


すると、間違えやもっと良いことなどが次から次へと思いつくのです!


これ、肉体的には、お風呂で温まると血流が良くなって、当然、頭にも血流が良くなって、その影響で思いつく?

まぁ、精神的にも、お風呂で温まるとリラックスが出来て、その影響で思いつく?


どちらにしろ、お風呂で良く温まることは、健康にも頭にも良いですね。

あ、そうそう、ブログにも良いですね!

2009-12-03 クライアントからサーバの共用フォルダにアクセスするときの留意点

これ、本来なら凄く簡単なことなんでけど…、セキュリティを考慮するとメチャクチャ大変で苦労する。


まず、ファイヤーウォールに共用フォルダアクセス用の穴をあけます。

つぎに、アンチウイルスソフトに共用フォルダアクセスのブロックを外します。


で、テストをしているとコネクションが変な状態で残ることがあります。

この状態でテストを続けているとラビリンスに迷い込むので、以下で対処します。


クライアントでは、コマンドプロンプトを立ち上げてから『net use』コマンドを使い、サーバでは同じくコマンドプロンプトから『net session』コマンドを使い、状態を見ます。

変な状態は、

『net use \\IPアドレス /delete』
『net session \\IPアドレス /delete』

でクリアします。


クライアントからサーバの共用フォルダにアクセスするには、クライアントからサーバのログインIDとパスワードを発行します。

アクセスする共用フォルダのACL(Access Control List)に、そのログインIDのアクセス権が設定してあれば、上手く行くはずですが…。


ここで落とし穴、AD(アクティブディレクトリ)のドメイン内で作業をしていると、なんとログインIDに自動でドメインが付加されてしまって、上手く行かない場合があるんです。

そこで、ログインIDには、サーバのホスト名も付加すると上手く行きました。

たとえば、ログインIDがtestで、ホスト名がhostだったら、『test』とするところを『host\test』とします。

これ、VB2005で開発しているAPも全く同様です。

具体的には、WNetAddConnection3の第4引数のIDも同様です。

というわけで、今の世の中は、共用フォルダにアクセスすることすら大変苦労する時代になりました…。

2009-12-02 VB2005でフォルダやファイルにアクセス権を追加する

開発環境のIDがadministratorsグループに属していて開発したプログラムは、リリースした時に、一般ユーザの人が使うとエラーになる場合があります。

たとえば、CドライブのProgram Files配下は、一般ユーザではアクセス権がありません。

なので、ここにログファイル等を出力しているプログラムは、一般ユーザではアクセスエラーになるのです。

これを回避するには、ログファイル等にフルコントロールのEveryoneを追加すればよいですね!

ネットで検索したら、良いサンプルがあったので引用メモさせて頂きます。


インストール時にadministratorsグループのIDのインストールプログラムで、以下のロジックを使って、一般ユーザがアクセスするところにフルコントロールのEveryoneを追加しときます。あくまでも、admin権限で行い、間違って一般ユーザ権限で行うとエラーします。

しかし、一般ユーザでもアクセスできるところにログファイル出力等をするようにして、上記は、ほどほどに…セキュリティに問題がでますので…。


◆フォルダのEveryoneに対し、フルコントロールの許可
Imports System.Security.AccessControl

Public Class ACLSample
  Public Shared Sub Main()
    Dim DirInfo As New System.IO.DirectoryInfo("D:\test")
    Try
      Dim DirSec As DirectorySecurity
      DirSec = DirInfo.GetAccessControl()
      'アクセス権限を指定
      'Everyoneに対し、フルコントロールの許可
      '(サブフォルダ、及び、ファイルにも適用)
      Dim AccessRule As New FileSystemAccessRule( _
        "Everyone", _
        FileSystemRights.FullControl, _
        InheritanceFlags.ContainerInherit, _
        PropagationFlags.None, _
        AccessControlType.Allow)

      'アクセス権限を追加
      DirSec.AddAccessRule(AccessRule)
      DirInfo.SetAccessControl(DirSec)
    Catch ex As Exception
      Debug.WriteLine(ex.Message)
    End Try
  End Sub
End Class
http://blog.livedoor.jp/akf0/archives/51465466.html

◆ファイルのEveryoneに対し、フルコントロールの許可
Imports System.Security.AccessControl

Public Class ACLSample
  Public Shared Sub Main()
    Dim FileInfo As New System.IO.FileInfo(path)
    Try
      Dim FileSec As FileSecurity
      FileSec = FileInfo.GetAccessControl()
      'アクセス権限を指定
      'Everyoneに対し、フルコントロールの許可
      '(サブフォルダ、及び、ファイルにも適用)
      Dim AccessRule As New FileSystemAccessRule( _
        "Everyone", _
        FileSystemRights.FullControl, _
        AccessControlType.Allow)

      FileSec.AddAccessRule(AccessRule)
      FileInfo.SetAccessControl(FileSec)
    Catch ex As Exception
      MessageBox.Show(ex.Message)
    End Try
  End Sub
End Class
http://blog.livedoor.jp/akf0/archives/51465450.html

詳しくは、引用先にアクセスしてみてください!

2009-12-01 デノミネーション…デノミとは?

北朝鮮でデノミがあった模様です!

日本はデフレなのに、北朝鮮はデノミをするほどインフレみたいですね。


デノミとはデノミネーション(Denomination)の略で、通貨の呼称の変更、または通貨単位を変更すること、英語での元の意味は「額面金額・単位」のこと。

メリットには、以下がありますね。


パソコンでの会計ソフトやレジの機械が沢山ある日本では、メリットはありませんが、北朝鮮では、アングラマネーが表面化するのでメリットがあるのでしょう…。

一夜にして、タンス預金が紙くずでは…悲しいですね!