ChaichanPapa-World !

燈明日記(2009/05

◆ インデックス

◆ 2009年5月

2009-05-31 イベントログへメッセージ出力

CGIとか裏で動くプログラムは、画面やログファイルにエラーやワーニングの情報を出力できないケースがあったりします。

そんな時は、イベントログへ出力すればラクチンです。まぁ For Windowsですが・・・。

以下はそのサンプルです。


◆サンプルソース
use strict;

OutEventlog('Test Perl', 'テストです!');

sub OutEventlog {
    my ($source_name, $log_data) = @_;
    system("eventcreate /T WARNING /ID 1 /L Application /SO \"$source_name\" /D \"$log_data\"");
}

◆eventcreateコマンドヘルプ引用
EVENTCREATE [/S システム [/U ユーザー名 [/P [パスワード]]]] /ID イベントID
            [/L ログ名] [/SO ソース名] /T 種類 /D 説明

説明:
    このコマンド ライン ツールで管理者が指定のイベント ログに
    カスタム イベントを作成します。

パラメータ一覧:
    /S         システム             接続先のリモート システムを指定します。

    /U        [ドメイン\]ユーザー   コマンドが実行されるユーザー
                                    コンテキストを指定します。

    /P         パスワード           指定のユーザー コンテキストの
                                    パスワードを指定します。

    /L         ログ名               イベントを作成する先のイベント
                                    ログを指定します。

    /T         種類                 作成するイベントの種類を指定します。
                                    有効な種類: ERROR、WARNING、INFORMATION

    /SO        ソース               イベントに使用するためのソースを指定しま
                                    す。ソースにはどの文字列を指定しても有効 
                                    であり、イベントを作成するアプリケーショ 
                                    ンまたはコンポーネントを示すものです。

    /ID        ID                   イベントに対するイベント ID を指定しま
                                    す。1 から 1000 の範囲のどの数字も有効
                                    です。

    /D         説明                 新しく作成するイベントに対して設定する説
                                    明文を指定します。

    /?                              ヘルプまたは使用法を表示します。


例:
    EVENTCREATE /T ERROR /ID 100
        /L APPLICATION /D "アプリケーション ログにイベントを作成"

    EVENTCREATE /T ERROR /ID 999 /L APPLICATION
        /SO WinWord /D "アプリケーション ログの新しいソース Winword"

    EVENTCREATE /S system /T ERROR /ID 100
        /L APPLICATION /D "ユーザー資格情報のないリモート システム"

    EVENTCREATE /S system /U user /P password /ID 100 /T ERROR
        /L APPLICATION /D "ユーザー資格情報付きのリモート コンピュータ"

    EVENTCREATE /S system /U domain\user /ID 100 /T WARNING
        /SO MyBatchFile.cmd /D "メインテナンス スクリプト ユーザー ログオン失敗"

2009-05-31 ご先祖さまに感謝

実は昨日、伯母さんの三回忌のご供養を行いました。

伯母さんは独身で子供が無く、亡くなってから、ビンボーな我が家に大変な恩をもらました。

ある意味、次男が大学に行けたのは、伯母さんのお陰でだったのかもしれません。

昨日は、普段ご供養などには参加しない次男も正装で参加して神妙にしていました。


最近思うんです。

自分は、見えない力に支えられている・・・って。

大不況の中、仕事が次から次えと貰える。

子供がみんな良い子で・・・。

妻も半分やさしい・・・(あとの半分は内緒)

ビンボーでお金がなくなると、なぜか当てにしないお金(給付金等)が入るとか。


これって、もしかしたら、ご先祖さまがあの世で、計らってくれているのかな・・・なんて思えてくるのです。

とにかく、ご先祖さまに感謝して感謝して、生きていきたいと、昨日、ご供養していて感じたのでした。

そう、10代先まで遡ると1024人のご先祖さまがいるのだから、このパワーで計らってもらいましょうよ!


もちろん、自分も頑張らなきゃね・・・大不況だし!

2009-05-30 当面の目標

ほぼ毎日、ブログを更新しているわけですが・・・。

なんのために更新しているのか・・・自分でも良くわからないのです・・・。

とにかく、アクセス数やブクマ数が増えたり、コメントやトラックバックを貰えると凄く嬉しいのは確かです。


また、目標もなしに更新しているわけでもないのです。

とりあえず、当面の目標を公開しちゃいます。

かつて、Parkcity(プロバイダ)でサイトを公開していた時代(4〜5年前)、ページランク5のページを結構持っていました。

しかし、Parkctiyの都合でURL強制変更という事態となり、それ以降ページランク5に縁がないのです。

なんとか、このブログで、リベンジしたいと思っているのです。がんばるぞ!

2009-05-30 アマゾンアフィエイトで少しネット収入がありました!

アマゾンのアフィエイトは、バナーがクリックされ商品が売れると売り上げの約3%がネット収入になります。

つまり、1万円分の本を売りまくっても、ネット収入は300円なのです。


今月、はじめて600円以上の収入がありました。売り上げは2万円を超えました。

しかし、一月2万円以上売れても月600円の収入なのです。

ちなみにいつもは、月200円ぐらいなのです。


アルファーブロガーは除いて、アマゾンのアフィエイトで儲かっている人っているのでしょうか・・・。

まぁ、せめてお小遣い程度の金額(月5000円ぐらい)に、なって欲しいものでね!


しかし、月5000円の収入なら、月15万円分の本を売りまくらないとなりませんね!

限りなく不可能に近い・・・。

2009-05-29 北京五輪  400リレーバージョン ミスチル ギフト

今日、次男を駅まで送った時、次男がiPodをカーオーディオにつないで聴いていた『ギフト』・・・。

なんだかんだいっても、オリンピックの感動と結び付いている『ギフト』がミスチルでは最高だと思う!!

そして、オリンピックで一番感動した400リレー・・・もう一年が経とうとしているのですね。


2009-05-29 いのちの尊さの実感

たとえば、過去10代のご先祖さま1024人の内、1人欠けても自分は存在していない・・・。

つまり、それだけ尊いいのちを私たちは生きているのです!

  1. 両親で2人
  2. 両親の両親で4人
  3. 両親の両親の両親で8人
  4. 両親の両親の両親の両親で16人
  5. 両親の両親の両親の両親の両親で32人
  6. 両親の両親の両親の両親の両親の両親で64人
  7. 両親の両親の両親の両親の両親の両親の両親で128人
  8. 両親の両親の両親の両親の両親の両親の両親の両親で256人
  9. 両親の両親の両親の両親の両親の両親の両親の両親の両親で512人
  10. 両親の両親の両親の両親の両親の両親の両親の両親の両親の両親で1024人

と思ったら、以下は超桁違いに、尊いいのちを私たちは生きているのですね!!!

自分のいのちの尊さについて考えましたが、理屈理論で考えてみると、、、。

男性の精巣は一日に約3億5000万個の精子を作り出します。そして、10歳位から死ぬまで作られます。人生80歳と仮定すると、3億5000万(個)×365(日)×70(年)=8兆9425億(個)

女性の卵巣は1ヶ月に1個の卵子を作り出します。そして、10歳位から50歳位まで作られますので、1(個)×12(月)×40(年)=480(個)

精子×卵子=4292兆4千億(個)となります。

私ひとりのいのちは、1/4,292,400,000,000,000の確立で頂いたいのちなのですね。これを貴重と言わずして何と言ったら良いのでしょうか?

http://hikariniti.exblog.jp/11632525/

2009-05-29 JPerl Advent Calendar 2008

なんか、凄く濃いPerlコンテンツを見つけたので、ご紹介します。

ライターは、日本のPerl界隈では結構有名な人達らしい・・・(弾さんと竹迫さんぐらいしか、私は知らないけど)。

http://perl-users.jp/articles/advent-calendar/2008/

ぱっと読んで、半分以上理解できればPerl初心者卒業かな・・・。私も1/3はまったくチンプンカンプンだったよ。

でも、結構良いノウハウつまっていたな。まさに日本Perl界重鎮の降臨かな。

2009-05-28 小池啓仁『つながり/扉』CD追加発売!!

CD追加発売!! 小池啓仁『つながり/扉』

好評につき50枚追加プレスしました!

2曲ともいい曲で、アレンジも凄く良く、大ヒットしても不思議ではない感じ!

とにかく、聞いてやってください!

3回聞けば、4回目も聴きたくなる・・・そんな感じです!


◆『つながり』 By 小池啓仁

Download


◆『扉』 By 小池啓仁

Download


この音源が入ったCDは、メールで申し込んでもらえれば、発送費込みで1000円にてお送りします。

彼の今後の音楽活動費になりますので、よろしくお願いいたします。

尚、CDには上記2曲の他に『明日の風が吹く!!』も収録されています。

後、PCで聴くより、CDプレーヤーでガンガン聴く方が快いですよ!

申し込み、お待ちしています!


◆メルアド

koikehirohitoアットマークyahoo.co.jp


実際は『アットマーク』を『@』にしてください。

2009-05-27 ダンナ(旦那)とは

旦那とは、そう、我々亭主のことです(独身者は除く)。


実は、旦那の語源は、古代インドのサンスクリット語で『ダーナ』といい、「布施」を意味します。

「布施」は、慈悲心や情け、思いやりを表しいます。


昔、旦那は寺院や僧侶に布施をする「施主」や「檀家」の意味として用いられていました。

やがて、一般にも広まり、稼いだお金(ある意味、布施)で生活の面倒を見る人、つまり、妻が夫を呼ぶ敬称として旦那が用いられるようになったのです。


まさに、我々旦那衆は、家族のために布施する存在ですね。

財布の中は、最近は小銭しか入っていませんが、こんな時だからこそ、本来の旦那になっているのですね(^^;

2009-05-27 条件付き書式の使い方 of Excel

えーと、Excelのブックを開いて、とあるセルに入力すると、とある条件で、全く別のセルの色が変わるのです。

なんだ、簡単なVBAだなぁと思い、AltのF11でVBAを立ち上げると、どこにもVBAソースが無いのです!!


メニューからそれっぽい機能を動かしても解からず、隣の人に聞いても、2人して途方にくれていました。

そこで、斜め後のヒラヤマさんに聞いたら、瞬殺で解かりました。(^^;


メニューの書式から『条件付き書式』選択し、セルの値ではなく、セルの書式に対して条件を設定できるのです。

そう、なんでもVBAで組むのではなく、条件3つまでなら、『条件付き書式』を使った方が良いかもです。

VBAでないので、なにかとセキュリティに引っ掛からないし。


『条件付き書式』の使い方は、以下のページが詳しいです。

2009-05-26 仏教は苦滅の道

とある書誌(佼成6月号)より引用

何か事が起こると、「さあ大変だ」と言うのが口癖になっている人がいますが、私は逆に難問がくると「これは、おもしろくなってきたぞ」と自分に言い聞かせるのです。そこの紙一重の差が大事だとおもうのです。


さあ大変だと思うと腰が引けてしまいます。反対に、「ようし」と心に決めると、すぐ行動がおこせるのです。行動を起こせば、必ずどこかに道が開けてきます。


「仏教は苦滅の道」であると学んで、「どんな苦も救うことができる教えを見つけた」と、躍り上がらんばかりだった当時の感動です。


その苦滅の道のかなめは、自分に不利なこと、つまり逆縁をも仏さまのご功徳であり、善縁なのだと受け取れるようになることにあります。

大不況の今だからこそ、こころに染みてくるお言葉ですね!

私も、「かなめ」を心に刻んで、「ようし」と心に決めて、頑張ってみます・・・。

2009-05-26 Perlでの正規表現を再勉強

Perlでの正規表現が、解かりやすく、良くまとまっているWebページを見つけましたのでご紹介します。

私も最後の方は知らないこと(拡張正規表現や拡張構文)があって勉強になりました。

凄く良くまとまっていると思います。


しかし、最近は自分で組むより、正規表現もCPANのモジュールを使うのがいいらしい・・・。

また、しかし、CPANで探すってのも大変な気がする(英語苦手)。

しかし、validation libraryって何?(直訳:検証ライブラリ?)

私には、正規表現よりTest::Moreモジュールの勉強になりました(謎)。

2009-05-25 Get!『まるごとPerl! Vol.1』

まるごとPerl! Vol.1

かなり遅ればせながら・・・ですが、またまた行った書店で一冊売っていたので、即買いました。

この本、普通は売っていませんよね。


この本は、2006年の9月頃に発売されていて、なんだかんだ4年も前の本になっているのですね。

しかし、初心者の人には全然古くないです。新しいぐらいです。


この時点でPerl6やPerl5.10のことが書いてありますよ。自分の環境は、Perl5.8なので全然新しいです。

弾さんは、もちろんだけど、竹迫さんも、記事を書いていたんですね。プロのライターだったんですね。


4年も経っているので、そろそろ、『まるごとPerl! Vol.2』をお願いしますとか、言っときます!

内容は、『インサイドPerl』で以下の感じ・・・。


ちなみに、『まるごとPerl! Vol.1』の内容は以下の感じ・・・。

実は、まだ全部読んでいませんが、『まるごとEncode』と『Perl6を予習』だけでも買いですね!

2009-05-24 これだけは押さえておきたいエクセルの知識

すみません今回は、Perlでいつも陰ながらお世話になっている『ビンゴ中西』さんの人気記事の紹介です。

後編では、viを引き合いに出していますが、Windows系でviを知っている人、いるかなぁ・・・って感じです。

しかし、実は、私もエスケープキーを沢山使うところがviと似ているなぁ・・・と思ったことがありました。


実は、ビンゴ中西さんのPerl系コンテンツは、初心者の味方で、結構解かりやすく、いつも参考にさせていただいています。なのでPerl系コンテンツが人気になればと思っていたのですが、まさかエクセル系でブレイクとは意外でした。


これからも、わかりやすい記事を沢山公開してくださいね。期待しています。

2009-05-23 Perlでのファイルハンドルとは何か?

実は、つい最近までファイルハンドルをファイルディスクリプタと勘違いしていました。

Perlでのファイルディスクリプタとは、fileno関数の引数にファイルハンドルを渡し、実行して得られるものでした。

Perlでのファイルハンドルとは、ファイルディスクリプタでなく、あまりこだわらないでいうとファイルを識別するものかな。

リャマ本(初めてのPerl)には、以下のように書かれているらしい。

『PerlプロセスとI/Oコネクションに対してPerlプログラムが付けた名前のこと』

http://d.hatena.ne.jp/ksmemo/20070515/p2

イマイチ、ピンときませんが・・・。


とにかく、ファイルがあって・・・

って、感じですか?


Perlの場合、ファイルハンドルとして認識するものは、以下があるようです。

  • シンボル( FH )
  • 型グロブ( *FH )
  • 型グロブへのリファレンス( \*FH )
  • IO::Handleクラスのオブジェクト
  • IO::Handleオブジェクトを継承したクラスのオブジェクト( IO::File など )
http://d.hatena.ne.jp/perlcodesample/20080721/1216643501

しかし、最近では以下のように全くファイルハンドルを意識しないでいいようです。

open( my $fh, '<', $file ) or die "openエラー($!)";

上記のように、open関数の第一引数へ未定義のスカラー変数(例では$fh)が渡されると、無名型グロブへのリファレンスが自動的に生成されるとのことです。

そして、そのリファレンスが指すところのファイルハンドルと実際のファイルを結びつけるのですね・・・open関数は。


だから、ハンドル名を考える必要はなくなったのです。

その代わりにスカラー変数名(例では$fh)を考えなくてはなりませんが・・・。


しかし、ハンドル名を使用していた時は、それがシンボルや型グロブだったので、グローバル変数になって、思わぬバグを引き起こす可能性がありました。

『my $fh』のようにレキシカル変数(ローカル変数)になったことにより、そのバグの可能性はなくなりました。

ハンドル名の時でも、ちゃんとした人は『local *FH』等で局所化をしていましたが・・・。

(しかし、『local *FH』にするとFHだけでなく$FH,@FH,%FH等も道づれになる)


ちなみに、Perlでいうシンボルとは、シンボルテーブルに格納されているシンボルです。

では、シンボルテーブルとは、パッケージ毎にシンボルが登録されているハッシュのことです。

たとえば、mainパッケージなら『%main::』という名のハッシュです。


また、そのハッシュのキーはベアワードになっており、値は型グロブが格納されています。

この辺は、イマイチわからないので、この辺にしときます。ではまた!


そうそう、『ファイルハンド』という言葉がありますが、Perlではあまり使用しないみたいです。

Javaでは、ずばりファイルハンドラクラスというのがあるみたいです。

まぁ、Perlで使用する時は、openで定義した『ファイルハンド』で、ファイルを操作するということで、『ファイルハンド』という場合があるみたいです。

要は、ファイル読み込み等で、openで定義した『ハンド』を使って、ファイルを操作する意味で『ハンド』になるのですかね(たぶん)。

2009-05-22 本当にマスクは必要か?

2日前から、そう東京で感染者(新型インフルエンザ)が出てから、街や電車でマスクをした人を沢山見かけます。

そして、マスクは売り切れ状態に・・・。


本当にマスクは必要ですか?

確かに、感染の疑いがある場合は、人に移さないように必要だと思います。

しかし、予防では本当にマスクは必要ですか?


マスクは、口と鼻は隠せても、目までは隠せません。

つまり、目からだって飛沫感染するでしょう!

万が一、飛沫感染の縁にふれたなら、マスクは役に立たないような気がします。


とにかく、体調を整えて(免疫力を上げる)、手洗いとうがいを励行するしか、ないみたいですね。

2009-05-21 パッケージサブルーチンとbless

えーと実は、サブルーチンは必ずどこかのパッケージに属しています。

そう、パッケージ宣言しないと自動的にmainパッケージになるのです。


そして、サブルーチンのコールには、以下の4通りがあるのです(他にもあるかも)。

  1. パッケージデリミタを使ってサブルーチンコール
  2. 矢印演算子を使ってサブルーチンコール
  3. blessを使ってサブルーチンコール
  4. 無名サブルーチンリファレンスを使ってサブルーチンコール

◆サンプル(bless.pl)
use strict;
use warnings;

    # 1.パッケージ名からパッケージデリミタを使ってサブルーチンコール
    main::test(10);
    package01::test(10);
    package01::test2(100);

    # 2.パッケージ名から矢印演算子を使ってサブルーチンコール
    main->test(20);
    package01->test(20);
    package01->test2(200);

    # 3.blessを使ってサブルーチンコール
    my $test;
    $test = bless \$test, 'main'; 
    $test->test(30);
    $test = bless \$test, 'package01'; 
    $test->test(30);
    $test->test2(300);

    # 4. 無名サブルーチンリファレンスを使ってサブルーチンコール
    $test = sub {print "無名サブルーチンで引数は-->@_<--です。", "\n"; };
    $test->(40);
    sub {print "無名サブルーチン2で引数は-->@_<--です。", "\n"; }->(400); # 即実行

sub test {
    print "mainパッケージのサブルーチンで引数は-->@_<--です。", "\n";
}

package package01;
sub test {
    print "package01パッケージのサブルーチンで引数は-->@_<--です。", "\n";
}
sub test2 {
    print "package01パッケージのサブルーチン2で引数は-->@_<--です。", "\n";
}

◆実行結果
C:\samp_pl>perl bless.pl
mainパッケージのサブルーチンで引数は-->10<--です。
package01パッケージのサブルーチンで引数は-->10<--です。
package01パッケージのサブルーチン2で引数は-->100<--です。
mainパッケージのサブルーチンで引数は-->main 20<--です。
package01パッケージのサブルーチンで引数は-->package01 20<--です。
package01パッケージのサブルーチン2で引数は-->package01 200<--です。
mainパッケージのサブルーチンで引数は-->main=REF(0x1ac65d0) 30<--です。
package01パッケージのサブルーチンで引数は-->package01=REF(0x1ac65d0) 30<--です。
package01パッケージのサブルーチン2で引数は-->package01=REF(0x1ac65d0) 300<--です。
無名サブルーチンで引数は-->40<--です。
無名サブルーチン2で引数は-->400<--です。
◆補足

1は、ごく普通のサブルーチンコールです。まぁ、メインパッケージの時は修飾しないけど・・・。

2は、第一引数が自動的にパッケージ名(クラス名)になります。

3は、第一引数が自動的に変数のリファレンス(オブジェクト)になります。

4は、ごく普通の無名サブルーチンコールです。


補足の通り、微妙に違いがあるのだけれど、なんで4通りも必要なのか・・・それは・・・

実は、パッケージは一種のクラスで、何かのリファレンスをblessしてクラスと紐付けるとオブジェクトになるのです。

つまり、Perlでのオブジェクト指向の布石なのですね・・・これが。

2009-05-20 無名サブルーチンとクロージャ

昨日言っていた『インナーサブルーチンを使って親のレキシカル変数をリターン値にすると、初回の値を保持するようなのです』の性質を利用するとstatic変数だけでなく、クロージャも出来ますね!


◆サンプル(closure.pl)
use strict;
use warnings;

sub closure {
    my $value = shift;
    sub { $value++ };
}

my $c = closure(100);
print $c->(), "\n";
print $c->(), "\n";
print $c->(), "\n";
print $c->(), "\n";

◆実行結果
C:\samp_pl>closure.pl
100
101
102
103

closureサブルーチンを初回コールすることにより、$valueに初期値をセットし、$valueをカウントする無名サブルーチンリファレンスを返します。この時点で$valueはstatic変数になっていますね。


そのリファレンスをスカラー変数($c)へ代入し、無名サブルーチンを実行するとstatic変数$valueがカウントされ100〜103のように出力されるわけです。


と、大まかに説明しましたが、無名サブルーチン『sub { $value++ };』のところをもうちょっと詳しく説明します。

名前の無いサブルーチンを無名サブルーチンといいます(まんま)。


無名サブルーチンは、名前が無いのでスカラー変数に代入したり、return値に指定したりします。

今回はreturn値に指定しています。ただし、returnキーワードは省略されています。

その指定された値は、サブルーチンのリファレンスになっています。


無名サブルーチンを実行するには、代入したスカラー変数からデリファレンスの『->』とサブルーチンの『()』を繋げて『$c->()』という感じで実行します。


また、Perlのサブルーチンでは最後に評価された式がreturn値になりますので、上記のclosureは以下と等価なのです。

sub closure {
    my $value = shift;
    return  sub { 
               return $value++; 
            };
}

初心者の内は、この辺でつまずくんだよなぁ・・・。

それから、クロージャそのものについては、私も詳しくないのでネットで検索してください。

2009-05-19 内部サブルーチンとstatic変数

なんか、妙な現象に遭遇しました。まぁ、知っている人には常識なのかもしれませんが・・・


Perlでは、言語仕様的にはC言語のようなstatic変数は、ありません

(追記:state変数というstatic変数のようなものが、Perl5.10 から導入されました。)

しかし、内部サブルーチンを使用することによりstatic変数が表現できるのです。


まず、以下の簡単なサンプルをご覧ください。

use strict;

my $aaa = &getData(9999);
   print '01-->', $aaa, "<--\n";
   $aaa = &getData(1111);
   print '02-->', $aaa, "<--\n";
   $aaa = &getData(1000);
   print '03-->', $aaa, "<--\n";

sub getData {
   my ($xxx) = @_;
   #print 'AA-->', $xxx, "<--\n";
   my $yyy = &inner_xxx();

   return $yyy;

   sub inner_xxx {
        #print 'BB-->', $xxx, "<--\n";
        return $xxx;
   }
}
実行結果
C:\samp_pl>perl static.pl
01-->9999<--
02-->9999<--
03-->9999<--

3回getData()をコールして、答えは各々9999,1111,1000になる予定でしたが、すべて9999が返ります。

どうやら、インナーサブルーチンを使って親のレキシカル変数をリターン値にすると、初回の値を保持するようなのです。


この性質を利用すると、C言語のようなstatic変数として利用ができそうですね。

しかし、素直にourを使った方が解かりやすいかもです。

(追記:state変数というstatic変数のようなものが、Perl5.10 から導入されました。)

2009-05-19 テレコとイレコ

イレコは入れ子で、ブロックの中にブロックが入るような構造化プログラムでは良く使います。

また、人形でいえば、次から次へと人形が出てくるロシア人形のような、重ね箱のような・・・そんな感じです。


では、テレコってなんでしょうか?

実は、つい最近までイレコの進化系だと思っていたのですが・・・全くの別物でした。

テレコの語源・由来

テレコは、「手を加える」という意味の「手入れ」に、接尾語の「こ」が付き変化した語。

元は、歌舞伎で二つの異なる筋を一つにまとめ、多少の関連をもたせて一幕おきに交互に展開することを「てれこ」と言った。

そこから転じて、互い違いになることを「てれこ」と言うようになった。

「こ」は「交互」の略と解されることもあるが、接尾語と考えたほうが自然である。

この言葉はカタカナ表記されることが多いため、「テープレコーダー」を略した「テレコ」が語源で、A面とB面を間違えて入れることから「あべこべ」の意味になったと言われることもあるが、「テレコ(テープレコーダー)」よりも古くからある言葉なので間違いである。

http://gogen-allguide.com/te/tereko.html

まぁ、人形でいえば、首の取れる2つの人形があって、首を別々の胴体に付け替えると・・・テレコになっている!って言うのかな・・・たぶん。

2009-05-19 小池啓仁『つながり/扉』を無料ダウンロード!

f:id:chaichanPaPa:20090519200350j:image:right

『つながり/扉』を無料ダウンロード!

2曲ともアレンジが凄く良く大ヒットしても不思議ではないですね。

って、親ばかかも!

とにかく、聞いてやってください!

3回聞けば、病み付きになりますよ!きっと!


◆『扉』 By 小池啓仁

Download


◆『つながり』 By 小池啓仁

Download


この音源が入ったCDが欲しいという奇特な人は、メールで申し込んでもらえれば、1000円にてお分け致します。彼の今後の音楽活動費になりますので、よろしくお願いいたします。


◆メルアド

koikehirohitoアットマークyahoo.co.jp


実際は『アットマーク』を『@』にしてください。

2009-05-18 親子で不調

三男の三鷹7中が中学春季バスケット都大会の第一回戦を突破しました!!(パチパチ)

三男はいつもの活躍ができなかったみたいで、試合から帰ってきた時に試合には勝っても、元気がなかったです。

そう、一週間前に風邪を引いて、まだ本調子でなかったみたいです。

次回の足立9戦ではやってくれると思います。


私も、たぶん三男の風邪が移って、金曜日から調子が悪いのです。

ということで、体力回復のためもう寝ます。では、おやすみなさい!

皆さまも風邪やインフルエンザにご注意ください!


こちらは、長男の歌、結構いい曲です。絶好調かな?


◆『つながり』 By 小池啓仁

Download

2009-05-17 シェル変数と環境変数の違い

LinuxなどのUNIX系をやり始めると、必ず疑問に思う、シェル変数と環境変数の違いです。


まぁ違いは、誤解を恐れず超簡単に言ってしまうと・・・シェルスクリプトから見て以下の通りです。

シェル変数は、そのシェルスクリプトか、または現プロンプト上でしかアクセスが有効ではありません。

これに対して、環境変数はシェルスクリプトの入れ子はもちろん、すべてのプログラム(プロセス)からアクセスが有効なのです。


また、シェルには大きく2通り(sh系とcsh系)があり、微妙に表現が異なります。

sh系では、シェル変数をエクスポートして環境変数にしますが、csh系では、各々個々に変数を作成します。

尚、環境変数とシェル変数で同名が存在する場合は、シェル変数の値が優先されます。


sh系(シェル変数と環境変数)
$ # シェル変数セット
$ var=aaa
$ # シェル変数内容表示
$ echo $var
$ # すべてのシェル変数を表示
$ set
$ # シェル変数を環境変数にする
$ export var
$ # すべての環境変数の表示
$ printenv
$ #シェル変数と環境変数両方消去
$ unset var

シェル変数と環境変数の違い
$ # シェル変数セット
$ var=aaa
$ VAR=bbb
$ # シェル変数内容表示
$ echo $var
$ echo $VAR
$ # シェル変数を環境変数にする
$ export VAR
$ # ここでもう一つshを起動する
$ sh
$ # $varはシェル変数なので表示されない
$ echo $var
$ # $VARは環境変数なので表示される
$ echo $VAR

csh系(シェル変数)
% # シェル変数セット
% set var=aaa
% # シェル変数内容表示
% echo $var
% # すべてのシェル変数を表示
% set
% #シェル変数消去
% unset var

csh系(環境変数)
% # 環境変数セット
% setenv VAR aaa
% # 環境変数内容表示
% echo $VAR
% # すべての環境変数を表示
% printenv
% # 環境変数消去
% unsetenv VAR

シェル変数の方が環境変数より優先
%set VAR=aaa
%setenv VAR bbb
%echo $VAR
aaa
%csh
%echo $VAR
bbb

2009-05-16 コマンドサーチ順位

LinuxやWindowsでのプロンプトから入力されたコマンドのコマンドサーチ順位をまとめてみました。


LinuxなどのUNIX系では、プロンプトから入力するコマンドのコマンドサーチ順位は、以下のようになっています。

  1. コマンドをパス(絶対・相対)から指定(外部コマンド)
  2. シェルの組み込みコマンドの指定(内部コマンド)
  3. 環境変数PATHをコマンドサーチパスでの指定(外部コマンド)

尚、外部コマンドはwhichコマンドで確認し、内部コマンドはtypeコマンドで確認ができます。

$ type echo
echo is a shell builtin

$ which echo
/usr/bin/echo

ちなみに、echoコマンドは昔は外部コマンドで、今は内部コマンドになっているようです。

つまり、パス指定をしなければ、echoコマンドは内部コマンドが優先される。


Windows系では、以下のようになっています。

  1. コマンドをパス(絶対・相対)から指定(外部コマンド)
  2. シェルの組み込みコマンドの指定(内部コマンドcmd.exe)
  3. カレントディレクトリにあるコマンドの指定(外部コマンド)
  4. 環境変数PATHをコマンドサーチパスでの指定(外部コマンド)

UNIX系との大きな違いは、Windows系ではカレントディレクトリにあるコマンドが、環境変数PATHより優先されることですね。

UNIX系では、カレントディレクトリでさえも、環境変数PATHに入っていないとなりません。


また、Windows系では拡張子なしでコマンド起動ができます。同名のコマンドで拡張子が異なる場合のコマンドは、以下のような優先順になっています。

  1. .COM
  2. .EXE
  3. .BAT

あと、優先順は調べきっていないのですが、以下の種類のファイルも拡張子無しで実行ができますね。


また、コマンドでなく、APからコールされる標準のDLL検索パスは以下のようです。

  1. アプリケーション(EXE、すなわちホストプロセス)のあるディレクトリ
  2. システムディレクトリ。GetSystemDirectory API で取得できるディレクトリ
  3. 16bit 版のシステムディレクトリ(互換性に起因するもの。64bitOSだとたぶん使われないと思いますが正直不明w)
  4. Windows ディテクトリ。GetWindowsDirectory API で取得できるディテクトリ
  5. カレントディテクトリ
  6. PATH 環境変数に指定されているフォルダ(SafeDllSearchMode を操作すると除外可能)
  7. レジストリの、App Paths キーで指定されている特別なフォルダ(インストーラで設定されます)
http://blogs.wankuma.com/tocchann/archive/2008/03/14/127679.aspx

2009-05-16 気分転換したいけど・・・

今日はパパに付き添って、整体と耳鼻科に行きました。

今までパパは1人で通っていましたが、最近体調があまり良くないので

パパの体調について、先生に聞いてみようと思いました。

パパは自分の身体のことや思いを、先生に聞かないし、あまり話さないから・・・

治療に行ってる意味がないじゃない(-_-;)と思ったのですが

ママには解からない、男のプライドみたいなものがあるのかな・・・

先生は年下だし、弱みを見せたくないみたいな感じかな(・・;)

でも今日は、他に患者さんもいなかったので、ママは色々話してしまった(^_^;)

パパはちょっと気まずそうな顔してたけど(ーー;)

先生には、風邪だと言われました。あと、気分転換に温泉にでも行ったらいいのでは

とも言われました!温泉・・・う〜んできることなら行きたいとは思うけど・・・

色々事情があってむずかしなぁ〜(~_~;)

あと四年は、パパもママも我慢の日々が続きそうです(@_@)

パパとママの心と身体が、何とか持ちますように・・・

2009-05-15 自分がダウン(>_<)

今朝起きたら、左耳が詰まった感じで、頭の左天辺が痛く、喉も左側が痛い・・・。

とりあえず、会社を休んで耳鼻科に行くことにしました。

まぁ、今日の『ママのつぶやき』でも書いてあるけど・・・。


耳鼻科の先生曰く、しばらくは通院が必要とのことでした。耳垢が溜まっている(^^;

今日一日寝てたので、大分良くなった感じですが、まだ、頭痛と喉痛が続いています。

左耳が詰まった感は、なくなりました。


ここのところ、いろいろなことがあって、また気候も暑くなったり寒くなったりで、体調がおかしくなったのかもしれません。

皆さまも、お体にはお気をつけ下さいね!

では、また!

2009-05-15 パパがダウン(>_<)

今日パパは会社を休んでいます。

昨日、飲み会があり帰って来てから、のどが痛いと言っていました。

今朝になって、頭痛と耳に違和感があったので、耳鼻科にいきました。

風邪をひいてしまったようです・・・幸い熱はありません。

仕事の疲れもあって、心身共に参ってしまったみたいです・・・

年々、体力、気力が落ちていくのを感じます・・・当たり前のことですが・・・

パパ達は、本当に大変なんですよね・・・本当にご苦労さまですm(__)m

家族のために、頑張ってくれて、ありがとうございますm(__)m

ゆっくり休んで、また元気になってね(^o^)丿

康も、パパのことをとても心配していますよ(・・;)

明日は、また耳鼻科に行って、その後整体に行くんです。

月曜日には、仕事に復帰できるでしょう!

2009-05-14 WEBからシステムコマンドを実行するには

Windows(IIS)でもLinux(apache)でもWEBからだとシステムコマンド実行やrootオーナーファイル作成などは出来ません。

実は、出来ないこともないのですが・・・それだとザルセキュリティになってしまいます。


しかし、どうしても必要な場合がありますよね。

そんな時は、以下の手順で解決です!


これで、結果的にWEBから『システムコマンドの実行』や『rootオーナーファイル作成』できるようになるのです。


ただし、最大1分間弱のタイムラグがありますが、これはどうしようもありません。

[ママのつぶやき] パパ、ムカツク!!(-_-メ)

最近のパパは、ママの嫌がる言葉を何度も言うのです!

その言葉を言ったら、ママが怒るという事が解かっているはずなのに(-_-メ)

どうしてなのか解からない(-_-メ)

三男にも、何か言っては、オヤジは嫌なことばかり言う(-_-メ)と言われています!

本人は、何気なく言ってるつもりでも、相手にとっては嫌な言葉ってあると思うのです!!!

もう少し学習して、同じ事を繰り返さないで欲しい!!!

ホント嫌な気持ちになっちゃうから(-_-メ)

ママからのお願いです・・・m(__)m

2009-05-13 あらやしき(阿頼耶識)を清める

最近、仕事のプレッシャーなのか精神的に不安定で、夢の中でも結構叫んでいるらしい・・・。

となりで寝ているママが驚いて、私を起こしてくれるのです・・・顔面ピンタとかで(^^;。


こういう時は、法華経読誦(ご供養)が効きますね。特に陀羅尼(26番、28番)がいいようです。

ここのところ、毎日の法華経読誦が復活しました。確かに精神が安定してきました。

法華経読誦が、なぜ精神安定に効くかというと・・・私が思うには以下の感じです。


潜在意識や無意識のことを仏教では、あらやしき(阿頼耶識)といいます。

この阿頼耶識に仕事のプレッシャーなどがインプットされるみたいです。


しかし、阿頼耶識は、意識的には制御できない無意識の領域なのです。

また、法華経には良い事が沢山書かれています。


つまり、良い事が沢山書かれている法華経を、毎日毎日繰り返し読むことによって、潜在意識に刻み込まれ、プレッシャーの意識などを追放して、阿頼耶識を清めることができるみたいです。


当分、阿頼耶識を清めて参ります。

ついでにママの阿頼耶識も清めてあげるって言ったら、あなただけには言われたくないと、強い拒絶を受けました(^^;

2009-05-12 雑記

えーと昨日は、月一度の例の宿直で、某教会に一泊してきました。

実は、今日5月12日は、ちゃいちゃんの22才の誕生日なのです。

この日に朝6:00のご供養を道場(某教会)で上げられたは、凄く有り難かったです。

しかし、宿直した日は、寝不足で仕事が辛いわけです。


仕事の方も、とあるWEBシステム開発なのですが、WEBからサーバー機能を100%使おうと思うとセキュリティの壁に阻まれる。

どうやってその壁を乗り越えるか・・・思案の仕事・・・まるでハッカーのようだ・・・。


ということで、宿直疲れ、仕事疲れで・・・ブログ更新ペースダウンです・・・。

2009-05-10 中学バスケット春季都大会直前

えーと、中学バスケット春季都大会が今月17日から始まります。

出場校が出揃いました。

 左山(ブロック番号)     右山(ブロック番号)
京北( 4 )        17石神井西( 3 )
慶應義塾( 1 )      18尾久八幡( 5 )
光が丘一( 3 )      19獨協( 4 )
小松川二( 6 )      20大門(11)
武蔵村山四(11)     21青葉( 6 )
桐朋(10)        22清泉(10)
晴海( 5 )        23駒場東邦( 2 )
府中六( 9 )       24松木( 7 )
第三亀戸( 6 )      25深川二( 6 )
10梅丘( 2 )        26聖ヶ丘( 7 )
11由井( 7 )        27大森七( 1 )
12西池袋( 4 )       28日大ブザン( 4 )
13新町( 8 )        29三鷹七( 9 )
14実践学園( 3 )      30西台( 4 )
15足立学園( 5 )      31烏山( 2 )
16神田一橋( 1 )      32足立九( 5 )

(すみません。上記は男子で、女子はよくわかりません)


今、我が息子三男が家でダウンして寝ています。

都大会出場が決まってから毎日猛練習をしているみたいで、疲れが溜まったみたいです。

シロウト見ですが、猛練習すれば、いいってものでないような気がします。


とにかく、体育会系のように突っ走るだけでは、都大会を征することは無理でしょう。

選手達を十分休ませて、気力体力を練習でなく試合のために温存しておかないと・・・。


そうそう、三鷹七のレギュラー5人全員は、小学校時代ミニバスで関東3位になったファルコンのメンバーです。

体格は小さな子ばかりでパワーはイマイチなのですが、テクニックとスピードはピカイチなのです。


なので、運がよければ、西台、足立九、石神井西を破り、決勝進出の可能性もゼロとは言えません。

ガンバレ、三鷹七!!


そういえば、ファルコンのもうひとりのメンバーが梅丘でエースとして活躍しています。

ヨーヨーもガンバレ!!


夢だけど、決勝で『梅丘』と『三鷹七』があたったらファルコン劇場最終章ですね(謎)。

2009-05-10 清原和博物語 at 金スマ

金スマの『清原和博物語』を見ました。

そして、巨人軍フロントへの怒りが込み上げて来て、ブログに書かずにはいられなくなりました。

でも基本的には、怒りが主体のコンテンツは書かないようにしているのですが・・・まぁ今、書いてしまっているわけです。

とにかく、番組を見た人には説明の必要はないけれど・・・。

江川入団の時もそうだったけど、巨人軍フロントというのは、ろくなもんでないですね。吐き気がしてきます。


私が思うには、巨人軍フロントがプロ野球の人気を落とした張本人のような気がします。


しかし、清原はカッコイイ、巨人軍フロントに染まらず、結果的に男を上げました。

最後は、桑田と清原、明暗を分けましたね(謎)。よいことを貫いた清原の勝ちでしょう!

2009-05-10 和顔愛語(わげんあいご)

和顔愛語とは、「大無量寿経」にある仏教の言葉で、笑顔が幸せを呼び込むという教えです。

上記リンク先に以下のようなことが載っていました。

全国を回っている売薬さんから聞いた話だけど、奥さんの対応によって、その家の未来が分かるそうです。

明るい笑顔をたたえている奥さんの家は、1、2年後に行ってみると、必ず家を新築したり改築したり、庭がきれいになっている。

ところが、苦虫かみつぶしたような奥さんの家は、相変わらず玄関に履き物が散らばり屋根瓦が落ちたりしている。

一家の盛衰は、笑顔で決まりますね。

そう、その人はしみじみ語っていました。

http://www.b-seminar.net/comic/01806.html

とにかく、家を整えないと・・・とくに玄関は念入りに・・・。

そして、和顔愛語ですね。


実は、笑顔によって人の心を和ませることは、大切な布施行の一つだと仏教では教えられているのです。

2009-05-09 一眼の亀の浮木の孔に値えるが如し

今朝、ネットをしていて見つけた『マンガ仏教ゼミナール』。

ここに『雑阿含経』の「盲亀浮木の譬え」が載っていました。

「盲亀浮木の譬え」とは、江原さんの影響か・・・人間が死んだら、すぐ生まれ変われるみたいな誤解がありますが、実は、生まれ変わるには物凄く大変だという譬えなのです。

とにかく、百年に一度、浮かび上がる目のみえない亀が、海に浮かぶ丸太ん棒の穴にひょいと頭を入れる確率より、人間に生まれ変わるのは大変だという譬えです。


つまり、人間に生まれるのはすごく大変なことなのだから、命は大切にしなさい・・・という教えなのです。

実は、法華経でも『一眼の亀の浮木の孔に値えるが如し』というフレーズが24番の妙荘厳王本事品にあります。

こちらは、仏の教えに遭えることの大変さを譬えています。

2009-05-09 気持ちがネガティブ

昨日の午前中の仕事中に、急に胃の下の方がキューっていう感覚があり、なぜか凄く心配の心になりました。

この場に居たくない、死にたいという感情に襲われました。

仕事が手に付かず、これが、ママがたまになるどうしようもない不安感と同じものなのかなぁ・・・なんて思いました。

とにかく、脂汗が沢山出て、左耳が詰まった感じになり、激しい耳鳴りがして、益々、仕事が手につかなくなりました。


いやー、今日が土曜日で、土日2日間が休暇できるので助かった。

今は、左耳はとりあえず大丈夫、脂汗は単に暑いだけ?

2009-05-09 法事は重なる?

今日は、伯母さんの3回忌で永福町の託法寺というお寺で、ご供養することができました。

駐車場が空いてなくて、ちょっと大変な思いをしました、またその関係でお経も初めの方は聞くことができませんでした。

しかし、親戚の人とも親しくお話しが出来、和やかな雰囲気の中、お開きになりました。


ここに来て、知り合いのおばぁちゃんや旦那さんが亡くなり、伯母さんの3回忌と合わせて3つも重なってしまいました。

本当にこういうことって、重なりますね。

2009-05-08 pwdには気をつけろ!

最近はLinux上でPerlスクリプトを書く機会が多く、今までのWindows上と違って、気が付くとPerlスクリプトの中身がUnixコマンドのオンパレードになっていたりします。


カレントディレクトリを求める時、Windows上では、ちゃんと『use Cwd;』モジュールを使って『$cwd = getcwd();』をしたけど、なぜかLinux上では『$pwd = `pwd`;』とかしてしまう。


実はコレ、同等でないのです。

『$cwd = getcwd();』は本当にカレントディレクトリのみを取得できるのですが、『$pwd = `pwd`;』だとカレントディレクトリの最後に改行コードが付加されるです。


なので、ロジックの中でカレントディレクトリを比較するところが、絶対にマッチしなくなるのです。

だから、素直に『use Cwd;』モジュールを使うか、chompで改行コードをチョンプする。


use strict;
use warnings;

my $pwd = `pwd`;
chomp $pwd;
print '-->' . $pwd . "<-----\n";

use Cwd;
my $cwd = getcwd();
print '-->' . $cwd . "<-----\n";

2009-05-07 Linuxでのファイル削除権について

えーと、Linuxでのアクセス権は『LinuxのACLであるパーミッションについて』で説明した通り、オーナー・グループ・アザーの3者毎に、読み込み・書き込み・実行のパーミッションで決定します。


では、読み込み・書き込み・実行でなく、ファイルの削除に関しては、どうなっているのでしょうか・・・。

結論から云うと、実はファイルのパーミッションには無関係で、そのファイルが格納されているディレクトリのパーミッションで決まるのです。


◆例
drwxr-xr-x  2 koike mkpasswd 0 Aug  2  2008 .
drwxr-xr-x 24 koike mkpasswd 0 Oct 14  2004 ..
-rw-rw-rw-  1 koike mkpasswd 5 May  7 20:38 aaa.txt
-rw-rw-rw-  1 root  root     5 May  8 21:38 bbb.txt

たとえば、ユーザkoikeまたはroot以外のアザーでログインした場合は、aaa.txtとbbb.txtは削除ができません。

これは、格納ディレクトリ『.』のアザーが『r-x』で書き込み権がないためです。


しかし、ユーザkoikeでログインするとaaa.txtはもちろん、rootオーナーのbbb.txtまでも削除ができるのです。

これは、格納ディレクトリ『.』のオーナーが『rwx』でフルアクセスになっているためです。

[ママのつぶやき] パパが元気になった(^○^)

先程、パパにメールをしました。今日から仕事のはじまりです。

連休中、不調だったパパが気になっていました。

メールで、なぜか調子がいい!とのことでした。一安心です・・・(^_^;)

さすが社会人!切り替えが早い!家族の生活がかかってるしね!

厳しい社会で働くパパの責任の大きさを感じました!!!

それに比べたら、ママはあま〜い!弱い!のだと自覚したのでした(・・;)

なんだかんだと言っても、パパを頼りにしているママなのです・・・

[ママのつぶやき] パパもママも疲れが取れないい(>_<)

ゴールデンウィークも今日で終わり、パパも明日から仕事なのですが、調子が悪く寝込んでいます(+_+)

実はママも連休初日に熱を出し、それからず〜っと不調のまま・・・(;_;)

唯一、四日の三男の試合の応援には無理を押していきました(*_*)都大会がかかっていたので・・・

ホントは、お墓参りにも行く予定でしたが行かれなかった(T_T)ちゃいちゃんゴメンm(__)m

近いうちに絶対にちゃいちゃんの所に行くからね(^○^)

明日から、また頑張らなくちゃ(~_~;)

2009-05-06 ネタ不完全放出

ここのところネタ帳を見ずにブログを書いていましたが、さすがにネタ不足になりました。

で、ネタ帳を見ると、もう腐りかけているネタが沢山あるのです。

本当はネタを練ってから公開するべきなのですが、時間不足、興味不足、実力不足で練りきれないので、腐る前に公開しちゃいます。



また明日から仕事が始まりますね。仕事はネタの宝庫だったりします。

ではまた明日からの仕事に頑張って参りましょう!

2009-05-05 小池啓仁・CD第二弾『つながり』発売!!

f:id:chaichanPaPa:20090505103328j:image:right

実は2枚目のCDを発売します!

といっても、CD屋さんでは売っていません。

なので、プレミヤ物のCDですよ!


前回は、ギター一本での弾き語りでしたが、今回は、バックバンドバージョンです!


CDには3曲、入っていますが、そのうちのメイン曲『つながり』を無料ダウンロード!


◆『つながり』 By 小池啓仁

Download


あと曲の『扉』『明日の風が吹く』も聞きたい人は、メールで申し込んでもらえれば、1000円にてお分け致します。彼の今後の音楽活動費になりますので、よろしくお願いいたします。


◆メアド

koikehirohitoアットマークyahoo.co.jp


実際は『アットマーク』を『@』にしてください。

2009-05-04 祝・都大会出場権獲得 for 三鷹七中バスケット部

今日、中学バスケット春季大会(9ブロックの準決勝・決勝)が府中6中の体育館でありました。

三鷹七中は、準決勝で三鷹三中を大差で下し、都大会出場権を獲得しました!!(パチパチ)

決勝では、府中6中の入れ替わり立ち代わり戦術に翻弄され、大差で負けてしまいました。


しかし、テクニックとチームワークでは三鷹七中の方が上だなぁって感じがしました。

府中6中は、でかい子の入れ替わり立ち代わりパワーで、2試合目で疲れている三鷹七中を圧倒したって感じです。

1試合目で対戦していたら、互角の勝負だったかもしれません。

また実は、三鷹七中のキャプテンで三鷹大会最優秀選手のO君が急の発熱で、本日は出場できなかったのです。

そんなハンデもあり、次回、都大会で府中6中と再戦したら勝てそうな気がします。


都大会では、やはり、京北や梅丘、足立9、清泉あたりが優勝候補ですね。

その一角に食い込めたら凄いことになりますね。がんばれ三鷹七中!!


そうそう、会場の府中6中の体育館は、府中の車返し団地の近くで、ママと一緒に小田急バスで行きました。

一時間に一本しかバスがなく、バスの待ち時間とかで、なかなかよいデートができました。


しかし、府中6中の体育館は、普通の体育館でなく、まぁ地下にあり、とにかくすごい体育館なのです。

そして、バスケット部員も大きな子が沢山いて、良いところには、良い子が集まるってことでしょうか・・・。

2009-05-03 道場当番

今日は朝5時に夜勤から帰ってきた長男に起こされて、6時にセブンイレブンに三男のお弁当を買いに行き、7時に教会へ道場当番に行きました。


道場当番は、鐘のお役と洗濯をメインにさせて頂きました。

最近は、鐘のお役を家では、さぼりにさぼっていていたので、ミス連発・・・反省反省。


最近、『燈明日記』を読んでいますと、よく言われるようになり、嬉しいのですが、逆にプレッシャーなのか書けなくなったりしています。


まぁ、とにかく、マイペース、マイペース、これからもよろしくお願い致します。


あ、そうそう、三男の三鷹七中バスケット部は、今日の試合に勝ち、春季大会の9ブロック中でベスト4になりました(パチパチ)。

後、一試合勝てば、都大会出場権獲得です。


しかし、長男、次男と後一歩のところで夢破れた都大会出場を、三男はまた果たそうとしています(すでに新人戦で)。

とにかく、都大会に出場するには、大変な練習と努力が必要なのです。がんばれ七中バスケット部!!

2009-05-02 LinuxのACLであるパーミッションについて

Windowsでは、ACLと云うファイルやフォルダ(ディレクトリ)のアクセスコントロールがあります。

Linuxでは、ファイルやディレクトリのアクセスコントロールを『パーミッション』と総称されているみたいです。


パーミッションは、まず、オーナー・グループ・アザーの3者がいて、各々、読み込み・書き込み・実行の3つを許可します。


たとえば、『ls -l』コマンドを実行すると以下のようになります。

-rwxr-xr-x  1 koike mkpasswd     268 Apr 12 15:24 test.exe

このように、オーナー・グループ・アザー別の読み込み権・書き込み権・実行権の設定ができるのがLinuxのパーミッションなのです。


つまり、2カラム目から10カラム目までの9カラムを3カラムづつ、オーナー・グループ・アザーに振り分けられ、

その各々の3カラムは、各々読み込み権・書き込み権・実行権の順になり、許可指定がなければ『-』になり、あれば各々『r』『w』『x』になるのです。


そして、3カラムづづを16進数で表し、たとえば『rwxr-xr-x』は、『755』で表します。

たとえば、アザーには実行させてくない場合は、以下のコマンドでアザーの実行権を落とします。

$ chmod 754 test.exe
$ ls -l
-rwxr-xr--  1 koike mkpasswd     268 Apr 12 15:24 test.exe

と、ここまでは、ちょっとLinuxやUNIXをやったことのある人には、結構常識なのです。


実は、パーミッションには、上記のカラム以外に3カラムのおまけがあるのです。

それは、以下のsetuidとsetgidとスティッキービットの3カラムです。


setuidやsetgidは、例えばroot権限で実行するコマンドを、setuidやsetgidを付加して、アザーでも実行ができるようにします。


スティッキービットは、アザーでも書き込みができるけど、削除やパーミッション変更ができないようにします。


しかしこの3カラムは、『ls -l』で見るように『-rwxr-xr-x』では、表示する場所がありません。

なので、setuidやsetgidは各々オーナーとグループの『x』のところが『s』なり、スティッキービットはアザーの『x』のところが『t』となります。


-rwsr-xr-x  1 koike mkpasswd     268 Apr 12 15:24 test.exe
-rwxr-sr-x  1 koike mkpasswd     268 Apr 12 15:24 test2.exe
drwxrwxrwt  2 koike mkpasswd       0 Apr 12 15:24 tmp

尚、setuidやsetgidは、セキュリティの問題上、スクリプトに付加することはできません。

また、スティッキービットはディレクトリに付加します。


ちなみに、lsコマンド表示の1カラムはファイルの種別を表します。

2009-05-01 結構見られている『燈明日記』

長男(小池啓仁)が本名で歌手活動をしている都合上、私の正体もバレバレで、長男の関係者に会うたびに、『燈明日記』を見ていますよっていわれる(嬉しい)。


会社でも、某教会でも、知る人は知る的に、結構読者がいるみたいで、『燈明日記』をやっていて良かったと思えることが多くなりました。


しかし、技術系のネタがメインなので、一般の人には、イマイチな思いをさせているのかもしれません。

まぁ、技術系の人にも、ネタが初心者過ぎるとか、当たり前すぎるとか、思われているのかもしれません。


とりあえず、今は、はてなシルバー会員を目指して頑張っています。

あと、100日弱分の書き込みで1000日になり、シルバー会員になれるようです。


別に、シルバー会員になったからって、なにも変わらないのですが・・・、そう思うとなんか励みになるのです。

これからも、『燈明日記』で頑張りますので、皆さま、歌手:小池啓仁共々、よろしくお願いいたします。

2009-05-01 grep関数で文字列にマッチさせるには

grep関数は、第1引数の検索文字列で、第2引数の配列の中を検索し、マッチした要素内容を配列で返します。

第1引数の検索文字列は、実は正規表現なのです。

なので、以下のように意外な要素を引っ掛けてしまうのです。


サンプル(grep.pl)
#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;

local ($, , $\) = (', ', "\n");

my @data = ("12.4", "1234", "A12B4", "B456");

my @rdata = grep(/12.4/, @data);
   print @rdata;

文字列'12.4'を検索しても余分な'1234', 'A12B4'が引っ掛かる。

$ ./grep.pl
12.4, 1234, A12B4

これは、正規表現の任意の文字『.』があるのでそうなるわけです。

なので、これを『\』エスケープすれば、大丈夫ですが、それだとすべての正規表現に気を配らないとなりません。

正規表現でなく単なる文字列でマッチさせるためには、以下のように『$_』と比較させます。

#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;

local ($, , $\) = (', ', "\n");

my @data = ("12.4", "1234", "A12B4", "B456");

my @rdata = grep($_ eq '12.4', @data);
   print @rdata;
$ ./grep.pl
12.4

今度は、'12.4'の文字列でマッチしました。


ちなみに以下の呪文は、どういう意味かというと、http://d.hatena.ne.jp/chaichanPaPa/20080708/1215516339を参照願います。

local ($, , $\) = (', ', "\n");

2009-05-01 新曲『For Me』!!

先日(4/29)の秋葉原ドレスホールでの『ライブ:小池啓仁』にご来場の皆さま、本当にありがとうございました!

お陰様で大盛況のうちに終わり、本人も成長が出来たかと思います。


しかし、ギターはまだまだ練習不足でイマイチでしたが、初めて見てくれた人は結構感動してくれたようです。

また、彼のあとの『Sunny4Rest』がメチャクチャ上手くて、いろんな意味で、あぁヤバイ、って思いました。


とりあえず、このライブで演奏した新曲『For Me』です。

まだまだ、こなれてなくてイマイチですが、こなれてくれば、すごく快い、いい曲なのです!

では、聞いてやってください!