ChaichanPapa-World !

燈明日記(2008/12

◆ インデックス

◆ 2008年12月

2008-12-31 今年一年、ありがとうございました!!

皆さま、今年、燈明日記にアクセスしていただき、まことにありがとうございました!

来年もよろしくお願いいたします。


今年一年、自分で言うのもアレですが、燈明日記を書くのに結構頑張りました。

「VB-TIPS」と「Perlノート」を中心によくネタが続いたものだと、自分でも驚いています。


実は、昨日まで燈明日記のグーグルページランクは3だったのですが、今日、なぜか4にランクアップしていたのでした。やったー!

今年の最後の最後にグーグルからのプレゼントですね。本当に嬉しいです。


また、長男(小池啓仁)もシンガーソングライターとしてライブやバーで頑張っています。

長男の昼も夜もなく、休みもなく、頑張っている姿を見ていると、親としても頑張らずにはいられない・・・。


来年も燈明日記を頑張って更新をして行きますので、皆さま、よろしくお願いいたします。


では、良いお年を!!

今年一年、ありがとうございました!!


最後に、今年一番感動した北京五輪、そしてこの曲で(今、NHK紅白でやりました)・・・。


Mr.Children GIFT

2008-12-30 ヤンクミとROOKIESなどいろいろ

ここのところテレビを見ながら、掃除をしたり、洗濯をしたり・・・そして、だらだらとしています。

午前中はヤンクミを見て、午後はROOKIES・・・と、この2つのドラマ、なにげに感動するのです。明日も見ないと・・・。


実は、技術系(VB-TIPS,Perlノート)のネタは、そろそろ尽きました。

しばらくは、法華経系や日常系のネタで勝負(謎)していきたいと思っています。


そうそう、昨日、ママの友達の家にパソコンのネット接続設定に行きました。

ADSLだったのですが、ADSLは電話番号の設定がいらないのですね。

思いのほかあっさりとネット接続が出来て神様に感謝です。


今年もあと一日、皆さま、風邪など引かぬようにお気をつけて新年をお迎えください。

とにかく、今は、世界同時不況や日本高齢化で、益々生活は厳しく、苦労が多くなると思います。

しかし、人は苦労を乗り越え、魂を成長させるためにこの世に生まれてくると江原さんが言っています。


そう、世界同時不況や日本高齢化は、魂を成長させるためのチャンスなのです。

そう思って、来年一年を乗り越えて行きましょうよ・・・。

2008-12-30 固定幅フォント(monospace)

普通、半角の英数字は、プロポーショナルフォントなっている場合が多いです。

しかし、半角の英数字でもライセンスキーのリストなどは、固定幅フォントで表示した場合があります。

また、漢字メッセージのリストもプロポーショナルフォントより固定幅フォントの方が見栄えがよいですね。

固定幅フォントにするのは、スタイルシートで『font-family:monospace』とします。

<html> 
<body>
<h1>プロポーショナルフォント</h1>
<ul>
<li>ab123-123ab-ab123-123ab-ab123</li>
<li>mn123-123mn-mn123-123nm-mn123</li>
<li>xy123-123xy-xy123-123yx-xy123</li>
</ul>
<h1>固定幅フォント</h1>
<ul style="font-family:monospace">
<li>ab123-123ab-ab123-123ab-ab123</li>
<li>mn123-123mn-mn123-123nm-mn123</li>
<li>xy123-123xy-xy123-123yx-xy123</li>
</ul>
</body> 
</html> 

2008-12-29 セルの背景色(ColoIndexの値と色)

Excelのセルの背景色を設定するには、Interiorプロパティの ColorIndex の値を指定する必要があります。

ColorIndex の値と色の関係は以下の通りです。

尚、ColorIndexの値は仕様的に1から56のようです。

1  
2  
3  
4  
5  
6  
7  
8  
9  
10  
11  
12  
13  
14  
15  
16  
17  
18  
19  
20  
21  
22  
23  
24  
25  
26  
27  
28  
29  
30  
31  
32  
33  
34  
35  
36  
37  
38  
39  
40  
41  
42  
43  
44  
45  
46  
47  
48  
49  
50  
51  
52  
53  
54  
55  
56  

2008-12-28 エラー割り込みを無視するには in VBA

たとえば、任意のセルに入力規則を設定すると、そのプロパティには正常アクセスすることができます。

しかし、ループ等で任意のセルにアクセスで、入力規則での設定がされていないセルのそのプロパティにアクセスすると、無碍なく以下のエラー割り込みが発生してプログラムが落ちます。

実行時エラー'1004':

アプリケーション定義またはオブジェクト定義のエラーです。

これ、エラー認識をIf文で、なんとか処理をしたいのですが、いろいろ試しましたが、不可能のようです。

なので、エラー割り込みを無視するようにすればいい訳で、それは以下のようにします。

On Error Resume Next

この一行をモジュールの先頭にいれます。

すると、エラー割り込みが起こっても無視し、次の実行ステップを行います。


ただし、これだとすべてのエラー割り込みが無視されるので、無視したいエラー番号をErr.Numberで調べて、これだけを無視するようにします。

On Error GoTo Handler 
:
:
Handler:
   If Err.Number = 『無視したいエラー番号』 Then
      Resume Next
   End If
End Sub

尚、Excel2000とExcel2003のVBAで確認しています。

2008-12-27 いろいろ・・・そして、すこし疲れた・・・

昨日は仕事納めで、仕事でいろいろとお世話になった人達に、一年の感謝を込めて挨拶をしました。

実は挨拶は結構大変です。管理職の席は並んでいるので力関係とかで、まぁいろいろと厄介なわけです。

しかし、ことのほかスムーズに挨拶ができて、自分自身でも驚いているぐらいです。


今年は納会がなく、早めに帰宅して夕方から長男のライブを家族全員で見に行きました。

ライブは、秋葉原のパゴダ(PAGODA)というライブハウスでありました。


予想はしていたけど、今回は歌もギターもメロメロでした。

とにかく、練習する時間もなく夜も昼もバイトをしていて、ふらふらなので・・・いくらがむしゃらでも限度がある・・・。

ライブの帰りに『焼き肉のデン』で食事をして帰りました。


今日は、お昼まで寝てしまい、午後から家内の実家のお餅つきを手伝いに行きました。

とにかく、今年一年の疲れがどーっと出た感じです。


PS.

実は、今日も長男は御茶ノ水でライブに出演してきたとのことで、昨日(秋葉原のパゴダ)より、声が出たといって、結構上手く歌えたと言っていました。昨日のが練習になったのかも・・・。

しかし、昨日もライブのあとバーで夜勤で、今日もライブのあとバーで夜勤です。そのうち死ぬぞ・・・誰か彼を休むように言って下さい!

2008-12-25 Excelのユーザー定義関数の制限について

VBAでセル単位での入力チェックをする時に、セル内に『=関数名』でユーザー定義関数を作成して定義するのですが、その関数内で他のセルが変更できないのです。どんなことしても変更ができないなのです。そして、ネットで検索したら以下を見つけました。


『ワークシートのセル内の数式から呼び出されるユーザー定義関数では、Microsoft Excel の環境を変更できません』

つまり、このような関数では次の処理が実行できません。

  • スプレッドシートでのセルの挿入、削除、または書式の設定。
  • 別のセルの値の変更。
  • ブックでのシートの移動、名前の変更、削除、または追加。
  • 計算方法や画面表示など、環境オプションの変更。
  • ブックへの名前の追加。
  • プロパティの設定およびほとんどのメソッドの実行。
http://support.microsoft.com/kb/170787/ja

まさか仕様とは・・・いや〜無駄な努力を半日してしまった・・・。


ちなみに、数式から呼び出されるのでなく、イベントから呼び出されるユーザー定義関数は、問題なく他のセルを変更することができます。

2008-12-24 『悪意/善意 江原啓之』

悪意/善意 たましいの素顔

先ほど読み終わったのだけど、いいです。すごくいいです。

前に何冊か江原さんの本を読みましたが、今回は桁違いにいい本です!!


どんな人でも悪意と善意を持っています。

人は、善意を磨くためにこの世に生まれてくるとのことです。

善意も『大我の善意』と『小我の善意』の2つあり、見返りを求めてしまう『小我の善意』もいいのだけれど、最終的にはマザーテレサのような『大我の善意』ができるように魂を磨きましょう・・・と、江原氏はメッセージします。


江原氏は、この世で悪意(自然の悪意を含む)に出会うことにより、魂を磨くことができると言っています。

そして、江原氏は占い師を否定すること言っていました。

『占い師は、悪意に会わないようにアドバイスすることが仕事なので、魂を磨く機会を奪うからよくない!』

なるほど、同感です!


とにかく、この世は、ある意味学校で、どんな不幸や悪意にあっても、それを乗り越えて『大我の善意』を学ぶために生まれてくる・・・。そして、あの世に帰っていく・・・。

ということで、あの世が『主』で、この世が『従』のようなものらしい・・・。


確かに、そう思うと何か気が楽になりますね。リストラどんと来い!って感じですか!


あと2つ心に残ったことがありました。

  1. この世では、どんな悲惨な死に方をしても、あの世では、あの世に生まれてきて祝福されるとのことです。
  2. 人を魂から感動させる音楽を奏でるには、多くの困難を乗り越えて磨かれた魂でないと人の心を震わすことができないとのことです(あとで長男に言おう)。

ということで、よかったので、もう一度読み返してみます!

2008-12-24 EXCELでのシート入力チェック

セルに入力したあと、その時チェックするには昨日ご紹介した『Worksheet_Change』で行いますが、とりあえず入力セルをすべて入力したあと、一括してシート単位にチェックしたい時があると思います。

その時は、『Worksheet_Deactivate』モジュールでチェックします。

『Worksheet_Deactivate』は、シートを他のシートに移る(イベント)時に実行されます。

Private Sub Worksheet_Deactivate()
    MsgBox Cells(1, 1).Value
    MsgBox Cells(1, 2).Value
    MsgBox Cells(2, 1).Value
    MsgBox Cells(2, 2).Value
End Sub

尚、最後にActivateメソッドを実行すれば、他のシートに移るのを防ぐことが出来ます。

なので、そのシートにエラーがまだある場合は、If文でActivateメソッドを実行します。

2008-12-23 12/26(金)秋葉原PAGODAライブ

やっと、家族全員の予定が一致した。

12/26(金)18:00から秋葉原のPAGODAへ小池啓仁のライブを家族全員で見に行くことになりました。


帰りに食事をして、『小池啓仁の誕生日(12/19)』『次男の誕生日(12/18)&大学合格』『クリスマス』『小池家忘年会』をやってしまおうという一石五鳥を目論みました。


もしよろしければ、12/26(金)の夜は、小池啓仁のライブでもいかがですか!


しかし、彼、あいかわらずメチャクチャな生活(ほとんど寝ていない)をしていますが、本番は結構決めますね!

前回がそうでした。


彼に会ったら、休むように説教をしてやってください。親が言っても聞かない・・・。


◆秋葉原PAGODA情報

◆つながり/小池啓仁

2008-12-23 EXCELでのセル入力チェック

セルに入力した値をチェックするには、セルの値が変更になった時に発生するイベントで起動される『Worksheet_Change』モジュールにて行うことができます。

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
    MsgBox "Changed " & Target.Address
End Sub

尚、セルに対する入力規則のユーザ設定では、標準関数以外(VBAの自作関数)はNGなのです。

2008-12-23 今、凄い勢いで読書をしています!

ここのところ凄い勢いで読書をしています。

『弾言』を3回読んでから、あまり本を読まなかったのですが、ここにきて『白川静 漢字の世界観』を買うため久々に本屋さんに行ったら、本のほうから『読んで!!』というメッセージを受けとり、一気に以下の沢山の本を買いました(自分は江原さんか)。


本屋さんで、あたりを見渡すと、本が『読んで!!』ってメッセージを送ってくる感じがするのです。

って、実は、潜在意識で興味がある本ばかりです。

◆『江原啓之 悪意 善意』は、現代語の法華経を読んでいるようです。

悪意/善意 たましいの素顔

悪意/善意 たましいの素顔

◆『高校数学がまるごとわかる』は、すごく分かりやすいです。しかし、数学の本質まで踏み込んでいないのが残念です。

高校数学がまるごとわかる

高校数学がまるごとわかる

  • 作者: 間地秀三
  • 出版社/メーカー: ベレ出版
  • 発売日: 2008/12/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

◆『Excel VBAのプログラミング』は、初心者向け過ぎて、買ってちょっと後悔している。

◆『読めそうで読めない間違いやすい漢字』は、まだ読んでいませんが、しかし、ざーっと見た感じ、これで500円は買いです。

読めそうで読めない間違いやすい漢字

読めそうで読めない間違いやすい漢字

  • 作者: 出口宗和
  • 出版社/メーカー: 二見書房
  • 発売日: 2008/01/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

2008-12-22 DBでのNULLはPerlではどうなる?

DB(Microsoft SQL Sever)でのNULLは、PerlからSelectすると未定義値になります。

たとえば、@AoAにDB読み込みデータが2次元(行列)で入っているとして、DBでのNULLを求めるには、defined関数で未定義値を調べます。

しかし、defined関数は定義されていると真を返すので、NULL(未定義値)を求める時は、それを否定(!)して求めます。

if (!defined($AoA[0][0])) {
    print "NULLデータ", "\n";
}

2008-12-21 テキストがコピーできないページ

以下のようにbody要素に『oncopy="return false"』を仕掛けると、Webページからテキストをコピー(Ctrl+c)することが出来なくなります。

<html> 
<head> 
<title>テキストがコピーできないページ</title> 
</head> 
<body oncopy="return false">
<h1>テキストがコピーできないページ</h1>
<p>aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa</p>
<p>bbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbb</p>
</body> 
</html> 

しかし、Webページのソースを表示すれば、それをコピーすればいいじゃないかと・・・、まぁそう思うわけです。

確かに、そうするとコピーが出来てしまいます。

なので、Ajaxでのテキストを用意し、静的にはWebページに出力しないようにすれば、ほぼコピーができないページができるわけです。


しかし、それでも、Ajaxでのテキストに直接アクセスされるとか、画面イメージコピー(Alt+PrtScr)を撮られるとかで、100%は無理そうですね。

2008-12-20 EXCEL-VBAの強制終了

VBAをデバックしていると、まちがって永久ループさせてしまうことが良くあります。

そんな永久ループを強制終了させたい時は、Ctrlキーを押しながらPauseキー押します。


そう、タスクマネジャーからEXCELを強制終了させる必要はないのです。

2008-12-20 EXCEL-VBAのデバックについて

EXCEL-VBAのデバックについて、よく纏まっているページを見つけましたのでリンクメモしときます。

2008-12-20 IISでのユーザ認証について

IISでのユーザ認証について、よく纏まっているページを見つけましたのでリンクメモしときます。

IISでのユーザ認証は、普通のWINODWSのログオン認証と同じ感じになるのですね!

2008-12-19 wsfとは

wsf(Windows Script File)とは、XMLフォーマットのファイルであり、ジョブと呼ばれる作業単位ごとに、一つのファイルの中に異なる複数の種類のスクリプトを記述することが出来ます。

また、外部のスクリプトファイルを読み込んで実行することも出来ます。

wsfには、WSHをscript要素としてVBScript、JScript、PerlScriptの3種類で記述することができます。


◆サンプル1(外部のスクリプトファイルを読み込んで実行する)
<job id="IncludeExample">
   <script language="JScript" src="FSO.JS"/>
   <script language="VBScript">
      ' C ドライブの空き領域を取得します。
      s = GetFreeSpace("c:")
      WScript.Echo s
   </Script>
</job>fso.js ファイル
function GetFreeSpace(drvPath) {
   var fs, d, s;
   fs = new ActiveXObject("Scripting.FileSystemObject");
   d = fs.GetDrive(fs.GetDriveName(drvPath));
   s = "Drive " + drvPath + " - " ;
   s += d.VolumeName;
   s += " Free Space: " + d.FreeSpace/1024 + " Kbytes";
   return s;
}
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc392507.aspx

◆サンプル2(複数の種類のスクリプトを記述する)
<job id="PERLandVBS">
   <script language="PerlScript">
      sub PerlHello {
         my $str = @_[0];
         $WScript->Echo($str);
      }
   </script>

   <script language="VBScript">
      WScript.Echo "Hello from VBScript"
      PerlHello "Hello from PERLScript"
   </script>
</job>
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc392507.aspx

◆XML要素
<?job?> 要素 
 エラー処理用の属性を指定する XML 処理の命令です。 
<?XML?> 要素 
 ファイルを XML として解析するように指定します。 
<description> 要素 
 ユーザーが ShowUsage() を実行するか、または /? コマンド ライン スイッチ付きでスクリプトを実行したときに表示される説明テキストを囲みます。 
<example> 要素 
 スクリプトの使用例を定義します。 
<job> 要素 
 Windows スクリプト ファイル (.wsf ファイル) 内のジョブを囲みます。 
<named> 要素 
 スクリプトに渡す名前付き引数を定義します。 
<object> 要素 
 Windows Script コンポーネント ファイルで使用され、スクリプトから参照できるオブジェクトを定義する XML 要素です。 
<package> 要素 
 Windows Script Host 制御ファイル (.wsf ファイル) 内で複数のジョブ定義を囲みます。 
<reference> 要素 
 外部のタイプ ライブラリへの参照を定義する XML 要素です。 
<resource> 要素 
 スクリプトにハードコーディングしないテキスト データまたは数値データを囲む XML 要素です。 
<runtime> 要素 
 スクリプトが受け取る複数の実行時引数をグループ化します。 
<script> 要素 
 Windows スクリプト コンポーネントの動作を定義するスクリプトを囲む XML 要素です。 
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc364472.aspx

2008-12-19 「漢字廃止」で韓国に何が起きたか

今の韓国での文字は、漢字でなくハングルです。

昔の韓国では漢字も使っていました。


ハングルは表音文字です。

ちなみに、漢字は表意文字です。


日本で表音文字といえば、平仮名や片仮名があります。

もし、日本で漢字を廃止して、平仮名または片仮名だけになったらどうなるでしょうか?


まさに今、韓国はその状態なのです。

世界最低の読書率、一流大学を出たエリートさえも公文書(漢字)が読めない・・・。


白川静先生は漢字は国字で文化そのものだって、確か言っていたと思うのだけれど・・・。

韓国は「漢字廃止」をしたということは、歴史を培ってきた文化そのものを破棄したことにならないだろうか・・・。


私は、かつてハングルを勉強したことがありますが、上記内容を知って、急にハングル熱が冷めた経験があります。


「漢字廃止」で韓国に何が起きたか

「漢字廃止」で韓国に何が起きたか

2008-12-18 PerlScriptとは

まぁ、Perlはスクリプト言語なんだけど、WINDOWSには特にPerlScriptという言語があります。

このPerlScriptは、WSHを記述する言語で、VBScriptやJScriptと兄弟言語のようです。

ActivePerlをインストールすると自動的にPerlScriptが使えるみたいです。

また、VBScriptと同じようにWScriptやCScriptの引数として実行されますね。


以下の参考リンクを元にサンプル(perlsample.wsf)を作ってみました。

このサンプルは、メモ帳を起動し、そこにタイプライターのように『Hello from PerlScript!』を自動入力します。

<job id="WshShell">
<script language="PerlScript">
use strict;
use warnings;

    our $WScript;
    my $WshShell = $WScript->CreateObject("WScript.Shell");

    $WshShell->Run('notepad');
    my $message = "Hello from PerlScript!";

    for (my $i = 0; $i < length($message); $i++) {
        $WScript->Sleep(200);
        $WshShell->SendKeys(substr($message, $i, 1));
    }
</script>
</job>
参考リンク

2008-12-17 忘年会と次男大学合格

立川の伊勢丹8Fの銀座アスターでの忘年会からただ今、帰りました。

メチャクチャ、美味しいものを沢山食べてきました。アワビとかフカヒレとか・・・。

あと、ウェイトレスの女の子が、みな綺麗で、男性にはそれだけでもラッキーです。

そんな子が、帰りはエレベータまで見送りしてくれるし・・・最高や〜『立川の伊勢丹8Fの銀座アスター』!!


話はかわって、今日、次男の大学合格(TK大)の速達がきました。

AO入試で、普通の入試より早く合否が決まります。

これで、大きな肩の荷が一つ下りました。

ママもばーちゃん(母方)も涙を流しての大喜びです。


あと、昨日言っていたVBAでストールする件ですが、約12分ほっとくと、正常にもどりました。

プロパティでcellsをクリックするときは、注意が必要ですね。そのたびに12分かかるのですから・・・。


ということで、酔っ払っていることもあるし、この辺でお風呂に入って寝ます。おやすみなさい!

2008-12-16 近況(EXCELに翻弄されている日々)

昨日は、某教会の今年最後の宿直で、忘年会も兼ねていました。

そこで食べた、レトルトカレーか韓国海苔に当たったか、今日一日、軽い吐き気と軽い下痢に悩まされました。

打ち合わせがあったので、休むわけにもいかず・・・。


打ち合わせは、新しい仕事で、EXCEL-VBA系とWeb-CGI系の組み合わせです。

しかし、EXCELは不思議な動きをしますね!


たとえば、入力規則でリストにすると、プルダウンの表示がやらた大きく表示されたり、いろいろ調べてみても分からず、上書きして再起動したら直るとか・・・。

また、プルダウンのスクロールにデータが隠れていたりとか・・・。

ユーザ設定の数式では、VBAでの自作関数が使えなかったりとか・・・。

また、VBEでオブジェクトのとあるメソッドをクリックすると、タスクマネージャからのアボートが効かないストールを必ずするとか・・・。

今日何回、スタートボタンで強制終了させたことか・・・、こんなに強制終了させたのは、XPでは初めてです。


ということで、ここのところEXCELに翻弄されている日々が続いています。


そうそう実は、今日も入れて、忘年会の3れんちゃんだったのですが、今日のは宿直明けで寝不足なのでパスしました。

しかし、また明日も忘年会や・・・。胃腸は大丈夫かな・・・。

2008-12-16 人間の覚悟 (新潮新書)

久々に五木寛之の本を読みました。

五木寛之は、すでに70代半ばとのことで、益々仏教的になってきていますね。

この本には、今の鬱の時代を生き抜くには、とりあえず覚悟が必要だと書いてあります。

とにかく、生きることだけでも大変なことを成し遂げているんだ・・・と、熱く何回も何回も語られていました。

すると、読んでいる方は、なぜか安心の境地になってくるのです。私など、ただ日々を生きているだけなので・・・。

人生50〜60歳が山頂で61歳からは下山とのことです。そこには老後を生き抜いていく心構えもありますよ。

あと、印象にのこったのは、『教えとしての仏教には関心がなく、感覚としての仏教が非常に大切』と言い切っているところです。私は、とりあえず、両方(教えと感覚)関心があります。


あともう一つ、若いきれいな女性の超ミニスカートが、男性に対しての身布施になっているというくだりがありましたが、思わず同感だと吹き出して笑ってしまいました。あれは、布施なんですね・・・(^^;。

人間の覚悟 (新潮新書)

人間の覚悟 (新潮新書)

2008-12-16 コードで文字入力

FEP(日本語入力)のIME(WIN系の標準FEP)からコード使って文字入力が出来ます。

たとえば、『梟』をコード入力するには、以下の通り。

要は、ユニコードの「u689f」をひらがなモードで入力すると『う689f』なり、シフトJISの「9e86」をひらがなモードで入力すると『9え86』になるわけです。

2008-12-15 月一度の日

今日は、残業で少し遅くなってしまったけど、行ってきます。

2008-12-14 白川静 漢字の世界観 (平凡社新書)

この本は、作者:松岡正剛氏の白川学が圧巻のごとく展開し、コンパクトに纏まった白川ファン必読の書です!


私は、白川先生ご健在の時にファンになれてよかった。

私は、白川先生の最後のご著書『常用字解』でご縁になれました。

私は、初めて辞書を初めから最後まで読破したのがこの『常用字解』でした。

私は、家でも電車の中でも夢中で読んだ記憶が甦ってきました。

そして、以下のページまで作ってしまいました。


しかし、今回は『常用字解』でなく『漢字の世界観』です!

この本は漢字だけでなく、『万葉集』と『詩経』の古代歌謡を通して、古代日本と古代中国を研究していったエピソードなど白川先生の漢字以外の面も知ることができます。

白川静 漢字の世界観 (平凡社新書)

白川静 漢字の世界観 (平凡社新書)

2008-12-14 WMIとは?

WMIとは、Windows Management Instrumentationの略で、Windows の管理を可能にする Microsoft の主要なテクノロジとのことです。

とりあえず、つかみどころのないWMIですが、以下のページのサンプル(VBScript)を実行して雰囲気を掴んで見ました。


◆サンプル
strComputer = "."

Set wbemServices = GetObject("winmgmts:\\" & strComputer)
Set wbemObjectSet = wbemServices.InstancesOf("Win32_LogicalMemoryConfiguration")

For Each wbemObject In wbemObjectSet
    WScript.Echo "物理メモリの合計 (kb): " & wbemObject.TotalPhysicalMemory
Next
http://www.microsoft.com/japan/msdn/columns/scripting/scripting06112002.aspx

GetObject("winmgmts:\\" & strComputer)でのstrComputer = "."指定で、任意のPCへアクセスすることが出来る。

ちなみに、"."は自PCで、自PC以外はホスト名やIPアドレスを指定することが出来る。

wbemServices.InstancesOfで監視情報を指定する。

あとは、For Eachで監視情報を一つ一つループしながらゲットする。

今回の監視情報は『Win32_LogicalMemoryConfiguration』でメモリ情報でしたが、他に以下のものがあります。


◆主な監視情報

尚、WMIは、以下の3つのレイヤーで構成されていて、システムの監視情報へアクセス方法を共通化するインターフェイスです。

  1. 監視対象の情報収集するプロバイダ(SNMPプロバイダやWin32プロバイダ)
  2. プロバイダが収集した情報を保管(CIMやCIMOM)
  3. 監視ツールが保管した情報を読み出すインターフェイス

◆参考

2008-12-13ブラウザ(IE)のキャッシュと 戻るボタン

たとえば、ネットで『Meta キャッシュさせない』で検索する以下のサンプルが沢山出てきます。

<meta http-equiv="Pragma" content="no-cache">
<meta http-equiv="Cache-Control" content="no-cache">
<meta http-equiv="Expires" content="-1">

確かに、このタグを入れると次回アクセスする時はサーバーにアクセスに行きます。

しかし、キャッシュはされているみたいなのです。

その証拠に戻るボタンでは、このタグ入れたページが表示されます。

つまり、ブラウザのどこかにキャッシュされいるわけです。



私がテストした限りでは、キャッシュさせないことは出来ないみたいです(戻るボタンで戻れてしまう)。*1

そこで、キャッシュされたページを上書きしてしまえば、戻るボタンでも戻れなくなると考えたら、その通りになりました。*2


とりあえず、『戻るボタンで戻れないページ』サンプル
<html> 
<head> 
<title>戻るボタンで戻れないページ</title> 
</head> 
<body>
<h1>戻るボタンで戻れないページ</h1>
<p><a href="javascript:void(0)" onclick="location.replace('http://www.yahoo.co.jp'); return false;">Yahoo</a></p>
</body> 
</html> 

このページを表示させた後、リンクでYahooに飛んだ後、戻るボタンでは、このページに戻れません。


ちなみに、javascript:void(0) と return false; は以下を参照してね。

*1:ただし、HTTP応答ヘッダ Cache-Control: no-cache では、キャッシュされてない。通りすがりさんコメントを参照のこと

*2:これは、キャッシュを上書きしているのではなく、履歴を上書きしている。通りすがりさんコメントを参照のこと

通りすがり:『「キャッシュ」と「履歴」を混同されていないでしょうか…?』

chaichanPaPa:『なかなか、「キャッシュ」と「履歴」の区別が難しいのですが・・・
「履歴」ではページのタイトルやURLを履歴保存していて、そのURLに対応するページはキャッシュを見に行っている感じですよ。

実際、IEの一時ファイルをクリアにすると「履歴」のほうもクリアされます。
ただし、タイトルとURLはクリアされないで残っています。』

通りすがり:『うーん、やはり混同されているように思われます。
「キャッシュ」について、e-Words 等で意味を確認していただいた方が良いかと思います。

「戻るボタンで戻る」という機能は、「履歴」によって実現されています。
キャッシュ (IE で言うところの「インターネット一時ファイル」) の有無は関係ありません。

キャッシュが利いているか否かで変わるのは、「戻ったとき等、そのページを再表示しなければならなくなった時にサーバに再度読み込みに行く必要があるかどうか」です。

戻るボタンで戻ることができるのは、キャッシュが残っているからではなく、履歴が残っているためです。
この時、キャッシュが残っていれば再読込せずに戻れる (オフラインでも再表示できる) し、残っていなければサーバに再アクセスされる (オフラインでは表示できない) ことになります。
ですから、キャッシュが残っているかどうかを判断するには、ネットワーク接続を切った状態や、IE を「オフライン作業」モードにした状態で「戻る」を行おうとした時にも戻れるかどうかで判別することができるでしょう。

location.replace は、キャッシュされたページを上書きしているのではなく、履歴 (history オブジェクト) を上書きしているのです。


ただし、サンプルとして、上記3つの META 要素を設置したページから別ページに移動し、「オフライン作業」モードにし、戻った場合も、やはり戻ることができました。(手動で「インターネット一時ファイル」を削除して初めてオフラインでは戻れない状態となりました) 上記3つの META 要素を置いても確かにキャッシュされているようです。

これについては、http://suika.fam.cx/~wakaba/wiki/sw/n/Pragma 等によれば、現代のブラウザでキャッシュさせたくない場合の本来の方法は、「HTTP 応答ヘッダで」Cache-Control: no-cache を指示することだそうで、それと似たことを META 要素に記載しても、ブラウザは従っても無視しても良いことになっているそうです。
このために IE は META 要素を無視するようになっているのではないでしょうか。

そこで、HTML ファイル上に <META ...> を書くのではなく、CGI として

#!/usr/bin/perl
print <<'EOD';
Cache-Control: no-cache
Content-Type: text/html

<html>
<body>
<a href="http://www.yahoo.co.jp/">こんにちはこんにちは!</a>
</body>
</html>
EOD

というようなスクリプトで Cache-Control ヘッダ付きページを送信し、別のページにジャンプしたうえで「オフライン作業」モードにしてから戻ろうとすれば、きちんとキャッシュされていないことが確認できるかと思います。


また余談ですが、「履歴」の削除を行っても、IE の場合やはり「戻る」ことができてしまうようです。
これは、ディスク上の履歴が消されるだけで、現在開いている IE の「戻る」「進む」用の (メモリ上の) 履歴は別管理されており消されないということになるのではないかと思われます。
(なお、Firefox 3 の場合は、履歴を消した段階で、現在開いているウィンドウの「戻る」ボタンもグレーアウトします。)

長文失礼しました。それでは…』

chaichanPaPa:『通りすがりさん、ご説明ありがとうございます。
何度も読み返しました。
そして、「キャッシュ」と「履歴」を混同していました。
『location.replace は、キャッシュされたページを上書きしているのではなく、履歴 (history オブジェクト) を上書きしているのです。』
ですね。
CGIのサンプルまで作ってテストして頂き、本当にありがとうございました!』

2008-12-12 イベント制御のまとめ

以下の前回、前々回のイベント制御のまとめです。

◆stopPropagation(Firefox系)

イベントフローにおいてこれ以上イベントが伝えられるのを止めるために使用する。

◆preventDefault(Firefox系)

通常の実装により実行されるデフォルトのアクションに実行を妨げる。

◆cancelBubble(IE)

本プロパティにtureをセットするとイベントがイベントハンドラの階層へ上がる(バブルアップ)のをキャンセルする。

◆returnValue(IE)

本プロパティにfalseをセットするとイベントのソースエレメントのデフォルトアクションをキャンセルする。


実は、JavaScriptには、以下の3つのイベントモデルがあります。

  1. オリジナルイベントモデル
  2. DOMレベル2イベントモデル(stopPropagationやpreventDefault等)
  3. IEイベントモデル(cancelBubbleやreturnValue等)

オリジナルイベントモデルは、昔からのモデルで、大体どんなブラウザでもサポートされています。

DOMレベル2イベントモデルは、W3Cの世界標準仕様で、IE以外の最近のブラウザならサポートされています。

IEイベントモデルは、DOMレベル2イベントモデルが出来る前にIEでサポートされました。


オリジナルイベントモデル時代に、IEとネットスケープの2大ブラウザが、W3Cを無視して独自に新しいイベントモデルを追加していきました。

結局、ネットスケープイベントモデルとIEイベントモデルが合体したようなものがDOMレベル2イベントモデルになったようです(もしかしたら間違った認識かも?)。

結果的に世界標準仕様のDOMレベル2イベントモデルが出来た今も、IEはそれに準拠していません。準拠しようとしません。プログラマ泣かせです。早く、FirefoxとChromeで天下統一して!

2008-12-11 リストラの嵐・・・再び

昨日、ソニーが、約1万6000人をリストラするというニュースが飛び込んできました!!

ソニーが、世界規模で正社員を含む約1万6000人の人員削減に乗り出す。このところ自動車産業を中心に雇用調整が相次ぐ中、国内企業としては最大規模の「人減らし」になる。

:

:

自動車・トラック大手12社による非正規従業員の削減数は計1万4000人に上る。電機業界のリストラの動きも急だ。東芝やキヤノンをはじめ大手が数百人から1000人規模の非正規従業員を削減。その波は正社員にも及び、パイオニアや沖電気工業といった中堅メーカーに加え、大手でも日本IBMの1000人規模に続き今回のソニーだ。

http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2008/12/20081211s01.htm

いやー、やばいなぁ・・・。

今は、まだ比較的好調な企業も徐々に、このブローが効いてきますね。

来年の4月頃を思うと不安で眠れないです。


しかし、サブプライムローンが問題になり始めたのが、2007年の夏頃なので、一年以上、企業と国は、何をしていたのでしょうか・・・。

その時点から、今回のことを予測していた人が沢山いたのに、なぜ対策を打たなかったのでしょうか・・・。


うん〜国民性かもしれない・・・いざその時でないと行動ができない・・・。私と同じだ・・・。

今は、目の前の仕事を一生懸命にして、嵐が通り過ぎるのを待つしかないですね!


リストラ数を自分で調べようとしたら、おとなり日記にあったので、引用させて頂きます。

ソニー・・・16、000人

IBM・・・1、000人

東芝・・・760人

沖電気工業・・・300人

日立製作所・・・250人

トヨタ自動車・・・6、200人

日産自動車・・・1、500人

いすゞ自動車・・・430人   

http://d.hatena.ne.jp/KouichiO/20081210

2008-12-11 JavaScriptでフレーム解除するには

HTMLのフレーム解除をするには、a要素のtarget属性に'_top'を設定し、このリンクをクリックします。

しかし、ケースによっては、フレーム解除をしたくないこともままあります。

その時は、JavaScriptで制御するわけです。


以下の2つのリンクは、ブラウザのJavaScrriptが有効の時には、同じ振る舞いでフレーム解除になります。

<a href="hoge.html" target="_top">hoge</a>
<a href="hoge.html" onclick="this.target='_top';">hoge</a>

2008-12-10 はてなダイアリーでソースの表示が変だ!!

PerlやJavaScriptのソースがちゃんと表示されないです。

>|html|

とか

>|perl|

の時。


ソース中の

->

<!--

などが、悪さしている?


記事単位やカテゴリ単位での表示で発生する。

なぜか全体単位では発生しない。

たとえば、

http://d.hatena.ne.jp/chaichanPaPa/20081210/1228909643

は、NGで、

http://d.hatena.ne.jp/chaichanPaPa/20081210/

は、OKで、ちゃんとソースが表示している。

とりあえず、はてなに報告したよ!

2008-12-10 キャンセルイベントフロー(cancelBubbleとstopPropagation)

前回は、イベントキャンセルのreturnValueとpreventDefaultでしたが、今回はイベントフローのキャンセルです。

イベントキャンセルがイベントのデフォルト処理をキャンセルするのに対して、イベントフローキャンセルは、イベントが要素の階層毎とにフローしてくのをキャンセルします。


以下は、たとえば、『短い』をクリックするとイベントがdanraku, midashi, bodyとフローしていくのが分かります。

そして、コメントにしてある、cancelBubble(IE) または stopPropagation(Firefox系) を生きにするとフローしなくなるのが確認できます。

<html>
<body onclick="bodyClicked(event.target || window.event.srcElement)">
<div onclick="midashiClicked(event.target || window.event.srcElement)">
    <h1>見出し1</h1>
    <h2>見出し2</h2>
    <p onclick="danrakuClicked(event || window.event)">これは<em>短い</em>文章です。</p>
</div>
<script type="text/javascript">
<!--
function danrakuClicked(evt) {
    if (evt.target) {
        alert("danraku " + evt.target.tagName);
        //evt.stopPropagation();
    }
    else {
        alert("danraku " + evt.srcElement.tagName);
        //evt.cancelBubble = true;
    }
}
function midashiClicked(el) {
    alert("midashi " + el.tagName);
}
function bodyClicked(el) {
    alert("body " + el.tagName);
}
-->
</script>
</body>
</html>

FireFox系は、stopPropagationメソッドでイベントの伝播(Propagation)をStopさせ。

IEは、cancelBubbleプロパティにtrueをセットすると、泡のようなイベント(謎)がcancelできる。


参考:

2008-12-09 ルートの通分?

今日、家に帰ったら、次男に聞かれて、小一時間苦戦したルート計算の問題です。

この式は、なぜこうなるの?

(2-√3)/5 + 5/(2-√3) = (52+24√3)/5

これ、通分で(2-√3)(2-√3)/5(2-√3)) + (5*5/5(2-√3) にすると泥沼にはまっていく・・・。

で、小一時間考えた末、閃いたのは、5/(2-√3)に(2+√3)/(2+√3)を掛ければ、分母が整数の1になる!!


◆解答
(2-√3)/5 + (5/(2-√3))*((2+√3)/(2+√3))

(2-√3)/5 + (5(2+√3)/((2-√3)(2+√3)))

(2-√3)/5 + (5(2+√3)/1)

(2-√3)/5 + (10+5√3)

(2-√3)/5 + 5(10+5√3)/5

(2-√3)/5 + (50+25√3)/5

(52+24√3)/5

2008-12-08 両足が鈍痛

最近、一年前からほぼ毎日痛かった右足の膝の痛みが感じなくなっていたのだけど・・・。

今朝、朝起きたら左足の踵が痛くて、今日一日左足をかばっていたら、右足の痛みが復活して、両足ビッコ状態になりました。


昨夜は寒く、布団に変な形で包まって、体の筋がおかしくなって、左足の踵に痛みが出たのだと自分では思っています(実は腰と首筋も少し痛い)。

歩くと両足が痛いのは、結構辛い・・・でも激痛でないのが有り難いです。


急に寒くなったので、みなさんも風邪など引かぬよう、お気をつけください。

2008-12-08 キャンセルイベント(returnValueとpreventDefault)

通常、HTMLのform要素中にテキストボックスが一つの時は、Enterキーで自動的にsubmitイベントが発生します。

googleやyahooが検索文字を入力後、submitボタンクリックなしに、Enterキーだけで検索できるヤツです。


これは、結構便利なのですが、実は、submitしたくない場合も、よくあるのです。

以下は、テキストボックス入力後、Enterキーを押してもsubmitイベントを発生しないサンプルです。

<html>
<body>
<script type="text/javascript">
<!--
function cancelEnter(evt) {
    if (evt.keyCode == 13) { // 13はEnterキーの値
        if (evt.preventDefault) {
            evt.preventDefault();
        }
        else {
            evt.returnValue = false;
        }
    }
}
-->
</script>
<form action="test02.html">
<!-- input type="text" name="text1" -->
<input type="text" name="text1" onkeypress="cancelEnter(event || window.event);">
</form>
</body>
</html>

Firefox系は、preventDefaultメソッドで発生中のイベントを妨げ(prevent)。

IEは、returnValueプロパティにfalseをセットすると、発生中のイベント処理がfalseを返(return Value)し終了する。


参考:

2008-12-07 『to U』ブーム

我が家では今、『to U』ブームです。

私がここ2,3日ユーチューブの『to U』 を1日中聴いて、口ずさんでいたら、ママもちろん、子供達も皆、口ずさみはじめました。


実は今日、ママと2人で、昼間にカラオケへ行ってきました(帰りに買い物)。

当然、2人で『to U』のデュエットです! しかも何回も・・・。


しかし、この歌は、歌いこなすのが難しい・・・ママはsalyuばりの高音でメチャクチャ上手でした。

まぁ、長男(小池啓仁)は、そのDNAを受け継いでいるわけで・・・私は、音痴音痴・・・。


◆to U By BankBand

いや〜、それにしてもsalyuって天使のような歌声ですね!

ポチャとしてカワイイし・・・

2008-12-07 見間違いしやすい文字と記号

たとえば、以下のようにクラスCのプライベートアドレスが2つあったとします。

http://192.168.7.277/cgi-bin/index.cgi
http://192.168.7.227/cgi-bin/index.cgi

ぱっと見、同じように見えますが、277と227が違います。

そう、2と7が連続していると見間違いやすいのですね。


今回、見間違いやすい文字と記号まとめてみました。

1(イチ)とl(エル)とi(アイ)とj(ジェー)
u(ユー)とv(ヴイ)とr(アール)
2(二)とz(ゼット)と7(七)
6(ろく)とb(ビー)
d(ディー)とa(エー)
O(オー)と0(ゼロ)
:(コロン)と;(セミコロン)
,(カンマ)と.(ドット)
~(チルダ)と〜(から)

ちなみに横線は沢山ありますね。

― (全角ダッシュ) 
− (全角マイナス) 
‐ (全角ハイフン) 
- (半角ハイフン/マイナス)
ー (半角長音)
ー (全角長音)
_ (全角アンダーバー)
_ (半角アンダーバー)
━ (太線罫線)
─ (細線罫線)

2008-12-06 忘年会

とりあえず、今年一個目の忘年会に行ってきました。

カラオケでの忘年会でした。


今日一日中、練習をしていた『to U』でしたが、カラオケではメロディーがわからず、メタメタでした。

ユーチューブを見ながら桜井さん達と一緒に歌うと結構いけていたのに・・・カラオケだと難しい・・・。


もっと、練習をしないと歌いこなせないですね。いい曲なので是非マスターしたいです。


◆to U By Salyu With Sakurai

(天使の声【Salyu】とガラの声【Sakurai】が、妙にハモって素晴らしい!)

だけど強くて

雨の匂いも 風の匂いも あの頃とは違ってるけど

この胸に住むあなたは 今でも教えてくれる

悲しい昨日が 涙の向こうで いつか微笑みに変わったら

人を好きに もっと好きになれるから 頑張らなくてもいいよ

今を好きに もっと好きになれるから あわてなくてもいいよ

最期のこのフレーズになると、なぜか涙がこぼれる・・・。

2008-12-05 to U (ミスチルバージョン)

聴けば聴くほどいい曲ですね!

イントロの合唱が感動ものです!

2008-12-05 ワードで行間を調整する。

段落中の複数行(途中に改行なし)の任意の位置にカーソルを置いて、以下のキーを押してみてください。

すると、あら不思議、行間が調整できるのです。


尚、ワード2000&2003で確認しています。

2008-12-05 ワードでヘッダー/フッターを挿入する

ワードで文書を作成しているときに、ヘッダーやフッターを挿入したい場合があります。

挿入するときは、挿入メニューでなく、表示メニューから追加します。


はじめ、挿入メニューでいろいろやっても出来ず・・・、表示メニューからやったら簡単に挿入できた!

勘弁してくれ〜。


尚、ワード2000&2003で確認しています。

2008-12-04 金星と木星だったのか・・・

ここ3〜4日、会社からの帰宅時に南西に2つの明るい星あります。

はじめ星にしては明るいので、飛行機かと思ったけど、金星と木星だったようです。

夜空ににっこりマーク

たしかに、にっこりマークのように見えますね!

2008-12-04 アクティブディレクトリ(AD)とは?

今日は、よく耳にするのにイマイチつかみどころのないアクティブディレクトリ(Active Directory)についてです。

まずは、引用です。

Windows 2000に搭載されているディレクトリサービス。ネットワーク上に存在するサーバ、クライアント、プリンタなどのハードウェア資源や、それらを使用するユーザの属性、アクセス権などの情報を一元管理することができる。これまでWindows NTは、これらの資源の管理を「ドメイン」と呼ばれる単位で行なってきたが、複数のドメインを相互運用する場合には、いちいちお互いに信頼関係を結ばなければならず、大規模なネットワークの管理には向かなかった。Active Directoryを利用すれば、ドメインや資源に階層構造を設けて管理することができるため、ネットワークの規模が大きくなっても容易に管理できる。

http://e-words.jp/w/Active20Directory.html

サーバー管理者やネットワーク管理者でない人には、あまり馴染みがないですね。

一般ログイン者レベルでは、ログインするドメインの認証とアクセス権の管理情報がADに登録してあって、ログインするたびにADに問い合わせる・・・。そう現実社会ではお役所的な役割なのですかね?

物理的なドメイン(ネットワーク)に関係なく、論理的なドメインで管理されるとのことです。


参考リンク:http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/2003adprimer01/2003adprimer01_01.html


結局、サーバー管理者やネットワーク管理者を経験しないとADは分かりませんかね!

2008-12-04 to U

2008-12-03 ブラウザのアドオンについて

今日は、ブラウザの拡張機能であるアドオンについてです。


インターネット初期にネットスケープがブラウザの拡張機能としてプラグインを実装しました。

これは、ブラウザでは表示できない音楽や動画データなどをインラインで再生・表示するためのものでした。

最近では、ブラウザの拡張機能をプラグインも含めてアドオンと呼ばれているようです。


アドオンにはプラグインの他に以下の種類があるようです。

IEでは、種類にあまりこだわらず、拡張機能を単にアドオンと言っているようです。

Firefoxでは、エクステンションとプラグインを分けて言うようです。


ちなみに、ヘルパーアプリケーションは、プラグインがインラインに表示するの対して別窓に表示します。

また、エクステンションは、Firefoxでは、主にXULによって作られたMozillaの機能を拡張するものを指すらしい。


参考リンク:http://www.mozilla.gr.jp/docs/words-en.html

おまけ

尚、IEブラウザ内で、「EXCELブック」や「Word文書」を表示することができますが、これは、「ActiveX ドキュメント」といい、IEブラウザ内に表示するしないの設定は、IEでなく、普通のエスプローラで以下のように設定します。

ちなみに、この機能は、IEブラウザ内表示の場合は、プラグインで、IEブラウザ外表示の場合はヘルパーアプリケーションですか・・・。

2008-12-02 ネットを少し控えます。

最近、会社から帰ってくると、テレビも見ず、寝るまでネットをしている(途中お風呂には入る)。

ネット以外にもやることが、結構あるので(って、いままでサボっていた)、これからは、それをやります。

なので、ネットを少し控えます(あくまでも少しです)。

2008-12-02 デル、12.1型液晶ノート「Inspiron Mini 12」を最大35,000円値下げ

コレ、スペックみたら、アトムでビスタじゃないですか!

35,000円値下げでも、たぶん遅くて使い物にならない気がして、買う気になれません。

って、今まで89,990円で売っていたなんて、買う人がいたのかな・・・。

2008-12-02 RAID(Redundant Array of Inexpensive Disks):レイドとは?

ネットワーク系が得意な若手の人達が話しているのを聴いていて、耳に入ってきた『レイド』・・・全然分からなかったので調べてみました。

RAIDとは、複数台のハードディスクを全体でひとつの記憶装置として扱うことにより、アクセス処理のパフォーマンスや信頼性の向上を実現する技術のことである。または、そのように構築されたシステムのことである。

RAIDを構成する複数台のハードディスクは並列に接続され、他のシステムからは論理的に一つのディスクとして認識されるようになっている。高速化や耐障害性の向上など、実現される機能の違いによって、RAID 0からRAID 6まで7種類の構成に分類される。中でも特にRAID 0、RAID 1、RAID 5がよく利用される。

http://www.sophia-it.com/content/RAID

前回(昨日)ご紹介したグリッドコンピューティングのディスク版のようですね。


参考リンク

2008-12-01 Bank Band/歌うたいのバラッド

2008-12-01 中島美嘉 with Bank Band/FIND THE WAY

2008-12-01 「Androidは単なるOSではない」

Google携帯のAndroidは、Linux上で動くようです。

なのでOSではなく、OSやフレームワークやサービスの総称をAndroidと呼んでいるとのことです。

早くAndroidが携帯OS市場を席巻し、WEBプログラマ泣かせ(謎)の既存の携帯やiPhoneを駆逐するのを見てみたい!

2008-12-01 仮想化とグリッドコンピューティング

まずは、引用です。

例えば,仮想化は1台のコンピュータやネットワーク機器を,あたかも複数のコンピュータやネットワーク機器が存在しているように見せる技術である。グリッド・コンピューティングは,多数のコンピュータを連携させて,あたかも1台の大きなコンピュータのように見せる技術である。いずれもハードウエアやソフトウエアについて,実際に使う物理的な構成と,ユーザーに見せる論理的な構成を分離する。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Keyword/20080708/310352/

要は、仮想化は、物理的な一台を論理的な複数台に見せて、グリッドコンピューティングは、逆に物理的な複数台を論理的な一台に見せる技術かな。


そして、この2つの技術の発展形がクラウド・コンピューティングというらしい。

2008-12-01 最近のIT用語

昨今、企業ではJ-SOX法規制やSCMによる世界標準での業務改革が求められているとのことです。

そして、その手法して以下のIT用語がよく使われているとのことです。


◆ BPM(Business Process Management)

企業内での「業務の見える化」や「プロセスの最適化」を行う手法としてのマネージメント。


◆ ARIS(Architecture of Integrated Information Systems)

BPMを実現するための仕組みや、これをサポートする製品群。


◆ EAI(Enterprise Application Integration)

企業内で使われている複数の異種コンピュータでのシステム同士を連携させ、データやプロセスを統合すること。

具体的には、統合サーバー用意し、ハブ&スポーク型を形成することにより各システムを統合する。

たぶん、ARISの中の一つになるのだと思います。


◆ SCM(Supply Chain Management)

原材料や部品の調達から製造、流通、販売という、生産から最終需要(消費)にいたる商品供給の流れを「供給の鎖」(サプライチェーン)ととらえを管理することで、コストを削減する手法。


◆ J-SOX(日本版サーベンス・オクスレー法)

財務報告に係る内部統制の有効性を評価した「内部統制報告書」の作成し、公認会計士などによる内部統制監査を受けること。


◆ 所感

プログラマとしては、このような用語は、知らなくても問題はないと思います。

なんとなく、IT企業がお客を獲得するために作り上げた用語のような気がしました。