ChaichanPapa-World !

燈明日記(2007/03

◆ インデックス

◆ 2007年3月

■ 2007-03-28 VB.NETでのソートについて

VB6での配列または構造体配列のソートは、ロジックでルーチンを組む必要がありました。

しかも、構造体配列のソートは、構造体毎に別ルーチンで作るより他なく、汎用性がありませんでした。

しかし、VB.NETでは、ArrayクラスのSortメソッドで汎用的にソートを実現できます。

その汎用的ソートの仕組みですが、これが結構、複雑です。


まず、VB.NETでは数値型や文字列型の変数は、実は、すべてオブジェクトです。

したがって、メソッドを持つことが可能です。

実際、それらは、IComparableインターフェイスを実装したCompareToメソッドを持っています。

CompareToメソッドは、自オブジェクトと引数で指定された他オブジェクトを大小比較してその結果を返します。


一方、ArrayクラスのSortメソッド内部では、CompareクラスのCompareメソッド(CompareToでない)を比較ルーチンとして使用します。

このCompareメソッドは、引数が2つのオブジェクトで、その2つを大小比較してその結果を返します。

オブジェクト2つの大小比較は、片方のオブジェクトが持つCompareToメソッドに、もう片方のオブジェクトを引数にして呼び出すことにより、大小比較を行い、その結果を返します。

したがって、ソートするオブジェクトのCompareToメソッドを独自に実装すれば、任意のソートが可能なのです。


また、Sortメソッドの第2引数に独自のCompareメソッドを持つオブジェクトを指定することも出来ます。

すると、デフォルトのCompareクラスのCompareメソッドと置き換わり、任意のソートが可能なのです。

尚、独自のCompareメソッド内部では、CompareToメソッドを使用する必要はないです。


ということで、上記の様に、オブジェクト配列内を独自にソートするには2通りあります。

  1. Sortメソッドは第1引数のみで、ソートする配列内のオブジェクト達に独自のCompareToメソッドを実装する方法。
  2. Sortメソッドは第2引数に独自のCompareメソッド(ICompareインターフェイス実装)を持つオブジェクトを指定する方法。

詳しくは、以下を熟読してください。

尚、上記は独自な比較ルーチンが必要な場合で、普通に数値順や文字コード順ならSortメソッドの第1引数にオブジェクト配列を指定するだけです。

■ 2007-03-27 予定

えーと、なかなか、まとめられないのだけれど、とりあえず、これからの予定です。

VB-TIPS
Perlノート

徐々にVB系からPerl系にシフトして行く予定です。

あくまで、予定です。(また、VBに戻るかも)

■ 2007-03-26 VB.NETでのSharedキーワードについて

メソッドにSharedキーワードを指定するとインスタンスを作成せずにメソッドを呼び出せます。

ちなみに、インスタンスを作成しても呼び出せます。

Public Class TestClass
   Public Shared Sub TestSub()
     Trace.WriteLine("TestSub called")
   End Sub
End Class
TestClass.TestSub()    'クラスのメソッドの呼び出し
Dim instance As New TestClass()
instance.TestSub()  'インスタンスのメソッドの呼び出し

■ 2007-03-26 MS-WORDで英字(英単語)の先頭が自動で大文字になるをやめるには

メニュー->ツール->オートコレクトのオブジェクト->オートコレクトタブ選択

『文の先頭文字を大文字にする』のチェックを外す。

■ 2007-03-25 I believe

エキシビション(世界フィギュア)を見ましたか?

感動、感動で素晴らしかったです。

特に最後のミキティと絢香のコラボレーションは、感動でした。

この胸の中に隠れてる 不安のうず

目の前にある 自分の進むべき

道はどれか

人に流されてた日々

そんな自分に「さよなら」

I believe myself 信じることで

全てが始まる気がするの

I believe myself あたたかい光は

まちがっちゃいない 歩いて行こう

I believe

偽りの中でウソの微笑(え)み浮かべて

生きる人を

幼き自分と重ねて見て

ため息つく

どんな色にも染まらない

「黒」になろうと誓った

I believe myself 信じることで

全てが始まる気がするの

I believe myself あたたかい光は

まちがっちゃいない 歩いて行こう

I believe

今 目に映る この広い空も

素直に生きる この気持ちも

I believe myself 信じることで

全てが始まる気がするの

I believe myself あたたかい光は

まちがっちゃいない 歩いて行こう

I believe…

実は、中野選手が長男と同じ年、ミキティがちゃいちゃんと同じ年、そして真央ちゃんが次男と同じ年。

時代は、もう子供達の時代に突入していますね。実感しました。

しかし、子供達との年の一致は、不思議でしょう。

でも、もっと不思議なのは、次男の誕生日がミキティ、綾香と同じで12月18日なのです。

まぁ、単なる偶然だけど、なぜか、感動しました。


最後に、自分も含めて、子供達にも I believe myself!!

■ 2007-03-25 安藤美姫&浅田真央

<世界フィギュア>安藤美姫が優勝 浅田真央は銀

http://ca1n.c.yimg.jp/sportsnavi/2007032403/sportsnavi.yahoo.co.jp/other/pict/200703/070324_oth_andomao160.jpg http://ca.c.yimg.jp/topics/1126527822/img.news.yahoo.co.jp/images/20070324/jijp/20070324-05116762-jijp-spo-thum-001.jpg

とにかく、レベルの高い中、また、期待の高い中、良くやりました。

特に真央ちゃんが初日5位と出遅れて、周囲の期待がミキティに集まったのが良かったね。

(何が良かったかというと…、それは、真央ちゃんのプレッシャーが軽くなったことかな)


おじさんとしては、カロリナ・コストナーの長い足とキミー・マイズナーの笑顔にくぎ付けでしたよ!


実は、真央ちゃんを始めて見た時に、ちゃいちゃんに似ている子だなと思い、いつも密かに応援しています。

いつも、完璧な演技で、私の仕事もそう有りたいと、いつも真央ちゃんを目標に頑張っています。

■ 2007-03-24 心みつめて

素晴らしいサイトを発見しましたので、ご紹介します。


魅力をつくりだす

「私なんかなんの魅力もないんだから、好きになってくれる人などいるはずがないんだ」と、自信をなくしている人がいるのではないでしょうか。しかし、魅力とはなんなのか、よく考えてほしいのですね。私は、それは徳分のことだと思うのです。


明るく、思いやりがあって、周囲の人を幸せにしてあげられる力、それが徳分です。それをたくさん蓄えると福の神を引き寄せるのです。逆に、自分勝手で陰気な人は徳分がどんどん減っていってしまい、そこに貧乏神が入り込んできます。


ふつう魅力と考えられている容姿や学歴や才知よりも、人としていちばん大事なものが、この徳分です。それは、人のためになることを心がけ、それをコツコツと積み上げていけば、だれにも具わります。それが具わると、無理に求めなくても向こうからいいことがやってきます。その魅力を分かってくれる人が必ず現われるのです。


ただ、ちやほやされるような表面的な魅力よりも、人間としての本当の幸せをつかむ魅力を具えようではありませんか。その人間的魅力は、かりに困難にぶつかっても、それを自然によいほうに変えてしまう力になるのです。

http://www.rk100.jp/words/d.cgi?m=p&id=3074&gid=13

徳分ですか…、たしかに、自分勝手で陰気だと貧乏になるように思います。



人生ドラマのヒーロー

テレビドラマなどを見ていると、次々に事件が起こり、主人公がそれに取り組んで問題を解決していきます。そこがドラマのおもしろさですが、それは人生の縮図ともいえます。


私たちの人生は、解決を迫られる問題の連続です。家庭でも、夫婦で意見が衝突したり、家族が病気になったり、子どもが反抗したりと、心配ごとの絶え間がありません。けれども、それがじつは家庭のゆがみに気づかせ、その立て直しを願う家族の訴えの軋(きし)みなのですね。そこで、ただ困った困ったと頭を抱えて、その場をとりつくろおうとするよりも、その“症状”の底にあるものに気づくことが大事です。


信仰というと、無病息災、家内安全、商売繁盛を願うことのように思われがちですが、そうではありません。次から次へと問題が起こってくる人生だからこそ、それに立ち向かい、それを乗り越える力をつけてしまう。その力を与えてくれるのが信仰なのです。


こっちがその力を具えてしまえば、どんな問題が起ころうと、平然と対処していけます。それが本当の平穏無事です。自分が自分の人生の主人公になるのです。

http://www.rk100.jp/words/d.cgi?m=p&id=3029&gid=16

信仰とは、『次から次へと問題が起こってくる人生だからこそ、それに立ち向かい、それを乗り越える力』を与えてくれるもの!

■ 2007-03-23 三男の卒業式

今日は、三男の小学校の卒業式がありました。

私は、仕事を午前休して、卒業式に出席しました。


家内と2人で行くつもりでしたが、長男(21)と次男(16)も一緒に行くということで、家族全員で卒業式に出席しました。行く途中、長男と次男をみていると……。


長男は、ミュージシャン志望で、ファッションや身のこなしに、すでにスターのオーラを感じました(単なる親バカです)。

次男は、花沢類系で、すごくカッコイイのですが、オーラでは、まだまだ長男には、かなわない感じです。


で、卒業式ですが、ごく普通でした。

三男をはじめとして、ファルコンの子供達が皆、三鷹第7中学校でバスケットをすると、卒業式壇上で決意発表していて、7中バスケット部は、強くなるなと思いました(楽しみ!)。


とにかく、家族全員で卒業式に参加できたことが、父として、なぜか嬉しい今日この頃でした!

■ 2007-03-22 VB2005でのFTP(ファイル転送)

VB2005だと、簡単にFTPができますね!

以下のソース、動作確認をしてみました。確かにFTPができました。

ソースをメモしときます。


ちなみに、using ステートメントは以下を参照。




FTPダウンロード(その1)
Imports System.Net

Class WebClientFtpGet
  Shared Sub Main()
    Dim wc As New WebClient()
    wc.Credentials = New NetworkCredential("user01", "mypassword")
    wc.DownloadFile("ftp://servername/pub/secret.png", "tmp.png")
  End Sub
End Class
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/459ftpwc/ftpwc.html
FTPアップロード(その1)
Imports System.Net

Class WebClientFtpPut
  Shared Sub Main()
    Dim wc As New WebClient()
    wc.Credentials = New NetworkCredential("user01", "mypassword")
    wc.UploadFile("ftp://servername/upload/secret.png", "tmp.png")
  End Sub
End Class

http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/459ftpwc/ftpwc.html
FTPダウンロード(その2)
Imports System
Imports System.Net
Imports System.IO

Class test
  Shared Sub main()

    Dim uri As String = "ftp://servername/pub/secret.png"
    Dim myFile As String = "tmp.png"

    Dim req As WebRequest = WebRequest.Create(uri)
    req.Credentials = New NetworkCredential("user01", "mypassword")
    req.Method = WebRequestMethods.Ftp. DownloadFile ' 省略可

    Using res As WebResponse = req.GetResponse()
      Using st As Stream = res.GetResponseStream()
        Using fs As New FileStream(myFile, FileMode.Create)
          Dim buf(1024) As Byte
          Dim count As Integer = 0

          Do
            count = st.Read(buf, 0, buf.Length)
            fs.Write(buf, 0, count)
          Loop While count <> 0
        End Using
      End Using
    End Using
  End Sub
End Class
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/460ftpwebreqres/ftpwebreqres.html
FTPアップロード(その2)
Imports System
Imports System.Net
Imports System.IO

Class test
  Shared Sub main()

    Dim uri As String = "ftp://servername/upload/secret.png"
    Dim myFile As String = "tmp.png"

    Dim req As WebRequest = WebRequest.Create(uri)
    req.Credentials = New NetworkCredential("user01", "mypassword")
    req.Method = WebRequestMethods.Ftp.UploadFile

    Using st As Stream = req.GetRequestStream()
      Using fs As New FileStream(myFile, FileMode.Open)
        Dim buf(1024) As Byte
        Dim count As Integer = 0

        Do
          count = fs.Read(buf, 0, buf.Length)
          st.Write(buf, 0, count)
        Loop While count <> 0
      End Using
    End Using
  End Sub
End Class
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/460ftpwebreqres/ftpwebreqres.html

■ 2007-03-21 開祖記念館

今日は、家内の付合いで、大聖堂(東京杉並区)に行って参りました。

リニューアルしてからは、2回目なのですが、前回は、ほとんど何処も見なかったので、事実上今回が初めてでした。


様変わりした聖堂周辺を散歩しながら、開祖記念館内を拝見させて頂きました。

一言で言うと、素晴らしい空間でした。よくこれだけの空間をコーディネートしたものです。

明るいようで、薄暗く。薄暗いようで明るい。不思議な空間でした。


それにしても、あらためて開祖さまの偉大さには、脱帽ですね。

そして、あらためて開祖さまの教えです。

戒律を守り、善事をなし、心を浄めるという、人間としてあたりまえのことを、あたりまにすればよいのです。

仏さまの願いをこの世に実現すべく努力する、教えを日常生活に生かす。

ただ、この一点に意を尽くしていただきたいのです。

確かに、法華経に書かれている戒律や善事を、日常生活で実践すると心が浄まります。

そして、あらためて、法華経に書かれていることは、とりもなおさず、仏さまの願いなのだと気づかして頂きました(合掌)。

■ 2007-03-20 虎ノ門の龍医院

実は約2年前から、家内は、私の父の介護が原因で、鬱病になってしまいました。

父が亡くなって1年3ヶ月が経っていますが、まだ、治っていません。


今日は、クスリが切れたということで、仕事を休んで、家内を虎ノ門の龍医院(精神科)へ連れていきました。

この病気は、波があり、治ったと思うと、突然振り出しにもどるの繰り返し繰り返し……。


先生からは、治ったと思った時に、無理をしないで、逆にクスリを多めにした方が良いといわれました。

確かに、今までは、治ったと思った時は、クスリを呑まずに無理をしていたように思います。


で、冒頭で介護が原因と言いましたが、すでに原因が無くなって1年3ヶ月が経過していますので、真の原因は別にあるのかなと、犯人探しをしていますが、実は、犯人探しをしている私が原因だったなんてオチがあるかもです……。


龍虎相打つの虎ノ門の龍医院です(謎)。

■ 2007-03-20 オールケース検索 for Googleツールバー

WEBで何かを調べる時、たぶん、以下の手順になると思います。

で、上記の条件を満たすツールバーが実は、Googleツールバーなのです。

Googleツールバー機能は、いろいろありますが、以下の機能だけにします。


なぜこれだけにするかというと、ツールバーの右側のスペースをページ内キーワード検索のキーワード指定用スペースに使うためにです。


これで、WEB検索で該当ページを見つけ、クリックだけで次々とページ内のキーワードを検索できるのです。


とにかく、仕事で使う検索機能としては、これで最強です。たぶん。

ちなみに、ハイライト機能をオンにするとページのキーワードをマーカー表示します。

■ 2007-03-20 2007/03/20 22:20

65227


おまけリンク

Utada Hikaru Flavor of Life

■ 2007-03-19 新ページ::法華経エッセイを公開

法華経ノートが大きくなりすぎたので、法華経エッセイを独立させ、2つに分けました。


今後は、燈明日記でのネタを以下のように分配します。

■ 2007-03-19 VBでの文字列比較

VBでの文字列比較は、頭からUnicodeの値の大きさで大小が決まります。

同じ文字の時は、文字列の長さが短い方が小さくなります。

文字列の長さも同じなら、当然、イコールです。


ちなみに、アルファベットは、辞書順とUnicode値順が同じです。

ただし、大文字の方が小文字よりUnicode値順が小さいです。

つまり、大文字より小文字のほうがUnicode値としては大きいのです。


"A" < "AA" < "AB" < "B" …… "Z" < "a" < "aa" < ……

■ 2007-03-18 お彼岸の入りの霊園奉仕

今日は、某霊園に霊園奉仕に行って参りました。

お彼岸の入りということで、普段の霊園と違って、けた違いに参拝者が多かったです。

なんたって、線香売り場の奉仕の人が一番大変でした。

私は、御墓所にお花を上げたり、磨いたり、あと、ご本尊でお経を挙げました。

今日は、線香売り場の奉仕の人が、一番、功徳がつめたと思います。

最後に例のお言葉


因果の法則

良いことをすれば、良い縁にふれて、良い結果になり、良い報いが来る

今日は、良い功徳が積めました。

もちろん、ちゃいちゃんのお墓参りもしてきました。誰か先に来てお花が上がっていました……。

■ 2007-03-18 URLがLocalhostのWebアクセスで、なぜかURLにドメインが付加されエラー

IIS等のWebサーバーで、URLをLocalhostでテストをしたいのに、なぜか、Localhostの後にドメインが付加されてWebアクセスエラーになる場合があります。


このような時は、プロキシの設定を確認してください。

ローカルアドレスでもプロキシを見に行く設定になっていると、ドメインが付加されるようです。


以下の手順でローカルアドレスではプロキシを見に行かなくなります。

■ 2007-03-17 まる7年

今回、この『その後の希望の春』をまとめるにあたって、燈明日記を読み返してみました。

意外とちゃいちゃんネタが少ないことに気づきました。

特に2004/04/07以降、約3年間、ちゃいちゃんのことは、書いていませんね。

この3年間は、私のリストラ・父の介護&死亡・家内の鬱病等でそれどころでなかったのかもしれません。

しかし、いつもお空で応援してくれるちゃいちゃんのことを忘れたことはありませんでした。

次から次へと起こる辛い現実に、いつもいつも、お空にいるちゃいちゃんに助けてもらいました。

ここに来て、家内の鬱病に回復の兆しがあり、私の仕事も安定して、徐々に希望の春が見えて参りました。

長男はミュージシャンを目指し(マジ)、次男は花沢類を目指し(謎)、三男はもうすぐ中学生です(謎無)。

どうぞ、これからも、ちゃいちゃんファミリーをよろしくお願いいたします。

■ 2007-03-17 久々に『ちゃいちゃん天使のページ』を更新

皆様、お元気でしょうか?

今、平成19年3月、あれからもうまる7年が経とうとしています。

ちゃいちゃんと同級生の子は、20才で大人の仲間入りですね。

早いような…遅いような……。

本ページは、何年も更新をしていませんが、今回、燈明日記でのちゃいちゃんネタをまとめてみました。

よろしかったら、読んでやってください!


その後の希望の春

■ 2007-03-17 ファルコン乾杯の挨拶

今日はミニバス(三男)の打ち上げがありました。

私は、乾杯の挨拶を拝命いたしました。

本日は、ファルコンの打ち上げということで、ご出席頂き、ありがとうございます。

川端コーチ、田中コーチ、佐藤コーチには、子供達のために大変なご尽力を頂き誠にありがとうございました。

子供達も厳しい練習を通して大きく成長することが出来たと思います。

お父さん、お母さん方には、引率や送迎、お弁当作りなど大変ご苦労様でした。

心を鬼にして厳しい練習にあたる、本当は、優しいコーチのみなさん。

その厳しい練習にたえる子供達。

そして、それを見守るお母さん方。

だからこそ通じ合う一体感の感動感激。

そして、関東大会などの感動の思い出、ありがとうございました。

みなさん、この一年間、本当にお疲れ様でした。

では、乾杯いたします。乾杯!!

しかし、本番は、あがってしまって、しどろもどろで…以下略(鬱)。

■ 2007-03-17 VB6でのAPIコールのロジックをVB.NET&VB2005で使うには

ご存知のようにVB6のIntegerは16ビットでしたが、

VB.NET以降は32ビットに変更になりました。

また、構造体宣言もTypeからStructureに変更になりました。


APIコールもそれを踏まえて変更しなければなりません。


具体的にはAPIの引数の変数や構造体メンバ変数は、以下のように変更します。

VB6(構造体宣言Type) VB.NET系(構造体宣言Structure)
Integer Short
Long Integer
Byte Byte
Double Double
String String

注意点

■ 2007-03-16 ファイルをまとめて圧縮するには

XPや2003サーバーではデフォルトでZIP形式の圧縮がサポートされています。

従来からのLHAなどのフリーソフトを使わなくてもよくなったわけです。


使い方は、一個以上のファイルまたはフォルダを選択して、右クリックの『送る(N)』->『圧縮(Zip形式)フォルダ』を指定します。すると一つのファイルに圧縮されます。


圧縮されたファイルのアイコンが鎖のついたフォルダなので、フォルダだと思ってしまいますが、あくまでもファイルです。ファイルなので、FTPする時も問題なくファイル転送することができます。(フォルダだとファイル転送できない)


解凍は、鎖のついたフォルダのファイルをクリックして、その中のファイルを選択後、ドラッグ&ドロップする。


ちなみに、『一個以上のファイルまたはフォルダを選択』の方法は、コントロールキーを押しながらファイルまたはフォルダをクリックします。

■ 2007-03-15 エラートラップとデフォルトエラーメッセージボックス

VB6では、『On Error GoTo 0』でエラートラップを無効にすることが可能です。

エラー トラップを無効にすると、エラー時にデフォルトのエラーメッセージボックスが出力されます。


もちろん、有効時は、エラーハンドラで任意の処理を行うことが出来ます。

またこの時は、デフォルトのエラーメッセージボックスは出力されません。

以下は、そのサンプルです。

存在しないxxx.txtを削除してエラーを発生させるプログラム

Sub ErrorTrapDemo()
   On Error GoTo Handler   ' エラー トラップを有効にします。
      Kill "xxx.txt"
   On Error GoTo 0         ' ここでエラー トラップを無効にします。
      Kill "xxx.txt"
   On Error GoTo Handler   ' もう一度エラー トラップを有効にします。
      Kill "xxx.txt"
   Exit Sub
Handler:
   MsgBox "エラーをトラップしました。"
   Resume Next
End Sub

尚、上記は、VB6統合環境のメニュー->ツール->オプション->全般タグ->エラートラップ->

『エラー処理対象外のエラーで中断』を選択した場合で、

『エラー発生時に中断』を指定した場合は、つねにエラートラップされます。

■ 2007-03-14 普通のエクスプローラでFTPする。

意外と知られていないのですが、普通のエクスプローラでFTPができます。

アドレス(D)の所に『ftp://ログイン名@サーバー名.ドメイン名』と入力します。

そうすると、パスワード入力のダイアログがでますので、パスワードを入力します。

ファイルの実行権も右クリックメニューのプロパティで変更ができます。


つまり、ドラッグアンドドロップでファイル転送が出来てしまうわけです。


以下のページの『ftp of ブラウザ』を参照

■ 2007-03-13 VBでの数値の扱いと丸め誤差

VB.NETには、数値計算をするための型が、以下のように用意されています。
短整数型 (Short) 符号あり 2 バイト −32768 〜 32767
整数型 (Integer) 符号あり 4 バイト −231 〜 231−1
長整数型 (Long) 符号あり 8 バイト −263 〜 263−1
単精度浮動小数点数型 (Single) 浮動小数点 IEEE754 準拠 4 バイト ±1.5−45 〜 ±3.438
倍精度浮動小数点数型 (Double) 浮動小数点 IEEE754 準拠 8 バイト ±5.0−324 〜 ±1.7308
10 進型 (Decimal) 10 進数データ型 ±1.0−28 〜 ±7.928

VB6には、数値計算をするための型が、以下のように用意されています。
整数型 (Integer)符号あり 2 バイト −32768 〜 32767 小数部分は丸められる
長整数型 (Long) 符号あり 4 バイト -2147483648 〜 2147483647 小数部分は丸められる
通貨型 (Currency)符号あり 8バイト -922337203685477.5808 〜 922337203685477.5807
単精度浮動小数点数型(Single)-3.402823E38 〜 -1.401298E-45 (負の値)1.401298E-45 〜 3.402823E38 (正の値)
倍精度浮動小数点数型(Double)-1.79769313486232E308 〜 -4.94065645841247E-324 (負の値)4.94065645841247E-324 〜 1.79769313486232E308 (正の値)
10 進型 (Decimal)小数点以下が 0 桁 (小数部分を持たない数値) の場合-79228162514264337593543950335 〜 79,228162514264337593543950335

丸め誤差

小数点がある計算を浮動小数点数型で行うと丸め誤差が生じるので、正確さを要求される処理では、通貨型や10進型を使うのが一般的です。


丸め誤差等に関しては以下を参照。

■ 2007-03-12 経力

ここのところ、三部経(法華経)を1品づつ毎日読誦しています。

ここのところ、本当に不思議なのですが、運がいいのです。

ここのところ、とにかく、物事がスムーズに運ぶのです。

これって、もしかして、経力ってヤツですか……。


そういえば、お経は誰のために読誦するものだと思いますか?

昨日の春季彼岸会のビデオで説法をしていた尼さんが、以下のようにおしゃっていました。

お経は、亡くなった人やご本尊に挙げるのでなく、自分自身に対して挙げる

とのことでした。


とにかく、良いことが書いてあるお経を挙げることは、もちろん良いことです。

で、例の真理。

良いことをすれば、良い縁にふれて、良い結果になり、良い報いが来る。

だから、運がよくなったのかなぁ……。

■ 2007-03-11 春季彼岸会

今日、某教会で春の彼岸会がありました。

(ちなみに、彼岸とは http://chaichan.lolipop.jp/chai/myouho.htm#d32271

その中で、ビデオ上映があり、オープニングは『千の風になって』でした。

私のお墓の前で 泣かないでください

そこに私はいません 眠ってなんかいません

千の風に 千の風になって

あの大きな空を 吹きわたっています

確か、江原さんも同じようなことをおしゃっていましたね。私もそう思います。


実は、この歌、今回はじめて知りました。聞いた時、ちゃいちゃんのことを重ねてしまいました。

分かっていても、今は、泣きませんが、当時良く泣きました……。


つぎに、とある尼さんの説法がありました。

いろいろ良いお話しを聞くことができました。その中でも四馬(しめ)というお話しが心に残りました。

そのお話しと同じものを以下のサイトで見つけましたのでご紹介致します。

「第一の最高の名馬は、ムチの影を見ただけで走り出す。第二のいい馬は、ムチで打たれて走り出す。第三の普通の馬は、ムチで打たれ、皮が破れ血が出てはじめて走り出す。第四の駄馬は、ムチで何度も打たれ、皮も肉も破れ、骨に達して(骨身に沁みて)はじめて走り出す。」


人が、人の死目(しめ)を縁として、いつ正しい生き方に目覚めるか、ということに置き換えられます。

第一の人はアカの他人の死を縁として目覚め、第二の人は友人知人の死を縁として目覚め、第三の人は身内の死を縁として目覚め、第四の人は自分自身が死ぬ間際になってはじめて目覚める、というのです。

http://beach7.blog.shinobi.jp/TrackBack/108/

四馬(しめ)と死目(しめ)、私は、第三の人かな。

ちゃいちゃん、あなたは、風になりましたか……。

改めて、ちゃいちゃんのメッセージを聞いてください。

■ 2007-03-11 祝22周年!

えーと、実は、昨日(3月10日)、結婚記念日でした。

私が29才の時に結婚して、今、51才で、まる22年が経ちました。


その間、いろいろなことがありました。

長男(21才)、長女、次男(16歳)、三男(12才)の誕生。

母(平成8年)、長女(平成12年)、父(平成18年)の死。

妻の鬱病、私のリストラ。


なぜか貧乏で、日々生活して行くにアップアップ……。

しかし、こうやって毎日を無事に暮らしていけることに事体、有り難いと思えるようになりました。


すべてのことに感謝して、自分を信じて、そして、例のお言葉をもう一度。

『すべての幸運は、感謝の気持ちがつくる』

そう、感謝の気持です…。

■ 2007-03-113 某コンクールでボツになった感想文

今年(2006年)の初めに、父が亡くなりました。

去年(2005年)の10月頃から、父の介護で、それはそれは大変な毎日の連続でした。

丁度その頃から、なぜか家では三部経を読誦し、通勤では『法華経の新しい解釈』を読む毎日が続きました。


すると辛い毎日の中、いろいろとお手配がつくようになったのです。

また、父の介護に限界がきた時にも、三部経を読誦していると心が癒されました。

それは、まさに祖母の代から三代続くご法の功徳だったのかも知れません。


さて、『法華経の新しい解釈』を読んで感じたことは、映画のようなストーリー性と映像イメージがあったことです。


はじめに人間と人間以外の沢山のギャラリー(信者達)の中で、釈尊の沈黙からスタートし、額から光を放ち、舎利弗との三止三請により、究極の真理をお説きになり始めます。


そして、究極の真理とは、八正道と六波羅蜜を実践した良因に基く『縁起と輪廻』の法則だと受け止めさせて頂きました。


人は、良因を積むことで、宇宙の調和と共振し、いつでもどこにでも、法身の釈迦を見ること、感じることが出来るようになる。


すべての人の魂は、永遠の命で、何度も何度も生まれ変わっては、良因を積むことにより、その縁起で仏になっていくことができる。


つまり、仏になっていくこと、言い換えれば法華経の実践こそが、宇宙の調和であり、世界平和実現の礎になるのかな、と思わせていただきました。


このように教えも素晴らしいのですが、法華経には、釈尊以外にも魅力的な人物が沢山登場します。

舎利弗をはじめとする十大弟子、文殊・普賢・弥勒・観音・上行等の菩薩、多宝・阿弥陀・燃燈等の仏様。


私は、その中でも特に常不軽菩薩の生き方に感銘を受けました。

人に馬鹿にされたり、迫害を受けたりしても、決してその人たちを恨まず、ただひたすら、その人たちの仏性を拝む菩薩。

そう、すべての人には仏性(良因)があり、良縁に触れれば、だれでも仏になることが出来る。


私は、会社でも意識的に相手の仏性を拝んで、挨拶をしています。無視する人にも、しない人にも。


すると、周りの人が、なにかと親切にしてくれるのです。これは、単なる気のせいでしょいうか・・・。

いえいえ、これこそが法華経実践の功徳なのだと確信する毎日になっています。

これからも、法華経を実践して、人さまと共に幸せになりたいと思います。


しかし、50歳を過ぎ、いつリストラされるかわからない不安、また、働いても働いてもなぜか貧乏で辛い毎日、本当に法華経の実践で幸せになれるか、まだまだ心配で心細い毎日の連続ですが、『法華経の新しい解釈』で理解を深め、法華経の読誦と実践で、なんとか乗り越えていけるかな、と思えるようになって参りました。


法華経よ・・・南無妙法蓮華経。


(本部では、ボツでしたが、教会では、出会い賞を頂きました。)

■ 2007-03-07 なにかと多忙です。

ここのところ、オンもオフも多忙です。

VB-TIPSは、2,3ネタはあるけど、時間がなくてまとめられない。

漢字起源は、結構、ネタがたまっていますが、同じく時間がなくてまとめられない。


さて、今日は7日、化城諭品第七の日です。

法華経で一番長いかな、化城諭品を子守唄代りに、では、おやすみなさい……。

■ 2007-03-05 この世で絶対的なものとは……

昨日、戒名当番という普通の人には謎の当番に参加してきました。

当番長の84才のおばあちゃんが、以下のようにおっしゃったのが印象的でした。

この世で絶対的なものは、普通ないけど、法華経だけは絶対ですよ!

と、言っていました。

このおばあちゃん、4日で法華経(三部経)を1冊読むペースで、毎日読誦しているそうです。

とにかく、法華経一筋のおばあちゃんのお言葉なので、重みをもって聞きました。


しかし、実は、法華経には、絶対的なものはないと説かれているはずで、相反しているんだよな…。

■ 2007-03-04 神さま、仏さま、ありがとう!

今日、また、大きな力に生かされていると、実感できることがありました。

神さま、仏さま、ありがとう!


神さま、仏さまは、間違いなくいますね。



見えない星 By 中島美嘉
I love you By 中島美嘉

■ 2007-03-03 燈明日記過去ログ2月分整理


以下、ネタ配分

■ 2007-03-02 三徳を得る

三徳は、いろいろありますが、ここでの三徳とは、福・禄・寿の3つとします。

  1. 福とは、人格、品性、人間関係等です。
  2. 禄とは、物質、財産、地位、名誉等です。
  3. 寿とは、健康、活力、生き甲斐等です。

では、三徳を得るためには、どうしたらよいでしょうか?

実は逆を考えると、逆の逆が見えてくる。

そう、六波羅蜜(ろくはらみつ)の実践でしか、三徳を得られないのです。

■ 2007-03-01 原因は、外ではなく、実は内だった

失敗したり、嫌なことがあると、普通、人は、外に原因を求めます。

そして、それらしき原因をみつけ、取り除こうとします。

でも、なかなか上手く行きません。


そうなんです。それは、真の原因じゃないからなのです。

真の原因は、実は自分だと云う事に気がつくと、解決の道がひらけるのです。

 

                        By ちゃいちゃんパパ