ChaichanPapa-World !

燈明日記(2005/06

◆ インデックス

◆ 2005年6月

■ 2005-06-30 ワガママは希望だ! 01:33

満員電車の中で何かの広告で見たんだけど、『ワガママは希望』なんてフレーズが心に残った。

ワガママって、普通、悪いことのようだけど、実は、『こーして欲しい、あーして欲しい』という希望のことなんだよなぁ。

また、逆の絶望とは、普通、最悪の不幸の状態だよね。

よって、反対の希望とは、最高の幸福の状態。

したがって、ワガママっていうのは、最高の幸福のことなんだってわかった。

これからは、もうちょっとワガママで生きて行こうと思う。

しかし、ワガママで人を振り回すのは注意しないと嫌われるなか。

『生きる希望』と『生きるワガママ』、やはり、なんか、違うな…。

■ 2005-06-29 真夜中の超満員電車 01:33

いつもよりちょっと遅くなって、京王線12時5分調布駅着の急行に乗ると、真夜中なのに超満員!!

世の中、どうなっているのでしょうか、みなさん、なにやっている人??

って、自分もか……。

とにかく、人生、我慢比べ・・・。がんばるよ、ちゃいちゃん。

■ 2005-06-28 私の上司 01:32

私の直属の上司は、東大卒のバリバリのスーパープログラマです。

とりあえず課長なので、管理もしますが、オールマイティに仕事をこなします。

まじで、普通の人の3倍以上の仕事をこなしています。

そんな有り難い上司にめぐまれた私は、いつも以下のような小さな叱咤を受けてます。

  • プログラムを作るのに、『とりあえず』とか『いい感じ』なんてない。
  • プログラムを組むときは、一面でなく、多面的に見なければ良い物はできない。
  • もっと、仕様を知っている人とコミュニケーションを取らなきゃだめだ。
  • 一人で決め付けて、プログラムを作っては、間違った物が出来るぞ。
  • 質問は、もっとまとめてから、いらいらさせないようにしてくれ。

とまぁ、こんな感じです。

我が上司は、他の業務の人も、いつも意見を聞きに来て、職場では、神的存在です。

東大卒で50過ぎ、普通なら、官庁や一流企業の部長以上でしょうか…。

しかし、彼は弱小会社(社員約15人)の課長で、自由奔放に仕事をしております。

そう、時間自由、服装自由、人間関係自由、家庭関係自由(謎)…。

で、今回の日記の主旨は、小さな叱咤のアドバイスを忘れないためのメモでした。

では、今日はこれで、おやすみなさい。

■ 2005-06-27 今日は調子わるいんで、もう寝ます。 01:31

タイトル通りです。おやすみなさい。

■ 2005-06-26 つながる 01:30

昨日土曜日の休日出勤の時、携帯電話を忘れてしまいました。

出勤途中で気が付いたのですが、なんか突然不安になって…。

会社に着いたなり、家に携帯忘れたから、なにかあったら会社へ直接電話してと電話をしました。

私は、携帯からのメールはやったことがなく、携帯でゲームもやったことがなく、もっぱら、帰るコール専用です。

で、携帯でなにが良いかというと、家族と何時でも何処ででもつながるということです。

だから、携帯を忘れた時に、つながりが切れてしまったことに対して大変不安だったのです。

つながること、それは、離れた空間にいても瞬時に同じ場所で話し合える、そして、同じ時間を共有できる。あぁ、携帯って素晴らしい!

■ 2005-06-25 なにをやっても、うまくいかない…。 01:29

なにをやっても、うまくいかない…。

そんな時って、落ち込んで、まぁ、鬱状態になるわけです。

そして、自信を喪失して、オレって生きている価値ないなぁ、なんて思い始めるわけです。

しかし、家族を路頭に迷わすわけにもいかず、おとうさんは、頑張らなければいかんのです。

いや〜、辛い辛い。

そう言えは、辛いと言う字に一を足すと『幸』なると、誰かが言っていた。

そして、その一とは、一乗の一で、真理のことだって、誰かが言っていた。

したがって、今、辛いのは、真理にそってやっていないからかなぁ…。

そう、心当たりは、実は、沢山あったります。なんだ、すべて自分かよ!

■ 2005-06-24 ひのくるま 01:28

仕様があいまいで、仕様を書いた人間がドロップアウトで、プログラム書く人間(私)は、その業務を始めてで…。当然の如く、そのシステムはひのくるまです。

土日と来週は、地獄や〜!

しかし、困難な問題に直面すればするほど人間は成長できる。神様仏様、ありがとう…。







なんて、思えるわけねぇーだろ!

いやいや、やはり、ここは、成長できるチャンスかもしれない。どう思う?

■ 2005-06-23 とにかく、良く聞くことと読むこと! 01:27

ちょっと大袈裟だけど、人間、人の話しを良く聞くことは、凄く本当に大切です。

特に夫婦間では…。また、特に仕事間では…。

とにかく、自分の意見を言う前に、人の話しを良く聞くこと。自戒をこめて…。

あと、自分で書いた文章は、良く読み返すこと。

読んでくれる人を頭に描いて、良く読み返すこと。

主語と述語がアンマッチにならないように、細心の注意をはらうこと。

とにかく、自戒をこめて、『良く聞くことと読むこと!』でした。

■ 2005-06-22 トラックバックとは 01:26

まず始めに、WEB日記を書いている Aさん と Bさん が居ました。

トラックバック以前は、AさんがBさんの記事を引用すると、メールでその旨を通知して、Bさんの日記にAさんが『この記事を引用しました』と手書きでBさんが更新していた時代がありました。

トラックバック以後は、Aさんが自分のWEB日記を更新すると同時にBさんの日記にも『この記事を引用しました』と更新ができるようになったのです。

つまり、自分のブログと相手のブログを同時に更新が出来るようになったのです。

また、別の言い方をすると、トラックバックとは、AさんがBさんの記事を読んで感動して、AさんのブログにBさんの記事を引用し、すると、論理的なトラック(線)がAさんのブログからBさんのブログに引かれ、つぎに『引用したと言う』ことがトラックをバックしてBさんのブログに反映(更新)され、ブログ同士で物理的なトラック(相互リンク)が実装される。(余計わからなくなったり)。

技術的にはXMLとHTTPを組み合せたものらしいです。

参考

http://kotonoha.main.jp/weblog/000255_trackback.html

■ 2005-06-21 宿直 01:25

今日は、唯一の某教会活動の日、某教会の宿直です。

ですので、ちょっと早く家に帰って参りました。

でも、9時半をまわっております。10時半頃には行けそうかな…。

活動といっても、みんなで雑談して寝るだけですが、まわりは結構評価してくれます(謎)。

では、行って参ります。

そうそう、トラックバックは、そのうち、説明させてもらいます。では。

■ 2005-06-20 嫌なことが沢山あった日 01:24

嫌なことって、重なりませんか…。

■ 2005-06-19 そうだね、ここがいたいんだね、つらいんだね 01:23

なかなか、相手も思いを汲む事は、出来ない自分だけど…。

改めて、大切なことなのだと思いました。

病気の苦しみによるうめきも、その半分は

 「私の苦しさを分かってほしい」という訴えだといいます。

ですから、側についていて手をにぎってあげるだけで、

痛みが半減するのです。

 経験豊富なお医者さんは、その患者さんのつらさや

心配を自分が受け止めてあげて

 「そうだね、ここがいたいんだね、つらいんだね」と

患者さんの訴えを、もう一度繰り返して、口にして

痛みを共にするのだといいます。

ちなみに、はじめてトラックバックしてみました。どうですか?

■ 2005-06-18 気分は、feel low・・・ 01:22

なぜ、オレが責められるんだ。こんなに一生懸命に働いているのに…。

でも、因縁果報。どこか間違っているのだろうか…。

マチャ、ごめん。ママを許してね(謎)。

君が、正しいと思うよ。

でも、ママも頑張っているし、パパも君をいつも応援しているよ。

■ 2005-06-17 ちゃいちゃんパパの一日 01:21

まやさん、不眠症じゃないんです。

単なる、疲れと寝不足です。心配かけてすみません。

7:00 起床

7:40 家を出て会社へ向かう

8:00 調布駅

8:30 明大中野駅

8:45 渋谷駅

9:00 某大手ソフト会社

12:00 渋谷周辺で昼食

19:00 コンビニで買って軽い夕食

11:00 解放され家へ

12:30 帰宅・夕食・お風呂

1:30 ネット

2:00 消灯

■ 2005-06-16 疲れ 01:21

今、夜中の1時過ぎ、もう寝ます。最近、朝起きられない…。

■ 2005-06-15 WEB相談室をインフォシークへ 01:20

今、WEB相談室の過去ログはインフォシークの無料スペースへ置いているのですが…。

今度、WEB相談室(CGI)そのものもインフォシークへ移行しようかなと思っています。

とりあえず、CGIはインフォシークの無料スペースで動くのを確認しました。

WEB相談室を動かしているパークシティは、容量が少なくてメンテナンスが大変です。

しかも、5年前の3万オンボロPCのみ繋がる(MACアドレスチェック)契約になっています。

ですので、オンボロPCが壊れたら、アクセスできずに、どうしようもありません。

その点、インフォシークなら、どのPCでも繋がるので安心です。

ということで、近いうちにWEB相談室をインフォシークへ移行します。

ご承知おきください。

■ 2005-06-14 VB系変数のデフォルト値と空値メモ 01:18

今までの流れを絶ち切り、技術系メモです。

とにかく、ややっこしいのでメモしときます。

◆デフォルト値

VB6とVB.NETともに整数系(Integer)のデフォルト値はゼロ(0)。

VB6とVB.NETともに文字列(String)のデフォルト値は空文字列("")。

VB6とVB.NETともにオブジェクト型(Object)のデフォルト値はNothing。

VB6のみのバリアント型(Variant)のデフォルト値はEmpty値。

◆空値

VB6とVB.NETともに整数系(Integer)の空値はゼロ(0)。

VB6とVB.NETともに文字列(String)の空値は空文字列("")。

VB6のオブジェクト型(Object)の空値はNull値。

VB.NETのオブジェクト型(Object)の空値はDBNull値。

VB6のみのバリアント型(Variant)の空値はNull値。

◆NullとNothing

Null値は、VB6のみでバリアント型の変数しか代入できない。

DBNull値は、VB.NETのみでオブジェクト型の変数しか代入できない。

Nothingは、VB6ではオブジェクト型の変数しか代入できない。

Nothingは、VB.NETではすべての型の変数に代入できる。

◆VB.NETのNothingについて

オブジェクト型は、オブジェクトの参照値が入る型。

Nothingは、参照値がない状態を示すこと。

VB.NETの変数は、実は、すべてオブジェクト。

よって、Nothingは、VB.NETのすべての型の変数に代入できる。

◆Variantの文字列連結について

文字列を連結するときに、Empty値のバリアント型変数は、連結できる。

文字列を連結するときに、Null値のバリアント型変数は、連結できない。

----

私は、VB素人なので、間違えがあったらバシバシ突っ込んでください。

■ 2005-06-13 リリース 01:17

プログラムを作るのも大変だけど、それをリリースする手間も凄く大変。

今日は、大汗を流しながら、リリース作業をしました。

時間があっと言う間に過ぎました。

なんか、プログラムを作るより、ずっと集中していたな自分。

では、もう真夜中の2時なので、おやすみなさい。

■ 2005-06-12 ベランダを洋服ダンス代わりに(謎) 01:14

今日は、めずらしく休みの日を休みました。(って、確か先週も休んだような気がする)

で、休み恒例の洗濯と掃除をいたしました。

洗濯は、家族5人で約4日分の量があり、洗濯も大変だけど、取りこみ、畳みこみ、仕舞いこみ、アイロン掛けも大変です。

で、ひらめいたのですが、家のベランダは屋根が半分付いていて、

そこに乾しっぱなしにして、各自必要なときに取りこむ…。

乾しっぱなしだと、結構アイロンしなくても、しわが取れているし…。

つまり、ベランダを洋服ダンス代わりにすれば、取りこみ、畳みこみ、仕舞いこみ、アイロン掛けをしなくとも、良いと思った次第です。

みなさん、このアイデアどうでしょうか…。

なんか、しょもない日記になってきた今日この頃です。では、おやすみなさい。

■ 2005-06-11 まさ君、ぶっちぎり! 01:13

すみません、今日は、親バカネタです。

今日、マチャ(小5)こと、まさ君の運動会がありました。

5年生にして、鼓笛隊のトランペットの紅組リーダー、また準備体操では前に来てのリーダー。

そして、極め付きは、かけっこでぶっちぎりの1等賞。

一生懸命に頑張り過ぎや〜!

なんか、ママと顔を見合わせ、ちゃいちゃんが乗り移っている。と言い合う。

マチャ!、ほどほどに適当にやることも大事だぞ。

しかし、なぜ、ダメ親に凄い子が生まれてくるのだろうか。

と思いつつ、なぜか、凄くうれしい今日一日でした。

■ 2005-06-10 多忙! 01:12

あいかわらず、多忙です。

しかし、働いても働いてもビンボー。

神様は、つくづく不公平だと思う今日この頃です。おやすみ…

■ 2005-06-09 共通モジュール作成は、それを使う人のことを考えろ! 01:11

タイトル通りです。

そのせいで、今(1:25)ちょっとまえに帰ってきた。

明日は、仕様を変えさせてやるぞ!

大分頭にきている今日この頃です。おやすみ。

■ 2005-06-08 イエスの遺伝子 01:10

『イエスの遺伝子』を読み終えました。

ここ一年、仕事オンリーで、これではいけないと思い、生活にメリハリをと通勤中に読書を始めました。

とりあえずのストーリーですが、まず、主人公は天才遺伝子学者で、自分の娘が癌に侵され、イエスの遺伝子なら救えるのではと思いつき、イエスの遺伝子を探します。

すると、以前から神を冒涜する遺伝子学者として、イエス復活をもくろむキリスト教系の秘密結社から命を狙われていましたが、遺伝子によるイエス復活ということで利害が一致し、手を組むことに…。

そして、娘を救うべくイエス遺伝子と同じ遺伝子を持つ適合者がなんと皮肉にも秘密結社の女の殺し屋で…。

また、主人公自信もイエス遺伝子をもつ身になって…。

私は、なぜか女の殺し屋に感情移入してしまいました。クールでカッコイイ反面、すごく悲しい…。

ということで、『イエスの遺伝子』、かなりお勧めだと思います。

あとネットで見つけた感想ページをリンクしときます。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~BIJIN-8/fsyohyo/iesuno.html

http://sv2.humeco.m.u-tokyo.ac.jp/~minato/cgi-bin/bookres/0218203459.html

http://blog.so-net.ne.jp/yubeshi/2005-06-04-1

■ 2005-06-07 なんのために日記を書くのか? 01:09

そんなに忙しいのなら、日記など書くな!

なんて声が聞こえてくる今日この頃です。

そう、なんのために日記を書くのか、わからなくなってきた…。

と、まぁ、そんな今日この頃です。おやすみなさい。

■ 2005-06-06 とりあえず・・・ 01:08

ネタは、まだまだあるけど、仕事で疲れて、気力は、ぜんぜんない自分。

気力が出てきたら、徐々にアップして行きます。

では、今日はこれで!

■ 2005-06-05 生きる意味って何だろう? 01:06

この日記を始める前に、ネットでいろいろと、うろついてた時、良く行っていたBBSです。

生きる意味って何だろう?

ここの武男さんって人のコメントが凄いです。

私は、武男さんのレベルにはほど遠いのですが、すごく共感できます。

あと、生きる意味を教えてください。

ここも、同じくろうついてた時、良く行っていたWIKIです。


突然、話しは変って、今日は、出社予定がありましたが、体調不良でやすみました。

で、家で掃除や家内といろいろとお話しをいたしました。

家族の絆には、相手を思いやる気持ちと、話しを聞く気持ちが大切だと感じた今日一日でした。

では、また。

■ 2005-06-04 突然の大雨 01:03

今日は、10時に起きて、11時に歯医者に自転車でいきました。

その時、待ち時間を有効にと、今読みかけ中の『イエスの遺伝子』の本を自転車のカゴに入れて持っていきました。

治療が終わって、今度は、天文台の崖(謎)を登って、やっくんの運動会(7中)へ直行しました。

やっくんの頑張りを見て、家に帰り、洗濯をしていると、家内も運動会から帰ってきて、すぐまた、私の乗った自転車で法事にいきました。その時、自転車のカゴには、『イエスの遺伝子』がそのままでした。そう置き忘れていたのです…。

そして、家族5人の約4日分の洗濯をやっと干したら、突然の大雨!

ついていない。そんな豪雨の中、ずぶ濡れで帰ってきた家内もついていない。

で、『イエスの遺伝子』の本も無残な姿になっていました。

ちなみに、『イエスの遺伝子』は、古本市で100円で買った本ですが、ものすごく面白いです。

内容は、ある遺伝子博士が、遺伝子治療で脳腫瘍の自分の娘を救うために、イエスの遺伝子を探し出して…。

とまぁ、こんな一日でした。ではまた。

■ 2005-06-03 はやくも挫折 01:02

日記2日目にして、挫折か…。

って、やはり、仕事で疲れている自分。

神通力のある人、パワーを送ってください。とか。

■ 2005-06-02 そろそろ復活だ!(謎) 01:00

リストラされて、燈明日記をほぼ一年間お休みしましたが、ぼちぼち再開します。

仕事の方は、相変わらず忙しく、月300時間前後、仕事をしております。

ですので、サイトのコンテンツも更新が出来ず、内容が古くなってしまったものも・・・。

とりあえず、スローペースでスタートします。