ChaichanPapa-World !

燈明日記(2005/03

◆ インデックス

◆ 2005年3月

2005/03/6(土)近況

どうも、皆様、ご無沙汰しております。

仕事で毎日を忙しく暮らしている中、今日みたいに急にヒマになると、何をして良いか途方に暮れる今日この頃です。

じゃ、ヒマつぶしに燈明日記でも書いてみようかなんて……。

しかし、何を書いて良いかと思うと、やはり仕事のことしかないようです。

と、先導して、今、VB.NET(VBドットネット)とSQL(MS-SQLサーバー)を使って債権回収系のシステム開発をしております。

仕事のことは、あまり日記に書くなと某圧力がかかっていますので、さわりだけ……。

VB.NETとは、大雑把にいうと、今書いているコード(アプリケーションプログラム)の影響範囲が、従来は、OS内で閉じていたのが、インターネットまでに開かれたということです。

つまり、インターネット上にある、ある決まりに沿って作られたオブジェクトを、あたかも自分のパソコン内に有るかのごとく利用できる。しかし、今ではそれが常識なのかもしれない。

SQLとは、データベース内の情報を利用するための言語で、正規表現と同じ感じで、パズルのようで面白い。(正規表現はテキストデータの編集を、SQLは表データの編集を、パズルの如く考える)

そういえば、オラクルデータベースの新しいバージョンのヤツは、検索で正規表現がサポートされたらしい。しかし、今はMS-SQLサーバーなので関係ないけど。

債権回収のシステムとは、債権を債権者の代わりに債務者から回収する債権回収会社(サービサー)のためのシステムです。

どんな業務かというと、債権を回収するために債務者へ支払いを裁判所を経由して督促するとか、調停するとかで、それでも回収で出来ない場合は、訴訟になり、弁護士介入があったり、債務者が裁判に負ければ、債務名義が確定して、強制執行(動産、不動産や債権等が差し押さえ)が行われる。しかし、あまり興味がない世界だけれど、業務内容がわかってくると結構面白い。

とまぁ、こんな感じで、毎日を仕事中心に送っています。家族も応援してくれている感じです(ホントかよ……)。では、また、お会い致しましょう!