ChaichanPapa-World !

燈明日記(2003/04)

◆ インデックス

◆ 2003年4月

2003/04/28 自分が変われば、相手が変わる

以下のお言葉は、某教団が、対人関係で悩んでいる信者さんへアドバイスする定番です。

自分が変われば、相手が変わる

このお言葉、実は真理を、分かり易く、言い当てている言葉なのです。

真理と言うのは、当たり前のことで、普段は余り気がつきませんが、実は、すべての生きとし生けるものは、大いなる一つの命に生かされているということらしいのです。

生きとし生けるものは、大宇宙(大いなる一つの命)が、なければ生きて行けないわけです。

つまり、生きとし生けるものは、大宇宙で、相互に関係し合って生かされて、まぁ、いろんな現象が生じているのです。

相互に関係し合うとは、仏法では、『縁起』といいます。

また、いろんな現象は、縁を変えれば、現象も変わるのです。


で、『自分が変われば、相手が変わる』は、自分が変われば、縁が変わり、相手の縁も変わるのです。

つまり、自分が変われば、縁が変わるのだから、間違えなく相手も変わるのです

対人関係で悩んでいる方へ、相手を変えようとせず、とにかく、内省し自分の考えを変えてみてください。きっと上手く行くと思いますよ。なんたって真理ですから...。

尚、『間違えなく相手も変わるのです』を言いたくて本日記を書きました。どうだ!

また、これに対するつっこみは、某BBSでお待ちしています(謎)。

2003/04/27 アフリカへ毛布をおくる運動

今年もこの季節になりました。もしよろしければ、毛布を機縁にアフリカの人々といのちの繋がりを実感してみませんか...。

2003/04/25 雑記

ボンビーなのに、今月は、歓送迎会4つ、今も一つこなして来た。あと、お葬式が2つ、火事によるお見舞金1つ。いやはや...。

しかし、神は、私を見捨てなかった。なんとバナー広告のネット収入が振り込まれた!

なんか凄く疲れている。仕事も1ヶ月遅れで大変だし、昨日は、道場宿直で、今日は送別会で、もう体力の限界や〜。

と言うことで、もう寝ます。おやすみなさい...。

2003/04/25 必見!! SE/プログラマの方へ

結城さんのサイトで見つけた、SE/プログラマ必見のページです。どうぞ、じっくりお読みください。

会社組織を超越した次元に身を置いて、その中で何らかの活動をおこない、その結果で社会に貢献し会社にメリットを与える。これほど嬉しいことはない。私はいつもそうありたいし、そのような道を歩み続けられるよう努力したい。

そして、結城さんも引用をしていたけど、やはり、コレは外せないでしょう!

「技術の鎧」を捨て去ってみると、「難しいことが技術だ」と考えていた愚かさにも気がついた。「難しいことをやさしくすること」こそが難しい技術なのだ。平凡な言葉で難しい技術を説明できてこそ、真に身に付けた技術と言えるのである。

2003/04/23 エコライフガイド

身近な、そして、分かり易い、環境問題のページを見つけましたのでご紹介します。

結構、コンテンツのボリュームもあって、なかなか勉強になりそうだ...。

2003/04/23 イラク侵略戦争と日本の核武装

環境問題のページを探していて、たまたま見つけたページです。

なんか、今回のイラク侵略戦争で、もやもやしていたものが、晴れた気がしました。

2003/04/23 素敵なレス

ゲストブックで素敵なレスを頂きましたので、こちらでもご紹介致します。

そう、本サイトの法華経系では、みなさんご存知の、mayaさんときえさんのレスです。

4つの自分
自分という場合、4つの自分があるそうです。 
 1、自分の知っている自分 
 2、自分が知っていて、他人が知らない自分 
 3、他人が知っていて、自分が知らない自分 
 4、他人も自分も知らない自分 

 ということです。 
 一口に自分といっても、 
 このように、いろいろな自分がいるということだと思います。 
 加えて、これらの自分は、常に変化しています。 
 ということは、自分の正体は、これだと 
 自分でしっぽをつかむことは、とてもむずかしいと思います。 
 では、どうぢたらよいか。 

 いろんな自分に出会い、いろんな自分をみつけ、 
 すてきな自分を自分がつくりだせばいいわけです。 
 それではすてきな自分に出会うためには、 
 どうしたらいいかです。 
 それは、人とどんどん触れ合う事だと思います。 
 その触れ合い方の極意は、 
 <人のよいところをみつけよう>につきると思います。 
 そして、よいところをみつけたら、 
 それをその人に伝えてみましょう。 

 <やさしいね> 
 <いいところにきがつくね> 
 <こまやかだね>。。。。 

 試してみてください。 
煩悩即菩提
「煩悩即菩提」という言葉があります。

菩提=悟り ということなんですけど、煩悩が強い人ほど救われるのだそうです。
煩悩は、悪い方へいくから煩悩であって、良い方向へいけば悟りを得られるんですって。 
煩悩に振り回されるのではなく、煩悩を生かしていくことが大事なんです。 
それにはどうしたらいいか? 
自分から良い縁に触れていく努力をしていくことです。そして良い仲間に入ることです。 

これは提婆達多品という法華経のお経に書かれてあることなんですけど、
提婆達多という大悪人でも仏になれるという力強い教えです。 

愛されたいと願って行動に移すエネルギーがあれば、
そのエネルギーを愛してもらえるような自分作りの方へ向けられればいいのではないかなと思います。 
難しいことはありません。有難いと感じることが自分の周りにどれだけ見つけられるかです。 
有難いと感じとれるのは感性なんですって。 
私は感性が鈍い方です(苦笑) 
一つ面白いお話しを聞いたんですけどね、「ありがとう」って毎日何万回も言い続けていたら、
3ヶ月たった頃、周りがすごく有難く見えてきたというお話しがありました。 
私も、「ありがとう」って言える回数を増やしていきたいなと思います。 

2003/04/21 環境メモ

突然ですが、わけあって、環境問題を調べています。とりあえず、2箇所メモ。

環境関係で良いページがあったら教えてください。

2003/04/17 コミュニケーション・スキル

会社のある先輩から読めといわれて、なるほど、と思ったので、それのメモです。

以下は、SE/プログラマだけでなく、一般の人にも当てはまると思いますので、どうぞお読みください。

システム開発のあらゆる場面でITエンジニア(SE)は、人とのコミュニケーションが必要になります。 その意味で、コミュニケーション・スキルが最も重要なコアスキルになります。 そして、それを細かく分けると、以下の5つのスキルからなります。

  1. ヒアリングのスキル
    「うなずく」「相手の目を見る」「メモを取る」「質問する」「確認する」こと。
  2. 説得・交渉のスキル
    「自分の考えや意図をいかにうまく相手に伝えるか」ということ。
  3. プレゼンテーションのスキル
    「相手がどんな立場の人で何を聞きたがっているのか」という聞き手の分析と,「そのプレゼンテーションで何を伝えたいのか」という目標設定を事前にきちんと行うこと。
  4. ドキュメンテーションのスキル
    つまり必要十分な情報を盛り込みながら、簡潔で論理の明解な文章を書く能力のこと。
  5. 語学力のスキル
    英語のWebページ等で製品や技術の情報収集する能力のこと。

要は、よく話しを聞けて、話せて、わかりやすく説明が出来て、わかりやすい文章が書けて、英語がガンガンできる。 なんか、結城さんの世界だなぁ...。

特に、「うなずく」「相手の目を見る」「メモを取る」「質問する」「確認する」は、当たり前だけど、なかなか出来ない。

2003/04/16 平和への道

遅ればせながら、開祖さま(庭野日敬師)の『平和への道』を読み始めました。

まず、思ったのは、某教会会員向けではなく、一般向けに書かれている...、実は、私は、この切口の開祖さまの本は、初めてなので、新鮮な感じがしました。しかし、昭和47年の本ですが...。

まだ、30ページぐらいしか読んでいませんが、とりあえず、心に強く残ったフレーズを引用します。

理屈を抜きにして、とにかく、人に親切にしてごらんなさい。そうすれば、なんともいえぬすがすがしい、美しい気持ちになります。そして、そういう行いを続けていくと、そのすがすがしい、美しい気持ちが、いつかすっかり身につき、自分の徳になってしまいます。そういうふうにして心が変われば、体も、暮らしも変わってくる。

いやー、自分の徳になる。明日から「人に親切にしよう!」、そして、「暮らしも」変われば、貧乏脱出か!

しかし、開祖さまって、もしかしたら、大作家じゃありませんか! って、なんだ、今ごろ、気付いたのかよ、って言われそうですが...。

2003/04/15 大いなる一つ

仏の真の教えは、唯一であり、それによってすべての衆生(しゆじよう)が成仏できると説く教法を、『一乗』といいます。

そして、『一乗』の一は、『真の教え』のことであり、実は、真理そのものを指します。

また、すべての衆生(人間)が成仏(幸せ)になるための実践行は、突詰めると、正しい行いをすることと仏教は説きます。

そう、辛い日々の生活でも正しい行いをしていけば、やがて、大いなる一(真理)が『止』まって『正』になり、さらに『辛』に一が加わって『幸』になるのです。

いやー、今回は、ちょっと苦しかったかも...。

2003/04/14 命は尊いのか?

某BBSで、『命は尊いのか?』について、非常に密度のある議論をされているのでご紹介致します。

本当に自分の生命を固守するために犯す罪業の数々に思いを致せば、恥ずかしくて、臆面も無く『生命は尊い』『戦争には無条件で反対』などと口の端にのぼせることは出来へんはずや。

それを臆面もなく、恥ずかしくもなく口にだせる人がいる。いや、口にだす事を許された人がいる。 それを私は信仰者と呼びたい。

だが、ここにいる連中のほとんどは、 「いや、本当に命は尊いのだ。これは真理である」 と言ってもらいたがっているのだ、俺を含めて。 そして、論理証明を越えたなにか(それこそ神仏の言葉)で、心からそれを納得してみたいのではないか? もしかしてこれが帰依ってヤツだろうか?

ちなみに、私が思うには、地球そして大宇宙がなければ、我々人間は生きていけない。つまり、命は、大宇宙に生かされている。そう、生かしてもらっている。そう思えば、大宇宙に対して自然に感謝の念が沸いてくるわけです。

また、生きたいと思う命も、何かの不幸で生きられない場合もあります。

そう考えた時に、普段、何気なく生きていますが、実は、尊い命を生きているのだなぁと思うのです。

2003/04/13 花まつりと花むすめ

4月8日は、お釈迦さまが生まれた日で、花まつり(降誕会)と言います。で、仏教で三大行事と言えば、この「花まつり(4月8日)」と「涅槃会(2月15日)」、「成道会(12月8日)」を指します。

実は、「花まつり」と呼ばれるようになったのは新しく、以前は、灌仏会などと呼ばれていました。

しかし、桜のお花見と同時期なので「花まつり」と呼ばれるようになったのかも知れません。

で、今日また、うれしいお話しを聞きました。

それは、ちゃいちゃんの出た幼稚園で、今、ちゃいちゃんと、はとこ になるお姉さんが保母さんをしていて、職員会議の時、ちゃいちゃんを保育してくれた先生がまだいて、その先生が、この花まつりの時期になるとちゃいちゃんのことを思い出すとおっしゃっていたそうです。

いやー、丸三年もなるのに、凄く有り難いです。

また、ちゃいちゃんの同級生の中学卒業式で、当時の校長先生が祝電で、やはり、ちゃいちゃんことをおっしゃってくれて...。

本当にちゃいちゃんは、みんなの心の中に3年経った今でも、強く生きているのだなと...、嬉しくなりました。

鼓笛隊で約10年間、毎年、花まつりパレードに参加したちゃいちゃん。あんたは、本当に「花むすめ」になったのですね...。

2003/04/11 会社の机の上

会社の机

会社の机の上を公開します。って、誰がそんなもん見たいかって、公開して後悔する、なんて...。

とりあえず、以下の本などが並んでいます。ちなみに、その後ろにある小さめのポスターは、松島菜々子ちゃんです。

ちなみに、上記の本達は、ちゃいちゃんパパのお薦めです。

昨日にひきつづき、駄文、申し訳ない!

2003/04/10 携帯かデジカメか

マチャの鼓笛隊

左の写真は、FOMA N2051で撮った、4月6日の吉祥寺の花祭りパレードでのマチャ君(小3)のスナップです。

そう、ついに携帯を持つ身になりました。今までは、長期休暇の時だけでしたが、4月からは、24時間365日になりました。もちろん、ビンボーなので料金は、会社持ちです。(しかし、プログラムが死んだら、コレで呼び出されます。)

で、このFOMA、機能が有り過ぎて、マニュアルを読むのも気が引ける。

1分ぐらいの動画が10本ぐらい撮れます。静止画も何枚も撮れてます。

また、カメラレンズは表と裏の2つ付いていて、しかも、2倍ズームが出来ます。

とにかく凄い! あとないのは、ラジオとテレビの受信機能と録音録画機能ぐらいですか。

ということで、FOMAは、携帯かデジカメか...。駄文スマン!

2003/04/09 某教会コミュニティ

最近、某教会公式BBSの「風のサークル」がリニューアルをしたり、会員さんが個人のBBSを持ちはじめたりで、某教会もやっと『普門示現の時代』から『ネット示現の時代』へ移行か...。

とりあえず、リストします。

特に、私設法座所は、一見、2ch風な感じがしますが、実は、真理を垣間見る凄いBBSです!

2003/04/08 新たに生まれ変わる!

すこし、気が楽になりました...。

そう、無事にやっくんは、中学校入学式を迎えることができました。よかった!感謝感謝。

しかし、私は、今日、中学校入学式には出ず、某教会の降誕会での聖壇のお役をさせて頂きました。

お役が中学校入学式とバッティングした時、それまで、ちゃいちゃんが出れなかった中学校入学式なので、絶対に出ると思っていたのだけれど、なぜか急にお役の方に出たくなり...。そして、それをやっくんへ言うと「いいよいいよ」と言ってくれました。しかし、マチャは、なんで入学式に出ないんだと怒り出しました...。

また、ちゃいちゃんが毎年出ていた花祭りパレードから帰ってきたマチャへ、やっくんが、ねぎらいの言葉「マチャ、ありがとう頑張ったな!」...、普段はケンカ兄弟なのに...。

そう、このケンカ兄弟、子供だ子供だと思っていましたが、いつのまにか成長をしているんですね...。

で、いきなり、まとめに持っていきます。今日、降誕会は、お釈迦さまが生まれた日です。

そして、今日、ずっと、心配をしていた、やっくんの中学校入学式も無事終わって...。

そして、子供の成長が嬉しくて、また、なにか、自分も新たに生まれ変わったような...、そんな早春の一日でした。

ちゃいちゃん、やっくんが、中学生になりました...。応援してね。

2003/04/04 一つの大いなる永遠のいのち

3/24の「法華経に関する質問」で、「一つの大いなる永遠のいのち」を補足しましたが、今日、とあるBBSを見ていて、ひらめいたことがあったので、少し...。

「一つの大いなる」とは、無限の空間のイメージで、そして、諸法無我のこと。

「永遠の」とは、無限の時間のイメージで、そして、諸行無常のこと。

また、2500年前にお釈迦さまが悟った真理とは、実は、諸行無常と諸法無我のことだったらしい。なんとなく法華経から...。

で、無限の空間と無限の時間にあるもの、つまり、生きとし生ける物すべてが、「一つの大いなる永遠のいのち」で繋がっている...。

2003/04/03 ぼちぼち再開

ぼちぼち再開します。

しかし、ネットの時間は、1/3の規模になります。

どういうことかと申しますと、今まで、だいたい22:00から1:00の3時間をネットに費やしていましたが...。そのうち、2時間を勉強と家族とのコミュニケーションにあてることに致しました。

と、いうことで、今後もよろしくお願い致します。