ChaichanPapa-World !

燈明日記(2002/08)

◆ インデックス

◆ 2002年8月

2002/08/31 休息日

今日は一日、だらだらと、そして昼寝たっぷりと過ごさせてもらいました。

ママと子供達に感謝、感謝、有り難い。

明日の日曜日は、休日出勤で、月末、月初めは、月次更新処理などでなにかと忙しい...。



尚、以下は、感謝したい時に使うスタイルシート。

.arigatai:after{content: "感謝、感謝、有り難い。" !important}
<p class="arigatai">ママと子供達に</p>

2002/08/30 Netscape 7.0をインストール

某方面で、なにかと話題になっているブラウザのネスケ7をインストールしてみました。今のところネスケ6.2とたいして変わらないけど、初回ではなく2回目からの起動が瞬時になったのはいいですね。

しかし、IE6のGoogleとInfoseekのツールバーがすでに空気のようになっていて、やはり、ネスケ7への乗換えは難しいです。

また、Netscapeのシェアが4%を切ると云うニュースにもあるように、いまからの挽回は、難しそうですね...。

あと、スタイルシートで、密かに期待していた、counter系とアウトライン系のプロパティは、また、無視されました。

尚、Netscape 7.0 のダウンロードは以下で。

2002/08/30 PageRank 10

今日、Netscape 7.0のインストールで、 www.netscape.com に行ったらPageRankが10で驚きました。実は始めてPageRank 10のページを見ました。早速ライバルのwww.microsoft.com へ行ったら当然の如く10でした。ちなみに、www.yahoo.comも10でした。ちょっと前までは、10のページなどなかったはずなのに...。

尚、PageRankとは、『良いページには良いページがリンクされている』の発想で、Googleが独自にランク付けをしているもので、Googleツールバーにおいてアクセスしたサイトのページランクが表示されます。

目安としては、6以上は、みな人気サイトになります。

あと、結城さんのサイトが、いつの間にか 6(人気サイト)から7(超人気サイト)になっていた。凄い!

ちなみに、うちは、相変わらずで...、とほほ。

2002/08/29 本サイトの現在のGoogleでの検索ランク

前回から一ヶ月以上経ちましたので、暇にまかせて以下の検索ワードでGoogle検索をしてみました。

本サイトの現在のGoogleでの検索ランク
検索ワード 今回(順位/ヒット数)前回(2002/06/19)
正しいHTML7/492,0008/415,000
HTMLリファレンス76/108,00060/90,700
スタイルシート29/126,00024/115,0000
CSSリファレンス12/7,1208/5,010
JavaScript67/568,00068/350,000
Javaアプレット13/68,800-
Perl38/348,00043/239,000
法華経4/23,6003/19,100
飯田史彦3/2,1104/1,780
結城浩14/6,81011/5,660
天使91/2,210,00048/698,000

まぁ、ざーっと前回と見比べると結構ランクが下がっていますが、ヒット数が大分増えていますので、まぁまぁ健闘ってところでしょうか...。

『法華経』と『飯田史彦』は前回は3,4位で、それ以降、一時は、2位だったのですが、今日の検索では、ランクダウンで残念。

『天使』は、48位から91位へ大幅ダウンですが、ヒット数が前回と一桁違いますね、ちょっと安心、でもなんとかせねば...。

2002/08/28 サーブレット・メモ更新

全面見直し、そして目次等を追加しました。

もしよろしければ、感想や間違え等のご指摘をもらえれば、幸いです。

2002/08/28 Javaの仕事

今度、はじめてJavaの仕事がもらえそうです。

どんなシステムかというと、なんとCGIと通信するJavaアプリケーションになりそうです。ちなみに、Javaアプレットではなく、あくまでJavaアプリケーションです。そして、Javaアプリケーションがのるのは、携帯電話とのことです。Java初心者にそんな仕事を回して大丈夫ですか...といって見るテスト。

Javaを勉強しておいて良かった良かった。

業務連絡 - sugaちゃんへ、三島氏のサーブレット/JSPの重たいだけの本、会社で使うらしい...、事務所へ持っていきました。

2002/08/28 体調絶不調!

今日朝起きて、オシッコしたら、激痛が...、年に数回あるのですが、疲れるとなるらしい...自分の体。一日ぐらい休息すると直る。

あと、以下も...。


45歳を過ぎると、私の場合、頭は明らかに成長しないけど、体は明らかに老化している。生老病死。コレ真理なり。

2002/08/27 あなたなら、どうする?

通勤時、やっと階段を登りホームへついたら、電車が来ていて、とび乗ろうとした瞬間、アナウンスで『ドアを閉めますので無理なご乗車は、ご遠慮ください』を聞いてしまいました。タイミング的には、乗れそうです。さーどうする?

実は、今日の朝、まさにコレでした。そして、私は乗りませんでした。しかし、非常に残念な思いが心に重くのしかかりました。乗りたいという我欲に打ち勝ち、アナウンス通りにしたのだからと自分を慰めましたが...。ちょっとしてから、このことを日記のネタにしてしまおうと思った瞬間、なぜか心が軽くなりました。というお話し。いやー、ネタ切れか...。

さー、あなたなら、どうする?


我欲を捨てることも大変、我欲を捨てた後の未練を捨てることも大変。しかし、その後にご褒美が...。

2002/08/27 言う事を聞かない家族

アニキ(高2)は、捻挫が完治していないのに部活(バスケット)の練習に復帰して、家に帰ってくると「イッテー(痛い)、イッテー 」。完治してからと、「急がばまわれ」と、いっても言う事を聞かない。

ママは、やっくん(小6)のミニバスケの合宿に役員としてついて行って、帰ってきたけど、疲れてダウン、お腹が痛いと寝たきり。で、医者に行こうといっても言う事を聞かない。

そして、いつも通り、マサくん(小2)は、全く言う事を聞きません。(いやー、甘やかして育ててしまった)

たまには、言う事を聞け!...と、ネットに怒りをぶつけてみるテスト。いやー、ネタ切れか...。


しかし、ママは、やっと医者に連れていきました。明日には、良くなると医者から言われました。一安心。

で、ママが一言、『一番、言う事を聞かないは、あなたよ!』、やはりそうか...。

2002/08/27 僕はゴミ!

とあるメールマガジンで以下の記事がありました。

今週の『言い・聞きマチガイ』というコーナーで、面白かったので、皆さんにも、ご紹介します。

 姉の友人(保母さん)の話です。
 そこの幼稚園児のある男の子は、いつも母親から
 「あなたはママの誇りよ」と言われていたそうです。
 しかし本人は意味が解らず先生に聞きました。
 「先生、”ほこり”ってなぁに?」
 聞かれた先生は知らずに
 「ゴミのことよ」。。。。。
 男の子は泣いて帰ってしまったそうです。
 カワイソウ。。。

私は、思わず、吹きだしました。いやー、ネタ切れか...。

2002/08/26 植樹

宮脇教授(植樹に関して世界的に有名)をお迎えしての子供を中心とする植樹のイベントに、家のマチャくんが参加することになりました。

もちろん植樹とは、苗木を植えることです。

木は、割り箸や紙等を作るため、どんどん世界的に消費され無くなって来ています。木が無くなるとどうなるか...。

私達、人間は、酸素(空気)と吸って息を吐くと、それが二酸化炭素に変わります。そして、どんどん酸素が少なくなり、このままでは、酸素が無くなって人間は生きていけません。では、なぜ、生きていけるのでしょうか...。実は、木が、人間の逆で、二酸化炭素を吸って、酸素を吐き出しているのです(光合成)。

ですから、木が無くなったら、私達人間は生きていけません。そこで、少しでも植樹をし、酸素を増やしましょうということです。

まぁ、酸素の問題以外にも地球温暖化やいろいろあるみたいですが、わかり次第、追ってご報告します。

これからの時代、個人レベルでは、もちろん、企業レベルでも環境を無視しては、いられないでしょう。

どうやら、植樹小欲知足が、これからのキーワードらしい!

2002/08/25 飛び込み布教

全く知らない家の玄関先で、インターフォンを押し、『おはようございます! 某教会の者ですけどーっ(以下略)』。

そう、ちゃいちゃんパパこと私は、知る人ぞ知る某教会会員でございます。某教会と聞いて、眉をひそめた方は、とりあえず、こちら...

昨日は、いきなり、一斉飛び込み布教日ということで、教会の幹部さんに呼び出されて、全く知らない家へ飛び込み布教に歩かせて頂きました。

まぁ、飛び込み布教は、法華経と無縁な人に法華経とご縁になってもらえる機会を作る行(ぎょう)なのですが、なれないと、ちっと恥ずかしいわけです。しかし、挨拶とか、いろいろな価値観の人とのお話しとか、もの凄く勉強になります。

また、立場を変えて、飛び込みされるお家の方は、押し売りと同じくらい警戒されて、いきなり貴重な時間を取られるので、まぁ、迷惑なわけですが...。少しでも法華経とのご縁になってもらえればと思いご勘弁を...。

玄関先で、インターフォンを押す前にお題目(南無妙法蓮華経)を心の中で唱え、すべての人と魂レベルでは繋がっているなんて思いながら、勇気をだして、インターフォンを押し、『おはようございます!某教会(以下略)』...、いやー、慣れるとこんなに楽しいことはない、と言ってみるテスト。

決して、このような飛び込み布教は、宗教の押し売りや勧誘でなく、自他ともに幸せになりたい、なって頂きたい...ただそれだけなのです。そこのところをご理解して頂ければ幸いです。

2002/08/24 私のネッ中ライフ

ネタ切れ気味なのでネタです。私のデフォルトのネッ中ライフです。

で、最近気づいたのですが、子供達も同じなのです。朝起きると先ずプレステ、寝る前はビデオ。やはり、親子です。

そういえば、おじいさん(私の父)も朝からビデオ編集をしていて、寝るまえもやっている。まぁ、趣味に没頭していて元気なこと元気なこと...。いやー、親子って似るもんだぁ。

2002/08/23 イルカのジャンプ!

今日は、ママとヤス(小6)が、本夏休み二回目のミニバスケットの合宿で茨城県の方へ、。ちなみに一回目は川上村へ...。で、残ったパパ(私)とマチャ(小2)は、前前からイルカが見たいと言うことで、「しながわ水族館」へ行ってきました。

とにかく、イルカショーのイルカのジャンプが凄く高くて驚きました。マチャ君も大喜びの大満足でよかったよかった...。水族館も意外と見所が多くてよかったよかった...。

イルカくん達は、挨拶もちゃんと出来て、どこぞの会社の礼儀知らず達に見てもらいたいぐらいでした。

で、感動を一つ、イルカショーで、イルカくんがくちばしでフラフープをしながら泳いで、指導員の人へそれをパスするのですが、今日はなんか調子が悪いということで、なかなか上手く行きません。2回目、3回目と駄目で、もう、指導員がやめの指示をだしても、イルカくんがもう一度と言うことで、4回目は、欲しくも失敗、5回目でやっとフラフープのパスを成功。そして会場は声援と拍手に渦につつまれました...。

とにかく、イルカくんの一生懸命さには、感動でした。あらためて、ちゃいちゃんのメッセージ『一生懸命生きること』を感じ入った所存です。イルカくん、ありがとう!

2002/08/22 待望のperl本

九月になるとパーラー(Perler)待望の3冊の本が出ますよ!

ラクダ本は2冊に分かれました。結城さんのは、たぶん、初心者の味方になると思います。

Perlクイズの方は、もしかしたら、私の「perl小話し」が載るかもしれないので、密かに楽しみにしています。もちろん載らなくても絶対買いますよ!

最近、Javaが少し見えてきたと思ったら...、もう、perlへ浮気心が...。

しかし、今の私に、perlは、なければならないことはなく、あらねばならないこともない。(いやー、頭がとんがらがっちゃう)

2002/08/22 我日三省

この言葉は、今回高校野球で優勝した明徳高校監督の座右の銘です。

この監督、就任13年目にやっと優勝することができました。それまでに大変大きな試練が3回ありました。

  1. 松井の五打席連続敬遠による批難。
  2. 松坂に6点リードしてからの逆転負け。
  3. 今年のセンバツの福井商戦での8点差を追い上げた後の敬遠球をダメ押し適打負け。

やはり、大変な試練を乗り越えての優勝は、大変な感動が胸に伝わってきます。

そして、人生は試練があるからこそ、乗り越えた時に、または、乗り越えられなくてもその努力を惜しみなくした時に、『生きがい』が感じられるのだと、感じいった所存です。

私の場合は、30回ぐらい省みないとダメみたいだ。と言ってみるテスト。

ちなみに、この言葉、辞書に出ていません。私は「がじつさんせい」と読んでいますが、間違っていませんか? 誰にともなく...。

2002/08/21 Google Toolbarにセキュリティーホール

2002/08/21 飯田語録『働くこととは』

『働くことの意味がわかる本』は、すごく読みやすく、サラっと読めました。今度は、ゆっくり深く読んでみます。

で、飯田先生は、『働くこととは』以下のようにおっしゃっています。

働くこととは、「自分はここに生きて、存在している」という事実を、自分に対して、そして周囲の人々や世の中に対して、はっきりと証明する行為なのです。

じゃ、働いていない(無職の)人は、どうなっちゃうのって、つい思ってしまう。私でした。^^;


ちなみに、私は、『働くこととは、すべての人を幸せの方向に近づけること』だと思います。

どうしてそうなるかと言うと、『価値ある働き』をすると、給料が上がって、利益も上がり、自分も会社も幸せになります。会社が幸せになれば、取引先のお客様の会社も良い影響を受けて幸せになります。これが連鎖的に広がり、結果的に社会が幸せになり、そして、すべての人が幸せになる...。

じゃ、『価値ある働き』って、すべての人を幸せにすると云われる『法華経』と同じだなぁって。やはりまた、ここに持っていくか > 自分

2002/08/20 盛況!WEB相談室

WEB相談室が、ここ1〜2日、なんか、かつての全盛期を思わせるような状態に近くなってきました。

よれよれ管理者(ナンこと私)ですが、回答者のみなさんが、実力のある方々で、本当に感謝感謝です。

ログ管理(ログ検索)も、よれよれなので、ご迷惑を多々お掛けしていますが、徐々に改善していく所存です。

これからも、より良きBBSに皆さんと共にしていきたいと思います。よろしく願い致します。

2002/08/20 働くことの意味がわかる本 By 飯田史彦

『働くことの意味がわかる本』(PHP)は、飯田先生の新刊です。

まだ、昨日買ったばかりで、始めの方しかまだ読んでいませんが、いきなり、プロローグで『働くことには、意味などありません』ときました。

いやー、のっけから飯田マジック全開です。なんか面白そうです。感想は全読してから後日述べさせて頂きます。

本の大きさも新書本を一回り大きくしたぐらいで持ちやすいし、お値段も1000円ジャストでお買い得だと思いました。

2002/08/20 デザイン・パターン入門 By 結城浩

デザイン・パターン入門の読書は、prototypeパターンまで読破しました。

そもそもパターンは全部で23個あるらしい、そして、『Iterator』『Adapter』『Template Method』『Factory Method』『Singleton』『prototype』の6個まで、なんとなく理解できました。

これらのパターンは、the Gang of Fourと呼ばれた4人のプログラマが、プログラム経験からみちびいたものでGoF(ゴフ)と呼ばれています。

で、CやCOBOL等の手続き型言語をずっと好き勝手にやってきたプログラマには、はっきり言って、デザイン・パターンは、カルチャーショックです。

オブジェクト指向なんて、継承してラクすることぐらいにしか思っていませんでしたので...。

Java使いへの道は長いと思いますが、カルチャーショックであるからこそ、おもしろい。

当分、Java修行です!

2002/08/19 サーブレット・メモ更新

コンテントタイプ設定、サーブレット標準出力オブジェクト作成等を追加書きをしました。

2002/08/19 見えない大きな力

ご存知のように、今関東地方の近くに台風が来ています。この台風は、日本列島を直撃の進路で来て、目前に進路を90度変え日本列島と平行しました。

台風の力は、過去の被害等で、もの凄い力だとみなさんご承知だと思います。その、もの凄い力を90度変えさせた力とはいったいナンなんでしょうか...。

気圧配置とかの気圧の関係だと思いますが、台風が来たからこそ確認できたその大きな力...。

ふと、この世には、見えない大きな力が働いているのかなぁ、と感じいった所存です。いやーネタ切れか...。

2002/08/18 Bチーム入り

やはり、うちのお兄ちゃん(高2)は、部活バスケットで、今回の捻挫で、また、元のBチームへ落とされてしまいました。そこは、厳しい実力の世界、当然といえば当然...。

しかし、今回も地獄で仏がありました。ちなみに前回はこちら...

捻挫の治療で、良い医者(病院等)を回りから沢山アドバイスをもらえたり、もらえ過ぎで、どこにしようか悩んでいる時に、全く別で、たまたま、お兄ちゃんの小学校時代のミニバスケットの知り合いのおばさん(その人は、おねーさんというニックネーム)に出会い、そして、おばさん家がはり治療の開業医をしていて、そこで親切に治療をしてもらい、今は、Bチームの合宿に行っています。ちなみにAチームとは別の場所。

今回のことで、流した悔し涙の分、精神的には強くなり、また、Aチーム入りへのリベンジへ明るくチャレンジし始めました。

やはり、神様仏様は、いたみたいです...。

2002/08/17 霊園奉仕

今日は、朝早くから一日、霊園奉仕をさせて頂きました。

大体、月一回のペースで、東京玉川上水にある佼成霊園で、霊園奉仕に参加させて頂いています。本当は、ちゃいちゃんのお墓参りがメインだったりしますが...。

で、今日は、お墓参りをした時に、鼓笛隊のちゃいちゃんのお友達のお手紙が墓石に挟まっていて...、読ませて頂きました。

内容は、内緒ですが、少し...。それは、ちゃいちゃんへ悩み事をいろいろ相談していて、あたかも身近にいるように...。もう、2年以上も経過しているのに、有り難いです...。

ちゃいちゃん、そして、ちゃいちゃんを思ってくれるすべての人へ、心から感謝します。ありがとう...。

2002/08/16 法華経の正体の謎のあるひとつの解

『新釈 法華三部経 十巻』(著:庭野日敬 佼成出版社)で以下の説明文をみつけましたのでご紹介します。

法華経(提婆達多品第十二)の中の『求法華経』の説明で...

完全円満な真理である教えという意味で、ほんとに人を救い世を救う教えは、すべて法華経であるといっていいのです。そういった広大な意味を持った言葉であります。

ということは、聖書も『ほんとに人を救い世を救う教え』であるならば、法華経ですね。といってみるテスト。

2002/08/15 ある後輩の退職

ある後輩が会社を退職しました。はっきり言わんがリストラだったかも知れない...。

私やこの後輩が出向している、又は、していた日本を代表する電気会社系列は、ボーナスカットとか、 子会社統合・廃止等の話題で暗い話しばかり...。

で、この後輩、前回の帰社日にいきなり、退職の挨拶...、ねぎらいの言葉も掛ける間無く、別れました。

その前に、リストラに有った時の心構え特集の雑誌を、たまたま持っていて、帰社する途中に別の後輩に良い雑誌だからと、あげました。

そして、退職した後輩と別れた後、なんか気になって、ふと思ったのは、その雑誌を退職した後輩にあげられたらと思って、携帯で雑誌をあげた後輩にTELして、まだ一緒にその後輩達がいて、結果的に退職した後輩にその雑誌をあげることができたのです。(道がついた)

実は、この雑誌は、「ある人」絶賛のひろさちや氏の記事が出ていて、私も読んでみて納得...。 この雑誌をよく読んで、再就職へリベンジして欲しい。がんばれ後輩!

ちなみに、ひろさちや氏の記事の一部は、大分アレンジしていますが『バスの時刻表』の元になったものです。

で、結局、いつリストラになってもおかしくない世の中だからこそ、『法華経』が必要なのかな、とか思ったりしました...。(やはり、ここにもっていくか > 自分)

2002/08/15 僕、幸せ!

夏休みということで、蟹を茨城水戸方面のカニ専門レストランへ食べに行ったり、東京立川の昭和記念公園のプールへ行ったりしました。

うちの おぼっちゃま こと まちゃくん(小2)が、蟹を食べていて一言、『ん〜僕、幸せ!』、おぅ、こんなセリフを言える歳になったのかと...感慨無量。

また、プールでも子守りの必要がなくなり、一人でウォータースライダーもガンガン行って...、ちょっと前まで赤ちゃんだったのに成長したな...感慨無量。

2002/08/13 試練...

部活バスケットで、やっと念願のAチーム入りが出来たうちのお兄ちゃん(高二)は、遠征を前にして練習中に捻挫...。骨は大丈夫だったのが不幸中の幸い。これからって時に無念の涙...(以下略)。

普通、仏教では、すべて仏さまのおはからいで、これは、なにかの成長のための試練と受け止めなくてはなりませんが...。現実は、非情です。

本当に、神様仏様はいますか...。

2002/08/12 サーブレット・メモ更新

『サーブレットについて』とかこまごまと...

2002/08/11 法華経ノートがヤフー登録!

昨日言ったビックニュースですが、これです。

これからも、法華経は、Javaと同等にメインで扱って行きますので、よろしくお願い致します。

2002/08/11 母の7回忌

今日は、母の7回忌のご供養をしました。

私は、母の7回忌には全く無関心で、母が亡くなった時もそんなに悲しくなかったのです。いろいろあって...。

そして昨日、7回忌の準備で仏壇を掃除したのですが、手を抜いて適当にやったのが、家内に見ぬかれて、また、ご供養するとき肩から掛けるおたすき(襷)の紐が切れてしまいました(滅多に切れるものでない)。

で、なぜこのような現象が起きたのか、ある人に相談をしてみました。するとある人は...。

あなた(私)は、さゆりちゃん(ちゃいちゃん)のことを凄く大切に思っていますよね...、あなたのお母さんも同じようにあなたのことを思っているのですよ...。だから、その思いを感じとってお母さんのことを大切に思ってあげましょうね...。

そして、今日のご供養を心からさせていただくことが出来ました。ありがとうございました。(合掌)

2002/08/11 Re:法華経の粗筋

韜晦日記より

『法華経』の中に出て来る『法華経』は『法華経』其の物の事でせう。先づはさう見るべきです。

ハイ、分かりました。

『法華経』の教への中心は「化城喩品」に在り、とは言ひ過ぎかな。

もう一度「化城喩品」をよく読んでみます。ありがとうございました。


しかし、さとみかんや某方面とは、このごろご無沙汰なので、取り上げていただいて大変有り難がったです。

2002/08/10 法華経の正体の謎

法華経を読んでいるとその中に有り難いほど沢山『法華経』が出てきます。

如来の滅後に四衆の為に是の法華経を説かんと...(法師品第十)

妙法華経の提婆達多品を聞いて、浄心に信敬して...(提婆達多品第十二)

億憶万劫より。不可議に至って、時に及し、是の法華経を聞くこと得。(常不軽菩薩第二十)

四法を成就せば如来の滅後に置いて当に是の法華経を得べし。(普賢菩薩勧発品第二十八)

などなど...で、よく考えると法華経は仏滅後400〜600年後に編集されたといわれています。

つまり、法華経に出てくる『法華経』は、論理的に法華経ではないということになります。

では、法華経に出てくる法華経でない『法華経』の正体とは、一体なんなのでしょうか...。


この回答は、いろいろ考えたり、参考資料を見ましたが、今の私のレベルでは、【謎】です。

答えが分かり次第、追ってご報告致します。


ただ、なんとなく思うのは、他の宗教(キリスト教など)や他の宗派(浄土宗など)の経典も実は、 『法華経』の正体と同じものから出ているんじゃないかと推測しています...。まぁ、『法華経』の正体がわからんと(以下略)。

2002/08/10 法華経ノート更新

最近書いた法華経系の日記を全部反映させました。

実は、法華経ノートに関して、ビックニュースがあるのですが、まだ水面下と言うことで内緒です。2〜3日後に発表できると思います(謎)。

2002/08/09 サーブレット・メモ更新

アクセス修飾子、引数、throws句のところを追加書きをしました。

で、またまた疑問、サーブレットの例外処理はどこで受けるのですか? といってみるテスト。

2002/08/09 バスの時刻表

あるバス停におじいさんとおばあさんがいました。

なにやら、おじいさんは時刻表をぶっ叩いて怒っています。

『もうとっくにバスが来ている時間なのに、なんで来ないんだぁ!こんな時刻表などいるもんか!捨てちまえ!』


すると、連れ合いのおばあさんが言いました。

『おじいさんや、その時刻表がないと、バスがどれだけ遅れたかわかりませんよ...』


現実の社会は、このバスと同じように、決して時刻表通りにはいきません。しかし、時刻表があるからこそ遅れているのがわかるのです。

そう、お釈迦さまの教えは、バスの時刻表のようなものです。

人生は、時間通りに来ないバスのようなものだからこそ、つねに時刻表(お釈迦さまの教え)と照らし合わせて、その差を埋めるべくことに価値があるのです。

そして、その価値こそ、『生きがい』と呼べるものだと思います...。

2002/08/08 サーブレット・メモ更新

メソッド定義のところを追加書きをしました。

昨日言っていた、『サーブレットでdoGetメソッドをオーバーライドするときに、引数がHttpServletRequest、HttpServletResponseインターフェイス型になっていますが、これらの引数は、どこで実装されているのかがよくわかりません。』は、某MLで回答を頂きました。

Servlet API では API の仕様だけを定義して提供しているのではないでしょうか。 実装は各 servlet のコンテナで行われるものかと思います。

ということで、この辺は、あまりこだわらないで行くことにします。

2002/08/08 神通力

まぁ、現代では超能力のことですが、お釈迦さまの時代は神通力と呼ばれていました。で、お釈迦さまをはじめ十大弟子の人達は皆、神通力の能力を持っていたとされています。

これは、凡人は、どうしたら神通力を会得できるのかと考えてしまいますが、実は、神通力を会得するのが目的でなく、仏道の修行をしていれば自然に会得してしまうものだそうです。そして、ブッタ教団の幹部は、結果的にMr.マリックのような人の集まりになりました...。

しかし、この幹部連中を見ていて、オレも神通力が欲しいと願っていた者がいました。そう、お釈迦さまの従弟の提婆達多です。

この人、お釈迦さまと同じように優秀な人でしたが、あらゆる面で一歩お釈迦さまに及びません。で、しだいにお釈迦さまに悪意を持つようになり、いろいろとお釈迦さまの命を狙います。神通力も十大弟子の一人をそそのかし、会得してしまいます。もともと優秀な人ですので、次第に実力者になっていきますが、もろもろの悪行がたたり、最後には生きながら地獄へ落ちたと言われています。

なんか、まとまりませんが、とりあえず、提婆達多品第十二の予告でした。


私も、仏道(法華経)を修行していますので、そろそろ神通力が欲しいなぁ...って言ってみるテスト。

あっ、そう言えば、スプーン曲げは出来るんですよ! Mr.マリックの真似したら出来てしまったのです。凄い!

で、まとめですが、正しい行い(修行)をしていくと自然に神通力が会得できるらしい...、とにかく正しい行いです!

2002/08/08 法華経を一言で言うと...

『ある人』こと某教会の某教会長さんから前に聞いたお話です。

『ある先生』こと法華経の大家である庭野日敬氏は、あるインタビューで『法華経を一言で言うと何でしょう?』と聞かれました。 法華経を知り尽くし、実践尽くした庭野日敬氏は、さて、なんて答えたでしょうか...。

某教会以外の人は、あまり興味がないかもしれませんが...、某教会の人は、興味深々ですね! で、いろいろ想像してみてください。『六波羅蜜』『縁起観』『四諦』『十如是』...。




お待たせしました。答えです。

『法華経を一言で言うと何でしょう?』とインタビューされた庭野日敬氏は...。

『良いご縁を作ることです。』とお答えになりました。

いや〜、まさに法華経を一言で言ってのけました。さすが開祖さま!

さぁ、皆さ〜ん、良いご縁を作りましょう! ...ということで、まとめとします(合掌)。

2002/08/07 サーブレット・メモ更新

import文のところを追加書きをしました。

実は今、サーブレットでdoGetメソッドをオーバーライドするときに、引数がHttpServletRequest、HttpServletResponseインターフェイス型になっていますが、これらの引数は、どこで実装されているのかがよくわかりません。

で、今、サーブレット・メモの更新が滞っています。だれか教えて!

2002/08/07 悩んだ人ほど、真理はすぐ傍に...

『ある先生』のお供で『ある人』が海外へ行きました。

『ある人』は、そこで、日本語交じりの英語で何かいろいろ回りの外人さんに話し掛けている日本人を見かけました。どうやら海外で迷子なって凄く動転している模様です。迷子の人は、『ある人』が日本人あるとすぐわかったので、地獄で仏のごとく、助けを求めてきました。

で、手がかりは、Sの付く看板があるホテルに泊まっているとのことで、さっそく、Sの付く看板があるホテルを探しましたが、これだけの手がかりでは、まったく、分かりません。そこで、地図でSの付くホテル探していたらシルトンホテルがあり、それを発音すると『おー、その名前のホテルだ!』と迷子の人は言いました。

そして、なんとそのシルトンホテルは、今立って居る斜め後ろのビルではありませんか!

悩みに悩んで、探しに探していたら、いつの間にか探していたホテルのすぐ前に居たのです。しかし、居ても気づかずに...。


このことを『ある人』は、『ある先生』に報告すると、『ある先生』は、以下のようにおっしゃいました。

『人助けが出来てよかったですね。悩みに悩んだ人ほど...真理のすぐ傍にいるものです...。』


ちなみに、『ある人』とは、某教会の某教会長で、当時、佼成出版社の記者。『ある先生』とは、某教会の開祖こと庭野日敬氏です。

2002/08/06 サーブレット・メモ更新

クラスについていろいろと追加書きをしました。

あせらず、徐々に更新していきます。長い目で見てやってください。

2002/08/06 デザイン・パターン入門 By 結城浩

デザイン・パターン入門をやっと読みはじめました。

まだ、理解はイマイチですが、そのうち、Java講座の方へフィールドバックする予定です。

とりあえず、『Iterator』『Adapter』『Template Method』まで読破しました。

2002/08/06 見宝塔品第十一

序品第一から前回の法師品第十までは、第一幕で、この品から、第二幕の始まりになります。

第一幕の舞台は、王舎城(おうしゃじょう)の霊鷲山(りょうじゅうせん)でしたが、この第二幕からは、霊鷲山の上空にいきなりなってしまいます。

どういうことかと言うと、大地から東京タワーのような塔がいきなり湧き出して来て、中から『お釈迦さまの説く法華経は、すべて真実です』という大きな声が聞こえてきました。

不思議に思った大楽説菩薩は、お釈迦さまに、中には何方がいるのですかとお尋ねすると、『如来の全身である多宝如来です』とお答えになりました。

そして、多宝如来が塔の中にお釈迦さまを招き入れ、一つの椅子に2人並んでお座りになりました。すると弟子達もその近くまで行きたいと思うと同時に、それを察知したお釈迦さまが、神通力で弟子達を虚空(上空)へ引き上げられました。


と、こんな感じで大スペクタルが展開していきます。これから先は、とうぶん虚空が舞台になります。

で、結局、この品はどういうことかと言うと、大地が人の比喩で、塔が仏性の比喩で、多宝如来が真理の比喩で、要は、法華経を授受すると、人は皆、本来持っている仏性が塔のように現れ、その中に真理が宿っている...。ということらしい....。

そして、お釈迦さまがお説きになった法華経が、多宝如来によって真理であると証明されました。しかし、根拠がイマイチ謎ですが...。

2002/08/05 頑張る家族

なにやら、ちゃいちゃんパパ一家は、私以外、頑張っているぞ!

やはり、頑張ったあとは、休息しないと...。しかし、休息だけじゃ駄目ですよ!...ってオレのことか。

2002/08/05 鼓笛フェスティバル

昨日は、東京杉並区で行われた鼓笛フェスティバルを見てきました。
そう、過去十数年間ずーっと毎年、ちゃいちゃんが参加していた...、また、弟マサくん(小2)にとって去年に引き続き2回目の鼓笛フェスティバルです。

ずばり、凄く素晴らしかったです。実は、隊員が少なくなっていて、ちょっと心配していたのですが、よくここまで纏め上げました。

もう、ちゃいちゃんの姿を探す感じはなくなり、ちゃいちゃんもお空でみているんだろうなぁ...。なんて思えるようになりました。

しかし、今回も、ちゃいちゃんのズックを後輩の女の子に貸してあげたり、やはり、舞台で一緒に踊っていたのかなぁとも思ったり...。

ちゃいちゃんが亡くなってからの前2回と違って、今回は、すごく明るい感じがしたのが、みんなも立ち直ってくれたのかと思いました。

やっくんがバスケの方にいっているので、鼓笛は、マサくんへちゃいちゃんの分まで任したぞ!といってみるテスト。

2002/08/05 夏バテ

いやー、毎日暑いですね!

なんにもやる気がでません。と言いながら、本日記を書いておりますが...、うそいってすみません。いや、嫌なことはやる気がでないですか...。

話は、いきなり、やっくんのミニバスケットですが、暑い中の練習で、先生から、『頭から水かぶれ』という指示のもとで、なんとレギュラー4人が風邪を引いてしまったというお話し。

子供たちもこの暑さと練習で免疫力が下がっていたみたいです。

そう、やっくんも39度の熱を出して家で寝ております。先生、『頭から水かぶれ』は、ちょっとまずかったようです。お母さん方から圧力がかかると思います。私は、その横で聞いていましたので...。

2002/08/05 寂しい思い

もうコミュニティが確立していて、ガンガンいくBBSで、コミュニティを割って入って回答した時に、そのスレッドオーナーから一人だけレスをもらえないと(一人だけ無視されると)、なんか、凄く寂しい...。

回答された内容が、はずれていたとしても、回答した思いを汲んで欲しい...。

なんか、このくらいじゃめげないぞ、と言ってみるテスト。

2002/08/02 スポンサー募集!

ボーナスが出なかったこととかいろいろで、あるとこから、『ネットなんかにお金をかけている場合ではないでしょう』と圧力をかけられています。

そこで、ネット代5000円を何とか捻出しなくてはならなくなりました。

トップページのバナー広告料、月5000円で、何方様かスポンサーになって頂けませんか?

と言ってみるマジで。

2002/08/02 Aチーム入り!

うちはネタですが、うちのアニキことヒロちゃんが高校の部活バスケットで、今回の夏休みの合宿で、念願のAチームに入ることができました。

体育系の人には、このことが、どんなに大変なことかは、ご理解していただけると思います。

土日なく、普通の日は朝練で、生活のすべてがほとんと部活に費やされる...。正直にいって親(特にママ)も大変...。


やはり、努力が報われると凄くうれしいです。神様仏様は、ちゃんと見ていてくれたんですね...(感謝)。