ChaichanPapa-World !

燈明日記(2002/07)

◆インデックス

◆ 2002年7月

2002/07/29 いろいろ忙しくなってきた!

本来の自分の仕事と、つい最近引き継いだ後輩の仕事、家の方もいろいろとなんとかせねば...。

ということで、またまた、更新をしばらくお休みします。

でも、いままでの感じだと3〜4日で復帰するかも...(もともとネッ中症なので)。



ボーナスが出なかった分、なんとか稼がんと、でも、生活残業でなく、ほんとうに忙しくなってきた。

2002/07/28 法華経ノート更新

法師品を主に、ちょこちょこと直しました。

そして、なんと、「法華経」キーワードでGoogle検索すると、22,000件中2位になっています。いやー、凄い!

2002/07/27 法師品 第十

ほとんどの弟子を受記されたお釈迦さまは、今度は薬王菩薩をはじめとする八万の菩薩に告げ始めました。

「法華経の一偈ー句を聞いて、一瞬の間でも有りがたいと思う者があれば、その人に悟りを得る保証を与えましょう。」「法華経の一偈ー句でも受持・読・誦・解説・書写し(五種法師)、感謝を捧げる人が、仏になれる人であると答えましょう」

そして、すべての教えの中で『法華経』が第一であると宣言されました。

また、お釈迦さまは、『法華経』を説くときに、「如来の室に入り、如来の衣を着、如来の座に坐して説くのです。如来の室とは大慈悲心です。如来の衣とは柔和忍辱の心です。如来の座とは一切は空であり、すべての人間は平等に生かされているという、根本真理です。この大慈悲心と、柔和忍辱の心と、平等心を胸にしっかりと持ちつづけて、広くこの経を説きなさい」と教えられました。

2002/07/27 ソーナノ

昨日は、時間的、環境的(謎)にネットやり放題で...、今日の朝は、やけに疲れていて...、やはり、プレッシャーをかけてくれる人(ママ)が居た方が(吉)です。

しかし、頑張って父親もしております。疲れた体にむち打って、10時ぐらいから、東京調布のパルコキネマにマチャ(小2)を連れて「ポケモン」の映画を見にいってきました。宮崎アニメ、ドラえもん、しんちゃん、コナン等に比べると、やはりイマイチでした。入りもがらがらで(以下略)。

ただ、「ソーナノ」ってポケモンが凄く可愛くて印象的でした。なんでも、可愛く「そーなの」「そーなの」の連発で、これからのポケモンは、「ソーナノ」の時代かもしれません(まじで)。

相手の話を聞けない症候群の私は、このポケモンを心に刻んで、「そーなの」「そーなの」で行ってみまーす(謎)。


話は変わって、ゲストブックですが、7月14日が最後で、それ以降書き込みがありません。こんなに長期間は、さすがにはじめてです。ちょっと寂しいなと言ってみるテスト。

2002/07/26 慈悲の心とは...

慈悲の慈とは、梵語のマイトレーヤの訳で「最高の友情」という意味があるそうです。で、そこから転じて、「与楽の心」だと定義されています。(たぶん、法華経に...)

慈悲の悲とは、梵語のカルナーの訳で「苦しんでいる人の声をきいて同感してあげる」という意味があるそうです。で、そこから転じて、「抜苦の心」だと定義されています。(同じく、法華経に...)

また、法華経では、すべての人が平等であると説いていますが、人生にはいろいろと苦と楽にアンバランスが生じ、不平等が生じます。

そして、不平等が生じたときに、ほとんど無意識にその不平等を均して平等に返そうとする気持ち、どうしてもそれをぜすにはいられなくなる気持ちを...、慈悲の心というらしい...。

2002/07/26 メモ for 某教会

とりあえず、某教会と聞いて顔をしかめた人はこちら、正しい宗教について

某教会関係のリンクです。

2002/07/26 無題

実は、今日は、休暇で、しかも、家内とヤス(次男)はミニバスケットの合宿で長野の川上村へ、兄貴は、昨日から部活(バスケ)の合宿で...。私は、まちゃ(三男)とお留守番。そう、時間的にも精神的にもネットやり放題!やったー!

で、最近思っていることをズラズラ書いていきますね。駄文ですけどご容赦ください。

2002/07/26 謎のレビュー

現実的な記述の為の XHTML1.1 入門

簡素にまとめられていて、大変良い感じです。

ただ、ちょっと気になったのが、XML/XHTML/HTMLと大見出し/小見出しでのバランスというか、整理されていないというか、対応がとれていないというか、要は...。

はじめに、XML/XHTML/HTMLの違いを簡単に説明された方が良いとか思ったり。

大見出しがXHTMLなら小見出しもXHTMLに徹するとか。

でも、凄くよい感じです。

なお、この文書は無保証ですが、市販されている殆どの HTML 解説本よりは信用できると思います。

この自信を今後も持ち続けてください。今後も引き続き期待しております!

CSS Introduction:01

こちらも簡素にまとめられていて、大変良い感じです。やはり、図があると理解しやすいですね!

あと、3大テーマの「スタイルシートとは何なのか」、「どういうメリットがあるのか」、「実用に耐えるのか」が見出しにあるといいなぁって思いました。

例によって、この文書にはウソ情報が含まれている可能性が高いので、この文書の内容を鵜呑みはしないでください。

だた、ちょっと気になったのが、「例のうるさ方」を意識しすぎ、そんなの気にしないでガンガン行ってください! 私は期待しています!

Perl基礎入門

こちらは、どうしようかな...。

とにかく、Perlそのものより、ヒアドキュメントの中をなんとかして欲しい...。と言ってみるテスト。

これからの時代は、上記2つのサイトを見ればわかるように、クズなHTMLは通用しなくなります。

いま公開している、CGI-Perlから吐き出すHTMLを見直さないと、人気サイトから転落する可能性もありますよ!

この辺で、HTMLの見直しを切に願います。

「KENT-WEB」と「とほほのWWW入門」は、いつも目標で有って欲しい...。

で、ちょっと気なったのですが、ヒドキュメント、それとも、ヒドキュメント、どちらが一般的なんだろうか...。

2002/07/25 戻るボタンで入力文字が消える!

正確には、テキストエリアに文字を書いて、戻るボタンで他のページに行き、進むボタンで戻ってきた時にテキストエリアに先ほど書いた文字が消える。

私のIE6では、再現せず、IE5.5で起こるらしい...。

この辺、詳しい方、よろしければ、ご教示お願いいたします。


実は、すでにWEB相談室で質問済みですが...。

ちなみに、最近のちゃいちゃんパパのハンドルは、質問モードがJTRで、回答モードがナンです。よろしく!

尚、この質問には、他意はなく、会社の同僚に聞かれて、ちょっと気なったものですから...。そんなレベルです。

2002/07/24 浅煎り珈琲は、超・美味しい!

コーヒーのお話しでなく、Javaのお話しです。まぎらわしいタイトルですみません。

昨日紹介した、お薦めなJava解説サイトの浅煎り珈琲一括ダウンロードここのBBSの中のリンクをさがして、そこからダウンロード(約1M)が出来ます。

実は、2時間かけてページ毎にダウンロードしたのですが、あとから、そこのBBSに一括ダウンロードのリンクがあって...(以下略)。

とにかく、Java初心者の方、または、Javaのもやもやを整理したい方、超・美味しいと思いますよ!



しかし、これだけの充実したコンテンツが、すでにあると、後からの者(実は私)は、どうしたらよいのでしょうか...。まぁ、切口を変えて勝負するしかないか(謎)。

2002/07/23 サーブレット・メモ リリース

まだ、未完ですがリリースします。徐々に充実させていきますので、お楽しみに!

あと、凄くお薦めなJava解説サイトを見つけましたので、ご紹介します。

2002/07/22 メモ for サーブレット

突然ですが、以下のソースは、Java言語で記述したサーブレットのあるひとつのクラスです。

setContentTypeメソッドをなぜか、PrintWriterオブジェクトのpwを作成する後にすると上手くいかない。

つまり、setContentTypeメソッドを起動してから、getWriter()メソッド起動が定石らしい...。

import javax.servlet.*;
import javax.servlet.http.*;

public class Lesson05x extends HttpServlet {

    public void doGet(HttpServletRequest request,HttpServletResponse response)
            throws IOException, ServletException {
        response.setContentType("text/html; charset=SJIS");
        PrintWriter pw = response.getWriter();

        String strValue = request.getParameter("param");
        if (strValue == null) {
            pw.println("<html><head><Title>なんちゃって読心術</title></head>"
                + "<body><center><h2>なんちゃって読心術</h2><hr size=0><br><br>"
                + "0〜100までの数字の中から、好きなものを一つ思い浮かべてください。<br>"
                + "思い浮かべたら、その数に100を掛けてください。<br>"
                + "次にそこから28を引きましょう。<br>"
                + "更にその数を2倍してください。<br>"
                + "最後にそこに16を足してください。<br><br>"
                + "<hr width=500 size=0>"
                + "<form action=/koike/servlet/Lesson05 method=get>"
                + "答えはいくつになりましたか?<br>"
                + "<input type=text name=\"param\"><br><br>"
                + "<input type=submit value=\"送信\"></form><br>"
                + "<hr size=0></body></html>");
        }
        else {
            int intAnswer = ((Integer.parseInt(strValue) - 16) / 2 + 28) / 100;
            pw.println("<html><head><title>なんちゃって読心術 --- こたえ ---</title></head>\n"
                + "<center><br><br>あなたが思い浮かべたのは" 
                + intAnswer + "ですね。<br><br>\n");
        }
    }
}

近いうちに、サーブレットメモというタイトルのコンテンツを考えています。その時に、上記ソースの詳しい説明をする予定です。お楽しみに!

2002/07/21 家族

ボーナスが、寸志にかわって、私と妻とで一騒動(謎)。

ミニバスケットで、やっくん(小6)のバックパスが2回決まって、おーっ! カッコイイ!!

鼓笛隊の合宿から帰ってきた、まさくん(小2)は、日焼けして、なんかたくましいぞ!!

兄貴(高2)は、上の一騒動でレフリー役、なんか成長したな...。力ではもう、勝てんなぁ...。

2002/07/19 perlにはまる

WEB相談室で、以下の一行の意味がわからないという質問がありました。

$html = do { local $/; <FILE> };

実は、私も、さっぱりわかりません。そこで、ラクダ本とかいろいろと調べましたが、やはり、わかりません。

しょうがないので、perl得意な人に聞きました。要は、以下の感じです。

$/は、入力レコードセパレータで、デフォルトでは、改行です。
で、local $/ をしているのは、そのセパレータをundefにしています。
で、そうするとファイル全体が読み込み対象になります。(普通は、 入力レコードセパレータ単位に読み込み対象)
で、<>演算子でファイル全体を読み込み、doで、それを$htmlに代入しています。

要は、ファイルハンドラFILEを元に、<>演算子を使って、スカラーコンテキストで、ファイルデータを読み込むとき、 $/で示される入力レコードセパレータ単位に読み込まれるということです。(知らなかった...)

そして、入力レコードセパレータのデフォルトは、改行コードで、これを local $/ をすることによりundefにして、ファイル全体を1レコードにしてしまう。

わかってみれば、簡単ですが、結構悩みました。

あと、以下の方法でも同様の処理ができます。

joinを使う方法

FILEをリストコンテキストで一気に全部読み込んで、それを連結して、スカラーコンテキストへ返す。

$html = join("", <FILE>);
readを使う方法

ファイルテスト演算子の -s でファイルサイズをもとめ、サイズ分を一気に読み込む。

read FILE, $data, -s FILE;

なんか、はまったけど、勉強になりました。Javaをもうちょっとなんとかしたら、perlへリベンジしないと...。

2002/07/18『アプレットなJavaの基礎講座』見直し(3)

以下を見直しました。

2002/07/18 メモ for Javaお勉強

2002/07/17 『アプレットなJavaの基礎講座』見直し(2)

以下を見直しました。

2002/07/17 法華経ノート更新

『授学無学人記品第九』を追加しました。

2002/07/16 バナー収入

当初、月400円ぐらいでしたが、今は倍の800円ぐらいです。

しかし、ネット代の月約5000円には、まだ程遠いです。

これからは、ネット代は減少方向で、バナー収入は増大方向なので、そのうち...(以下略)。

で、うちは、カスタムクリックで良かった。と言ってみるテスト。

2002/07/16 『アプレットなJavaの基礎講座』見直し(1)

以下を見直しました。

2002/07/16 阿難と羅ご羅

法華経ノートは、法華経全二十八品(章)の内、第八まできていますが、今回、第九の『授学無学人記品 第九』をご紹介いたします。

この品は、前品の『五百弟子受記品 第八』で 五百人を受記(仏に成れる保証)されましたが、さらに、『授学無学人記品第九』では、阿難(アナン)と羅ご羅(ラゴラ)を始めとする授学無学人の二千人を受記されます。


さて、この阿難と羅ご羅ですが、ブッタ十大弟子でありながら、一番最後に受記されました。

どうしてかと言うと、この2人、実は、お釈迦様の従弟と実子(長男)で、いかに身内の者を教化することが難しいかということと、お釈迦様の身内に生まれたことの強い因縁があったと言われています。


阿難は、「多聞第一」といわれ、当時、いまでは考えられないほどの男尊女卑の時代に比丘尼教団を作ってしまった人です。どうしてかと言うと、女の人が沢山慕ってくるほどの美男子だったようです。

羅ご羅は、「密行第一」といわれ、人の見ていないところでも常に慈悲のある正しい行いをし、また、高い境地にいながらも、決してそれを表に出すことなく陰徳を積んだとされています。

そして、この2人の受記が終わると他の授学無学の二千人を受記されます。

ちなみに、ここでいう無学とは、学が無いという意味でなく、もう学ぶことが無いと言う意味です。

で、結局この品は、方便品 第二から始まった受記がすべて完了したと言うことでしょうか...、ブッタ教団は皆、菩薩になりました。

2002/07/14 盂蘭盆会法要

今日、東京都三鷹市の公会堂で『盂蘭盆会法要』あり、それに行って来ました。

ご先祖さまのご供養のあと、お坊さんが1時間ぐらい説法され、それを聞いて来ました。

心に残ったことが3つあり、ここを読んで頂いている、あなたへお分けします。

  1. 宗教の宗の字は、うかんむりに示すと書き、人生を如何に生きるかの指針を示すこと。
  2. 宗教とは、一度しかない人生を如何に良く生きるかの教え。
  3. そして、命の根源である、絶対の力の『本仏』に目覚めること。

人は心臓が止まると生きていけません。では、心臓は誰が動かしているのでしょうか...。

どうも、絶対の力の『本仏』が、誰の心臓にも宿っていて、心臓を動かしているそうです。

そして、絶対の力の『本仏』を仏性とも呼ぶらしい...。



と言う、お話しでした。

2002/07/13 『オブジェクトなJSの基礎講座』見直し(8)

以下を見直し、とりあえず、『オブジェクトなJSの基礎講座』の見直しは終了とします。

結構、間違えがあり、読んでくださった皆さんの頭を混乱させたであろうことをお詫びします。

さて、次のターゲットは、やはり、『Java』&『法華経』です!

2002/07/12 『オブジェクトなJSの基礎講座』見直し(7)

以下を見直しました。

2002/07/12 はてなアンテナに思う

所詮、無料サービスですので、思い入れは、しない方は良いかと...。

たとえば、人気アンテナになったとたん、サービス中止なんてことになったら、ショック大きいよね...。

私は、更新されようが、されまいが、巡回経路として使っています。

しかし、私以外の人が、ご利用していただくことには、大変うれしく思います。

私が、よく利用する「はてなアンテナ」

2002/07/12 『ITPro :「速く,安く」が奪う技術者の“考える力”』を読んで

技術者にとって技術を追うことは楽しみの一つだし,技術を忘れた技術者も悲しい存在だ。だが,情報システム構築を担う技術者が技術だけを見ていては経営や社会は支えられない。常に利用者の側を向き「なぜ,この情報システムが必要なのか」「なぜ,この製品・技術を使うのか」などを“考え”続けなければならない。

 そんな技術者には,誰もが最大の賛辞を贈るはずだ。「ありがとう」と。ITサービス業界全体が「ありがとう」で包まれるほど魅力ある存在になれば,業界はもとより日本全体が再生に向けて動きだす。

うんー...、いいこと言う!

2002/07/11 『ZDNN:Webページ作成者はIEに忠実』を読んで

圧倒的シェアのブラウザで、インターネットのオープンな世界にプロプライエタリを持ち込もうとしている、とある有名な企業。傲慢で間違ったことをしていると必ず報いが来ます。と言ってみるテスト。

益々、標準技術で行く気になった。

2002/07/11 無題のつづき

やっくんは、熱が下がって、明日には学校へ行けそう...。しかし、ちゃいちゃんをお迎えに行った直後だったので、何かのサインかもしれない...。

この台風で雨漏りはしなかったです。去年、私が屋根に施したコーティングが、まだ効いているようです。

後輩の仕事の引継ぎで、彼のコーディングしたCプログラムソースを眺めていたら、自分のソースのような錯覚、良くないところも、悪いとこも...。

2002/07/11 『オブジェクトなJSの基礎講座』見直し(6)

以下を見直しました。

2002/07/10 無題

やっくんは、久々に熱を出してダウン。お盆のこの時期に...。

この台風で、雨漏りが心配だ...。築35年...。

後輩が、突然、違う会社へ出向。仕事の引継ぎも碌にせずに...。
(決して、後輩を責めているのでなく、事実として。そして、出向先での飛躍を期待しています。)

2002/07/10 エンジニアに資格は不要?

しかし、資格にチャレンジする意欲と勉強の持続は、必要かと...。

2002/07/10 『オブジェクトなJSの基礎講座』見直し(5)

以下を見直しました。

2002/07/09 ソースコードのマークアップ

私の場合は...

文中に短いソースコードを記述する場合は、code要素でマークアップし、インデントされて整形された一連のperlやJavaScriptのソースコードは、pre要素のみでマークアップする。

といってみるテスト。

単に文中でソースコードを明示するcode要素、そして、整形されたソースコードを明示するpre要素ってことで...。

尚、横スクロールが出ようが、あくまでも整形済みということで気にしない...私は。

2002/07/09 『ゲットUAオブジェクト』リリース!

『オブジェクトなJSの基礎講座』へ『ゲットUAオブジェクト』をリリースします。

2002/07/08 『ゲット引数オブジェクト』リリース!

『オブジェクトなJSの基礎講座』へ『ゲット引数オブジェクト』(ページ間データの受け渡し)をリリースします。

2002/07/08 謎の誕生日

謎のリンク

今回も同じです。まぁ、いい年をした男の誕生日なんて...(以下略)、やーホントに...。

2002/07/07 人生の目的

あなたの人生の目的はなんですか?


なんて、突然言われてもこまっちゃう...。とか、そんなこと考えたこともない...、と思った人がほとんどだと思います。そこで、そんな人のために、今日、法華経の講習会で教わった、法華経的人生の目的をご紹介致します。

法華経的人生の目的
人間の本質は、仏性であることを自覚し、自分と他人を分けて自己中心に考える「我」の心を取り除きながら、いのちの大本である「一つの大きな輝くいのち」と常に一体感を味わえる境地(成仏)にまで、絶えず向上の道を歩むこと。

まぁ、こんな感じです。『いのちの大本である「一つの大きな輝くいのち」』がつっこみどころかもしれませんが、とにかく、法華経的には、すべての人は「一つの大きな輝くいのち」に生かされていると説かれています。

わかりやすく言うと、魂的には、実は全人類皆兄弟姉妹で、だからこそ、仲良く助け合って生きて、皆さん全員幸せになりましょう ってことらしい。(まだ、修行中なのではっきり言えない...)

で、まとめですが、ちょっとテーマが大きすぎて、まとまりませんが、次回の機会にということで、よろしくお願い致します。

2002/07/06 もうすぐ、三回目のお盆...。

今日は6日、そう、ちゃいちゃんの月命日です。そして、今月はお盆のある月で、三回目のお盆を迎えます。

普通の亡くなった人より一足先に、ちゃいちゃんをお迎えに、お墓参りに行って来ました。

お盆というのは、亡くなった人の魂が家に帰ってくる日です。もちょっと詳しく言うと。

お盆は、『盂蘭盆[ウラボン]』の略された言い方で、もとを辿ると梵語(サンスクリット)の意味では、『さかさまに吊り下げられた』という意味だそうです。

で、『盂蘭盆経』という経典に、お釈迦さまの十大弟子のひとり神通力第一と称えられた目連尊者が、餓鬼道で苦しむ母親を救うため、お釈迦さまの教えに従い、僧たちを招いて供養し、母親を餓鬼道から救ったとされています。それが、ちょうど7月15日前後だったそうです。


今日は、ちゃいちゃんの部屋に飾ってある書初めの『希望の春』が、目に染みる一日でした...。

2002/07/06 お礼!

闇黒日記 is ナンバーワン!

本サイトの逆リンクリストでヤフーが常勝一番だったここ2〜3年、しかし、今日の朝一でアクセスログをみたら、なんと闇黒日記が一番でした。凄い!

トップページの紹介、ありがとうございました。

韜晦日記より

お薦めは、岩波新書の『日本語練習帳』です。

了解、今度、本屋さんで探してみます。

Petroniusさん、ありがとうございました。

2002/07/05 日本語本ブーム

なにやら、日本語本ブームらしい...、確かに最近、本屋さんで日本語の解説或いは勉強本を沢山見かけます。

で、日本語苦手な私としては、おすすめ本を教えてください!と言ってみるテスト。

2002/07/05 『オブジェクトなJSの基礎講座』見直し(4)

以下を見直しました。

2002/07/04 胸に刺さる

おさんぽさんぽより

あんた達の夫婦生活みてきて、結婚生活への幻滅感だけが植え付けられたんだから。

うぉ...、この言葉、なぜか、胸に刺さる...(謎)。

別の話しだけど、『とほほのWWW入門』は、HTML以外は、大変参考になりますよ。
HTMLも反面教師として、大変価値があると思います。
いろんな意味で、すごく価値のあるサイトだと思います。

2002/07/04 トップページをリニューアル!

トップは、やはり段組でしょう!

ってことで、とあるサイトのトップページをパクらせてもらいました。徐々に自分のものにしていきますのでご容赦を...。

2002/07/04 『オブジェクトなJSの基礎講座』見直し(3)

以下を見直しました。

2002/07/03 ラウンジに思う

調べごとで、 杜甫々さんのラウンジを検索すると、懐かしいと言おうか、赤面すると言おうか...。まぁ、過去の自分がいるわけです。

ハンドルは、今だから明かしますが、以下の感じです。

  • P初心者(perlを勉強し始めた頃)
  • javaka(自分では、一番気にっているハンドル)
  • ラウォッチ(結構、考えてつけた名前、しかし、単なるラウンジウォッチャーの略)
  • 謎の人(ラウンジ閉鎖直前に使っていたハンドル)

他にも、捨てハンドルで沢山投稿をしていました。

で、いつのまにか、ラウンジが閉鎖されて、もう2年以上が経過したのですね...。

ふじさん、B-Cusさん、バギンズさん以外のラウンジ常連さんは、どこへ行ってしまったのでしょうか...。

WEB相談室にも、かつてのスタイルシート論争の時のような、活気が出て来るとうれしいな...とか。言ってみるテスト。

2002/07/03 環境教育プログラム受講

今日、派遣先で強制的に『環境教育プログラム』を受講させられました。まともにやると2時間ぐらいかかるのですが、1時間弱でなんとか...。

で、折角なので、ここで問題です。

環境汚染の原因は何んなのでしょうか?

...

そう!答えは『人間』です! 

...

「高度な経済活動」「大量生産・大量消費・大量廃棄」、更に「化学物質の使用」等により、この大切な地球を汚染、ひいては破壊しようとしているのが、我々人間・私であり、貴方なのです。

前に、石原都知事の講演会でのお話しを思い出しました。このまま行けば、あと80年で、人類破滅です。(多数の環境のプロが言っているらしい...。つまり、シロウトの思い付でなく、重みのある年数です。この80年。)

そう、たった80年なんです...。


個人レベルでは、もちろん、企業レベルでも環境問題の取り組みに本気なってきた模様です。頑張りましょう。誰にともなく...。

2002/07/03 『オブジェクトなJSの基礎講座』見直し(2)

以下を見直しました。

2002/07/02 ワールドカップに思う

早くも復帰(謎)。ネットは、ほどほどに、ということで...。


で、サッカー音痴の私にも、カーン、ベッカム、ロナウド、稲本は、印象に残りました。

特に、決勝戦終了後、カーンがゴールのポールを背に座り込んだシーンは、優勝に値する感動があるように思えてなりませんでした...。こんなに絵になる男が他にいるでしょうか...。ファンになっちまいました...。

しかし、若いサラリーマンのベッカムヘアーのオンパレード、なんとかなりませんか?

だって、みなさん、同じトサカの頭で、笑いを堪えるのが苦しいんですが...。

2002/07/02 ズといえば...

徒書より

電車に乗っていると、親子連れが隣に座った。
親子はしりとりを始め、「みみず」と子供が問う。

自分が思いついたのは、「ずわいがに」でした。
親が子供に答えたのも、「ずわいがに」でした。

他に何があるだろう。

ズといえば...、頭蓋骨とか。

しりとりといえば、子供が小学校低学年ぐらいまでは、親と子の定番コミュニケーションですね。私も子供とよくやりました。

ただ、ちゃいちゃんパパ流のしりとりは、他のとちょっと違います。『...ん』になっても、言った人が、『ンンコ』(声をだして言ってみて!)と言って、続行するのです。結構盛り上がります。試して見て下さい!

2002/07/02 『オブジェクトなJSの基礎講座』見直し(1)

以下を見直しました。