ChaichanPapa-World !

燈明日記(2002/03)

◆ インデックス

◆ 2002年3月

2002/03/25 お休み!!

ちゃいちゃんの3回忌も近くなってきて、身近で、いろいろなことが起こりはじめ...、はっきり言って、ネットなどに気を取られている場合では無くなってきました。

しばらくは、家族第一ということで...、お察しください。ここ一ヶ月ぐらい、サイトの更新とBBSの返信をお休みします。

では、また会う日まで、さようなら!

2002/03/25 Re:Flash?

Sphereより

私個人の考えをまとめれば、『内容に等価な代替情報を用意する』という事にだけ注意すればFlashを使う事はありではないかと、そう思います。

私は、かつて、WEB相談室で、『Flashは嫌いだ!』って発言したら、総スカンをくったなぁ...。で、確かyuuさんあたりから、やはり『内容に等価な代替情報を用意する』っていうような発言があって、まぁ、落ち着いて...。話は違うけど、Flashでのアニメーション作成料が100万円以上する場合があるって噂を聞いたのですが...、本当かな...、本当だとしたら、おいしい商売ですね。

微妙にFlash議論から遠ざかって、アクセシビリティと正しいHTMLの議論になってきている感じ。こういった議論は本当はたくさんなされるべきであると思うのですが…。

同感です。

『日これ』より

そして、隊長の刀の切れ味は、ますます、良くなってきているみたいです(謎)。

「正しいHTML」派は、飽くまで形式的な話をしてるのであって、なぜならコンピュータの世界では内容よりも形式が先立つからであります。詰り、「内容が伝達できれば良い」と徳保さんは主張するが、その「内容」を正確に伝達するには形式を正確に守る必要がある、と「正しいHTML」派は反論するのです。 「正確な形式」でHTML文書を作るのは、誰にでもできる事です。誰にでもできる事をしないのは、知的怠惰であり、知的怠惰は即ち道徳的怠惰です。

2002/03/25 Re: Re: 謎のリベンジ

行動記録より

人間は、フラットでリニアにマークアップし、コンピュータは、それをツリー構造に解釈する。

見出しさえ、論理構造的にしっかりマークアップすれば、コンピュータはツリー構造的に理解ができるはず...。どうでしょうか...。だれにともなく...。

論理構造的にしっかりマークアップしている時点でフラットではないと思うのですが、そういう意味ではないのでしょうか? というか、ちゃいぱさんがいうところのフラットでリニアにマークアップというのは具体的にどのようなことを意味しているのかがさっぱりわからないので解説希望。

具体的に言うと、例えば、燈明日記は以下のような構造になっています。

見出しのツリー構造をdiv要素で明示していません。見出し要素のみでツリー構造を暗示しています。このようなマークアップを『フラットでリニア』と私は表現しています。ただ、それだけです。

じゃ、ツリー構造を暗示していのだから、『フラットでリニア』でないと言われれば、まったくその通りで、斬り返す言葉もありません。

要は、見出しのツリー構造をdiv要素で表現(明示)したくないのです。ごく自然にマークアップをしたいだけなのです...。

上記のような、『フラットでリニア』なという表現がよろしくないなら、もう使いませんが...。

謎の独り言

テキストをだーっと書いて変換ボタンを押すと、真っ当なマークアップをしてくれて、それで誰もが適切にコミュニケーションできる...。そう、HTMLなど意識しない時代が早く来ないかな...。(テキストだけか〜、画像は、どうすんだ。っていう突っ込みは無しということで...)

2002/03/24:花粉症重症

花粉症で、なぜか寒気が...。そして、ネットをする気力無しにお布団へ...。と言うことで、今(3/25)、24日分のこの日記を書をています。

2002/03/23:Flash論争勃発

今度は、Flash論争が勃発!

隊長! 前回撤退したフラットリニア軍をそちらに結集させますか(謎)。

2002/03/23: 飯田語録

いろいろ頑張っている人に捧げます。

できる範囲で頑張るのなら、誰にだってできます。
でも、ぎりぎりの限界まで頑張った後に、さらに
あともうひと頑張りできるかどうかということが、
一流選手と普通選手との差なのです。
                                 By 飯田史彦

2002/03/23: 人から好かれるコツ

とにかく、相手の身になって、話をとことん聞くこと。決して、自分の意見は、最後の最後まで我慢すること、または、言わない。

これ、人から好かれるコツらしい...。 ちゃいちゃんママから聞きました。

ちゃいちゃんパパは、聞かずに、すぐ自分の意見を言うらしい...。どうりで、人から好かれない...。

2002/03/22: 謎のリベンジ

人間は、フラットでリニアにマークアップし、コンピュータは、それをツリー構造に解釈する。

見出しさえ、論理構造的にしっかりマークアップすれば、コンピュータはツリー構造的に理解ができるはず...。どうでしょうか...。だれにともなく...。

2002/03/22: 不機嫌

なぜか、家内の機嫌が悪い...。機嫌が回復するのを待つしか...。

女の人って気分屋ですよね! 男は、いつも振り回される...。

2002/03/21: 3Mbps

今日、プロバイダparkcity(ケーブルテレビ)の人がきて、28800bpsのモデムからハブみたいなケーブルモデムへ置き換えていってくれました。これでやっと時間を気にせずネットができるようになりました。

まぁ、parkcityがダイヤルアップのサービスを中止とのことで、今回、IP接続定額コース(月5500円)にしました。スピードも100倍の3Mbpsになりました。

てはじめに、ネット囲碁World Web Goに加入して、時間を気にしないネットを楽しみました。実は、私ではなく、やっくんがですが...。

ネットを控えめにと思った矢先、これですから、ママのご機嫌が今一つ、気になるこの頃です...。

でも、やっくんが生き生きとしてきたのが、いい感じです...。では、今日はこのへんで、おやすみなさい。

2002/03/20: 結城語録

辛くて生きるのが嫌になった人へ捧げます。

つらい日々はあなたの財産だ。    By 結城 浩

2002/03/20: ふれあい2

うちの子供たちが、囲碁が強い訳がわかりました。ゲームボーイ用の囲碁ソフトがあり、毎日それで練習をしている模様。 にわか勉強の私では、到底太刀打ちできません。まして、硬い頭では...。

本格的に囲碁に取り組むぞ...。父権にかけて!

2002/03/20: 謎の敗戦処理

隊長! 我々フラットリニア軍は敗北ですか...(謎)。まだ、レナ将軍が新兵器DTDを開発しましたが...。将来的には、ツリーストラクチャ軍の軍門に下るしか道はないでしょうか...。

2002/03/19: ふれあい

今日は、会社を休んで、登校拒否児、やっくんのお相手をしました。やっくんは今、囲碁に凝っていて、朝、私と一局してから学校へ連れて行きました。教室には行けず、保健室へ...。

囲碁は、全く勝負にならず、やっくんからいろいろ教えてもらいました。将棋なら結構自信があるのですが、囲碁は、ルールさえろくに知りませんので、ぼろ負けです。

やっくんに負けるのは、そんなでもないのですが、弟のまさくん(小1)に負けたのは、ショックでした。ついこの間まで、赤ちゃんだったのに...。

マジで、囲碁を勉強しようと心に誓う今日でした。

囲碁をふれあいとして、登校拒否をなんとか解決したいと思っているのですが...。どんなもんでしょう...。だれにともなく...。

2002/03/18: ちゃいちゃんの訴え

昨日、お母さんと子供たちが、ちゃいちゃんのお墓参りに行って来ました。ちなみに、私は、重要な用事でいけませんでした。

で、最近、登校拒否ぎみのやっくんが、一生懸命にお墓のお掃除をしてくれて、終いには、お墓を雑巾で拭き始めたそうです。

お母さんは涙ぐんで、その話を私に聞かせてくれました。

オチンチン夢といい、ちゃいちゃんがやっくんを通して、何か訴えているような気がしてきました。

たぶん、最近、ネットのことしか頭になくて、もっと家族やちゃいちゃんのことを思ってね...。 って、そんな感じがして来たのです。

ということで、ネットは控えめにシフトしていきます。

2002/03/18: 成長のために...。

結城浩の日記から

以下、闇黒日記(平成14年3月18日)からの引用。

だが、毎日顔を合せてゐる妻や兩親、子供、友人を、あなたは常に愛し續けてゐるだらうか。 遠くの人間を愛して見せるのは極めて簡單なのであり、難しいのは近くの人間を愛する事である。

この文章は死刑の是非およびそれを論じることに関する文脈の中に登場する。 野嵜さんの全体の主張に必ずしも賛成するわけではないが、 上の部分については同感である。 すぐそばにいる人を愛すること、毎日愛し続けることはとても難しい (実際、人間の力では不可能である)。 そう感じない人は、人間のことをまだわかっていない。

ついでにもう一言。 自分がそばにいる人を愛し続けることが難しいのと同じように、 そばにいるあの人も、私を愛し続けることは難しいのだ。 だから、ときおり愛から離れることがあっても、 ゆるしてあげなくてはならない。

まったく持って、同感です。そして、困難だらかこそ一緒に暮らしているのかもしれません。お互い成長するために...。

もしかしたら、以下の「家庭成仏」を読まれて書かれたのかなぁ...、なんて思ったり、そんなことあるわけないか...。

2002/03/17: 家庭成仏

ちゃいちゃんの三回忌も近くなって来て、周辺にいろいろと、また、不思議な現象が起きています。

一周忌の時は、言葉で言い表せないほど辛かったのに...、今回は、正直、それほど辛くありません。

しかし、子供たちが、ここに来て様子がおかしいのです。登校拒否や兄弟ケンカなどなど...。

そして、ちゃいちゃんが亡くなった時、連続2回も夢を見た、やっくんが久々に今日の朝、夢を見たお話しをしてくれました。

『夢の中でね、僕、ちゃいちゃんになっちゃったんだ...。鏡を見たら、髪の毛がのびていて、なんで長くなったんだろうと思って、よく見たらちゃいちゃんになっていたんだ。 そんな馬鹿な、と思って、パンツの中に手を入れたら、オチンチンがなくて、驚いて目を覚ましたんだ...。』

どうやら、私だけ、ちゃいちゃんへの思いをこの2年間、ネットにぶつけたことにより救われてしまったようです。

そして、子供や妻を置き去りにしてしまったことに、改めて気づかせてもらいました。

これからは、本当に家庭第一、子供第一で、子供や妻を救っていくことを、真剣に決意いたしました。

ですので、これからは、ウェブページ更新は、ほどほどにしますので、ご了承ください。

尚、家庭成仏の成仏とは、現代訳では、死んでから天国に行くことになっていますが...。本来は、読んで字のごとし、仏に成ることです。 そして、「仏に成る」とは、ずばり、「幸せに成る」ということだと、私は解釈しています。だれにともなく...。

2002/03/16: お彼岸

もうすぐ春分の日です。そう、お彼岸です。お彼岸は、超簡単に言うと先祖供養をする日です。先祖というと大昔のことのように思いますが...、実は、一番身近な先祖は親だったりします。まして、お子さんがいる人は、自分が先祖だったりします。

で、たとえば、子供から親孝行をされた時は、言葉では言い表せないぐらい嬉しいものです。また、親は無条件で子供たちの安全をいつも見守っています。

で、よく考えると、子が親を思う親孝行って、先祖供養と同じなのですね。ですから、先祖供養は、ご先祖さまが、言葉では言い表せないぐらい嬉しがっているはずなんです。

そして、親が子を見守るように、ご先祖さまは、無条件で私達の安全をいつも見守っているんです。まぁ、これを仏教用語で「回向」と言いますが...。

今日、こんな話しを聞きました。

ある母と娘がいました。娘は亡くなったお祖母さんが大好きでした。
娘は、小学校である賞をもらい、家に帰るとすぐ、お祖母さんに知らせたく、
仏壇に賞状をお供えました。
すると、ろうそくの火がゆれたのです...。
それを見た娘は、「お祖母ちゃんが喜んでいる、喜んでいるよ!」と言いました。
母は、きっとそうね、きっとそうね、といい、娘を抱きしめました...。

2002/03/16: 「Java謎+落とし穴」

大金を払って買ってしまいました。Java系某MLで、お馴染みの前橋和弥氏の本です。感想は追って、なんか良さそうです...。

2002/03/16: プロフィールのページを手直し

プロフィールのページへ燈明日記ついてとか、本サイトの将来予定などを追記しました。

2002/03/15: 多忙 of 仕事

ここのところ、すこし、息抜きをしすぎて、仕事に火がつき始めました...。(やばい)

2002/03/15: 「ストリクトなHTMLの基礎講座」を更新

下記のご指摘を踏まえて、『hr要素とbr要素について』を全面的に書き直しました。

2002/03/15: HR: structure or presentation?

マーク付けノートより

# hr に対して意味的に大きな区切りがあるときは、水平線を書きます物理の陰に論理が隠れていたのですという解説が成り立つのであれば、font に対しても「強調される箇所があれば、文字色を赤にすることで表現することもあります」→物理の陰に論理が隠れていたのですという解説が成り立つことになってしまいます。

# この解説の問題点は、物理マークが好まれない理由を忘れてしまっていることにあります。物理の陰に論理を隠してしまってはいけません。HTML は論理を明示するためのものなのですから。強調要素の場合と同様に考れば、「hr … div 要素と見なしましょう! ちなみに水平線はスタイルシートで。」という具合になるのではないかと思います。

御意

やはりそうでしたか...、これですっきりしました。ご指摘、ありがとうございました。これで未練を断ち切れそうです...。

しかし、これとは別の「見出し要素をDIV要素の子要素にする」やつは、どうも腑に落ちません。見出し要素だけで、論理を明示していることになりませんか?

たとえば、はじめの見出し要素が出たあと、同レベル以上の見出し要素がきたら、その範囲が論理のまとまりだと明示になるのでは?

2002/03/14: Re: フラットでリニアな構造

Hack Or Die 2002/ 3 - Ancient libraryより

理解されましたか。では、ぜひ説明して頂けませんか。マジでさっぱりわからないので。

本当にフラットでリニアな文書だったら text/plain で十分という話にしかなり得ないと思うのですが。それこそ HTML 2.x i18n から更新される必要が無くなります。

う〜ん、たとえば、すべての見出し要素をdiv要素でマークアップすると「ツリー上な構造」になるわけです。 しかし、見出し要素をdiv要素でマークアップしなければ、すべての見出し要素は、body直下になり、「平坦で直線的な構造」になると解釈しました。

尚、あくまでも、htmlでのお話しで、text/plain では、ハイパーリンクができません...。

2002/03/14: クァンダボードバージョンアップ V4.6

従来、URLとファイルI/Oのパスを同じ変数で処理していましたが、サーバーの環境によっては、別になる場合がありますので分けました。

クァンダボードダウンロード

2002/03/14: とある小誌から

とにかく、何か一つの点で第一になろうと努力することです。何か一つでも水準以上のものを持つと、心に余裕が出てきます。そこから力が生まれてきます。また、自分のめざすものを決めて人一倍努力して行くと、その人の真価が現れてくるわけです。

2002/03/14: 謎の総括

収束しつつある今回のiso-html論争で、改めて、参戦した人たちのコメントを読み返してみました。

はっきり言って、レベル高いです。多分、一般のHTML初心者の方には、チンプンカンプンでしょう。

そこで、この落差の橋渡しをなんとかしてみましょう。私が...。

まず、htmlからxhtml、iso-htmlへの歴史の流れ、そして、xhtml、iso-htmlの書き方等などなど。

いつになるかわかりませんが、まとめてみます。楽しみにお待ちください!

で、この論争は、結局なんだったのよ。って言われれば、文書構造を「フラットでリニアな構造(iso-html派)」でのマークアップがよいか、或いは「ツリー上な構造(xhtml派)」でのマークアップがよいかという、ある意味、宗教論争になってしまいました。

私としては、将来のこのサイトを xhtml を使って「フラットでリニアな構造」でマークアップをしていきたいと思うこの頃です...。なんか、どっち付かず。 ^^;

2002/03/13: オブジェクトは登場人物!

結城浩の日記から
そんな風に子どもに絵本を読み聞かせながら、
私は自分が本を書くための練習をしていることに気づきました。

絵本で、舞台設定や登場人物の紹介が行われます。自然に、楽しげに。
朗読している私の心には、そのリズムが刻まれます。
そして、私がプログラミングの本を書いているときに、
そのリズムが顔を出すのです。
プログラムに登場する事物――オブジェクト――たちが、
まるで絵本の登場人物のように感じられてくるからです。

私は、プログラムの解説をしているつもりだったのに、
気がつくと、まるで絵本の朗読をしているような気持ちになる。
息を凝らし、耳をすませている、愛する子どもたちに、
読み聞かせをしている…そんな錯覚に襲われるのです。

道理でやさしいんだ...。

2002/03/13: フラットでリニアな構造

闇黒日記から

自然にマーク附けすれば出來上るマーク附け文書はフラットでリニアな構造になる。

某MLで質問してしまいましたが...。フラットでリニアな構造、わかりました!

いままで、フラットは「(半音)下がる」という意味だと、小学校の音楽で教えてもらってからズーット思っていたのですが...。今日、調べたら、「平坦」で、「平坦で線形な構造」と言う意味でした。納得できました。^^;

実は、「下がって線形の構造」ってなんだろうと悩んでいました...。

2002/03/13: 謎の判定

xhtmlの見地から見たらxhtml派の圧勝。

htmlの見地から見たらxhtml派の最終回逆転さよなら負け。

2002/03/13: 問題は、IE!

IEで闇黒日記を読んでいると、「四角形の真中に点」の文字があり、文字化けかなと思い、ソースをみたらp要素中でのobject要素でした。

p要素内は、インライン要素しか置けず、確かにobject要素はインライン要素ですから問題ないですが、 しかし、object要素の中をみるとblockquote要素などのブロック要素あり、object要素のDTDを調べると これまた、問題ないのです。

では、問題は何かと言うと、IEで、なぜ表示しないかと言うことです。 そして、またひとつ、IEのobject要素は、ActiveX専用要素の証明ができました(謎)。

既にHTMLの仕樣が許してゐる事を、「仕樣書が許すのは矛盾だ」と言つて否定しひつつ、その「矛盾」した行爲を望んでしまふ――一體何なのだらう。私に理解出來ない事が、世の中には多過ぎる。

素晴らしい洞察...。

2002/03/13: お楽しみ(その2)

iso-html論争に触発されて、今、HTMLの歴史の流れやxhtmlとiso-htmlの紹介をコンパクトにまとめています。

もちろん、初心者向けです。某方面の方々には、物足りないものになるかも...。

2002/03/13: 「ストリクトなHTMLの基礎講座」を更新

『hr要素とbr要素について』『強調要素について』を公開します。

謎の物理マークアップ論争に終止符を打つべく...て、そんな論争あったか? まぁ、見てやってください!

2002/03/12: お楽しみ

今、『hr要素とbr要素について』と『強調要素について』をまとめています。明日には、公開できそうなので、お楽しみに!

2002/03/12: ftpスキーマ on IEの意地悪

IEは、ftpスキーマにするとあたかもFFFTPのようなソフトに早代わりし、ファイルのアップロード/ダウンロードが出来るようになります。しかも、ファイルのプロパティでパーミッションも設定できます(NNは出来ない)。しかし、改行コードが0x0d0aのままです。

つまり、CGIなどをアップロードした後、ファイルのパーミッションを実行可能にしても、改行コードでperlがエラーになります。

これって、MSの意地悪ですか...。

あと、アップロードは、ドラッグ&ドロップいいのですが、ダウンロードは、メニューから「フォルダーへのコピー(F)」...、です。

2002/03/11: プロフィールのページを手直し

プロフィールのページを充実させました。

2002/03/10 謎の独り言

HTML文書で、文書構造を普通にマークアップするのも大事だし、文書のデータ性を高めるのも大事...。しかし、私は、ただ単に感動のある文章を書きたいのである。

2002/03/10 結婚記念日

昨日、家内に言われるまで、すっかり忘れていた...。そう、今日は17回目の結婚記念日です。

うちのお兄ちゃんも当然、今年で17歳。あっと言う間の17年でした。

ちゃいちゃんのことや、貧乏で、夫婦ケンカはいつもで...、しかし、離婚もせずここまで来れたのは お互いに信仰のお陰様かと最近常々思っています。

さて、今日は、どんな作戦でいこうかなぁ...。

2002/03/10 URLとファイルI/Oの相対パスの違い

クァンダボード(WEB相談室CGI)をwww.parkcity.ne.jp から www.ybi.co.jpへの移動で、今更ながら気が付いたのですが...。

WWWサーバーの環境によって、CGIディレクトリのURLとファイルI/Oの相対パスが異なることに気づきました。

今まで一つでやっていた変数をURL用とファイルI/O用の二つに分けて、処理するように変更しました。

って、単に今まで汎用性がなかったってだけじゃん>自分。

近日中にクァンダボードをバージョンアップいたします...。

2002/03/10 「ホームページ作成のためのWEB相談室」のページを手直し

「ホームページ作成のためのWEB相談室」内のリンク等が、古くなっていたので修正しました。

尚、本体、「WEB相談室」を www.parkcity.ne.jp から www.ybi.co.jp へ近日中に移動させる予定です。

2002/03/09: iso-html論争勃発!(その2)

ISO派がもりかえし、両者互角の様相を呈して来ました。

この論争の発端は、神崎氏の「ISO-HTMLでの見出し、address要素などについて」古林氏が立腹し、DDT氏がそれを援護し、 あの誰もが読んでいる闇黒日記で紹介され、そこに古林氏が石川氏から追撃された格好で始まった模様です。

このような、論戦は、大変ためになりますので、どしどし行って下さい。楽しみに拝見させて頂いています。

尚、古林氏が、神崎氏へ質問のメイルを送ったとのことで、その公開が楽しみです。

2002/03/09: プロフィールのページを手直し

プロフィールページ内のリンク等が、古くなっていたので修正しました。ついでに、こちょこちょと...。

2002/03/08: iso-html論争勃発!

WEB相談室にT派氏(誰)から「iso-html論争勃発」のタイトルが投稿されました。

現状では、ISO派が形勢不利な感じがします。

感じとしては、html文書をデータとしての価値で高めたい人は、X派へ流れ...。 html文書をシンプル(マーク付けを極力減らす)にして、内容に重点を置いた価値で高めたい人はiso派に流れ...。

私は、データとしての価値がどの程度か見極めてから、X派への流れに乗ろうかと思います。しかし、当分は strict派に留まって様子を静観しています。さて、あなたは、どの流れに乗りますか...。

ちなみに、T派って、Transitional派?それともTohoho派?

2002/03/08: 「WEB宝庫」復活!!

村石社長(誰、実は仲人)のご好意により、「WEB宝庫」が復活できました。WEB相談室過去ログやWEB系コンテンツ一括のダウンロードが出来るようになりました。ありがとうございました!

WEB相談室の移行は、もうしばらくお待ちください。ちょっと時間がかかるかも...。

2002/03/07: 「ストリクトなHTMLの基礎講座」を更新

新たに、『abbr要素とacronym要素について』を追加しました。

略語マークアップ論争に終止符を打つべく、いや、ボケ的なタイミングずれか...。とりあえず、見てやってください。 そして、近藤さん、ありがとう(謎)。

2002/03/06: 宗教的智慧

たとえば、夕方、奥さんが食事の支度を終わって、ちゃぶ台の下に味噌汁の入っている鍋を置いていた状態で、旦那様の帰りを待っている場面をまず思ってください。

そして、会社から旦那様が帰ってきて、上着等を脱ぎ、メシといってちゃぶ台についた途端、ちゃぶ台の下ある鍋に気づかず、味噌汁の鍋をひっくり返してしまいました。

さて、あなたが、奥さんだったらどうしますか? 旦那様だったたらどうしますか?

普通は、この場面では、夫婦ケンカになりますよね。

奥さんは、折角作った味噌汁をひっくりかえされたのですから、旦那様は、いきなり、味噌汁でズボンがずぶ濡れになってしまったのですから...。

しかし、奥さんは、こんなところに味噌汁の鍋を置いてごめんねと相手をおもいやり、旦那様は、折角作ってくれた味噌汁をひっくりかえしてごめんねと相手をおもいやると、どうでしょうか...。

そうケンカには、なりませんね。

宗教的智慧とは、相手を思いやるところから出てくるらしい...。

By ある人から聞いた話です

2002/03/06: WEB宝庫の復活の兆し

フリーコム(FREECOM)の突然のweb領域提供サービス終了後、置き去りにしていた『WEB宝庫』が来週中に復活できそうです。

私の入社ている会社のWEBサーバのスペースを借りることができるようになったため。Thanks! 社長

尚、WEB相談室の方もこちらに移動する予定です。こちらは、時間がかかりそうです。

2002/03/06: ホームページ入門 リニューアル

杜甫々さんのホームページ入門がリニューアルされました。

しかし、ホームページ入門のページのみのリニューアルで、子ページはそのままですね。子ページの方を早くリニューアルして欲しいです。

あと、小文字での記述変更は、よいのですが、ヘッダー要素(h1〜h6)を順番に使って欲しいと思いました。

リニューアル宣言で、子ページはそのままじゃ、誤って総攻撃をくらうかも(謎)。

2002/03/05: 『結城ワールド』を更新(その2)

『文章を書く心がけ3〜5』の感想を追加しました。

尚、結城 浩さんの凄いところは、沢山ありますが、中でも以下の2つが凄いです。そして、それに私は、惹かれました。

本当に凄い人です...。

そろそろ、結城さんへ招待状のメールでもだそうかなぁ...。

2002/03/04: 『結城ワールド』を更新

『文章を書く心がけ2』の感想を追加しました。

2002/03/03: 続不調

どうやら、残業疲れも利いているようです...。そして、今年の花粉は、手ごわい。

2002/03/02: 不調

花粉症か風邪か、わからん。とにかく不調です。寝ている時の鼻詰まりは苦しい...。

2002/03/01: もうすぐお雛様

菱餅を家内の実家のおばあさんからちゃいちゃんにってもらって、もうすぐお雛様かって気づかせてもらいました...。

もう、3月ですね、今月の31日にちゃいちゃんの三回忌を佼成霊園で行う予定です。

三回忌にあたっての今の気持ちを、なんか文章にまとめてみたくなりました...。しかし、時間が掛かりそうですが...。

2002/03/01: 文章教室 第4回 解答編

結城さんの文章教室 第4回 解答編が公開されました。

私も応募して、結城さんからコメントをもらいました。題は、『Webページの紹介』で、読んでいる人に「ちょっとした驚き」を与えることが条件です。 では...。

ちゃいちゃんパパさんのチャレンジ

ここは、各種プログラミング言語解説本の著者、結城浩のサイトです。 本来、解説本において、企業秘密であるべきの教え方と書き方のノウハウが、惜しげもなく公開されています。 あなたは、この素晴らしいノウハウを手に入れることに対して、神に感謝しなくてはならない...(謎)。

結城のコメント

結城さんのコメントを踏まえて書き直してみました。

ここは、各種プログラミング言語の解説本の著者、結城浩のサイトです。 本来、解説本において、企業秘密であるべきの『教え方と書き方』のノウハウが、惜しげもなく公開されています。 あなたは、この素晴らしいノウハウを手に入れられることに対して、神に感謝しなくてはならない...。

2002/03/01: 『結城ワールド』を更新

『結城ワールド』を、まぁ、いろいろと、ちょこちょこと、直しています。

尚、究極の学び「結城 浩氏の世界」は、タイトルが長いのでサブタイトルを『結城ワールド』とさせて頂きます。

ちなみに、究極の救い「飯田史彦氏の世界」は、『飯田ワールド』とさせて頂きます。

今後もこの素晴らしい2人をウォッチしていきます!(しかし、ストーカーではありません。や、でもないかなぁ...)