ChaichanPapa-World !

燈明日記(2002/02)

◆ インデックス

◆ 2002年2月

2002/02/28: 文字列型とStringオブジェクト

オブジェクトなJSの講座String(文字列)オブジェクト で、文字型とStringオブジェクトについての記述に誤りがありましたので直しました。ご指摘ありがとうございました。 (to weenさん)

さて、あなたは、JavaScriptでの文字列型Stringオブジェクトの違いを理解していますか?

あと、リテラルの説明を追加しました。

2002/02/27: 復調

とりあえず、ちゃいちゃんママの体調がだいぶ良くなって来たので、妻と子を置き去りにして、会社に行きました。

そして、やす と まちゃは、学校を休んだようです...。

まぁ、やすの担任の先生が、学校はいつ来てもいつ帰ってもいいって、言ってましたし...。

救いは、ママの復調の兆しがあることかなぁ...。

2002/02/26: 主婦業二日目

今日も会社を休んで家の用事をしました。ちゃいちゃんママは、夕方ぐらいからやっと起き上がれるようになりました。

主婦業はホント大変です。一番大変だったのは、食事の支度でなく、洗濯でなく、ママの看病でなく、掃除やごみ出しでなく、そう、子供の学校への送りだしです。

マチャ(小一)とヤス(小五)。この二日間で、両方の担任の先生とお話しをするご縁をもらいました。まぁ、お母さんが休んでいると子供まで休んでしまいそうになるそんな家庭です。

なかなか、子供の育て方は、難しい...。いや〜毎日、お母さんは大変だー!

明日は、なんとかして下さい。神様仏様!

2002/02/25: 洗濯と看病

昨日は、私は霊園奉仕で、一方、ちゃいちゃんママは、ある恩人のお誘いでお茶会に出席し、慣れないことをしたため、今日はダウンしてしまいました。

しょうがないので、会社を休んで、2日分の洗濯や食事の調達、医者に連れていったりと、大変忙しく過ごしました。いや〜マジで主婦の仕事は大変です!

明日は、なんとか直ってもらいたいと神様仏様にお祈りいたします。しかし、本当に、「人生は思い通りにならないからこそ価値がある」で、自分を納得させているこの頃です...。

2002/02/24: 霊園奉仕

今日は朝6:30に家を出て、7:30から15:00まで佼成霊園で参拝者の案内係をさせて頂きました。途中に仲間と一緒にちゃいちゃんのお墓参りをしました。

仲間の手前、涙は見せられませんでしたが、もうすぐ三回忌(4/6)で、一周忌の時よりは大分立ち直れた感じがします。

2002/02/23: 2時間待ち!

花粉症がひどくなり、やっくんまで今年から花粉症になり、親子揃って耳鼻科に行ってきました。

九時半に受付して52番,53番で、順番が来たのは2時間後の11時半でした。みなさん、花粉症のようでした。

明日は、朝早くから霊園奉仕(法事受付等)です。ちゃいちゃんに逢ってきます。おやすみなさい...。

2002/02/22: ビンチ!

1月のインターネット代明細をちゃいちゃんママに見られてしまいました...。いつもは、事前に闇へ葬りさるのですが...。しかも、いつもは、7千円前後なのに、1月は、なんと1万3千円を越えていました。またしかも、3万PCを買った直後です。

奥さんのいる方なら、もう、想像ができますよね。そうなんです...。非常に厳しい状況です。

やはり、日記巡回が利いているようです。しばらくは、謹慎しているしかないみたいです...。

さとみかんから外されたのも、もしかしたら、神様仏様の暖かいご慈悲だったのではと思うこの頃です。

2002/02/22: 究極の救い「飯田史彦氏の世界」を更新

究極の救い「飯田史彦氏の世界」へ『親子で語る人生論』の感想を追加しました。


2002/02/22: 究極の学び「結城 浩氏の世界」を更新

究極の学び「結城 浩氏の世界」へ結城 浩氏のプロフィールを追加しました。


2002/02/21: 究極の学び「結城 浩氏の世界」リリース!

とりあえず、まだまだですが...。公開いたします。

尚、本ページ作成公開にあたっては、すでに結城 浩氏から許可を頂いています。許可、ありがとうございました!

また、不都合等がございましたら、遠慮なくお申しください。


2002/02/21: 終了 of 「闇黒日記デー」

遅ればせながら、70000ヴュー到達、おめでとうございます!

はじめに結城さんのところが、闇黒日記風スタイルにしたら、つぎからつぎへと...、驚きました。

普段から、『正しい』を貫いている野嵜さんの人柄にみなさん惹かれているのでしょう...。もちろん私もです。

「正しい日本語」も「正しいHTML」も、「正しい道理」も、幾ら説いても受容れようとしない人は受容れません。それでも、「正しい事」は、馬鹿を見ても、誰かが説かなければ無くなつてしまひます。 たまには、「馬鹿を見ない」事があつても良いとは思ふのですが、まあ、無理でせう。

は、決して無理ではない証拠だと思います。

しかし、闇黒日記風スタイルから元のスタイルに戻さない方が、ずーっと読みやすいサイトが沢山ありました。皮肉でなく本当に...。


2002/02/21: オブジェクトなJSの講座を少し見直し

分かりやすさを目安にちょこちょこと...


2002/02/20: Live, Love, Lean!

飯田史彦氏の新刊 『親子で語る人生論』 を一気に読ませて頂きました!

内容の素晴らしさ、分かり易さ、文句なくスーパーお勧め本です。そして、以下のフレーズが特に心に残りました。

「心」というのは、「成長したいと求めるエネルギー」のようなものなんだ。

「そうだね」「なるほど」といった、まず相手の言葉を認める反応を返しながら対話を進めることの大切さを、本書から感じとっていただけましたら幸いです。

まぁ、読んでいない人には、イマイチ、ピンとこないと思いますが...。私は、通勤中の京王線の車内にもかかわらず、感動のあまり思わず涙が出てしまうところもありました。

と、ベタ誉めですが、最後に落とします...。

まず、タイトルですが『親子で語る人生論』、コレ、そのまんまじゃないですか! もうちょっと何とかならなかったのかなぁ...。たとえば、『人生のしくみ』、『生きがいの人生』、『生きがいの心』などなど。内容が素晴らしいので、なお更です。

あと、この本は、うちのお兄ちゃん(高1)や平野さん(誰)等、無宗教とか科学的とかが好きな人達に是非読んで欲しいです...。

今、入った情報によると、4月に飯田史彦自身が語る朗読CDが発売されるらしい...。なんとタイトルは、ずばり『人生のしくみ』です。タイトルの付け方が、私と同じレベルや〜...。 詳細は、飯田史彦の更新記録にアクセスしてください。


2002/02/20: 3万手作りPCセットアップ

モニタは、キャンビー(5年前)ので代用できました。スペックは以下の通りです。

いや〜、キャンビーのメモリ10倍、ディスク4倍のスペックだ。昔メモリ1Mが10万円したのを知っていますか...。

尚、今回、無理してPCを買ったのは訳があります。それは、プロバイダParkCity(元々ケーブルテレビ会社)がケーブル線へのダイアルアップ接続のサービス停止です。そして、この3万手作りPCで今度は、IP接続が出来そうです。やったー!

ここに謹んで、PCを3万で手作りしてくれた会社の後輩の遠藤くんと苦しい家計から3万を捻出してくれたちゃいちゃんママに御礼申し上げます。 ありがとう!


2002/02/20: 各講座のトップを少し見直し


2002/02/19: カーソルのページ見直し

スタイルなCSSの基礎講座カーソルを見直しました。

カラーの16進指定が6桁のところ7桁になっていると、なぜかレイアウトまでくずれてしまっていました。IE6にて発見。

あと、サンプルのHTMLがいいかげんだったので修正しました。blockquote要素直下にテキストを置いたり、cite要素の使い方が間違っていたり...。

尚、昨日の「単位と色」のページで、色指定をHTMLのbgcolorからスタイル属性のCSSへ変更しました。


2002/02/19: 乗り遅れ to 「闇黒日記デー」

実は、2番乗りだったはずでしたが...、乗り遅れました。

昨日は、スタイルをいろいろいじっていて、いっそ闇黒日記風にしようかと思ったのですが、たまたま、結城さんのサイトで闇黒日記風の「結城浩の日記」をみたら、なぜかヤメルことにしました。結城さんの日記にアクセスしなければ、きっと2番手だったと思うこの頃です...。今からじゃ20番手ぐらいか...、やめときます。


2002/02/18: システムカラーの説明追加

スタイルなCSSの基礎講座単位と色システムカラーの説明を追加しました。

しかし、NN系は、このシステムカラーは、とんでもない色になるのですが...、ディスクトップを持たないNNの陰謀ですか...。

ちなみに、オペラ6だとすべて白色になります。


2002/02/18: 手作り3万PCゲット!

貧乏な先輩(私)を見かねて、優しい後輩が手作りPCを作ってくれました。遠藤くん、ありがとう!

しかし、PC手渡しの約束を忘れて、残業で会えなくて、 申し訳ない! ゴメン! 許してね!

PCの性能等は、まだ、火を入れていないし、実は、遠藤くんから聞いていない。ということで詳細は後日...。


2002/02/18: 飯田史彦氏の新刊ゲット!

今日、残業の帰り、立ち寄った本屋さんで『親子で語る人生論』を入手しました。感想は追って...。


2002/02/18: 背景と帯びの色を緑系へ変更

body,h3とh4の背景を緑系にしました。自分では、すごく気に入っています。どうですか? 誰にともなく...。


2002/02/17: また、あの花粉症の季節

今日、来ましたね。朝からクシャミの連続で、ついには、鼻血まで出てしまいました。目の方も涙が止まらず...。

なんたって、花粉症って名前のない26年前からずーっとですから、今年もそろそろ医者にいって薬をもらわないと...。 薬は、間違えなく効きます。

しかし、マスクとか精神力とかでは、絶対に防げないです。花粉症のみなさん、素直にお医者さんにいって薬をもらいしょう。

ということで、今日はこの辺で、おやすみなさい...。


2002/02/16: フィードバック

結城浩の日記より

若い人というのは、いろんな人からあれこれ言われる。でも年齢が上がってくると、あまりあれこれ言われなくなる。それが「言われる必要がない」ならばまあ問題はないけれど、そういう可能性は少ないのではないか。

私の場合は、家では家内や子供からがんがん言われ、会社では後輩からがんがん言われます。最近はネット上からも言われたり...。

他の人からのフィードバックが(特に私の方法に「ノー」といってくれるフィードバックが)存在するというのは、非常にありがたいことである。こういうことを言ってくれる人を、私は大事にしなければならない、と思う。

言われると、結構、頭に来るけど...。本当は、非常に有り難く、幸せなことなのですね...。


2002/02/15: Re:Out of the Satomican

ねこめしにっきより

私信であるメールからの引用文を一般不特定多数に公開するには、同意が必要とか小耳に挟んだりしましたが。

知らなかったです。すみませんでした。引用での悪意は微塵もありませんでしたが、不愉快にさせて、申し訳なかったです。ここに謹んでお詫び申し上げます。

とわいえ、引用元( cite 属性使うなり自然言語での表記なり)の明示がない引用はどーかと。さらに、センテンス中の字句を意図的 or 無意識で欠落させるのもどーかと。意図的に削ったのであれば、それがわかる表示が必要だとおもう。あれじゃあぼくが脱字したままのメールを送った無礼者みたいじゃないですか… (;´Д`)

いや、すごく立派な文章だと思い掲載しました。私も凄く納得できましたよ。どこに「無礼者」のニュアンスがあるのか知りたいぐらいです。

まぁ、引用元は、たしかに手をぬきましたが...。すみません。

ということで、お騒がせしました。無断引用、本当に申し訳なかったです。


2002/02/15: 白痴詩人

さとみかんを外されて、今度は、CSSPROにちょっかい出しています(謎)。

白痴詩人ってイマイチわからん...。


2002/02/15: 励まし

WEB相談室でお馴染みの じゃすみんさんSphereさんから嬉しいメッセージを頂きました。

ありがとうございました。


2002/02/15: マルチポスト

WEB相談室での投稿で、たまにマルチポストされますが、管理者の私としては、OKとします。

ただ、マルチポストの旨と解決した時のマルチポスト先へのフォローは、当然ということでお願いしたいです。これはもう、質問者として当たり前のことでしょう。

あと、常連さんの中には、隠れマルチポストで気分を害する場合もありますので、必ず一言、マルチポストの旨をお願いします。

尚、質問フォームの1項目に「他にも投稿しましたか、しますか」を追加し、スレッドにはポストマークを付ける。とか、次期バージョンアップでなんとか考えてみます。

しかし、その前に、WEB相談室が今後どうなるか...。


2002/02/14: Out of the Satomican

また、外されました!

リンクは張るの自由、外すの自由って文化の支持者なので...

まったくもって、私も、常々思っていることです。しかし、外されるとなんか寂しい...。

ちゃいぱさんにおかれましては、ご自身の日記書きへの楽しみを曲げてまで、ぼく個人の興味対象なぞに合わせるなどをなさらないよ、お願いするしだいです。

よーく、わかりました! では、独自路線を突っ走るのみです(謎)。

これまで、捕捉、ありがとうございました。これからは、陰ながら「さとみかん」を応援させて頂きます。


2002/02/13: キリスト教と仏教

結城さんのサイトで、少し、キリスト教を勉強してみました。

どうも、私は、キリスト教には馴染めない...。

いかん、また、宗教ネタをやってしまった...。

尚、両者の違いが新鮮だったので掲載いたしました。


2002/02/13: 究極の救い「飯田史彦氏の世界」を手直し2

『直筆メッセージ』『はじめに』を追加しました。

尚、新刊『親子で語る人生論』発売まで、あと2日!!


2002/02/12: ありがとう!

影ながら応援させていただいております。『法華経の神髄(法華経ノート)』なども、どうか絶やさないで続けていって欲しいと思います。

大変、うれしいです! ありがとうございます。

『法華経の神髄(法華経ノート)』は、近いうちに更新をしたいと思っているのですが...、なかなか...。


2002/02/12: キーワードは感動...

ファルコンの優勝は、家内にとって、私以上に感動があったようです。

と言うのは、やっ君は、あかちゃんの時から体が弱く、幼稚園、学校と月の半分をいつも休んでいて、家内が看病をしていました。

そんなやっ君が、2年生の時、お兄ちゃんの影響でファルコンに入り、ミニバスをはじめました。はじめた当初は、 体が心配で、何度もやめさせた方が良いと相談をしたものでした...。

しかし、ちゃいちゃんが亡くなった4年生ぐらいから丈夫になってきて、ズル休み以外学校を休まなくなりました。そんなやっ君ですが、身長は5年生中一番のチビで決してバスケットには向いていないのに、それが逆に目立ち、そして一生懸命なプレーがみんなの感動を呼んだのです...。

で、なんとなく、分かってきたのですが、命題『何のために生きるのか』『生きがいとは』の答で、たぶん『感動』が大きなキーワードになっているような気がしてきました...。みなさん、どうでしょか...。

2002/02/12: 究極の救い「飯田史彦氏の世界」を手直し

ちゃいちゃん天使のページから究極の救い「飯田史彦氏の世界」を独立させました。

尚、新刊『親子で語る人生論』が2月15日に発売になります!

2002/02/12: マウスイベント処理を手直し

アプレットなJavaの基礎講座イベント処理のリスナー&アダプターの辺を追記説明。


2002/02/11: 優勝!! ファルコン!

すみません、ローカルネタです。今日、東京日野市でミニバス(小5)の多摩リーグ新人戦がありました。

我が息子、やっく君のいるファルコンが優勝しました。

決勝戦までは、いつも40点差ぐらいの大差をつけての楽勝でしたが、さすがに優勝戦は、終わり2分前まで24対25で負けていました。 まさに、神様仏様と祈らずにはいられない大接戦でした。祈りが通じたのか、2点追加後にメンバーチェンジがあり、やっ君の出番です。この時点で26対25で逆転、そして、また2点追加して、やっ君が、やや離れたところからシュート...と同時に終了のチャイム。 ボールは、バスケットに吸い込まれましたが、無情にもノーゴール...。しかし、接戦を勝ち抜いた歓声は体育館に響き渡りました。

勝った喜びはもちろんですが、実はそれより、負けた子の涙が心に染みてきて思わずもらい泣き...。かつて、お兄ちゃんが中学校時の都大会予選決勝戦敗退での泣き崩れたシーンを思い出してしまいました。

とにかく、勝っても負けても一生懸命、スポーツって素晴らしい!


2002/02/10: 仏の教え

ごめん、家に居るとどうしてもこっち系のことを考えてしまう。経験則が生かされない...。

ということで...。

『仏の教え』とは、仏になることの教えです。また、一切衆生(すべての人)は仏の子です。

んー、矛盾しているって...。いや、子は成長すれば親になりますので矛盾していません。

では、『仏になることの教え』とは、当たり前の正しい生活をしなさいってことです。

そう、実に簡単なんです。だた、実行することが以外に凄く難しい...。

で、そろそろ、止めときます。ちゃいちゃんパパのところは、宗教くさいって...。


2002/02/09: 経験則@gobbledygook/debris+diary

「政治」「宗教」「プロ野球」の話は喧嘩の元だから、軽く流すのが経験則では、ベター。

心得ました。これからは、なるべくJavaネタ、家族ネタで勝負していきたいと思うこの頃でーす。


2002/02/09: 宗教と正義と信仰と@Sphere

宗教同士の衝突に正義・非正義を持ち出すことは意味がなく、言ってしまえば、いかなる宗教であってもその当事者や信仰者にとっては正義であると思います。

宗教同士の衝突は、その衝突時点で、それらは宗教でないことの証明のような気がします。なんたって、法華経に関して言えば、争いの無い、すべての人を幸せにするのが目的なのですから...。

ほとんどの宗教は、(形はどうであれ)人間として善く正しく生きていくための真っ当な教義を説いていると思います。

私も全く同じように思っていますし、そう思いたい...。


2002/02/08: Re:Re:宗教的動物@Wind Reporrt

「宗教を持たない者は貧しい人生を歩む哀れな奴だ」

そんなことないです。
現に宗教をもっていても貧しい人生を歩んでいる自分もいますし...。

「宗教者と無宗教者との間には、はたしてそうした非対等関係が存在するのだろうか」

例の文(宗教的動物)は、聞きかじりなので真意は、いまいちわかりませんが...。

ただ、仏教では、宗教者だろうが無宗教者だろうが、すべての人は仏の子という教えです。つまり、皆兄弟姉妹!

ですので、非対等関係は存在しないと思います。


2002/02/08: 自サイトをGoogleで検索

WEB相談室の以下のスレッドに刺激されて、自サイトをGoogleで検索してみました。

『Google検索でひっからない』

キーワードは、HTML,CSS,JavaScript,CGI,Perl,Javaです。

各々を単独で検索するとまったく悲惨な状態で、次ページ次ページで探すことすらできません。

組み合わせると結構上位に検索されます。また、『オブジェクト』『ストリクト』『基礎』『講座』などの修飾キーワードを添えるともっと上位に検索されました。

>せめて上位に表示されるような方法はありませんでしょうか?
Google は、そういうことができないように工夫しています。
ですからほとんどの場合、検索者の期待通りに有名なサイト、人気のあるサイトが上に来てくれます。だから信頼性が高いのです。

上記のえびさんのご意見に、まったくもって同意です。変な小細工をして上位を目指すのは本当に止めて欲しいものです。


2002/02/07: Re:宗教的動物@闇黒日記

もちろん、正しからざる行爲を正義の名の下に正當化する人及び集團の存在するのは事實である。しかし、さう云ふ人及び集團の行爲を「正しくない」と決定するものは一體何なのかを、「正義」を批判する人は良く考へてみる必要がある。

やはり、神様仏様でしょう...。また、真理ともいうかも...。


2002/02/07: Re:宗教的動物@gobbledygook/debris+diary

その他少し気になったんですけど、燈明日記って、<html ang="ja">となっているのですが…、よろしいのですか?

よろしいわけありゃしません。ご指摘ありがとうございました。早速直しました。


2002/02/07: Re:宗教的動物@Wind Reporrt

……ところで、「ただの動物」より「宗教的動物」の方が偉いのでしょうか。

偉いとか、偉くないとかでなく、ただ、宗教を持ったほうが、人生が豊かになるような気がして...。まぁ、宗教と言っても『権力指向の宗教』とか『お金もうけ主義の宗教』はもちろん論外です。


2002/02/07: Re:宗教的動物@periodic daily? - Ancient library

第一、ちゃいちゃんパパさんの引用された言葉を言った人自体、人間以外の生物が宗教を持たないというのはどのように証明したのか、ただの思い込みで言っていないか、という点が全くもって不明と言うか。

他の動物が宗教を持っていないという思い込み自体、人間の傲慢ではないですか。

まったくもって、御意!

言った人の名前は、とある人の講演でちらっと聞いただけなので忘れてしまいました。すみません。ちなみに英語圏系の名前でした。

だた、とある人は、折角人間に生まれてきたのだから、宗教を持ちなさい。と言いたかったようです。そして、私もこれに最近は同意の方向なので日記に載せました。

あと、キリスト教とイスラム教に関しては、またっくもって無知なので、コメントはできません...。


2002/02/07: リンクフリーはおかしくない!?

リンクフリーは、ご存知のように『自由にリンクしてください』と、普通の日本人は皆、そう思っています。

しかし、一部の識者の間では、Link freeという表現が、英語的には間違っていると定説になっています。 本当に間違っているのでしょうか...。

確かに、freeは英語的には自由という意味より『〜ない』とういう形容詞的解釈が普通です。ですので、素直に訳すと『リンクがない』となり、本来とかけ離れた意味になります。

しかし、これはLinkは名詞でfreeは形容詞とした場合で、Linkが動詞で、freeが副詞だと解釈したらどうでしょう。

となり、Link freeとは命令形と相まって、ずばり『自由につないで!』-->『自由にリンクして!』となり、 識者が間違っていることになるのですが...、いかがなものでしょうか...。


2002/02/07: Javaサーブレットはじめの一歩

tomcatをインストールしてもらって(後輩に)、やっと『HelloWorld』が動いた!

しかし、わからないことだらけで、まだまだ道は険しい...。


2002/02/06: 今日の格言

プログラマに絶対はない!      By ちゃいちゃんパパ

あぁ、また、大バグや...。(今回は、誰を犯人に仕立て上げようか...。なんて、犯人は私です。)


2002/02/06: 宗教的動物

人間は、宗教的動物である。

だ、そうです。誰が言ったか外国人の名前なので、覚えられませんでしたが...。

そして、生きているうちに宗教を持たなければ...、ただの動物...。だ、そうです。

ちなみに、あなたは、どんな動物ですか...。


2002/02/06: コツ for インターネットでのお勉強

コツはね、人と比べないこと。それから結果を気にせずプロセスを楽しむこと。そして、あまりごちゃごちゃ考える前に、ちょっと「やってみる」こと。あんまり頭が先行すると、なーんにもはじめられない。ほら、コンピュータを買うときもそうですよね。「もうちょっと待ったら、いい機種が出る」なんていってたら、いつまでたってもコンピュータなんか買えない。まずは、ちょいと頑張って「はじめて」みると感触がつかめる。それから次のステップを考えるようにするんです。

メモ、メモ...


2002/02/06: 復帰

私も、やっ君も、社会復帰しました。しかし、まだ、ぜんぜん本調子でないです...。


2002/02/05: 風邪でダウン

ついに風邪でダウン。会社を休みました。しかし、朝、まったく起きられなかった...。

尚、今日は、2月6日ですが、昨日の分とします。とりあえず...。


2002/02/04: 鬱(その2)

喉ガラ、鼻ズル、そして、頭ボケボケ...、熱っぽい...、節々が痛い...、風邪か...、気分も鬱状態...。

しかし、日記だけは、更新している自分...、やはり、ネット中毒症の方が、重症か...。


2002/02/03: 鬱

今日は、久々に朝寝坊で10:30に起床しました。そう、年末の風邪でダウンした時以来...、今年は年始めからいろいろと忙しい。

起きてみると、なんか、心が虚しい...。とりあえず、ネットして、この燈明日記を見ていると、お兄ちゃん(高1で今日は珍しく部活がオフで家にいる)が部屋に入って来て 燈明日記を読むなり、『むかつくことが沢山書いてある〜、ムシズがはしる〜』と言いながら部屋を出ていった...。

余計、心が虚しくなり...、そんな中、弟のやっ君(小5)がミニバスの練習から帰ってきたら熱を出してダウン、やっと、まさ君(小1)の風邪が治ったところなのに...。

人は、何のために生きているのでしょうか...。また、わからなくなってきた...。外は冷たい雨だし...。


2002/02/02: いつも新人

世の中は、実は、過去も未来も無く、現在、この一瞬一瞬がすべてです。そして、すべての老いも若きも、この初めての一瞬一瞬においては、新人と言えるでしょう。

そう自覚すると、なにごとにたいしても、思い上がることなく、常に初心に返って謙虚に学ぼうという気持ちがわいてきます。

By ある人から聞いた話しでした。 今日はいろいろボランティアで忙しくて疲れているので以上です。


2002/02/01: 有言実行

『有言実行』、自分に言い聞かせる...。まずは、家庭の幸せのために...。


2002/02/01: とある小誌からの抜粋(その2)

『自分こそ悪者ではないか』
自分こそ正しいと主張しあうところに対立が起きるのであって、
自分が悪いとなれば、自他一体・一如となり、そこは無対立の世界となります。
それが宗教の智慧であり、平和を築く絶対の力であります。

2002/02/01: 風邪(その3)

まさ君は、今日から学校へいきました。でも、まだ声がいつもの声じゃない...。