ChaichanPapa-World !

燈明日記(2011/01

◆ インデックス

◆ 2011年01月

2011-01-31 資料とマニュアル無し

7回目の当務(24時間勤務)をこなしてきました。


私が、警備している施設は、約20階建てのオフィスビルです。

そこには、いろいろなテナントが入っています。


一つの階には、6個の扉があり、各テナントさんで割り振られています。

扉には、カードキーで開ける錠(カードリーダー)が付いています。


で、信じられませんが…。

各階にどのようにテナントさんが割り振られているかの資料がないのです!

(各階にどのようなテナントさんが入っているかの資料とパーティションの資料はあるのですが、テナントとパーティションとの対応付け資料がない)

隊長さんがおっしゃるには、自分で巡回時に調べなさいとのことでした。

っていうか、6回も当務をしているのに、『まだ把握していないのかって』って感じでした(^^;


また、セキュリティの要である、新しいカードキー発行も警備が担当しています。

そのときは、カードキー情報を、セキュリティシステムに登録しないとなりません。

しかし、そのマニュアルがないのです(唖然)。


これも、隊長さんからの一子相伝なのです。

なので、隊長さん以外は、まともに理解している人がいないとのことでした(オイ!)


とりあえずは、各階の各テナントさんでの割り振りを調査しました。

つぎは、カードキー情報のセキュリティシステムへの登録マニュアルを作成したいと思っています(結構複雑です!)。


今日の失敗:

出入管理で、入室時は複数人なのに、出室時は一人のケースがありました。

今回はチェックなしで帰しましたが、警備上問題がありますので、次回からは、人数のチェックもするようにします。


追記:

ちなみに、他の資料やセキュリティシステムの全体マニュアルは、あります。

たまたま、上記2つが無かったということです。現場は素晴らしいところです。

2011-01-29 自宅警備員と他宅警備員

最近は、おもしろい警備系のブログがないかいろいろ検索しています。

すると、自宅警備員と他宅警備員なる単語を目にするのです。


で、気になって調べてみると、自宅警備員とは、ニートの人のことですね。

たしかに、引きこもって、自宅を警備しているのかもしれません。


では、他宅警備員ってなんでしょうか?

以下の様です。

ustream 等の私生活を動画で垂れ流しする系統のサービスを利用して、他人の住居の警備を行なうこと。

他宅警備に従事する人のことを他宅警備員という。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%BE%C2%F0%B7%D9%C8%F7

世の中には、不思議な人達が沢山いるのですね!


2011-01-29 警備員と修行僧

以前にも以下のような記事を書きましたが、またまた書きますね。


当務とは、24時間勤務のことで、仮眠時間は2パターンあり、「22時から2時」と「2時から6時」までの共に4時間です。

「22時から2時」など、究極の早寝早起きですね。まさに修行僧です。


また、受付業務と巡回業務では、挨拶が欠かせません。

受付業務

受付時なら『いらっしゃいませ!』です。

入室時なら『いってらっしゃい!』です。

出室時なら『お疲れ様でした!』です。


巡回業務

屋内なら、常に『お疲れ様です!』です。

外周なら、朝『おはようございます!』、昼『こんにちは!』、夜『こんばんは!』です。


とにかく、どんな人にも差別することなく、挨拶です!

そして、究極の早寝早起きです。

まさに、警備員は修行僧です。

2011-01-28 警備員の雑業務

6回目の当務(24時間勤務)をこなしてきました。

とにかく、警備員は『何でも屋』です。


巡回時のメインは警戒や防犯・防火ですが、しかし、以下の処理も行わないとなりません。


外周のゴミ拾いと吸殻拾いは、本当は清掃さんの仕事なのですが、清掃さんは人手不足と勤務時間が短いので、警備員が行わなければ、誰もおこなわないのです。賊からここの警備員はゴミ拾いかと思われているかも…。


嘔吐物処理は、ゴム手袋とマスクをして、おが屑とバケツにお湯を入れて、箒と塵取をもって出動し処理します。


違法駐輪処理は、注意と警告の2種類のステッカーをとある条件により分けて自転車にホチキスで張ります。


傘入れビニール切れ処理は、倉庫から傘入れビニールを出し、傘入れビニール器に補充します。


違法駐車バイク処理、違法看板処理、施設破損処理は、証拠写真をデジカメで撮り、書類を作成します。


まぁ、とにかく、雑用があることあること…。

めげずに、頑張ります!


今日の失敗:

鍵の受付処理で、暇なときは暇なのに、重なるときは沢山重なるのです。

そして、相手が間違ってサインしたりすると、こちらも混乱して、しかもそこに次の人がつぎつぎと来ると…。

そう、パニック状態になってしまうのです!


しかし、そんなときでも、落ち着いて冷静に、人ではなく、鍵の管理に重点を置きます。

こんなときは、人は、容赦なく待たせます。

とにかく、鍵の管理だけは間違いなく行わなければならないのです。


ということでした。やはり、鍵は命。

2011-01-26 警備員、一本立ち

5回目の当務(24時間勤務)をこなしてきました。

当務5回目で、早くも一本立ちしました!


現場は2人で、通常業務は出入管理と巡回で、交互にこれを行います。

また、休憩も2人交互に行います。

ただ、昼間は設備さんが2〜3名居ますので、分からないことは設備さんがサポートしてくれるのです(感謝)。


まだまだ、分からないことだらけなのですが、とりあえず、出入管理と巡回をマスター出来たと言うことで…。


出入管理は、これに関わる雑用が沢山あって、覚えるのが大変です。

巡回も警戒しながら、ゴミ拾いを行うので、なかなかカッコつけるのが大変です。


とりあえず、今のところ警備の仕事は、大変面白いですよ!


今日の失敗:

複数の鍵をそのまま業者の人に渡してしまいました。

複数の鍵を渡すときは、キーワイヤーにすべて結着して渡すこと。

2011-01-24 警備と消防と救命と清掃と設備

警備員の第一の仕事は、もちろん警備です。

警備は、大きく2つありますね。一つ目は賊などに対する抑止力になること。2つ目は巡回等で予測して事前の事故防止です。

また、火事や災害などの非常時には、消防救命も大きな仕事になります。これは第二の仕事ですね。


あと、施設内にゴミや吸殻が落ちている場合は、清掃係りさんのお手伝いをするのもありです。

また、電灯や外装・内装に破損ある場合は、設備係りさんへ報告するのもありです。

これは、第三の仕事になりますね。


しかし、ともすれば、いつのまにか、第三の仕事がメインになっていたりするのです。

これでは、本末転倒です(自戒)。


あと、消防と救命の技術は、普段から勉強と訓練(シュミレーション)が必須ですね。

非常時にパニックって何もできなければ、警備のプロではないです。


ということで、警備員は、大変な仕事です!

2011-01-23 警備員の3つの命

4回目の当務(24時間勤務)をこなしてきました。

今日は、4回目の当務をこなした今、思っている、警備員としての3つの命を書きますね。


それは、以下の3つです。


警備員は鍵が命

これは、説明が要らないと思いますが、少し…。

鍵は防犯の要で、万が一、鍵を失くしたら警備員失格です。まさに警備員は鍵が命です。

ちなみに、某施設で一つのマスターキーを失くした事による損害(ドア錠の取替え等)が1億円を超えたとのことです。


警備員は見た目が命

帽子のかぶり方、ボタン等の制服の着こなし、姿勢…。

さわやかな挨拶と電話対応、つねに周り上下を警戒しているきびきびとした動作…。

オーナーやお客さまから、あの警備員は駄目だと思われたら、警備員失格です。まさに警備員は見た目が命です。


警備員は想定が命

警備員は、オーナーやお客さまを事故や災害から事前に守るのが一番の仕事です。

そのためには、つねに事故や災害を想定して巡回や出入管理を行わなければいけません。

実際の災害で、パニックって何もできなければ、警備員失格です。まさに警備員は想定が命です。


とにかく、警備員は常に『鍵を大事』にして、『見た目をよく』して、『想定して』ことにあたる!

このワン・ツー・スリーですよ!


今日の失敗

休日は開いてはいけない自動扉の前で、それを開けっぱなし、無線を飛ばし、空けた時間のタイムアップになり、アラームになってしまった。

これからは、そういうことを配慮すること。


午前中の受付業務中は、メモなど視線を下を向いた作業をしないこと。

いつ誰が来るかわからないので、常に受付窓口に視線を向けていること。


警報が鳴ったら、最優先で見に行くこと。

見てわからなかったら、すぐ先輩に聞くこと。

2011-01-21 現場三日目(警備員心得7)

3回目の当務(24時間勤務)をこなしてきました。

今回は、デイリーな作業を重点的にメモします。


仮眠から起きたら、まず以下を行います。

作業届けを整理する

清掃の方の入室受付が5時ぐらいからはじまる

清掃の方の出室受付が8時ぐらいからはじまる

清掃の方から作業終了の内線を受けたら

セキュリティシステムで状態

警備連絡ノートに以下を記入する。

不定者の受付は、以下を書き込んでもらう。

発報には2種ある

土曜日には以下の2つの受付が増える。

今日の失敗

2011-01-19 警備員のちょっといい話(その1)

新任教育で講師から聞いた、ちょっといい話です。


その講師がまだ現場で警備していた時のことでした。

学校の警備をしており、門のところで立哨して、先生や生徒達全員に挨拶をしていました。

みなさん、挨拶を返してくれるのですが、どんなに挨拶しても挨拶を返してくれない女の子がいたのです。

しかし、いつかは挨拶を返してくれると思い、特にその女の子には必ず挨拶をしていました。


ある時、学校で学園祭がありました。

その女の子が父親と手をつないで門のところにきて言いました。


『お父さん、この警備員さん、いつも私へ挨拶してくれるの、私、それがうれしくてうれしくて…』


それを聞いた当時の講師さんも、うれしくてうれしくて涙が止まらなかったそうです。

その女の子が挨拶を返さなかったのは、単に恥かしがり屋だっただけなのですね。

2011-01-18 現場二日目(警備員心得6)

2回目の当務(24時間勤務)をこなしてきました。

今回は、巡回を重点的にメモします。

巡回の目的は、以下の3つです。
  1. 施設内(屋内&外周)の警戒と消防系設備の確認
  2. 施設内(内装&外装)の破損の確認
  3. 施設内(特に外周)のゴミ拾い(主に吸殻、また嘔吐物や犬の糞にも対応する)

巡回は、本施設では、以下の3パターンがあります。
  1. 外周のみ
  2. 屋内+外周
  3. 外周+屋内

巡回方法(手順)
  1. 屋内の各階の状態(施錠モードや警戒モード)を遠隔監視モニタで確認する。
  2. 巡回の持ち物を確認する。
  3. 相番(警備員)に『巡回、実施します!』と呼称する。
  4. 巡回(屋内、外周)を行う。
  5. 相番(警備員)に『巡回、終了しました!』と呼称する。
  6. 相番(警備員)に巡回であったことの内容を説明する。

屋内の各階の状態をモニタ確認する。

巡回の持ち物は、以下があり、『無線よし!』等と呼称して身に着ける。

尚、寒いときの外周巡回には巡回コートを着る。また、巡回終了時は、必ず呼称して、マスターキーはキーボックスに戻す。


巡回経路(巡回経路は固定されていなく、以下は一例です)
外周巡回のみ

屋内巡回+外周巡回

巡回のチェックポイント

今日の失敗:

休憩室(ロッカー室)の鍵を持ったまま忘れてしまって、他の警備員からクレームされてしまった。

どんな鍵でも、使うときと返すときは、大きな声で呼称するようにする。

鍵を持っているときは、常に鍵を意識していること。


ゴミ置き場の生ゴミ室の巡回で、電灯の付け忘れをしました。

必ず、電気を消してからドアを閉める。


巡回時、名札を巡回コートに付けたのを忘れて、そのままでいたら、他の警備員から無いのを指摘された。

警備員の名札は、鍵の次に大事、決してなくしてはならない。

2011-01-16 現場一日目(警備員心得5)

1/15は、新任教育後、いきなりの当務(24時間勤務)でした。

現場は、東京ドームと防衛省の中間あたりにある20階ぐらいのオフィスビルです。

そこには防災センターがあり、警備員が2名以上常駐しています。


非常時以外の仕事は『出入管理+鍵管理』と『屋内巡回+外周巡回』です。

良いか悪いかは別として、立哨と交通誘導はありません。


出入管理+鍵管理


屋内巡回は、以下の5つがメイン

外周巡回は、以下の6つがメイン

まずは防災センター長から、以下のようなアドバイスを頂きました。

ということで、警備員のはじめの一日がおわりました。

気がはっているので、家に帰るまでは、疲れを感じませんでしたが、家についたら、いきなり足が攣りました(^^;

体は正直ですね。疲れを癒して2日目に向かいます。ではまた。


今日の失敗:

巡回中にトイレに行きたくなって、一度巡回を停止して、警備員用トイレのある階まで戻り、用を足しました。

巡回前は、必ずトイレに行っておく。

あと、出入管理簿で、日付記入の日付を勘違いして間違ってしまい、先輩に指摘されました。

その日の日付は、常に意識して覚えていないとなりませんね。

2011-01-14 新任教育四日目(警備員心得4)

新任教育は、今日で終了です。

帰りに、現場に荷物をもって挨拶に行ってきました。

現場の先輩は良い人ばかりでした。

訓練校の同期生と講師、入社同期と教官、現場の先輩等…と、連続で良い人ばかりめぐり合い、恐ろしいぐらいの幸運です。


とりあえず、今日習ったことをメモしときます。


今日の失敗:

現場で、某支店でもらった担当者の名刺を落としてしまって、防災センターの人に拾ってもらい…。

これがお客さまの名刺だったらと思うと…大変なことになる(超反省)。

追記:

今日の訓練で、警備員の歩行訓練がありました。

警備員として、ただ普通に歩くのですが、これがみんな出来ないのです!

上手く歩こうと意識すると、手の振りと足の動きが合わなくなるのです!

普段から、警備員らしい歩きを意識して、歩かないとなりませんね!

2011-01-13 新任教育三日目(警備員心得3)

とりあえず、今日習ったことをメモしときます。







2011-01-12 新任教育二日目(警備員心得2)

とりあえず、今日習ったことをメモしときます。






今日の失敗:

交通費請求の合計金額で、武蔵境駅から東京駅まで運賃を聞いて、往復なのに片道だと思い倍の金額を請求してしまった。

普段から、ちゃんと自分で運賃を確認しておくクセをつけること(反省)。

2011-01-11 新任教育一日目(警備員心得1)

とりあえず、今日習ったことをメモしときます。


今日の失敗:

研修を行っている会議室で、たまたま電話の隣に坐っているのですが、電話が一回あり、掛かってきた人の名前が覚えられず、メモもとらなかったので反省です。

このつぎから、必ず、掛かってきた人の名前をメモするようにします(反省)。


追記:

上記は、箇条書きの資料があるわけではなく、一日の講義を聞いて、私が感じ取ったメモです。

2011-01-10 いざ出陣です!(警備員は体力と知力)

明日(1/11)、施設警備員として、はじめて出社します。そう出陣です!

はじめの4日間(11,12,13,14)は新任教育で、事実上の出陣は、土曜日の1/15になります。


とにかく施設警備員は、体力と知力は必須で、経験をつむことにより応用力を身につけないとなりません。

高層ビルの巡回を行う体力、沢山のお客様本人を覚えることはもちろん、地理や天気などを聞かれたときに答えられる知力…。


このように、施設警備員って、体力と知力が自然と身につけられるので、いつまでも若々しくいられるのかも知れません。

とにかく、はじめの一年は、修行僧になったつもりで、仕事を覚えていきたいと思います。なんたって、55歳の新人ですから…。


『稼げる警備員になるには』さんがまたまたタイムリーな記事を書いてくれました。

発報してから動く。そういう施設警備員が大半です。発報する前に動くのが施設警備員だと思うのです。「そんなムチャな!」という人がいるかもしれません。でも、多くの場合で可能なのです。じっくり考えてみてください。発報原因について・・・

施設警備員はあらゆるリスクを事前に察知し、未然に防ぐのが最も大事な業務の1つだと思うのです。

施設警備員の問題点: 稼げる警備員になるには

はやく、このレベルになれるよう精進します!


追記:

昨年6月末でリストラされ、ひょんなことで10月に訓練校の施設警備科に入ってから、あれよあれよと、人生が好転して、本社が東京駅前にビルを構える会社の警備部門に入社でき、現場は新築の高層ビルで、そこに勤務しているのは訓練校の先輩が4人もいる。なんて幸運なんでしょうか…ちょっと恐ろしいぐらいです。

2011-01-07 雑記(御親教って?)

今日は、6時に起きて、某教会の御親教というイベントに10時まで参加してから、JR中央線で某飯田橋駅に行き、たぶん仕事場になる隊長さん達とお食事をしながら仕事のことをいろいろ教えていただきました。

お食事の後、某三鷹のハローワークに行って、就職したことの手続きを行いました。

そして、ハローワークの帰りに、ママに車で拾ってもらって、明日行う姉の33回忌に必要な買い物をしました。


ちなみに、『御親教』とは辞書に出ていなく、意味がわかりません。また、ウェブ検索してもわかりません。

なので推察するには、『親しい教え』か、または『親の教え』なのでしょう…。

実際は、仏教系の宗教の代表者の年頭の挨拶を『御親教』と云っているみたいですね。

宗教の代表者は、親みたいなもので、年頭に親しく教えを説くので、『御親教』ですかね?


右上の写真は、まったくコンテキストには無関係なのですが、前からカワイイと思っていたので、載せました。

2011-01-06 そろそろ活動開始です!

就職も決まり、去年の12月24日に資格取得で大変だった職業訓練校を卒業してから、その反動でグーラタな日々を過ごしてしまいましたが、そろそろ活動開始です!

来週から新たに警備員として社会復帰です。


新米警備員として、凄く良いページを見つけましたのでリンクしときます。

昨年暮れから怒涛の更新をしている『稼げる警備員になるには』さんです。

今の私にとって、ジャストタイミングでナイスコンテンツ、ありがとうございます!

稼げる警備員になるには』さんと同じ志で、私も新米警備員として頑張ります!

2011-01-01 あけましておめでとうございます!

昨年の今頃は、システム開発で凄く忙しく、まだまだプログラマとしてやっていけるものだと思っていましたが、予算の関係で6月末で契約解除(リストラ)となりました。


7月からハローワークでプログラマとして職探しをしていましたが、書類審査が通らず、面接すらしてもらえませんでした。


8月に職業訓練校のことをママの友達から聞き、ビル設備管理を薦めてもらいましたが、ビル設備管理は募集が終わっていて、仕方が無く施設警備科を受けることにしました。


なので8月は、プログラマとしての職探しと職業訓練校受験の試験勉強で充実した日々が過ごせました。


9月に職業訓練校を受験し、運良く受かりました。

10月から職業訓練校で施設警備の勉強と訓練が始まりました。


通学には約2時間掛かり、毎朝、5時半に起床し6時20分に家を出ました。

訓練校には8時過ぎに着き、9時まで朝レンを行い、そして授業が始まりました。


訓練校には同期生が私を入れて10人いて、皆さん、まじめで勉強家で凄い人ばかりで、本来なら無職になるような人ではないのです。


結局、同期生全員が、施設警備2級の国家資格と自衛消防技術試験をみごと合格したのです。


この流れで、訓練校先輩の会社にスムーズに入社することができたのです。

大学新卒者でも就職できないこの大不況の中、55歳の私が警備業種では一発的中で入社できたことは、本当に有難いことでした。


ということで、今年は警備員として第二の人生の始まりの年になりました。

『神様は乗り越えられる試練しか与えない』と云います。

これから、70歳までの15年間は、どんな試練も乗り越えていきたいと思います。

では、今年もよろしくお願いいたします!


尚、以下の写真は、同期生(39期)の訓練校卒業式です。後ろの列の背が一番高いのが私です。

たぶん、10年以上ネットをしていますが、素顔は初公開ですよ!