ChaichanPapa-World !

燈明日記(2001/09)

◆ インデックス

◆ 2001年9月

2001/09/30: お祭り。

東京の三鷹市大沢の八幡様のお祭りが昨日ありました。毎年、ちゃいちゃんがお囃子で出ていた祭りです。

今回は、弟のやっくん(小5)が、太鼓でお囃子をやりました。やっくんは、鼓笛隊にも入りトランペットを吹いています。

あたかも、ちゃいちゃんの意志を継ぐように...。もちろん、やっくん自らです...。

お祭りの帰りに、もう一人の弟のまちゃくん(小1)が、こんなお話しをしてくれました。

今日ね、お空見ていたら、飛行機雲があって、それをみていたら、ちゃいちゃんそっくりの雲が出てきて、笑っていたんだ...。

本当に、お空から私達を見守っているのですね...。ありがとう...。


2001/09/30: 傲慢な心。

知らぬ間に、さとみかんにウォッチされていて、勝手にウォッチしているのだからと、挨拶もお礼リンクもせずにいましたが...。

また、アクセスログのreferrerから逆リンクでさとみかんにいつもアクセスしていて、すっかり習慣になっていて...。

そんな中、突然、さとみかんから抹消されてしまいました。はっきり言いましょう。かなりショックです!

やはり、習慣になっていたものが、突然、出来なくなってしまうとこたえます。

文章が拙くておもしろくなのが、原因だと思いますが、その前に傲慢な心から、挨拶もお礼リンクもしていなかったことを深くお詫び致します。

もう、逆リンクが辿れないので、早速トップページのおすすめサイトへリンクさせていただきました。

これからも、陰ながら、さとみかんへアクセスさせて頂きますので、今後もよろしくお願いいたします。


2001/09/29: 遅れ馳せながら...。

さとみかんからの抹消...。CSSコミュニティからも抹消、ってなことになりませんように...。

ウェブサイトはいつ頃から作つてゐますか?
1998年9月30日公開。偶然だけど、【誰】かより少なくとも一日早い。
CSSを採用したのはいつ頃?
2000年1月1日。
CSSを採用しようと思つたきつかけは?
忘れたけど、もしかしたら、とほほのラウンジから、何かの拍子に『駄目な「ほーむぺーじ入門」を斬るコーナ』を見た時かも。
CSSを採用して良かつたと思ふ時は?
サイト全体の統一感です。
CSSを利用するのをやめたいなと思ふ時はありますか?
スタイルシートオフの時、たまに、この方が良い思う時があります。
CSSの好きなプロパティは?
特にありません。
CSSの苦手なプロパティは?
すべて(単に勉強不足...)。
「それだけはやめてくれ」と云ふCSSの使ひ方は何ですか?
font要素へのfont系のCSS適用。
今のCSSの仕樣には満足してゐますか?
こんなことを思うほどのレベルではありません。
CSSはどの位普及すると思ひますか?
手書きのCSSは、たぶん普及するとは思いません。
CSS關係の論爭に參加した事はありますか?
ありません。読んで理解するのがやっとでした。
どの位の間隔でCSSを更新しますか?
細かいところは時々。
CSSを使ふに當り、特に氣を附けてゐる事はありますか?
いろいろなブラウザでの見栄え。
自分のサイトで使用してゐるCSSの出來には滿足してゐますか?
大変満足です。もともとは、他人様のですが...。
自分のCSSの利用法で、これは他の人にも眞似して貰ひたい、と云ふ事はありますか
もともと、他人様のをちょっとアレンジしただけで...。
自分のCSSの利用法で、これは他の人に眞似して貰ひたくない、と云ふ事はありますか
特になし。
CSSの參考書は何を使つてゐますか?
  • 『スタイルシートWebデザイン』すみけんたろう著
  • 『詳解 HTML & スタイルシート辞典』岡蔵龍一著
好きなCSS採用サイトを教へて下さい。(サイトの内容ではなく、CSSの使ひ方、と云ふ點で)
嫌ひなCSS採用サイトを教へて下さい。(サイトの内容ではなく、CSSの使ひ方、と云ふ點で)
特になし。
閉鎖したら困る、と云ふCSS採用サイトはありますか?
特になし。
ブラウザは主に何を使つてゐますか?
Internet Explorer。最近、会社では、6へバージョンアップ。
CSSでデザインする時、對象と考へるブラウザは?
IE6とNN6。
CSSでは、どの位、MSとかMozillaとかの獨自仕樣を使用してゐますか?
少し使用しています。もともと他人様のを頂いたので、そのまま...。
現行のブラウザに對する不滿を教へて下さい。
CSSでなく、JavaScriptでクロスブラウザをしなくてはいけないこと。
閲覽者から感想をどのくらゐ貰ひますか?
最近は、あまりなくなりました。なぜでしょうか...。
HTMLはどのヴァージョンが好きですか?
HTML4.01。
Another HTML-Lintはどの位使つてゐますか?
かつて、使ったことがありました。今は使いません。
W3CのValidatorはどの位使つてゐますか?
全く知りません。
HTML文書を記述する際、特に氣を附けてゐる事はありますか?
h1〜h6の順番。
自分のHTML文書の記述法で、これは他の人にも眞似して貰ひたい、と云ふ事はありますか?
簡素さ。
自分のHTML文書の記述法で、これは他の人に眞似して貰ひたくない、と云ふ事はありますか?
手抜きさ。
あなたにとつて、CSSとは何ですか?
はまると、いくら時間があっても、足りないもの。
あなたにとつて、HTMLとは何ですか?
正しい生活を認識する手段(謎)。
あなたにとつて、ウェブとは何ですか?
中毒の元凶。
主に利用してゐるOS/コンピュータは何ですか?
WIN95/PC98(初代キャンビィ)。ちょっと悲しい。
將來使つてみたいOS/コンピュータはありますか、それは何ですか?
高性能ノート。
インターネットにはどんな風に接續してゐますか? 速度はどの位?
ケーブルテレビへ288Kのダイアルアップ。またまた、ちょっと悲しい...。

2001/09/29: 報復なしへの祈り...。

今回のテロでの、悲しみは大変なものです。アメリカは、報復を考えているみたいですが、恨みに対して恨みで返しては絶対にいけません。 悲しみが増すばかりです。

さて、私達に出来ることは、何でしょうか...。とりあえず、報復なしへの祈りだと思います。
しかし、『祈りなど何になるのか』って言う人が結構いますが...。

実は、『祈り』は、効果があるらしいのです。

たとえば、良く育つようにと祈って育てた植物とでない植物では、明らかに差がでるそうです。
また、病院で、A病棟とB病棟があり、患者さん達に内緒で、A病棟の患者さん達だけを宗教者に祈ってもらうと、病気の治り具合に明らかに差がでるそうです。

ですので、皆さんも一緒に、報復が起きないように祈りましょう!

悲しみから得るものは、もう沢山です...。


2001/09/29: ちょっと感動したお話し。

人間性を重視するある会社の入社面接試験で、毎年必ず聞かれる質問が2つあります。

  1. あなたは、お母さんの肩たたきをいつしましたか?
  2. あなたは、お母さんの足をいつ洗ってあげましたか?

1は、若干いるのですが、2は、まずいません。 そして、面接官は、『2を経験してその感想を聞かせてください』とお願いします...。

後日実際に、お母さんを縁側に連れて来て、たらいや桶にぬるま湯入れて、足を洗ってあげるわけですが...。 すると、お母さんの足のつま先やかかとに、育ててくれた苦労がにじみ出ていて、普段何気ない母の存在の大きさを実感することが出来、感謝の気持ちが沸いてくるのです。

また、お母さんの方も、我が子にこのような親孝行をされて、感激し、親子揃って、人間性を向上させることになりました。

そして、感想を報告した学生は、皆合格になるとのことでした...。

(私の拙い文章では、感動がイマイチでしたか...。)


2001/09/28: うちのお兄ちゃん、挫折...

小学校5年生の時から、バスケ一本槍で、高校1年まできましたが、高校は全国レベル、さすがのお兄ちゃんもレギュラーになれず、バスケを辞めたいといい始めました。

話を聞いていると、補欠は人間扱いされていない模様で、虚しい毎日になっているとのことでした...。

何か、良いアドバイスがあれば、教えてください...。


2001/09/28: IE6へバージョンアップ!

Nimda対策の関係で、今、会社では、IE6へのバージョンアップが推奨されていて、素直にバージョンアップしました。

今まで使っていたIE5.5との違いは、また、WEB相談室で聞いてみました。
『IE5.5とIE6の違いは?』
http://www.microsoft.com/japan/developer/articles/dnie60/html/whatsnewpublicpreview.asp
ということです。


2001/09/27: tmpnam関数

NEC系のUNIXからHP系のUNIXにCプログラムを移植しましたが、上手くいきません。

調べてみると、tmpnam関数でコケていることがわかりました。

tmpnam関数は、ご存知のように一時ファイルの名前の作成です。

結果的には、HP系のUNIXでは、引数にNULLを指定するとNGで、ファイル名格納エリアのポインタを指定していするOKでした。

NG: tmpnam(NULL);
OK: char tmp_pathnm[80]; tmpnam(tmp_pathnm);

なんか、マルチスレッドが関係あるらしい...。よくわかりませんが。


2001/09/27: WEB相談室

10月は、ログを整理して、ダウンロードやログ参照をしやすくしていく予定です。

なんたって、今や本サイトで一番人気のWEB相談室です。

常連さんの皆さまへ、本当にいつもお世話になっています!


2001/09/27: 久々のperlの仕事

忙しいところに、新たなperlの仕事。

もう違うところへ出向している後輩のかつての仕事のプログラム改造です。

ほとんど、趣味で掲示板CGIを作ったことしかないので、業務用本格perlプログラムは、ソースを見ても訳わからんです...。どうしよう...。しばらくは、また、perlとにらめっこや〜。


2001/09/27: さとみかん

『さとみかん』から抹消された模様...。さみしい...。

これまで、登録、ありがとうございました! > ありみかさとみさん


2001/09/27: 摩訶目ノ連

ペトロニウスさん(何かの日記)、KITAMURA A.さん(徒書)、以下ご指摘、ありがとうございました!

摩訶目ノ連

自身で納得の行くやうに理解して下さい。お願ひします。 「摩訶目ノ連」で十分だと思ひます。

了解!

牛へんに建

「牛へんに建」の字はJIS第一・第二水準漢字に入っていないのです。Unicodeには入っていますので、ブラウザが対応していれば、"犍"または"犍"とソースに書くことにより表示することが出来ます。

  • 犍 → 犍
  • 犍 → 犍

上段が十進法指定で、下段が16進法指定ですね。私の電脳では幸にして上記二つの漢字は表示できました。然し、「JIS第一・第二水準漢字」以外の漢字は、使用実績と云ふ面において現時点としてあまり使用は薦められません。申し訳ないです。


2001/09/25: 法華経ノート更新

ペトロニウスさん(何かの日記)のお墨付きをもらえたので『信解品 第四(長者窮子の譬え)』をアップします。

しかし、摩訶目ノ連の『うしへんのケン』がどうしても漢字変換できず、とりあえず、『てへんのケン』にしています。なぜだろ...。


2001/09/25: 『千と千尋の神隠し』

なんか、すごく、よかったです!

昨日(9/24)、まちゃ(小1)と従弟のひさ(小1)とその父親(私の義弟)の4人で新宿へポケモンの映画見に行きましたが、しかし、ネットの情報が古かったみたいで、もうやっていなくて、しょうがないので、『千と千尋の神隠し』を見ました。(結果的に超ラッキー!)

初めから、最後まで、こんなにワクワクの連続は、はじめての経験かな...。 子供達も大変満足していた様子です。

アニメファンの人は、今回の宮崎作品をどう評価しているのでしょうか...。

見ていない人は、必見です。

あえて、具体的な感想にはふれません。楽しみに見に行ってください!


2001/09/24: 人身事故...

9月22日の夕方、三鷹駅近くの道路で、私の知り合いが、自転車の大学生を自動車ではねてしましました。

幸い、怪我はたいしたことが無く、不幸中の幸いでした。(日赤病院で4時間以上待たされたり、警察で...、帰りは翌日になりました。)

この生まれて始めて経験した大変な出来事、かつ、お彼岸中で...、神さま、仏さまは何を学べといっているのでしょうか...。

ただ、ちょっと思ったのは、不思議な力が働いて、軽く済んだような気がしました。なぜだかわかりませんが...。

2001/09/22: 猛威 Nimda!

会社のIISサーバが尽くNimdaにやられました。知らずにアクセスしたPCにも当然感染。 幸い、UNIXサーバーが主なので、それほどは影響がでなかったみたいですが、この話題がテロ事件以上の盛り上がりです。

早速、WEB相談室でいろいろきいてみました。
『クリックだけで感染!』
ということです。

いくら火の壁で作っても、メールは素通りです。そして、IISサーバを手玉に取り、ホームページのアクセスだけで感染。凄い!

なぜ、匿名希望さんかって、二回も撤退したドジで間抜けな「あ」さんへ聞いて見てください。 私は、自分以外は、人をけなしません(謎)。

2001/09/22: WSS常連さんリンク集に思う...。

捨てる神あれば、拾う神あり。

見捨てた神さま達、またいつでも拾いにきてください!
お待ちしています! 特に、カヅサツさんとそこの某2名。


2001/09/20: 長者窮子(ちょうじゃぐうじ)の譬え form 法華経

やっと、少し、信解品第四をまとめることが出来ました。

信解品 第四

譬論品 第三で、お釈迦さまから『舎利弗をはじめとするすべての皆さんも仏になることが出来ますよ』と聞いた、 慧命須菩提、摩訶迦旃延、摩訶迦葉、摩訶目建連の4人は、われわれも仏になれると大喜びして、我々が理解した内容を譬えにして申し上げますと『長者窮子の譬え』を語り始めました...。

尚、信解品の「信」とは、感情(行)のはたらきです。「解」とは、理性(学)のはたらきです。 そう、信仰に対して、この両方がかね備わってこないと、なかなか「ある一つの真理」を会得することが難しいみたいです...。

長者窮子の譬え

幼い時に父(長者)の屋敷をさまよいいでて、ゆくえも知らず50年...、放浪しながら他国で貧乏な暮らしを続けいた、一人の貧しい子(窮子)がいました。

そして、放浪で知らないまま本国へもどり、偶然、父とは知らず父の立派な屋敷の前で再会しました。 父親は、すぐ我が子だと気づきましたが、窮子は気づかず、立派な父に畏れをなしてしまい、屋敷から立ち去りました。

しかし、父親は、使用人へ窮子と同じような貧しい恰好をさせて近づきさせ、屋敷で働くように仕向けました。 そして、窮子は、屋敷で働くようになりました。

父親は、始めお便所掃除などの汚れ仕事から徐々に財産の管理などの重要な仕事へと段階的に導きました。 窮子も、始めの卑屈な心から次第に菩薩のような心へと段階的に変化していったのです...。

そして、父親は臨終間じかに、大勢の人の前で、この窮子は私の実の子ですと真相を明らかにしました。 窮子は、昔の極貧の境遇と、それに甘んじていた志の低さにくらべ、父の莫大な財産を得た身の広やかな思いは、生まれてはじめて味あう喜びでありました...。

解説

もちろん、父親(長者)はお釈迦さまの喩えで、そして、窮子はわれわれ凡夫の喩えです。 お釈迦さまは、われわれ凡夫が、志の低いところから徐々に高い所に導いて、最後にはすべての人が、最高の境地で達することができるのです。と説かれました。

そして、父親(長者)の言うことを信じ、理解して、窮子は父親(長者)の後を継ぎ、最高の境地を手に入れたのです...。


2001/09/19: 続・気が滅入っています...。

仕事が上手く行きません。次から次へと大バグ発生...。それより、ホームページ更新の時間がないのが辛かったり...。 まぁ、ネット中毒の禁断症状ってヤツですか...。


2001/09/19: 日記でお返事です!

近藤@古代図書館さんへ
日記でのお返事が早かったので驚きました。また、WEB相談室でも沢山の書き込み、本当に有り難いです。

ペトロニウスさんへ
ゴータマ=シッダルタは、衆生をこの世の苦しみから救ふ為に仏法を説きました。其の事を忘れないで下さい。 了解しました。なかなか、時間か取れなくて、信解品第4(長者窮子の譬え)が、まとめられないです。でも、あせらず行きます。 それから、リンク、ありがとうございました。

NiAOUさんへ
飯田史彦氏の本は、トンデモ本ですか?
私は、そうは思いません。NiAOUさんは、『見えない世界』信じない派ですか...。


2001/09/17: 気が滅入っています...。

やはり、あのテロ事件の悲惨さの心への影響は大きいです。まぁ、仕事の重圧もありますが...。

何とか軽くしないと...。仕事も、心も...。とりあえず、トップページは軽くしました。^^;


2001/09/17: トップページを軽くしました。

あと、近藤@古代図書館さんとペトロニウスさんのサイトをリンクしました。

しかし、近藤@古代図書館さんって、Fuji♪さんだったんですね。すみません、気づきませんでした。

ラウンジでは、いろいろお世話になりました。今後もよろしくお願いします。

もちろん、ペトロニウスさんも法華経とか、いろいろ今後もよろしくお願いします。


2001/09/11: 『法華経ノート』を更新しました。

『妙法蓮華経 譬論品第三』『三車火宅の譬え』を追加しました。

あなたは、大白牛車に乗ることができるでしょうか(謎)。


2001/09/07: 尻に火がついたー!

ついに、仕事に火がつきました!

ホームページをやり始めてから、これが一番で、仕事は二番で、適当にこなしていた「因」が「果」として帰ってきました。 あぁ、どうしよう...。

しばらく、更新は出来なくなると思いますのいで、ご了承ください。
ゲストブックとWEB相談室の方も、レスができないかもしれません。

しかし、法華経の方は、通勤時間に勉強をしていますので、なんとか隙をみて更新したいと思います。

まぁ。こんな状態ですが、今後もよろしく!


2001/09/04: ビックニュース!

なんと、あの有名な『生きがいの創造』飯田史彦先生が、ゲストブックへ書き込みをしてくれました!

福島大学助教授の、飯田史彦と申します(本当に本人です!)。ネットサーフィンをしているうちに、たまたま、このホームページにたどり着いてしまいました。私の著書をたくさん紹介してくださっていて、とっても嬉しいので、ひと言、お礼を申し上げたくなりました。

新刊『人生の価値』、物足りなかったようですね。大ショックですが、不評は不評として、謙虚に受け止めなければなりません。何しろ、1600円の大金を払ってご購入いただいたのですから。本当に、ごめんなさい。確かに、私の著書を全冊読破くださったコアな読者には「ベストアルバム」としか見えないでしょうが、実際には、私の著書の読者のほとんどは、私の著書を1冊とか2冊(あるいは3部作)だけしかお読みでない方々で占められていますので、それら大多数の一般大衆向けに、まず人生論シリーズの第1弾として「総集編」を持ってきて、同時に今後の展開への導入も行ったというわけです。これまでの著書の大切な部分を全て知っておいていただかなければ、今後の展開がスムースに行かないものですから・・・・・・しかし、本は、読後感が全て。愛読者でいらっしゃるご夫妻に、新刊の内容にご満足いただけなかったということを、素直に反省し、深くお詫び申し上げます。(それでも、私自身は、今回の『人生の価値』こそが、私の著書の中では最も完成度が高く、今のところ私の代表作だと確信しています)

なお、私にも7歳の娘がおりますので、このホームページには、たいへん感動いたしました。私はクリスチャンではありませんが、娘は、福島の、「桜の聖母小学校」というキリスト教系の学校に入れております(とはいえ、あの宮沢賢治も愛した法華経も、大好きですよ)。校長先生(山下星子シスター)も、私の著書を愛読くださっています。私の自宅は、福島郊外の小高い丘の上の新興住宅街にありますが、毎朝、ランドセルを背負って送迎バスに飛び乗る娘の元気な姿を見ながら、「どうか今日も、この子が元気で帰ってきますように」と、神様(宇宙の意思)に向かってお願いします。ホームページを拝読しながら、思わず、私の娘とだぶらせて、ちゃいちゃんとママ&パパの永遠のつながりを、お祈りさせていただきました。「いつまでも、いつでも一緒」と。

訪れる多くの人々を感動させ、生きる力を与える、ちゃいちゃん&ママ&パパは、素晴らしいです。写真がまた、とってもかわいくて、拝見しながらニコニコしていると、ちょうど私の部屋に、妻の真喜子(32歳・広島県呉市出身・愛媛大学教育学部卒業・無職)が入ってきて、「なんでニヤニヤしとるん?」(広島弁)と、不思議がりました。そこで写真を見せると、「ほんまにかわいい子じゃねぇ!」(広島弁)と、大いに共感しておりました。

・・・さて、これだけプライベートな情報を書けば、私が本物の飯田史彦であることを、信じていただけましたよね?(信じていただけないのが、いちばん悲しいですから・・・)

どうぞ、これからも、この素敵なホームページを通じて、多くの人々に「愛」をお与えくださいね。私も、心から応援させていただきます。

今夜は、何者かのお導きによって、このページに立ち寄ることができ、とってもとっても幸せでした。

You are always on my mind.

飯田史彦より

実は、最近、不思議なことが沢山起こるのです...。

こじ付けでは、ありませんが、法華経パワーですか...。


2001/09/02: 法華経の神髄をアップ!

『法華経ノート』を大幅追記しましたので、見てやってください!


2001/09/02: サーバー障害

2001/8/31(金)13:45頃から9/2の6時ぐらいまで、プロバイダのサーバーがダウンしました。

なんと38時間もです。二重化した2台ともほぼ同時ハード障害だったみたいです.

parkcityさん、この経験を生かして、今後、二度とこのようなことがないようにお願いいたします。

この間、アクセスしてくださった皆さん、謹んでお詫び申し上げます!


◆ 過去ログ


Home