ChaichanPapa-World !

更新日記(2001/07)

◆ インデックス

◆ 2001年7月

2001/07/31: クァンダボードVer3.4にバージョンアップ

定義リストの使い道」でのyuuさんご指摘のヤツです!


2001/07/31: 法華経ってなに?

HTML,CSS,JavaScriptとテーマを取り上げて来ましたが、今度は、全く別ジャンルのテーマ『法華経』を取り上げます。

そこで、超簡単に『法華経』を紹介させていただきます。

『法華経』は、ずばり! お経です...。お経は、お釈迦さまの教えです。

お経は、沢山あり、なぜ『法華経』かと言われれば、たまたまご縁があったとしか、今の時点では、もうしあげられません。

さて、この『法華経』は、28の章(品)から成り立っていて、16章の「如来寿量品」が『法華経』の真髄とされています。

そこには、「法身の釈迦」について説かれています。「法身の釈迦」とは、人間の釈迦ではなく、時空のあらゆるところに存在し、真理(法華経)を説く釈迦のことです。

もう少し、わかりやすく言うと、過去未来、宇宙全体のいつでもどこにでも存在して、真理(法華経)を説く存在です。

ごく普通の人は、そんな馬鹿な! と、まず思うでしょう。でも、そうらしいのです。
とにかく、理屈でなく、信じることから、始まるらしい...。

どんな、真理(法華経)なのかは、これからが、本テーマへと続きます。ご期待ください!


2001/07/31: JavaScriptの基礎講座を見直し(3)

引き続き、徐々に徐々に見直しをしています。(オブジェクトのあたりを...)


2001/07/30: ショック2!

なんと、兄貴(高1)とヤス(小5)が合宿中に、各々の部員さんの親が亡くなった連絡がありました。
(高校の方は、父親で、小学校の方は、母親です。)

まさに、世の中は、一瞬先は闇、無常です...。

最近、私は、このように思うのです。

この世は、魂を磨く修行の場で、一時的にあの世からこの世の来ている...。ですから、一生懸命に魂を磨いて、いつあの世にいっても後悔しない状態にしておく...。

そして、命の尊さとは、実は、魂を磨くことが出来る状態を授かった事が、尊いのかなぁ...。ん〜難しい...。


2001/07/30: JavaScriptの基礎講座を見直し(2)

あせらず、徐々に徐々に見直しをしています。

とは別に、もう一つのテーマ『法華経』は、まだまだ、先になりそうです...。


2001/07/28: 今日は良き父をしました! そして謎のテーマが明かされる...

久々に、用事のない休日になった今日、マサくん(小1)と一日中、自転車補助無しの練習をしました。 結果的には、ほぼ乗れるようになりました。...が、まだ不安定で、かなり不安です。あ〜これからが交通事故など心配や...。 ちなみに、兄貴(高1)は、高校の部活(バスケ)の合宿で新潟、ヤス(小5)はミニバスの合宿で長野に行っていて、今日は、マサくん一人です。

「自転車補助無し」というと、兄貴とヤスの小さい時は、一緒に練習した記憶があるのに、ちゃいちゃんとの記憶がありません。 たぶん、兄貴と私が練習しているのを見ていて、自分でマスターしてしまったのでしょう! しかも、まだ幼稚園の年少(3才児)時です。

なにが云いたいのかと言うと、またまた、そう、ちゃいちゃんって凄い!

って自慢です。親バカなのでスイマセン!

ちなみに、うちの子供達は小さい時から兄貴の影響で、お兄ちゃんを兄貴、私をオヤジと呼びます。今は、違和感があまり無くなりましたが。 ヤスやマサが幼稚園児の時には、結構、ファミリーレストランなどで、不思議がられ、中には、隣のよそのお兄さん達が吹き出した記憶があります。 いきなり、小さい子から、兄貴とかオヤジとかの呼び声を聴いて思わず吹き出したみたいです。

まぁ、こんな駄文を書いていると、折角アクセスしてくれた人に申し訳ないので、ちょっと別のこと。

最近、リストラってよく聞きますが、実は、私も、いや私の居る会社も、会社ごと、親会社からリストラされました! どうだ、カヅサツさん!

しかし、私自身は、同じ出向先のままですが、徐々に厳しくなっていく模様です。(給料とか、待遇とか...。)

そこで、こんな世の中でも、生き抜いていくには、どうしたら良いか...。 そう、こんな時は、宗教しかありません! ちょっと強引。

そして、ここに、もう一つの謎のテーマを発表する時がきました。それは、最強のお経『法華経』です!!
これからは、『JavaScript』と『法華経』の二本立て行きます!ご期待ください!


2001/07/27: アンケートのご支援ありがとう!

アンケート(Chaichan 人気カウンター)を闇黒日記で取り上げてもらいました。

ありがとうございました! 毎日毎日、読んでいますよ! 益々ファンになってます!

さて、効果はともかく、取り上げてもらえるだけでうれしいです。しかし、涙ながらに嘆願って、なぜ人の心まで読んでしまうのでしょう! さすが TNNさん!


2001/07/27: JavaScriptの基礎講座を見直し(1)

とりあえず、「基礎の基礎コーナー」を見直しました。これからは、当分、JavaScriptです!!

とは別に、もう一つのテーマ(今はまだ内緒)と2本立てで行きます!


2001/07/25: インターネットの基礎講座を見直し

見出し、タイトル、リンク、用語など、いろいろ細かところを修正しました。

ネット初心者の方は、是非、一通り読んで見てください。

特に「いまさら聞けない Javaってなに?」「いまさら聞けないLINUX(リナックス)ってなに?」は、自分でも気に入っています。


2001/07/25: アンケートCGIの出力HTMLを見直し

某所の人気カウンターがあっという間に人気が出て、うちのアンケートはさっぱりで...。

なんとかしないと思い、ちょっとCGIに手をいれました。

皆さん、アンケートよろしくお願いいたします!


2001/07/24: アクセスアップの基礎講座を見直し

見出し、タイトル、リンク、用語など、いろいろ細かところを修正しました。

アクセス数が伸び悩んでいる人、是非、一通り読んで見てください。

特に「生きがいのアクセスアップ」「奥義のアクセスアップ」をお薦めします。


2001/07/21: 「××のため、日記を書けなくて、すみませんでした」

実は、私も、そんな心境です。

アクセス数とか、折角できた常連さんを逃がしたくないとか、そういう顕在意識があることは確かです。

かといって、背伸びした事を書けば、すぐ見破る、凄い人もたくさんいるし...。

まして、「ろくでもない事を平気で書く」わけにも行かないし...。

ここは、正直に、自分の書きたいテーマを追求していきます。

どんなテーマかって?

今は勉強中で、内緒です。 まぁ、個人でのウェブページタブーへの挑戦と、申しておきましょう。タブーといっても残念ながらH系ではありませんが...。


2001/07/19: やっくん&ちゃい子ボードをバージョンアップ!

変なところで、centerタグを使用してたり、ヘッダタグが順番でなかったり、引用なのにqでなくspanを使っていたり、 などなどを見直しました。なんたって、ストリクトBBSなので...。


2001/07/18: 「HTML/CSS概説リファレンス」のダウンロード開始

ダウンロード HTML/CSS概説リファレンス(0.5MB)

ウェブページ作成の手助けになれば、幸いです。


2001/07/17: 「HTML概説リファレンス」大幅見直し

要素を表にまとめました。結構、疲れました。好きでなきゃ出来ません...。

そのうち、ダウンロードして、オフラインで使用できるようにします。ご期待ください。


2001/07/16: 夏バテでダウン!

昨日は、日記を書くつもりでしたが、子供と一緒に寝てしまいました。

いつも、マチャ(小1)とヤス(小5)を寝かしつけてから、日記を書きますが、お盆関係のイベントで疲れたしまったみたいです。

さて、お盆は終わりましたが、ちょっと、ルーツ(ご先祖さま)について考えました。

まず、普通は親が父と母で2人います。二代前の祖父母は4人、三代前の曾祖父母は8人...。そうやって、さかのぼっていくと10代前で2046人、26代で1億3,421人で日本の人口(1億2,557万人)を超えてしまいます。

何が云いたいのかというと、このうちの一人でも欠けたら、自分は存在しないのです。まさに、自分自身の存在そのものが奇跡なのです。

ですから、この奇跡に気がつけば、なんとなく、親孝行や先祖供養が大切なような気がしてきませんか...。


2001/07/16: 「ストリクトなHTMLの基礎講座」見直し(2)

まぁ、いろいろと改善しています。

そろそろ、HTML&CSS リファレンスのダウンロードを考えています...。ご期待ください。


2001/07/14: 2回目のお盆...

もうお盆なので、今日は、霊園へちゃいちゃんを迎いに行って来ました。
本当は、昨日でしたが、ちょっと待たせてゴメンね...。-->ちゃいちゃんとご先祖さま。

さて、皆さんは、お墓参りや仏壇に手を合わせたり、ご飯、お水、お茶をお供えするのは、どういう意味がある思いますか...。

私は、ちゃいちゃんが亡くなってから、いろいろこの関係の本を読み漁り、また、ちゃいちゃん周辺で起こる不思議なことなどを見せられて、以下のように思うようになりました。

この世は、あの世に含まれていて、この世は物質的な世界で、あの世は精神的な世界、そして、物質的世界で生きていくには、ご飯をたべますよね。 しかし、精神的な世界では、ご飯などの物質的なものは食べられません。

では、どうして、あの世でちゃいちゃん達やご先祖さま達は、生きていけるのでしょう。
それは、私達が、お墓参りや仏壇に手を合わせたり、ご飯、お水、お茶をお供えすることによる思い、つまり念波がご飯になっているような気がするのです。

ですから、バンバン、お墓参りをしたり、仏壇に手を合わせたり、お経まで上げたり。あの世のちゃいちゃん達にひもじい思いをさせないために...。


2001/07/13: 「ストリクトなHTMLの基礎講座」へ追加

「タイトルと見出しについて」を追加しました。

イマイチのところがあると思いますので、皆さんのご意見がもらえれば、幸いです。


2001/07/13: 大河の一滴

五木寛之、第四弾!

自殺するしかない人は、そうすればよいのだ。死のうとしても死ねないときがあるように、生きようと努力してもそういかない場合もあるからである。だが、大河の一滴として自分を空想するようになったとき、私はなにもわざわざ自分で死ぬことはないと自然に感じられるようになってきたのだ。

かつて、2度自殺を考えた五木寛之氏は、このようにエッセイ「大河の一滴」の中で言っています。

私が思う、「大河の一滴」とは、大自然、大宇宙に生かされている自分、そして、すべての一滴は大河を通って、大海で一つになる...。そう、大河の一滴として自分を空想してください!


2001/07/12: だれにともなく...

五木寛之、第三弾!

損をしてもいいではありませんか。損をすることをおそれ、得をするために心をくだくことだけが、良き人生だとは考えられません。

病気がちだからこそ理解できることもあるのです。人に嫌われる人間だけに感じられる真実もあるのです。

ですから、病気がちでも気にしない。しかし、命だけは大切に...。


2001/07/12: 「ストリクトなHTMLの基礎講座」見直し(1)

以下を見直し、追記しました。

追記のポイントは、h1要素の追加、link要素で文書の前後関係を明記、a要素での前後ページのリンクです。


2001/07/11: 仏さまの足跡

今日は、言葉が思い浮かばない...。ゴメン...。
とにかく、命を大切に、そして、生きるのが辛い時は、仏さまが背負ってくれるらしい...。

(Piroさんへ、「足跡」を日記で取り上げて頂いて、ありがとうございました。)


2001/07/11: CSS2リファレンスに適用要素、対応ブラウザなど追記(7)

上記、「内容の追加アウトライン印刷」対応。

これで、だいたい見直しは終わりました。おかしな点や間違いがありましたら、お知らせください。

手前味噌ですが、結構、素晴らしいCSSリファレンスができました!
少しでも、皆さんのお役にたてれば大変うれしいです!


2001/07/10: 愛がうまれてくる

五木寛之、第二弾!

生まれてきたものは、今向きあっているもには、すべて別れなければならないのだ。 そういう気持ちをきちんともつ....そこから結局、それを惜しむ気持ちが生まれ、 惜しむ気持ちから悲しむ気持ちが生まれ、悲しむ気持ちから、いとおしむ気持ちがうまれ、 そこから愛がうまれてくる。

命あるものは、必ず、死が待っています。そう、別れが...。
そして、これを認識すれば、愛が生まれてくるのです。

愛を生んでください。決して、自ら命を絶ってはいけません!


2001/07/10: CSS2リファレンスに適用要素、対応ブラウザなど追記(6)

上記、「テーブル」対応。


2001/07/10: 普通に生きる!

「輝いて生きる!」を書いている間に、日をまたがって7/10になってしまいました。
なんか、考えが変りました。とにかく、普通でいいから生きて下さい。五木寛之がこんなこといっていたのを思い出しました。

生きた、ということに人間は価値がある。
どのように生きたかということも大切だけど、それは、二番目、三番目に考えればよい。
生きているだけで人間は大きなことを成し遂げているのだ。

どんなことがあっても、生き抜いてください!


2001/07/09: 輝いて生きる!

とにかく、毎日毎日を一生懸命に生きてみましょう!
勉強でも、仕事でも、趣味でも、夢でも、なんでも、いいです。
ここで大事なのは、まず、目的を定めますが、あくまでも、目的を達成するまでのプロセス(努力と工夫)が大事で、目的達成にはこだわらないこと。そう、目的達成までにいかに努力したかの精神的成果をつかむこと!

そもそも、私達は、神様(らしき者)に誓願して、母親を選んで、生まれてきているらしい...。
これは、退行催眠で実証されています。詳しくは、飯田史彦氏の「生きがいの催眠療法」読んでみてください。

ですので、自ら命を絶つ事など絶対に考えてはいけません!
かつて、自分が誓願して生まれてきたのですから...。

そして、この誓願は、この世で善い行いをして、精神的レベルを高める(魂を磨く、輝かせる)ことらしい。

ですから、磨いて磨いて、ピカピカに輝いてください。

じゃ、どうやって、磨くって、そりゃあ、ちゃいちゃんの二つのメッセージを実行するしかないでしょう!
そして、是非、生きる喜びを実感してください。絶対に自ら命を絶つ事を考えてはいけませんよ!!


2001/07/09: CSS2リファレンスに適用要素、対応ブラウザなど追記(5)

上記、「リスト」と「カーソル」対応。


2001/07/08: Happy Birthday to me!

普通、ドラマでは、パパが自分の誕生日を忘れていて、子供や妻が、いきなり、クラッカーパンパンって感じになりますが...。 現実は、ちょっと寂しいものでした...。

さて、隠してもしょがないので、年は、あのビルゲイツと同じく、46才になりました。方や世界一のお金持ち、こちらは、結構ビンボー。 この差は、どんなものでしょう。比較にもならんって...。

まぁ、収入は、ウェブページのアクセス数と同じで、多けりゃいいてもんじゃ、ござんせん。 やはり、中身そうコンテンツが勝負、いや、いかにコンテンツを充実させる為にいかに努力したかです!

ビルゲイツ氏にも、「一瞬先は闇」と申し上げておきましょう。かつて恐竜も滅びました...。

とにかく、一瞬一瞬を一生懸命に生きて、努力の人を目指します! ちゃいちゃん、ありがとう!


2001/07/08: ちゃいちゃん天使のページを更新

「足跡」という、感動のお話しを紹介させて頂きました。

私が、なぜか凄く感動したお話しです。是非読んで見て下さい。


2001/07/07: ピカピカの仏壇!

今日は、朝からお昼過ぎまでかけて仏壇を大掃除しました。

中の壁を白ペンキで全部塗り直して、木の部分は全部紙やすりで磨いて、ライトを新しくして、仏具を全部洗って...。 まさに、ぴかぴかの仏壇にしました。これで、ご先祖さまや、ちゃいちゃんが少しでも喜んでくれば、いいのですが...。

とにかく、お祖母さんの時代からの仏壇なので、なかなか奇麗にならず、一所懸命にやらさせて頂きました。

さて、皆さんは、あの世を信じていますか、また、死んだ人は、あの世にいると思いますか...。
「生きがいの創造」の著者、飯田史彦氏はこんなことを云っています。

死後にも意識があった場合、否定論者は自分の誤りを知るが、死後に意識がない場合、肯定論者は自分の誤りを知ることもない。

そう、だから、信じた方が、いいに決まっているです!
ちゃいちゃんは、あの世でいつも、存在しているのです!
たまには、夢に出てきてね、ちゃいちゃん!


2001/07/06: 一生懸命に生かされる!

ここのところ、仕事、趣味(当然ウェブページ作り)、ボランティア活動と、本当に、毎日毎日忙しい日々が続いています。

今度、前(2001/06/23)にも、ちょっとお話しましたが、某教会の全国青年研修会にゲストとして呼ばれることになりました。

一生懸命に、ちゃいちゃんのメッセージを全国の青年の皆さんへお伝えしてきたいと思います!

あと、水面下で、ちゃいちゃんプロジェクトがいろいろと進行中です。まだ、関係各所から内緒ということで、しばらくお待ちください! ビックリすることが、起こるかも...。

ちゃいちゃん、パパは本当に 一生懸命生に生かされているよ! ありがとう!


2001/07/06: CSS2リファレンスに適用要素、対応ブラウザなど追記(4)

上記、「表示と位置」対応。

あと、リファレンスページから「単位と色」を分離したり、MSのCSSページのリンクを追加したり、いろいろ。


2001/07/05: ウェブ(サイト)デザインとは

自己表現こそがデザインの基本。「カッコイイ」ものを作ろうとしてはならない

私は自己表現の全くない個人サイトを、完全に否定する明確な立場を取ります。

ウェブ(サイト)デザインとは・・・

  1. 核たる情報を、特定の環境に左右されないウェブの基準言語(html)に正しく変換する行為
  2. それらを有機的に結び付ける行為
  3. 自己表現過程を踏む行為

ウェブデザイン - 美学 -

ファンになりました。


2001/07/05: CSS2リファレンスに適用要素、対応ブラウザなど追記(3)

上記、「ボックス」対応。


2001/07/04: WEB相談室ウォッチ!

qa1456.htmでJavaScriptのeval関数の意外な使い方が紹介されました。
わかっている人には、当然なんだろうけど、ちょっと不思議な感じがしました。
まぁ、C言語で云うポインターのポインターって感じですか...。

あと、qa1483.htmで、JavaScriptとVBScriptの合わせ技が紹介されました。
こんな簡単に2つの言語が融合してしまうなんて、驚きです!


2001/07/04: クァンダボードVer3.3にバージョンアップ

ストリクトと云いながら、引用でfont要素を使用していました。q要素へ変更しました。


2001/07/04: スタイルシート切り替え(オブジェクト指向)を追記

スタイルシート切り替え方法の基本的な流れを追記(さて何処でしょう)。


2001/07/04: CSS2リファレンスに適用要素、対応ブラウザなど追記(2)

テキスト」に追記。あと細かいところをいろいろと...。


2001/07/03: タイトルと大見出しを同じにすると?

title要素の内容とh1要素の内容が、同じではNGとのご指摘がありましたが、どうでしょうか?


2001/07/03: 「なぜスタイルシートなのか」を見直しました。

正しいHTMLにこだわるあまり、普段、お世話になった杜甫々さんとKENTさんへの感謝の気持ちを忘れていました。その辺を追記しました。

でも、HTML見直しの方は、本当に切に願っています! 第二の私のような方を出さないためにも...。


2001/07/03: CSS2リファレンスに適用要素、対応ブラウザなど追記(1)

まずは、「色と背景」、「フォント」プロパティに適用要素、対応ブラウザ等を追記しました。

適用要素、初期値、継承は、W3CのCSS2仕様書邦訳より転記させてもらいました。
対応ブラウザは、NN6とIE5.5のみで確認いたしました。(この2つしか環境がないため)


2001/07/02: style属性をやめました!

ホームや各基礎講座のトップでstyle属性を結構使っていましたが、あまり美しくないとのご指摘があり、今回修正いたしました。

実は、自分でも美しくないと思っていたのですが、局所的なスタイルなので、CSSファイルに入れるのが、なんとなくめんどうで、ついstyle属性を使ってしまいました。(人は弱いものです...)

なぜ、style属性が美しくないか、それは、HTMLは文書構造を定義するもので、その意味で、明らかにstyle属性は文書構造とは無縁です。

ですので、ここは、襟を正しました。なんたって、「正しいHTML推進委員会」ですから。実行委員長(誰)ご指摘ありがとうございました(ピュア)。


2001/07/02: スタイルシート切り替え(オブジェクト指向)を追記

サンプルがなかったので追加しました。また、オブジェクトの説明を少し追記。


2001/07/01: ここ(更新日記)を更新しました!

2001年も、もう半年経ってしまいました。
みなさんは、充実した日々をお過ごしですか?

ふと、何のために生きているのか、なんて思ったりして...。はっきり言ってよくわからないですが...。

しかし、最近、目的を達成するためではなく、いかにその為に努力したかが、大切か。 一瞬一瞬をいかに、充実して生きるかを考えるようになりました。

つまり、目的達成の有無が大切なのではなく、達成できなくてもいかに一生懸命に努力したか...。 そうすると、なんか「生きがい」が、はっきりしてきて、毎日、充実した日々を送れるようになりました。 これも、みんな、ちゃいちゃんのお陰かな、なんて思ったりしています...。

2001年後半も、ガンガン更新していきますので、皆さま、よろしくお願い致します。
しかし、某切り込み隊長(誰)には、勝てそうもありませんが...(少し謎)。
とにかく、一瞬一瞬を充実させて価値ある一生、価値あるウェブサイトを創造していきます。
皆さんヨロシク!