Of ChaichanPapa-World !

CGI-Perlの基礎講座

ここは、CGI-Perl初心者のためのページです。

◆ はじめに

私ことちゃいちゃんパパは、C言語でのCGIプログラムは仕事で結構やっていますが、perlは全くやっていません。カウンタ&掲示板CGIはプロバイダでC言語が使用出来ないので、しかたなく見よう見まねでperlプログラミングしました。しかし今回、KENTさんのCGI-Perlプログラムにふれ、素晴らしいと思い、本格的にperlの勉強を決心いたしました。

KENTさんのCGI-Perl”fantasyボード”を、その日の”なりゆき”(暇時間まかせ)で、スッテプ毎に理解していきたいと思います。また、メニューのサブタイトルもその時その時、ふさわしいサブタイトル考えることに致します。理解の優先順位は以下の通りです。

  1. perlの言語仕様の理解
  2. fantasyボードのロジックの理解
  3. fantasyボードの関連技術情報の理解(クッキー等の用語説明)

CGI-Perl初心者の方にも理解できるように説明する予定です。
なにせ、本人(ちゃいちゃんパパ自身)が初心者ですので...。

尚、本企画に関しては、KENTさんの許可を頂いております。
fantasyボードの著作権はもちろんKENT WEBのKENTさんにあります。


また、今は、CGI-Perlは、もちろん、HTMLスタイルシートJavaScriptにも力を入れていますので、そちらも是非ご覧ください!あと、CGI-Perlは、もちろん、Web関係すべてについての質問掲示板、WEB相談室があります。是非ご利用ください!

◆ 更新記録

本サイトの最新情報の『燈明日記』です。

本コンテンツは、ちょっと古いです。

最新のPerlコンテンツ『Perlノート』の方がおすすめです!!

◆ メニュー

  1. とりあえず、CGI設置をしたい人のために
    1. 超重要!!カウンタ/掲示板設置方法の基礎知識
    2. ftpの使い方(ファイル転送)
  2. 前文
    1. fantasyボードの紹介
    2. CGIとPerlについての概要
  3. 本文
    1. 初期設定&メイン処理 (99/10/21 UP)
    2. アクセス制限処理 (99/10/25 UP)
    3. 記事表示処理 (99/10/28 UP)
    4. 書きこみ処理 (00/01/18 UP)
    5. ワード検索処理 (00/01/18 UP)
    6. 管理モード処理 (00/01/20 UP)
    7. 返信レスフォーム、使い方表示、ユーザ記事削除の各々の処理 (00/01/20 UP)
    8. フォームからのデータ処理(URLデコード) (00/01/21 UP)
    9. HTMLヘッダ、ブラウザ情報からフォーム長を定義、エラー処理 (00/01/25 UP)
    10. クッキーの発行処理&クッキーを取得処理 (00/01/25 UP)
    11. ホスト名取得処理 (00/01/28 UP)
    12. 削除キーの暗号化と照合処理 (00/01/28 UP)
    13. ロックファイル処理 (00/02/02 UP)
    14. メール送信&イメージ表示&一時ファイル定義処理 (00/02/02 UP)
    15. CGI-Perlの重要キーワード
    16. Perl リファレンス
  4. 後文
    1. CGI-Perl関連サイトのリンク集
    2. CGI-Perl関連の本の紹介

fantasyボードの紹介

  1. 今回ステップ毎に理解するCGI-Perlプログラムは、KENT WEBで今人気のFantasy Boardです!!

  2. アイコンを使用し、各記事をふきだし式にした楽しいゲストブックです。
  3. サンプルは以下にあります。
    Fantasy Board
  4. ソースプログラムリストは以下にあります。
    Fantasy Boardソースリスト
  5. Fantasy Boardの機能的な特長は以下のとおりです。
    1. アイコン式のゲストブックで、各記事はアイコンからのふきだし式にしたデザインとなっています。
    2. すべての記事に管理人は「返信レス」をつけることができます。
    3. ログの処理を従来のように一気に配列化して読み込むのではなく、1件1件処理するように改良しましたのでサーバ負荷が少なく軽快に動作します。
    4. 投稿記事を管理人に自動でメール通知させることできます。(sendmailの使えるプロバイダ)
    5. クッキー対応や管理人による記事削除が可能です。
    6. キーワードから過去の投稿記事のワード検索を行うことができます。
    7.  

「本セクションは、KENT WEBを参考にさせてもらいました。」

CGIとPerlについての概要

CGIとは?

CGIとはCommon Gateway Interfaceの略です。 通常のHTML記述ではあらかじめ用意された文章や絵を表示するだけですが、CGIを用いることにより、例えば次のようなことが可能になります。

CGI処理の流れは次のようになります。


Web
ブラウザ
 
−要求→
←結果−

WWW
サーバー
 
−起動→
←結果−

CGI
スクリプト
 

(1)ブラウザがWWWサーバーに要求する:ブラウザは特に「CGIを起動する」とは意識しません。<A HREF="〜"> や <IMG SRC="〜"> や <FORM ACTION="〜"> で記述されたURLを単にサーバーに要求するだけです。

(2)サーバーがCGIスクリプトを起動する:サーバーは受け取ったURLを見て、これがCGIスクリプトかどうか判断し、CGIスクリプトであるならこれを起動します。判断の基準は拡張子が .cgi であるとかですが、サーバーの設定やプロバイダによって異なります。CGIをサポートしていないサーバーやプロバイダもあります。

(3)CGIスクリプトは結果を返す:CGIスクリプトは標準出力に実行の結果を書き出します。WWWサーバーがこれをブラウザに結果として返し、ブラウザはこれを表示します。

CGIスクリプトは一種のプログラムです。言語は perl, シェル(bsh, cshなど), C言語, C++言語なんでもかまいませんが、最も広く用いられているのは perl という言語です。

Perlとは?

UNIX上で開発されたファイル処理コマンドです。C言語と似た構文をもち、フリーソフトとして配布されています。
C言語、Cシェル、sed、awk等の流れを汲み、まさにUNIXの申し子みたいな言語です。

「本セクションは、とほほのWWW入門を参考にさせてもらいました。」

おわりに

終わりに CGI-Perl 関連のサイトとPerl本をご紹介致します。
皆、素晴らしいサイトなので、本サイトのことを忘れないでください!

サイトを紹介

Perl本を紹介


Home

人のよいところをどんどん見つけよう