ChaichanPapa-World !

ちゃいちゃんパパの親バカ日記(2005年)

天神が
『何ものが、人々の依りどころであるのか、何ものが、この世で最高の友であるか』
と問うた時、
釈尊は
『子供たちが、人々の依りどころである、そして、が、最高の友である』
と答えたという。
                         『相応部・一・五四』

◆ はじめに

燈明日記での家族ネタをまとめて見ました。

ちゃいちゃんファミリーの謎を知りたい方は、どうぞ!

まずは、登場人物のご紹介。

ちゃいちゃんファミリー(2010/06/29 現在)

ちゃいちゃんパパ

私です。謎のプログラマ、作ったプログラムも謎だらけ(天然スクランブル)。オヤジと呼ばれています。

ちゃいちゃんママ

ファミリーで一番やさしい人。ここ4年ぐらい前から鬱病を患いましたが、最近は大分良くなりました!

ヒロちゃん(長男・24才)

大学卒業後、とりあえずフリーターへ、ミュージシャンを目指して頑張っています。アニキと呼ばれています。

ちゃいちゃん(長女・23才)

いつもお空からみんなを応援してくれている、頑張り屋の美少女。ちゃいコと呼ばれています。

やっくん(次男・19才)

大学2年生、誰にでもやさしくて、問題児の兄と弟に悩まされている美少年。ヤチュと呼ばれています。

マチャ(三男・16才)

高校1年生、バスケとゲームだけ一生懸命の頑張り屋の美少年。オージと呼ばれています。

◆ サマリー

本日記は、毎日更新される日記では、ありません。あくまでも、燈明日記での家族ネタをまとめものです。

まとめの更新タイミングは、月初めに一度行います。

書かれているテーマは、大きく分けて以下の通りです。

自分で言うのもナンですが、結構よい事も書いてありますよ!

結構、量もありますので、お好きな時にお好きな所をお読みください。

そして、万が一、本コンテンツが、あなたにとって、なにかのプラスになれば幸いです。

では、ごゆっくりご覧ください。


ちなみに、プロフィールはこちらです。

◆ インデックス

■ 2005年

■ 他の年の日記

◆ 日記

■ 2005-12-04 よかった探しリース 10:43

今年は、なにかと良くない年だったのでパススルーしようと思ったけど、妻の調子が良くなってきたので、気が変りました。

今年も、『よかった探しリース』へ参加させて頂きます。よろしくお願い致します。


←左手 よかった探しリース 右手→

  1. 妻が、自律神経症になって、なぜか、すごく仲良くなれたこと。
  2. 父が、介護認定をうけて介護施設に入り、なぜか、すこし仲良くなれたこと。
  3. 長男が、お祖父さんの介護を全面的に手伝ってくれて、なぜか、すごく仲良くなれたこと。
  4. 次男が、高校受験で、妻の代わりにいろいろ関わって、なぜか、すごく仲良くなれたこと。
  5. 三男が、家の状態を察して、いろいろお手伝いをしてくれて、なぜか、すごく仲良くなれたこと。

今年はどん底(謎)で、よかった事など何もない・・・なんて思ったけど、最近、妻の症状が徐々に改善してきて、良く考えてみると、家族がすごく仲良くなれたことに気がついた!

世の中のお父さん達へ、仕事より家庭です。家庭をおろそかにしてはいけません。つけが必ずまわってきます(謎)。

■ 2005-07-13 50才を過ぎてからの新たな習慣付けのメモ 00:14

■ 2005-07-02 生まれてきて良かった 01:54

今日、休日出勤でお昼頃、京王線の準急に乗っていました。

すると、二才ぐらいの小さな女の子が、一人でぺちゃくちゃなにか言っています。

車内なので、うるさい子だなと内心思いながらいると……。

『生まれてきて良かった』『生まれてきて良かった』と連呼し始めたのです。

すると、今までうるさいなと思っていた感情が消え、すごくその子が愛しく思えてきたのです。

そして、なぜか、涙が込み上げてきたのです。

親にとって、子供から『生まれてきて良かった』と思われることは、最高の親孝行ではないでしょうか。

ごく日常の中、ふとした感動、ありがとう。

■ 2005-06-26 つながる 01:30

昨日土曜日の休日出勤の時、携帯電話を忘れてしまいました。

出勤途中で気が付いたのですが、なんか突然不安になって…。

会社に着いたなり、家に携帯忘れたから、なにかあったら会社へ直接電話してと電話をしました。

私は、携帯からのメールはやったことがなく、携帯でゲームもやったことがなく、もっぱら、帰るコール専用です。

で、携帯でなにが良いかというと、家族と何時でも何処ででもつながるということです。

だから、携帯を忘れた時に、つながりが切れてしまったことに対して大変不安だったのです。

つながること、それは、離れた空間にいても瞬時に同じ場所で話し合える、そして、同じ時間を共有できる。あぁ、携帯って素晴らしい!

■ 2005-06-23 とにかく、良く聞くことと読むこと! 01:27

ちょっと大袈裟だけど、人間、人の話しを良く聞くことは、凄く本当に大切です。

特に夫婦間では…。また、特に仕事間では…。

とにかく、自分の意見を言う前に、人の話しを良く聞くこと。自戒をこめて…。

あと、自分で書いた文章は、良く読み返すこと。

読んでくれる人を頭に描いて、良く読み返すこと。

主語と述語がアンマッチにならないように、細心の注意をはらうこと。

とにかく、自戒をこめて、『良く聞くことと読むこと!』でした。

■ 2005-06-18 気分は、feel low・・・ 01:22

なぜ、オレが責められるんだ。こんなに一生懸命に働いているのに…。

でも、因縁果報。どこか間違っているのだろうか…。

マチャ、ごめん。ママを許してね(謎)。

君が、正しいと思うよ。

でも、ママも頑張っているし、パパも君をいつも応援しているよ。

■ 2005-06-17 ちゃいちゃんパパの一日 01:21

まやさん、不眠症じゃないんです。

単なる、疲れと寝不足です。心配かけてすみません。

7:00 起床

7:40 家を出て会社へ向かう

8:00 調布駅

8:30 明大中野駅

8:45 渋谷駅

9:00 某大手ソフト会社

12:00 渋谷周辺で昼食

19:00 コンビニで買って軽い夕食

11:00 解放され家へ

12:30 帰宅・夕食・お風呂

1:30 ネット

2:00 消灯

■ 2005-06-11 まさ君、ぶっちぎり! 01:13

すみません、今日は、親バカネタです。

今日、マチャ(小5)こと、まさ君の運動会がありました。

5年生にして、鼓笛隊のトランペットの紅組リーダー、また準備体操では前に来てのリーダー。

そして、極め付きは、かけっこでぶっちぎりの1等賞。

一生懸命に頑張り過ぎや〜!

なんか、ママと顔を見合わせ、ちゃいちゃんが乗り移っている。と言い合う。

マチャ!、ほどほどに適当にやることも大事だぞ。

しかし、なぜ、ダメ親に凄い子が生まれてくるのだろうか。

と思いつつ、なぜか、凄くうれしい今日一日でした。

◆ おわりに

拙い文章をここまで読んで頂いて、ありがとうございました。

なんだかんだ云っても、家族が一番です。家庭の『和』なくして、何も始まりません。

まず、家庭をととのえ(斉家)、そして、ぬくもりのある家庭をめざしましょう!


たぶん、ここまで読む人は、あまりいないと思いますので、恥かしいけど書いてしまおう。

『妻(夫)を愛し、子を愛す』そう、親バカでいいのです。愚かに徹するのです(謎)。

では、また、お会い致しましょう!

人のよいところをどんどん見つけよう