ChaichanPapa-World !

ちゃいちゃんパパの親バカ日記(2004年)

天神が
『何ものが、人々の依りどころであるのか、何ものが、この世で最高の友であるか』
と問うた時、
釈尊は
『子供たちが、人々の依りどころである、そして、が、最高の友である』
と答えたという。
                         『相応部・一・五四』

◆ はじめに

燈明日記での家族ネタをまとめて見ました。

ちゃいちゃんファミリーの謎を知りたい方は、どうぞ!

まずは、登場人物のご紹介。

ちゃいちゃんファミリー(2010/06/29 現在)

ちゃいちゃんパパ

私です。謎のプログラマ、作ったプログラムも謎だらけ(天然スクランブル)。オヤジと呼ばれています。

ちゃいちゃんママ

ファミリーで一番やさしい人。ここ4年ぐらい前から鬱病を患いましたが、最近は大分良くなりました!

ヒロちゃん(長男・24才)

大学卒業後、とりあえずフリーターへ、ミュージシャンを目指して頑張っています。アニキと呼ばれています。

ちゃいちゃん(長女・23才)

いつもお空からみんなを応援してくれている、頑張り屋の美少女。ちゃいコと呼ばれています。

やっくん(次男・19才)

大学2年生、誰にでもやさしくて、問題児の兄と弟に悩まされている美少年。ヤチュと呼ばれています。

マチャ(三男・16才)

高校1年生、バスケとゲームだけ一生懸命の頑張り屋の美少年。オージと呼ばれています。

◆ サマリー

本日記は、毎日更新される日記では、ありません。あくまでも、燈明日記での家族ネタをまとめものです。

まとめの更新タイミングは、月初めに一度行います。

書かれているテーマは、大きく分けて以下の通りです。

自分で言うのもナンですが、結構よい事も書いてありますよ!

結構、量もありますので、お好きな時にお好きな所をお読みください。

そして、万が一、本コンテンツが、あなたにとって、なにかのプラスになれば幸いです。

では、ごゆっくりご覧ください。


ちなみに、プロフィールはこちらです。

◆ インデックス

■ 2004年

■ 他の年の日記

◆ 日記

2004/11/29(月)「よかった探しリース」

2年連続して参加しているので、今年も是非参加させて頂きます。

尚、よかった探しリースとは、結城さんのページを参照してください。

よかった探し
  1. リストラされて、家族の絆が深まったこと。
  2. リストラされて、家族のやさしさを実感できたこと。
  3. リストラされて、プログラマを一度辞めたけど、カンバックして、やはり自分はプログラマが合っていると再認識できたこと。
  4. リストラされて、困難があればあるほど、生きる力が沸いて来ることを実感できたこと。
  5. リストラされて、ネット中毒が治ったこと。

いや〜、リストラってありがたいねぇ……。

2004/11/28(日)近況

みなさん!お元気ですか?
お久しぶりです。

ネットをあまりやらなくなってから約5ヶ月が経ちました。 ですので、本サイトもほとんど閉鎖状態で申し訳ないです。

で、近況をご報告致します。

10月からプログラマにカンバック(comeback)し、約2ヶ月が経ちました。

大分、VB.NETの世界が見えてきました。そのうちコンテンツに加えようと、目論んでいます。

毎日、23時前後まで仕事で、帰りが夜中の零時前後で、体はフラフラですが、プログラミングは楽しく毎日が希望に満ちています。

ただ、遅い帰りで、それから夕食の仕度をしてくれる妻や、ほぼ毎日駅まで車で迎えに来てくれる長男に申し訳なく思う気持ちと有り難さを噛み締めています。家族っていいなぁ……。


さて、この燈明日記ですが、すっかり、日記ではなく月記になり下がっています。

意外といろんな人が、読んでいたみたいで、早く再開しろよって言われます。

一番、多い意見は、プログラムことなんかどうでもいいから、家族のことを書いてと言われるケースが多いです。ね、森田くん(誰)。

そこで、家族の近況です。

ちゃいちゃんママは、家と某教会のコトを精一杯頑張っています。頑張り過ぎてダウンした時は、家族が支えます。

長男ことヒロちゃんは、奨学金で大学に行っています。アルバイトもハードにこなし、精一杯頑張っています。頑張り過ぎてダウンした時は、家族が支えます。

二男ことやっくんは、部活(中2)のバスケットと苦手な勉強を精一杯頑張っています。頑張り過ぎてダウンした時は、家族が支えます。

三男ことマチャは、ゲームとインターネット学習サイトで勉強を精一杯頑張っています。頑張り過ぎてダウンした時は、家族が支えます。

ただ、言えることは、精一杯頑張っても良い時も悪い時もあり、どちらも、ありのままに受け入れ、謙虚に生きて行けたらと思う今日この頃です。ではまた!

2004/10/31(日)近況

みなさん!お元気ですか?
お久しぶりです。

ネットをあまりやらなくなってから約4ヶ月が経ちました。 ですので、本サイトもほとんど閉鎖状態で申し訳ないです。

で、近況をご報告致します。

9月一杯で、夜勤の仕事(オペレータ)をやめ、10月からプログラマにカンバック(comeback)しました。

VB6の『とある業務用ソフトパッケージ』をVB.NETへコンバージョンしています。

.NET(ドットネット)の世界は、VB6の世界と別世界で、もしかしたら、Java世界をも駆逐する可能性を秘めている感じがします。

毎日の会社帰りが、午前さまで、すごく大変ですが、体調を崩さない程度に頑張っています。

話しは変って、先日、某教会から教師の資格を頂きました。

式典中に新潟地震が起こり、焦りましたが……。しかも陀羅尼を読誦中にです。忘れられない式典になってしまいました。

空き時間を見つけて、ドットネット(.NET)と法華経の続き(16番以降)をなんとかマスターして、本サイトのコンテンツにしてしまおうと目論んでいる今日この頃です。

以上です。

2004/09/27(月)近況

みなさん!お元気ですか?
お久しぶりです。

ネットをあまりやらなくなってから約3ヶ月が経ちました。 ですので、本サイトもほとんど閉鎖状態で申し訳ないです。

で、近況をご報告致します。

7月1日から就職した夜勤の仕事は、大分慣れてきたのですが、9月30日でまたまたリストラになります。 10月1日からは、別の仕事がもうすでに決まり、これは、夜勤ではないのですが、土日もないぐらいのハードな仕事らしいです。

内容は、VB.NET系の仕事です。これ以上は申し上げられません。お察しください。

夜勤の仕事は、約3ヶ月間従事したわけですが、得たものは、あまりなかったです。 ただ、銀行のオンライン系の仕事だったので、ミスが許されず、慎重に事を運ぶことを学びました。 また、夜勤では空き時間が結構あり、インターネットが出来ない環境でもあって、その時間に英単語や漢字の勉強をしていました。

話はかわって、国内では、数々の殺人事件、国外ではイラクやロシアなどのテロによる大量殺人。 すると、少なくとも殺人の数だけ悲しみや怒りが生まれるわけで、本当に気分が滅入るばかりです。

しかし、気分が滅入ってばかりでもしょうがないので、なんとか、頑張らないと……。 先日、お彼岸についての講習会があり、以下のように教えてもらいました。

お彼岸とは、かの岸に至る(到彼岸)とのことであり、梵語でパーラミータと言い、日本語に当て嵌めると『波羅蜜』になります。

『波羅蜜』には、6種類(布施、持戒、忍辱、精進、禅定、智慧)あり、これを『六波羅蜜』と云います。 そして、『六波羅蜜(布施、持戒、忍辱、精進、禅定、智慧)』を実践することにより、六道輪廻から脱して彼岸へ到達できるとのことでした。

とにかく、六波羅蜜を実践して魂を磨くことが「生きる目的」と教えていただきました。

と、まぁ、こんな感じで毎日を送っています。以上です。

2004/08/23(月)やっくん誉められる

すみません、以下は、完璧な親ばかネタです。


うちの次男康友(中2)ことヤッくんは、某教会での戦争慰霊ツアーで、沖縄に2泊で行って来ました。

ヤッくんを三鷹教会に迎いに行くと、教会は、ツアーの人と迎いの人でごった返していました。

そんな中、私が隅の方に居ると、教会長さんが人を掻き分け、こちらに来るではありませんか……。

すると、私の前に来て、いきなり、『素晴らしいお子さんをお育てになりましたね!』と一言いって去って行きました。

その後、ヤッくんに『何かあったのか』と聞くと、『内緒だよ』と言いました。

まぁ、とにかく、凄く嬉しくなりましたとさ、私は・・・。

2004/07/28(水)近況

どうも、皆様、ご無沙汰でした。

出向先にリストラされてから無気力(軽い鬱)状態がつづいていまして、しかし、なんとか気力を充実すべく、今、キーボードを打ち始めました。

第三者の目で、自分自身の精神状態を分析すると、やはり、13年間コツコツと作り上げたシステムとの突然の別れが大きいようです。

また、今の新しい仕事は、別にプログラムを組む必要がなく、24年間プログラマだった自分が、もう プログラムをしないでよいと喜ぶ自分と、逆に本当にそれでよいのかと嘆く自分が同居しています。

とりあえず、なぜか、今、『漢字力』と『英単語力』の習得を毎日やり始めました。 それに伴い、ネットワークやオブジェクト指向、C言語、シェル、ruby等のネタは、しばらくお休みします。


では、今日も夜勤なので、このへんで…。

2004/07/07(水)また、3連続夜勤

今晩から、また、3連続夜勤(見習期間限定)が始まります。

今度は、まじめに、ちゃんと、仕事の説明を聞かないと……まずい。

なんたって、前回は、半分居眠りをして、仕事の説明を聞いていましたので……。

では、気合をいれて、仕事(夜勤)へ行って参ります。


しかし、夜勤に慣れることが出来るのか、少し心配になってきたこの頃です。

人生で嫌なことを避けて来ると、どこかで付けが回ってくる。

若いうちに勉強をしときましょう。っていっても、誰も聞かないかぁ……。

2004/07/06(火)休日

今度の仕事は、平日が夜勤で、土日は日勤です。

今は、見習中なので連続夜勤をしていますが、普通は、夜勤明けの日が休みになります。

で、今日は丸一日休みでした。


今回の転職で一番心に染みたのは、やはり、家族の暖かさでした。

夜勤になり、私の体を心配してくれる妻や子供達。すごくやさしい。

また、収入か少なくなった分は、オレが稼ぐと励ましてくれた長男。

明日からまた3連続夜勤です。家族がいるからこそ、私の存在価値があるのかな。とにかく、頑張らないと……。

2004/07/05(月)3連続夜勤

見習期間での3連続夜勤をこなしてきました。

とにかく、大変でフラフラです。

新しい仕事の手順を半分眠りながら説明をきいても、なかなか、覚えられません。

ろくなマニュアルがないのも問題だと思う、っていうか、ケースが複雑でちゃんとしたマニュアルは、難しいのかも……。


勤務は夜勤で大変で、仕事は金融関係でシビアで大変で、家族との生活環境も逆(夜勤)になり大変で、しかし、収入(給料)は安くなる。

もうちょっと、様子を見てみます。

2004/07/02(金)新しい職場

昨日、新しい職場に行って来ました。まだ、実務はしていませんが……。

今日、23:00から実務(夜勤)の開始で、明日の9:30までです。

新しい職場の人達は、皆、いい感じで良かったです。

しかし、銀行系でセキュリティが厳しく、ネット鎖国(本当のLAN)で、インターネットに繋がらない環境でした。

インターネットができないと、英単語や難しい言葉の意味が即座に分からず、ググルも出来ず、非常に不便ですね。

当分の間は、新しい仕事をマスターしたいと思います。何事もなめずに意識を高くして望みたいと思います。

2004/06/11(金)絶望と希望

突然ですが、実は、ちゃいちゃんパパは、出向先の会社にリストラされてしまいました!!

まさに、『寝耳に水』『青天の霹靂』……。

7000人を擁する会社の生命線を握るシステムの開発保守を担当していたので、『まさか自分が』と言う思いで一杯です。

それを告げられた時、この歳(48)で、まちゃがまだ小学生で、今の給料を維持できなくなるのは、目に見えていて、目の前が真っ暗になりました。

また、丸13年間掛けて作り上げてきた『会社の生命線を握るシステム』を否定された思いと、だれも慰留してくれない寂しい思い……。まさに絶望いたしました。

しかし、家族と仲間の暖かい励ましのお蔭様で、なんとか、新しい仕事に希望を見出そうと思える自分になりました。

また、リストラなんて、ちゃいちゃんのことに比べたら大した事無いと思えるようになりました。そして、ちゃいちゃんが亡くなった時にもらった以下のメッセージを思い出しました。

あなたが乗り越えられないような苦労を、神仏はけっして与えられません。
それは、あなたがそれに耐えて成長していける人だから与えられる試練です。
いつの日か「あのときの悲しみ、あのときの苦しみのお陰で、いまの私がある」
と思えるときが必ずくるものです。  合掌  平成12年元旦

神様は、成長が足りない私に、また試練を課したようです。

すべては、移り変わり、すべては一つの真理に貫かれている。諸行無常の響きあり……。

新しい仕事が見つかるまでは、しばらく、ネットはお休みします。











神様なんか、大嫌いだ!!

2004/05/29(土)近況

ここのところ、なんか、気持ちが沈んでいる(軽い鬱か)。

家内も同じ感じで、二人で『生きるの辛いね』なんて言い合っている。

男子バレーのサーブミスが出るたびに、悲しさを通り越して、家内と顔を見合わせる。

イラクや北朝鮮のことは、よくわからないので、ノーコメント。

rubyは、もしかしたらプログラム言語の最終形かもしれない……なんて思うこのごろです。

すくなくとも、PerlとJavaの淘汰は、時間の問題でしょう…。

しかし、バイナリ処理が得意なC言語は、生き延びるでしょう。たぶん。

また、なぜか、今ごろBシェルスクリプトにはまっている。Bシェルスクリプトって、結構凄いです。今更ながら…。

2004/04/19(月)呪文

まぁ、いろいろあって、呪文でも唱えないと、生きて行けない状態です。しかし、呪文ってほどじゃないけど……、以下の3種類の3つのフレーズを頭の中で、いつも唱えています。

某教会系の人にはおなじみのフレーズかも……。

2004/04/07(水)まる4年

ちゃいちゃんの5回目の年回も終わって、20人もの人と一年ぶりに再会致しました。

また、ご仏壇(宝前)は、可愛いお花が沢山で、相変わらず、ちゃいちゃんの影響力には驚くばかりです。まる4年も経っているというのに……。

その日(4/6)は、たまたま、偶然というか必然というか、道場当番で、9時のご供養がちゃいちゃんママの導師デビューになりました。私も会社を休んで、ママと一緒にご供養を致しました。


うちのアニキが、あれほど嫌がっていたお墓参りも、自ら一緒に来て、少しはトラウマが薄らいできた感じかな。

しかし、私は、なぜか鬱や……、スランプや……、情熱がない……。

また、しばらく、お休みします。

2004/03/25(木)最終回に思う

実は、木村拓哉の『プライド』と草薙剛の『僕かの』の最終回を見ました。

両方とも、役者もスタッフも気合が入りすぎているのがひしひし伝わり、逆にイマイチだったように感じました。ハルさんがスターになってしまう演出や、凛ちゃんへ不自然に『ハイ』と言わせる演出などなど……。

しかし、どちらも、結構、感動しましたよ。最終回以外で、たまたま見た時は。

職場でも、凛ちゃんぽい『ハイ』が、流行っているような、いないような……。


実は、またまた、バグ出しちゃって、こんな駄文を書いている場合じゃないんです。

この調子だと確実にリストラコースやな。どうしよう。

2004/02/01(日)3つの実践

今日、某教会で、鬼は外・福は内の『節分会』のイベントがありました。

そこで、教会長さんから『鬼は外』の心の鬼を追い払うには、3つの実践をしていきましょう...と云うご指導がありました。

  1. 人と会ったら、挨拶する。
  2. 呼ばれたら、ハイと返事をする。
  3. 靴を脱いだら揃え、席を立ったら椅子を机に入れる。

1の挨拶をすることは、相手に敬意をはらう行いで、仏教的には相手の仏性を拝むこと、心に鬼がいたら出来ないことです。

2のハイと返事することは、相手の思いを汲む行いで、これもまた、心に鬼がいたら出来ないことです。

3の揃えることは、後を省みる行いで、人は、常に反省や内省が大切、これもまた、心に鬼がいたら出来ないことです。


そう、まさに『当たり前のことを当たり前にすることが大事』の実践ですね。

あなたも、心に鬼がいたら出来ないこの3つを実践を行い、鬼のいない心を保って行きましょう。

それが、きっと『福は内』へのパスポートになることを確信しております。

2004/01/12(月)最高の友

今日、ママがお片付けをしていて、たまたま見つけた「しおり」に以下のような、天神と釈尊の問答が書いてありました。

天神:
『何ものが、人々の依りどころであるのか、何ものが、この世で最高の友であるか』
釈尊:
『子供たちが、人々の依りどころである、そして、妻が、最高の友である』
と答えたという。

私の場合、まさにその通り……。最近、特にそう思う。友達がいないからかな……。

独身の人は、ってツッコミは、よしなに……。

◆ おわりに

拙い文章をここまで読んで頂いて、ありがとうございました。

なんだかんだ云っても、家族が一番です。家庭の『和』なくして、何も始まりません。

まず、家庭をととのえ(斉家)、そして、ぬくもりのある家庭をめざしましょう!


たぶん、ここまで読む人は、あまりいないと思いますので、恥かしいけど書いてしまおう。

『妻(夫)を愛し、子を愛す』そう、親バカでいいのです。愚かに徹するのです(謎)。

では、また、お会い致しましょう!

人のよいところをどんどん見つけよう