ChaichanPapa-World !

ちゃいちゃんパパの親バカ日記(2003年)

天神が
『何ものが、人々の依りどころであるのか、何ものが、この世で最高の友であるか』
と問うた時、
釈尊は
『子供たちが、人々の依りどころである、そして、が、最高の友である』
と答えたという。
                         『相応部・一・五四』

◆ はじめに

燈明日記での家族ネタをまとめて見ました。

ちゃいちゃんファミリーの謎を知りたい方は、どうぞ!

まずは、登場人物のご紹介。

ちゃいちゃんファミリー(2010/06/29 現在)

ちゃいちゃんパパ

私です。謎のプログラマ、作ったプログラムも謎だらけ(天然スクランブル)。オヤジと呼ばれています。

ちゃいちゃんママ

ファミリーで一番やさしい人。ここ4年ぐらい前から鬱病を患いましたが、最近は大分良くなりました!

ヒロちゃん(長男・24才)

大学卒業後、とりあえずフリーターへ、ミュージシャンを目指して頑張っています。アニキと呼ばれています。

ちゃいちゃん(長女・23才)

いつもお空からみんなを応援してくれている、頑張り屋の美少女。ちゃいコと呼ばれています。

やっくん(次男・19才)

大学2年生、誰にでもやさしくて、問題児の兄と弟に悩まされている美少年。ヤチュと呼ばれています。

マチャ(三男・16才)

高校1年生、バスケとゲームだけ一生懸命の頑張り屋の美少年。オージと呼ばれています。

◆ サマリー

本日記は、毎日更新される日記では、ありません。あくまでも、燈明日記での家族ネタをまとめものです。

まとめの更新タイミングは、月初めに一度行います。

書かれているテーマは、大きく分けて以下の通りです。

自分で言うのもナンですが、結構よい事も書いてありますよ!

結構、量もありますので、お好きな時にお好きな所をお読みください。

そして、万が一、本コンテンツが、あなたにとって、なにかのプラスになれば幸いです。

では、ごゆっくりご覧ください。


ちなみに、プロフィールはこちらです。

◆ インデックス

■ 2003年

■ 他の年の日記

◆ 日記

2003/12/30(火)大河ドラマ『新選組!』

今朝、寝坊したヤス(中学1年)から、バスケの部活があるので、クルマで送ってくれと頼まれ、そして、7中に行き、帰りに『ほたるの郷』を通ったら、新選組の幟旗(のぼり)が沢山あって驚いた!

そう、来年のNHK大河ドラマ『新選組!』の影響らしい...。

実は、私の家は、『近藤勇』の墓の近く(クルマで約2分)です。


昔、司馬遼太郎の『燃えろ剣』を読んで『土方歳三』のファンになり、るろうに剣心で『斎藤一』のファンになり、そう、結構この系は、好きなんです。

で、大河ドラマですが、役者さんがみんな若いので驚きました。『近藤勇』役の香取慎吾と『斎藤一』役のオダギリジョー以外はあまり知らないけど...、来年は、大河ドラマが楽しみだ。

2003/12/28(日)お餅つき

今日は、家内の実家でお餅つきをしました。しかし、お餅つきより、焼き鳥バーベキューって感じでしたが...。

子供達(うちの子3人+従妹弟4人)は、大満足していました。


年末に来て、ボーナスが少ないのに、洗濯機が壊れたり、ママの携帯電話が壊れたり、また、忘年会でお金が掛かったりで、ママは、凄く頭に来ていました。

そんな時、めずらしく早起きした長男が、気をきかせて、ストーブに火をつけてくれたけど、灯油がほとんど入っていなくて、芯を燃やして、ママからこっぴどく責められ、逆切れ...。

私が、割って入ったけど、長男の腕力は凄い、伊達に長年バスケットしていない。


と、年末のごく普通(やや貧乏)の家の出来事でした。

2003/11/17(月)憂鬱な月曜日

月曜日の朝って、マジで辛いですよね...。会社へ行くのに気合がいります。

親がそうなので、子供は推して知るべし、実際マチャは今日休みで...、家では、ズル休みをすると『パシリ』と言って、他の兄弟達の言いなりになる掟があります。ヤスにガンガン言われていました。

そんな月曜日の辛さを跳ね除けるには、とにかく『好きな事』を持つ。つまり、今日はその『好きな事』をやらなきゃ!って勢いで起きる。

『好きな事』、それは、生き甲斐と呼べるものかもしれない...とか思った。

2003/11/10(月)歓喜の勝利

今日のポーランド戦、見ましたか?

そう、バレーボールです。ワールドカップです。みゆきちゃん、栗原ちゃん、大山ちゃんです。

3セット、4セットと取られて、5セットの前半までのポーランドの勢い...、もうだめかと思ったけど逆転勝利! これだから、スポーツって素晴らしい!

試合後、男性アナウンサーが感動の涙でインタビューが出来ずに、代わりに、みゆきちゃんがインタビューを栗原ちゃんや大山ちゃん達にしていたけど...。

男性アナウンサーの気持ちは凄くわかる。本当にわかる。確かにインタビューが出来なかったのだからアナウンサーとしては失格だけど、人間としては合格やそれが普通や〜。

しかし、全国ネットのテレビで、『感動の涙でインタビューが出来ず』とは、あとで上司から怒られるだろうなぁ。勘弁してやってください。>男性アナウンサーの上司

実は、私も感動の涙で声が震えてしまいました。ママや子供達にさとられたかなぁ...。

一生懸命に力を振絞り、困難な壁に立ち向かっていく姿は、本当に素晴らしい。感動をありがとう!

人生には、困難があるからこそ、感動と出会えるのかなと思った次第です。困難よ!ドンと来い!

なんか、テンションが今日は高いなぁ...。

2003/11/06(木)会社をお休み

今日は、いろいろなわけあって、会社をお休みしました。

いろいろなわけは、昨日めまいがきたことや、大金(大学の入学金等)を銀行に振り込まなくてはならない日のリミットだったり、ママがお出かけでなので子守り&留守番だったりと云うわけです。

そうしたら、会社からエマージェンシーコール、なんとか電話対応で切りのけた。しかし、システムが発狂したきの開発部隊(ロジック)と運用部隊(テーブル)の責任分解点が難しい。明日は、もめそうだ...。謙虚さと前向きさで、攻撃をかわそう(謎)。

で、今日の夕飯は、私の唯一のレパートリーのカレーを作り、マチャとヤチュの3人で食べました。

あと、あかりちゃん(姪)家へ、社員旅行のお土産を届にいきました。今、日記読んでる?

2003/11/01(土)音楽会(WE ARE THE WORLD)

今日は、まさ君(小3)の音楽会が大沢台小学校(何処)でありました。

いやー、素晴らしかったです。みんな一生懸命で生き生きと...。

そして、今回の音楽会は、テーマの勝利ですね。

各国の音楽と文化をともに学び、一生懸命に練習したことが、ひしひしと伝わるそんな音楽会でした。

みんなよいのだけれど、特に6年生のアンコール後、全員合唱での『WE ARE THE WORLD』...、思わず感動の涙が...。いやー、よかったよかった...。


企画をした先生方へ、本当に素晴らしプロデュースでした。

ちなみに、1年生のは、寝坊して見そこなってしまいました。ごめんなさい。

それから、明日から一泊で伊豆方面へ社員旅行に行って来ます。ですので、明日は、本日記はお休みです。

2003/10/15 大学合格内定!

16日で15日の日記を書いています。なぜかというと、教会道場宿直(修行&奉仕)で一泊しました。

実は、この日に、長男が大学合格内定になりました! おめでとう > ヒロちゃん

内定が取り消されないように、気を抜くなよ。パパもその分(謎)頑張らないと...。

2003/10/13 将来の夢

最近、リストラの嵐が吹く中、定年後は、どうしようかなぁ...、なんて思っています。

いま、48才、定年は60才、あと12年...。

いま、思っていることは、5つあります。

  1. WEB系の後輩育成系で、なんとかしたい。
  2. オブジェクトの伝道師になりたい。
  3. 法華経の講師になって、法華経を広めたい。
  4. 生きた英語の講師系で頑張りたい。
  5. 環境問題系にもぐりこめないか...。

いや、どれもハードルが高いけど、あと12年間、仕事をしながら合間に頑張るぞ!

もちろん、仕事もリストラされないように頑張ろう!

しかし、リストラのプレッシャーのお蔭様で、ポジティブに仕事ができる今日この頃です...。

2003/10/13 雑記3

今日も今日とて、ママは昨日の夜中に十日町から帰ってきて、今日は遠忌会(謎)へ、私とマチャは、またまた、ネット三昧、ゲーム三昧。

しかし、朝、晴れていたので、二日分の洗濯をしたのだけれど、乾し終わったら、なんと豪雨、ついてないなぁ...。

で、兄貴達のヤスは部活から、ヒロはバイトから、各々超ずぶ濡れになって帰ってきた。ご苦労さん。

でも今は、青空の快晴です。この豪雨は、いったい何だったんだ...もう。

で、今日のネット三昧で見つけた、サイト2つをご紹介します。

日本語の若者ことばの英訳語彙集

東北大学の英語の授業が、もとになっているらしい。

このような、若者ことばを英語に翻訳できてこそ、生きた英語というべきか...。

3 Minutes Networking

この間ご紹介した『たのしいXML』と同様、難しいことをすごくやさしく解説しているサイトです。

やさしく解説をしているのに、内容のレベルが落ちていない。素晴らしい。

いや、こういうサイトに巡りあえると、本当に幸せです。

2003/10/12 雑記2

今日も今日とて、ママは居ず、洗濯は雨が降っていたのでパスで、家のお掃除を中心に過ごしました。

お兄ちゃん達は、バイトや部活で家に居ず、私とマチャは、掃除の合間にネット三昧とゲーム三昧。いや、二人して一日中やっている。似たもの親子です。しかし、二人して結構まじめに掃除をしたので、ママからは、責められないでしょう...。たぶん。

で、今日のネット三昧で見つけた、サイト2つをご紹介します。

英語の冒険

作者の奥さんが外人で英会話の先生ということで、実体験の中の英語でのエピソードが中心で、ためになりそうです。(まだ、一部しか読んでいませんが...)

電子メールと日本語

最近、HTTPとMIMEがどのように絡み合っているのか興味があって、RFCとかでは、読み辛いし、丁度良いページを見つけて、幸せです。(まだ、一部しか読んでいませんが...)

2003/10/11 雑記

今日は、ママは十日町に一泊(謎)で、またまた、お留守番。

で、朝から洗濯、掃除、買い物、昼と夕飯の仕度、子守り(もう子供の世話か)と忙しかったです。

しかし、その合間に、またまた、ネット三昧...。で、マチャ(三男9才)とネットでいろいろ検索していたら、面白いページがあったので、ご紹介します。マチャと二人で、ゲラゲラ笑ってしまいました。

いや〜、マチャぐらいの年齢だと、このテの話しは、すごく受ける。実は、私にも受けた。

いや〜、親子のレベルが知れてしまう...。ということで、もう寝ます。おやすみなさい。

2003/09/23 お墓参り

今日は、お彼岸ということで、ちゃいちゃんのいる佼成霊園へお墓参りに行って来ました。

しかし、いろいろと意識が低いと言うことを痛感した日でもありました。

昨日、ママとお墓参りでちゃいちゃんに会いに行こうと話しをしていたのに、すっかり忘れて、朝寝坊をしてしまったり、お墓に持っていくちゃいちゃんの好きなケーキを、行く途中の車の中で踏ん付けてしまったりと...。

また、先日の彼岸会でも、設営のお役を単にこなしているだけだったり、仕事でも結構適当だったりして、叱られたりと...。

そこで、反省として、何事にも意識を高く持つように心がけ、「ご供養」と「まずは人様」を実践していこうとお誓いをしました。


で、お墓参りですが、霊園で、結構意外な人達に会いました。

ちゃいちゃんの鼓笛隊の先輩のお姉さんが、奉仕で線香売り係りをしていたり(先にちゃいちゃんのお墓参りをしてくれていた)、某教会ではないママのお友達に偶然会ったり、しかもその旦那さんが、私の同級生だったりと、あと、ネットでの知り合いのmayaさん家族とも偶然に会ったりと...。


やはり、またしても、ちゃいちゃんパワーですかねぇ...。

2003/09/08 ママ in 青梅練成

この土日に一泊で、うちのママが、某教会の多摩教区婦人部青梅練成に参加してきました。

私は、子守りで...。しかし、チビは、もう三年生なのであまり手がかかりませんし、夕飯は、私の手作りカレーで、チビもアニキ達もうまいうまいと、ご飯を沢山たいらげました。そう結構、ママがいなくても大丈夫。

で、練成は、家庭の事情で行けなかった人もいるみたいなので、ママからのお話しをお分けします。

初日は、教区長さんの『なぜ信仰が必要か?』というお話しで、その答えは以下の2つ...らしいです。

  1. 人生苦からの救い
  2. 世の中をよくするため

いやー、当たり前のことだからこそ、難しい...。

それから、夜に「唱題修行」があったそうです。

2日目は、教務員さんの『縁起観』というお話しで、人と接する時は、すべては自分の気持ちの持ち方で、良い縁になったり、悪い縁になったりする。どうせなら、良い縁をつくる努力をしましょう...ということらしい。

信仰は、行学ニ道が必要といいます。ママは、今回「手取りなどの行い」と「練成の学び」が結びついて大変な感動感激があったみたいです。

とにかくパパとしては、やさしくなって帰ってきたママに感謝、ママをやさしくしてくれた練成に感謝感謝!

そして、有難いご法(法華経)にトリプル感謝!!

2003/07/19 三者面談

今日は、長男(高3)の進学についての三者面談に行って参りました。

結論から言うと指定校推薦枠には入れませんでした。

成績は、ぎりぎりセーフだったのですが、欠席遅刻が多く、推薦ができないとのことでした。

この2年半、バスケット部の部活での怪我や疲労で、已むを得ない欠席や遅刻なのですが...。


で本当の問題は、高卒では職が無く、かといって、大学へ入ってもやりたいことが決まっていない。

もうちょと、親身に親子で話し合ってみます。

2003/07/17 骨休め

今日は、会社を休んで、体を休ませました。

午後からマチャ(小3)にせがまれて、イトーヨーカドーのおもちゃ売り場へ行きました。なんか、そこでボケモンのジラーチをもらったらしい。これたぶん、ただのデータなのだけど、前にもらったボケモンのタマゴ同様、上手い商売をする任天堂。

で、おもちゃ売り場には、6年生くらいの女の子達が結構いて、例の事件と重なって見てしまいました。

家のやっくん(中1)より、ずっと大人ぽい、事件の真相が明らかになるのが恐ろしい気がします。


夜は、某教会系某チャットに潜入したが、なぜか、強制退去させられたようだ、ハンドルがいけなかったのか、個人的なことを話題にしたのがいけなかったのか...謎だ。しかし、某教会の大幹部とチャットができて、なんかうれしい。


明日から、気合を入れ直して、仕事だ仕事! 男は仕事や!

では、おやすみなさい。

2003/05/06 ちゃいちゃんパワー炸裂

連休中にママとちゃいちゃんのお墓参りへ行こうと相談をしていましたが、双方いろいろと忙しく、結局行けませんでした。

そして、今日の月命日も、私は休み明けで仕事、ママも用事の予定があって行けません。 で、ママ方のおじいちゃんとおばあちゃんの二人がお墓参りに行ってくれることになっていました。

しかし、昨日から、マチャが耳が痛いと言い出し、今朝起きても治らないということで、ママは、用事をキャンセルして、耳鼻科に連れて行き、急遽、おじいちゃんとおばあちゃんとママとマチャは、お墓参りに行くことになりました。あと、ママの妹もついでに行くことになりました。

お墓へ行く途中、ヤスの中学校の前を通ると、ママの携帯とママの妹の携帯に次々に学校の保健室の先生より電話があり、ヤスと従弟のカズが気分が悪いので迎いに来てくださいとの連絡でした。

で結果的に、おじいちゃん、おばあちゃん、ママ、マチャ、ヤス、ママの妹、ママの妹の子のカズの7人がお墓参りへ行くことになったのです。

さて、みなさん、このくらいで驚いては、いけません。

なんと、お墓についたら、さらに、今日が開校記念日で休みというちゃいちゃんの従妹のあかりちゃん母子がいたのです。

そう、総勢9人! ちなみに、あかりちゃん母は、私の妹です。

ちゃいちゃんの軌跡と奇跡の丸3年バージョンを書こう書こうと思っているのですが、なかなか出来ず、格好のネタを提供してくれたのかも知れません...。ちゃいちゃん、あんたは、あらためて、すごい!!

そして、やっくん(ヤス)の中学校制服姿をはじめて、ちゃいちゃんに見てもらえた日でもありました。

で、マチャの中耳炎も、ヤスとカズの気分もたいしたことはなかったようです。ちゃいちゃん、やったな...。

2003/05/03 マチャの誕生日

今日は、憲法記念日、そう、マチャこと成憲(まさのり)くんの9才の誕生日です。

で、昨日、マチャと従弟と近所の子を三人をつれて、東京駅の近くのポケモンセンタ−に行ってきました。また、ポケモンセンタ−の近くの高島屋でポケモンのたまご(ゲームボーイのデータらしい)ももらってきました。(高島屋は、すごくゴージャスで、場違いな感じがしました。)

で、今日は、お祖父さんに『FINAL FANTASY X-2』買ってもらって、本人は、凄くご機嫌でした。

末っ子なので、ついいつまでも赤ちゃんだと思ってしまいますが、本人は、間違えなく成長をしていますね。

で、成憲くんに質問、人は『何故生きる?』。

う〜ん、それはね、こどもを増やすためだよ。

ありがとうございました。もしかしたら、真理かも...。

5月初っ端、いきなり、親ばかネタで失礼致しました。


ちなみに、みなさんへも『何故生きる?』のか、って言ってみるテスト。


子供が四人目になると、生まれる直前でも名前を考えてなくて、たまたま『憲法記念日』だったので、成憲に命名してしまった罠。スマン!マチャ。

2003/04/13 花まつりと花むすめ

4月8日は、お釈迦さまが生まれた日で、花まつり(降誕会)と言います。で、仏教で三大行事と言えば、この「花まつり(4月8日)」と「涅槃会(2月15日)」、「成道会(12月8日)」を指します。

実は、「花まつり」と呼ばれるようになったのは新しく、以前は、灌仏会などと呼ばれていました。

しかし、桜のお花見と同時期なので「花まつり」と呼ばれるようになったのかも知れません。

で、今日また、うれしいお話しを聞きました。

それは、ちゃいちゃんの出た幼稚園で、今、ちゃいちゃんと、はとこ になるお姉さんが保母さんをしていて、職員会議の時、ちゃいちゃんを保育してくれた先生がまだいて、その先生が、この花まつりの時期になるとちゃいちゃんのことを思い出すとおっしゃっていたそうです。

いやー、丸三年もなるのに、凄く有り難いです。

また、ちゃいちゃんの同級生の中学卒業式で、当時の校長先生が祝電で、やはり、ちゃいちゃんことをおっしゃってくれて...。

本当にちゃいちゃんは、みんなの心の中に3年経った今でも、強く生きているのだなと...、嬉しくなりました。

鼓笛隊で約10年間、毎年、花まつりパレードに参加したちゃいちゃん。あんたは、本当に「花むすめ」になったのですね...。

2003/04/08 新たに生まれ変わる!

すこし、気が楽になりました...。

そう、無事にやっくんは、中学校入学式を迎えることができました。よかった!感謝感謝。

しかし、私は、今日、中学校入学式には出ず、某教会の降誕会での聖壇のお役をさせて頂きました。

お役が中学校入学式とバッティングした時、それまで、ちゃいちゃんが出れなかった中学校入学式なので、絶対に出ると思っていたのだけれど、なぜか急にお役の方に出たくなり...。そして、それをやっくんへ言うと「いいよいいよ」と言ってくれました。しかし、マチャは、なんで入学式に出ないんだと怒り出しました...。

また、ちゃいちゃんが毎年出ていた花祭りパレードから帰ってきたマチャへ、やっくんが、ねぎらいの言葉「マチャ、ありがとう頑張ったな!」...、普段はケンカ兄弟なのに...。

そう、このケンカ兄弟、子供だ子供だと思っていましたが、いつのまにか成長をしているんですね...。

で、いきなり、まとめに持っていきます。今日、降誕会は、お釈迦さまが生まれた日です。

そして、今日、ずっと、心配をしていた、やっくんの中学校入学式も無事終わって...。

そして、子供の成長が嬉しくて、また、なにか、自分も新たに生まれ変わったような...、そんな早春の一日でした。

ちゃいちゃん、やっくんが、中学生になりました...。応援してね。

2003/03/25 卒業式

今日は、やっくんの小学校卒業式がありました。あとは、4月8日の中学校入学式まで頑張ろう...何を....。

ここ数日は、ミニバスケットの遠征でお友達になった、よその小学校の女の子達とグループ交際をしたり、男の子達とは、ミニバスケットの練習をして遊んだりして、みんなから好かれてしまう、我が息子、やっくん。

なんだか、かぶってしまうんだよなぁ...、ちゃいちゃんと...。どうか、4月8日が無事に来ますように(合掌)。

2003/03/20 生と死を超えて

今朝起きると、いきなりママが、『今日、ちゃいちゃんの夢をみたよ、二人で買い物をしていて、ピンクの洋服を探していたんだ...』。

また、今日は、ちゃいちゃんと同級生の卒業式がありました。ある同級生のおかあさんから聞いた話しでは、当時の校長先生からの祝辞があり、3年も経っているのに、なんとちゃいちゃんのことを述べいたとのことでした。

また、丁度、長田先生からも「昴(学級通信)」を頂き、こちらも、ちゃいちゃんのことが話題になっていました。

そして、先日頂いた、感想メールで...。

ひょんなことからこのページにたどり着いてしまいました。トップページのちゃい ちゃんのを見ただけでこの子がどんな子か瞬間にわかったような気がしました。そし て・・・もう・・・涙が止まらず、止まらず、この子が言い放った「一生懸命生き る」、「人の良いところをどんどん見つける」・・・それも卒業式の壇上の上で・・ ・素晴らしいですね、この子の才能、そして言葉は地球上の全ての生物の未来を救っ てくれる、そんな気がしました。

毎日、日本の経済状態が悪化して行き、不況という言葉自体見慣れてしまって誰もこ の状態を克服する手立てを知らず、かなり深いところで浮き上がれずにもがいてい る。私を含めて95%以上の日本人が改善されぬ状況に震えているのではないでしょ うか?

しかし、昨日このHPのちゃいちゃんを拝見させていただき、今の状況を嘆いたり、 悔やんだり、将来を恐れたりすることが何か馬鹿らしく思えてきました。 涙がとめどなく流れた後、こころが洗われた。そんな感じがしました。

今、何か不思議な気持ちなんです。何故かこころが踊っている、こころが落ち着いて いる・・・?・・・うまく表現できませんが、・・・ちゃいちゃん、すごいと思いま す、初めてですこんな気持ち、たった13歳の子にこんな気持ちにさせられるなん て、・・・生きているんですね、ちゃいちゃんは・・・このHPを見たすべての人と 一緒に、間違いないです、生き物です。初めての体験です、生きたHPを経験したの は・・・そして、すごいパワーです。こんなに小さくても強烈なちゃいちゃんのパ ワーに驚愕しました!!!もう、言葉になりません・・・・

もう、なにか支離滅裂です、落ち着いたときに、ちゃんとメールしたいと思います。

PS:
ちゃいちゃんパパ&ママへ
素晴らしいお子さんですね!間違いなく生きてますよ、この子は・・・生と死を超え てます!お忙しいと思いますが頑張って下さい。お体を大切に・・・

ちゃいちゃんへ
もう春ですね!ちゃいちゃんの大好きな”春”ですよ!ピンクの服の用意は出来た? 今年は新バージョンで現れて皆をビックリさせるのかな・・・? ありがとう!ちゃいちゃんから、もらったパワーでこれから残りの人生、一生懸命生 きていけそうです!そして、たくさんの人のいいところ見つけていくからね!・・・ またお便りしますね。

ちゃいちゃんは、本当に生と死を超えているのですね...。

そして、まる3年経った、また、この辛い時期に、いつも、いろいろやってくれて、悲しむ隙を与えない...。

2003/03/02 またまたファルコン圧勝優勝!!

今日は、親善試合トーナメントで、調布市と武蔵野市のチームを一蹴、またまた圧勝優勝!!

本当に最後の最後で、良い思いができました。選手の子供とそのお母さん達、お疲れさまでした!

あの、厳しい練習を耐え忍んできた子供達、そして、見守っていたお母さん達...、だからこそ、通じ合う、一体感の感激...、素晴らしい...。

2003/03/01 ファルコン圧勝優勝!!

やっくん(小6)のファルコンが、三鷹市のミニバスケット大会で、圧倒的な強さで優勝しました。

2年生のときからアニキの影響で、ミニバスケット一本槍でやってきた、やっくん。最後の最後で優勝ができて良かった、良かった。

明日、他の市のチームと親善試合がありますが、公式戦は、この優勝戦が本当の本当に最後です。

しかし、本音を言うと、圧倒的な強さで勝ってしまうと感動がイマイチで...。

私としては、1点差まで追い詰めた...、そして、応援で会場全体が一つの生き物みたいになった一体感のあの物凄い試合が感動的印象的でした。


一生懸命にプレーする我が息子...やっくん。中学でもその調子でガンバレ!!

やっくん、感動をありがとう!

2003/02/20 不安定

どうも、このごろ、ママ風邪長引き、やっくん不登校復活気味、まさくん理由なき反抗、アニキ理由あり反抗、家族の様子が不安定...。そう、あと45日ぐらいで、あの日がやって来ます。

4月一杯ぐらいまでの、この辛い日々を乗り切るには、ブレークスルー思考と法華経しかないです...。

ブレークスルー思考

目の前にある壁(問題や障害物)そのものに価値を見出し、すべて「順調な試練」として受け止めることにより、その壁を自分の中に吸収しながら成長をはかり、一見閉じられているかのように見える状況を楽々と突破していくような発想法。

法華経的思考

目の前にある物事(善悪両方)は、仏さまがあらわしてくださった、すべて慈悲として受け止めることにより、いのちを輝かせながら成長をはかり、一見閉じられているかのように見える状況を楽々と突破していくような発想法。

なんか、似ている。(似たように仕向けたんだろ...。って突っ込みは却下)

2003/02/16 看病&家事

ママの風邪が長引いて、13,14日と会社を休み、16日の19:00現在、まだ、熱が38度。

そろそろ、仕事の方も、あんまり休んでいられないし、明日は、熱が下がりますように...。

2003/02/13 料理初体験

今日は、ママが風邪でダウン...で、先日ママから伝授してもらったカレーを自分一人で作って見ました。

材料は、バター少々、ニンニク一切れ、玉ねぎ3つ、豚肉200g、ニンジン半分、ジャガイモ2つです。カレー粉は、「こくまろ中辛」です。

まず、ニンニクを細かくきり、バターで炒めます。そこに、千切りの玉ねぎを入れてよく炒めます。

よく炒めたら、角切りにしたニンジンと細切れ豚肉を入れ、ある程度炒めてから、お湯を1000cc入れて、ニンジンが柔らかくなるまで煮ます。そして、角切りにしたジャガイモをいれて、ジャガイモが柔らかくなったら、カレー粉を入れて、よくかき回せて、出来あがり。

子供達も、はじめは、味を疑っていましたが、一口たべて、OKサイン。やったー!


しかし、主婦の仕事(炊事、洗濯、育児、雑用)は、本当に大変だ、改めて、ママに感謝感謝!!

熱は、まだ、37.5度で、どうか早く良くなりますように...。

2003/01/26 雑記

やっくんのファルコンを破った「深川」が「第7回鈴木正三杯ウインタートーナメント大会」で準優勝。できれは、優勝して欲しかった!

アニキことヒロちゃんにガールフレンドがいるらしい...。土日も部活なのに、よくそんな時間があったな。でも、パパは、なぜか嬉しい...。

寒修行(1/24〜1/31まで朝6:00から三鷹教会)で、法華経を全巻読誦します。みなさん、すらすら読めて凄い。私も頑張るぞ!

節分のイベントの実行委員で、準備でいろいろ忙しい、 寒修行でも1/28に、「気付き」を発表と言われ、どうしよう...。「気付きがないのが、気付きです。」なんていったら、顰蹙かうな...。

2003/01/19 いのちを輝かせる

いやー、今日も忙しかった...。私もそうだけど、ママとアニキ(長男)も凄く忙しい。

ママは、ミニバスケットチームの役員(会計)と某教会の支部婦人部長、休日はほとんど家にいず、家にいても、ずーっと電話をしている。

アニキは、体育系高校のバスケット部で、土日なく本当に毎日練習に朝早く家を出て行く。ちなみに休みは正月ぐらい。

私も、普段は仕事、休みは洗濯や留守番や子守り。今日は、某教会関係のボランティア。

三人とも、ふらふらぎみ、しかし、こうして目の前の家事や仕事、あるはお役(ボランティア)に没頭して毎日をすぎていくことこそが、実は「いのちを輝かせる」ことではないのかなぁと、最近思うのです。

ここまで、一生懸命に生きる事を駆り立てるのは、やはり、ちゃいちゃんことで、そうでもしないと生きられないのかもしれません...。

逆にいえば、ちゃいちゃんが、一生懸命に生きることを教えてくれたのかもしれません...。

ということで、改めて、ちゃいちゃんの 「一生懸命生きること」についてです。

2003/01/13 感動の敗戦、しかも2つ。

今日は、東小金井でミニバスの「第7回鈴木正三杯ウインタートーナメント大会」初日と両国で「東京都高校男子バスケットボール新人戦本大会」三回戦がありました。

ミニバスは、次男やっくんにとって、小学校最後の大会で、負ければ、小学校最後の試合になります。そして、この試合こそ、長男アニキ(高2)の影響でバスケットをはじめた、動機、目標、すべてだったのです。

話しは、五年前に遡ります。当時小学校一年のやっくんは、目の前で、アニキ(当時6年)の第2回鈴木正三杯ウインタートーナメント大会を征し、全国3位を目のあたりにして、自分もアニキを超えてやると誓いました。

それから五年経ち、今度は、やっくんの番の大会が今日始まりました。とにかく優勝までは、負けられません。一回戦、ニ回線と順当に勝ち進み、三回戦目、強敵「深川」に14点リードされてから、ファルコン(やっくんのチーム)は怒涛の反撃で1点差までつめより、流れは、完全にファルコンと思われましたが...。力一歩及ばず敗戦致しました。そして、涙涙...。

14点リードされてから、1点差までにつめよる間、これほどの興奮や感激が今まであったでしょうか、もしかしたら逆転できるという期待感とスリル...。

本当に素晴らしい試合でした。みんな、感動をありがとう! 特に監督の先生、そんなに落ち込まないで...、全国大会には行けなかったけど、みんな、素晴らしい貴重な経験が出来て幸せだと思いました。

尚、アニキの高校も、都内実力ナンバーワンの「久我山」にやはり三回戦で負けました。

負けてもいいじゃないですか...、負けたからこそ、新たな希望が持てるし、そして、貴重な何かを学べれば、さぁ今、頑張り屋兄弟の新たな挑戦がはじまる!

2003/01/05 あぁ、明日からまた仕事やぁ...。

この冬休み(正月休み)、いろいろ忙しくて、あっと言う間だった。気がついたら、明日からまた仕事...(鬱)。

しかし、家のアニキ(高2)は、年末は30日まで、年始が2日からで、部活(バスケット)オフだったのが2日間、頑張るな...。(とにかく、普段は土日なく部活をしている)

体は、疲れて、ぼろぼろなのに、朝早く学校へ行く我が息子...。

ある人がこんなこと言っていました。

希望のある人は、疲れません。

お前の希望は、何なのだろうか...、もしかしたら、希望でなくて、絶望の裏返しかもしれないと...、パパはふと思ったよ。実は、パパも同じかも知らん...(謎)。


とにかく、私は、明日からまた仕事です。気合を入れて、なんとかしないと...。お前を目標に!

また、ある人がこんなこと言っていました。

毎日が、ぶっつけ本番

人生を拓く切り札
「自分が変われば、相手が変わる」

ありがとうございました。なんとか、明日から社会復帰をしてみます!

2003/01/03 今日までそして明日から

年末にカラオケにいって、父子で流行ってしまった唄が、吉田拓郎のこの唄です。

実は、この唄をクレヨンしんちゃんパパがアニメの中で唄うシーンがあって、子供達が丸覚えしていたのです。

で、カラオケでも、帰ってきてからも、父子そろって大合唱。ママからは、不思議な目で見られています。

私は今日まで生きてみました
私は今日まで生きてみました
私は今日まで生きてみました

そして今私は思っています

明日からもこうして生きてゆくだろうと

詩は、非常に当たり前で、真理なフレーズなので、改めて吉田拓郎って凄いフォーク歌手だったのだと思いました。

改めて、「当たり前のことを当たり前に行うことが大事」「当たり前のことを当たり前に行うことが大事2」です。

◆ おわりに

拙い文章をここまで読んで頂いて、ありがとうございました。

なんだかんだ云っても、家族が一番です。家庭の『和』なくして、何も始まりません。

まず、家庭をととのえ(斉家)、そして、ぬくもりのある家庭をめざしましょう!


たぶん、ここまで読む人は、あまりいないと思いますので、恥かしいけど書いてしまおう。

『妻(夫)を愛し、子を愛す』そう、親バカでいいのです。愚かに徹するのです(謎)。

では、また、お会い致しましょう!

人のよいところをどんどん見つけよう