Menu

アクセスアップの基礎講座

アクセス倍増無計画の失敗

◆ アクセス倍増無計画の失敗


ホームページ(ウェブページ)を作成し始めて、"素敵なホームページの条件"を実行して、ウェブページが充実してきます。 そして、はじめてアクセスした人に見てもらう工夫もしました。 さあ、あとは、検索サイト、人気サイトへ登録しまくるばかりです。 でも、ちょっと、待って下さい。まだ、やることがあります。

それは、どの検索サイトの登録にもある、タイトル、キャッチフレーズ、キーワードの検討です。
この3点で、アクセス数が決まります。軽くみてはいけません。


悪い例で、このウェブページのお話しを致します。

私は、当時、検索サイトはYahooとGooしか利用したことがありませんでした。
(Gooはロボット型といって登録しなくても、かってに登録される検索サイトです。)
そこで、Yahooに推薦(登録)しました。


タイトル

そのときのタイトルは、”ちゃいちゃんのホームページ”です。今考えると、最悪のタイトルです。
まず、”ちゃいちゃん”の個人名は全くの無名で、何の効果もありません。
(多少、可愛い女の子のイメージで、勘違いされた方がいたかもしれません。)
また、”〜のホームページ”はありきたりで何のインパクトもありません。

つまり、”無名の個人名”と”ありきたりのフレーズ”はさけるべきだったのです。
ですが、タイトルは本人が一番こだわりがあるところなので、本タイトルとは別に、
検索サイト登録用のサブタイトルを付ければ良いとおもいます。
ですから、最近は、以下のように変えました。


本タイトル------>”ちゃいちゃんPaPa's World”
サブタイトル---->”10倍ズバリ!! 素敵にするホームページの条件”

”ちゃいちゃんのホームページ”とどちらが、インパクト、ウェブページの内容が想像できるか、明白ですねぇ。


キャッチフレーズ

つぎは、キャッチフレーズ(紹介文)です。
全角文字で約100文字で作成しときます。
まず、自分のウェブページの”ウリ”を前面に押し出します。
ちなみに、本ウェブページのキャッチフレーズは以下の通りです。

        カウンタ・掲示板等のパールCGIのダウンロードを中心に
        ウェブページ制作&アクセスアップのアドバイスなどを扱っています。
        可愛い&カッコイイ掲示板・カウンタあります。
        英語の苦手な人のための英語お勉強コーナーあります。

文字数は検索サイトによって、多少異なりますので、100文字のキャッチフレーズを元に再編集します。
あと、アピールを意識しすぎで、キーワードの羅列がちになりますが、ぐーっと抑えて、読者に語り掛ける
ほうが、いいみたいです。


キーワード

そして、キーワードです。
ポイントは2つ、
万人が入力するであろうキーワードとマニアの人が入力するであろうキーワードです。
考えたキーワードで登録前に一度gooやヤフーで検索してみるとヒントがつかめるかもしれません。

また、自分だけのユニークなキーワードを一つ決めましょう。
これは、知人に覚えにくいURLを教えるより、Yahooやgooで、このキーワードで検索して、
っといった方が、アクセスしてくれる確率が高くなります。
ちなみに、本ウェブページのこのキーワードは”ちゃいちゃん”です。


さあ、タイトル、キャッチフレーズ、キーワードも決まりました。
やっと、検索サイトへの登録です。でも、注意すべき点がまだあります。

それは、URLとメールアドレスの入力確認です。

キーボード入力になれている人ほどスペル間違いをするはずです。(私の独断)
私は、2回も間違って登録してしまいました。1回目は変更ができず、登録後、
”ちゃいちゃんのホームページ”をクリックするとパークシティのページに飛んでいってしまいました。
2回目は変更が出来たので、助かりました。
とにかく、入力確認は、慎重に慎重にやりましょう。

尚、検索サイトへの実際の登録は、”検索サイト for アクセスアップ大作戦 !!”で、お話ししたいとおもいます。


Menu