目次

オブジェクトなJavaScriptの基礎講座

onLoadイベント処理

◆ 概説

onLoadイベントは以下の対象オブジェクトが画面上にロードしたときに発生します。

このイベントに対してブラウザ上で任意の処理を行うことができます。

対象オブジェクト

    window
    frame
    image

onLoadイベント処理の適用方法

例、ホームページをフェードインしながら読み込みます。

<BODY onLoad="test();">
<script type="text/javascript">
<!--
var i = 0;
function test(){
var tID;
          document.bgColor=i;
          i = i + 1118481;       // 0x111111
          if(i < 16777215){      // 0xFFFFFF
            tID=setTimeout("test()", 100);
          }
          else{
             clearTimeout(tID);
          }
}
//-->
</script>

例の処理結果

本ページを再読み込み(リロード)してみてください!
(スタイル指定があると上手く機能しないみたいです。調査中)

目次