Home

ChaichanPapa-World !

ftpの使い方(ファイル転送)

◆ はじめに

ホームページを作成した後、作成したHTMLファイルやGIFファイルをサーバーへファイル転送しなければなりません。 転送先は、契約したプロバイダ指定(ID,Password)のサーバーの任意のディレクトリ(フォルダ)へです。

そこで、ファイル転送機能が必要になりますが、すでに、WIN98とブラウザには初めからファイル転送機能がバンドルされています。

WIN98での予めあるFTP機能を仮に「ftp of WIN98」呼びましょう。 また、IE5やネスケ4.5での予めあるFTP機能を仮に「ftp of ブラウザ」呼びましょう。

では、各々説明致します。

尚、上記以外にも、FTPソフトが沢山ありますが、これらは各々の説明書に従ってください。 ここでは、あくまでも、WIN98やブラウザの「おまけftp機能」の使い方の説明です。

◆ ftp of WIN98

◆ ftp of ブラウザ

IE5での説明を致します。(ちなみにIE4ではFTP機能不完全で使用しないほうがベターです。)

まず、アドレスバーのアドレス(D)に普通は http://サーバー名.ドメイン名 ですが、FTPの場合は以下の様に入力して下さい。

  ftp://ログイン名@サーバー名.ドメイン名

そうすると、パスワード入力のダイアログがでますので、パスワードを入力してください。 すると、指定したログイン名/パスワードのユーザのサーバー上のファイル一覧が表示されます。

アップロード(PCからサーバー)は、ドラッグ&ドロップで簡単にできます。 この時の転送モードは、転送するファイルの種類にかかわらずバイナリモードです。 つまり、改行コードも漢字コードも変換なしです。

ダウンロード(サーバーからPC)は、ブラウザ内のファイルアイコンを右クリックして、 メニューから「フォルダーへのコピー(F)」を選択するとPC上のフォルダ指定のダイアログがでますので、 フォルダを指定して、ダウンロードしてください。 (どういう訳か、ダウンロードはドラッグ&ドロップはできません。ヘルプに書いてありません。) この時の転送モードも、転送するファイルの種類にかかわらずバイナリモードです。

尚、ファイルの実行権もファイルのプロパティで設定ができます。ただし、IEの場合です。すくなくともネスケはできません。 また、ネスケ4.5でもアップロード/ダウンロードの手順は、だいたい同じですが、 アップロードのテキストファイルの時だけ、改行コードが変換(CRが落ちる)されます。

◆ おわりに

まとめ、HTMLファイルやGIFファイルのファイル転送は、「ftp of ブラウザ」が結構使えますが、CGIパールソースファイルは、改行コードや実行権付加の関係で、「ftp of WIN98」でなくてはなりません。

有料・無料のFTPソフトは沢山あると思いますが...。 「ftp of WIN98」と「ftp of ブラウザ」は、みなさんすでにお持ちですので、 使い方をマスターする意義は有るものと思います。また、知っていると得だと思います。 みなさん、頑張ってマスターしちゃいましょう!
では、また〜