Home/Menu

苦手英語の基礎講座

前置詞と方位副詞の使い方

◆ はじめに

日本人がなぜ英語が苦手にかと言うと、いろいろありますが、まず、前置詞や方位副詞の使い方でしょう。
前置詞と言いながら文章の最後にポツンとついたり、副詞と言いながらこれが無いと意味が通じなかったり、 どうなってるのって感じ。

◆ そこで、今回は前置詞と方位副詞の使い方にせまります

[前置詞の限定用法]
   普通の前置詞の用法です。
   the woman with me         (with は付帯のイメージ)
   the woman from Canada     (form は起点のイメージ) 
   the woman in the car      (in は範囲内のイメージ)
   the woman by the car      (by は傍らのイメージ)
   the woman at the bus stop (at は一点のイメージ)
   the woman on the right     (on は密着のイメージ)
   the woman under the car   (under は内方向のイメージ)
   the woman behind the car   (behind は後方イメージ)

   その他の前置詞のイメージ
      around は円的な周辺のイメージ
      about は周辺のイメージ
      between は2者間のイメージ
      near は近辺のイメージ
      out of は範囲外+成因のイメージ
      against は反のイメージ
      for は対象のイメージ
      into は範囲+到達のイメージ
      to は 到達のイメージ
      of は 成因のイメージ

[方位副詞の用法]
   get across   --- 渡る            (across は十字のイメージ)
   get along    --- 暮らしていく    (along は沿うのイメージ)
   get away     --- 立ち去る         (away は離脱状態のイメージ)
   get back     --- 戻る            (back は戻るのイメージ)
   get down     --- 降りる          (down は下方のイメージ)
   get off      --- 降りる(バス等)(off は急速離脱のイメージ)
   get on       --- 乗る(バス等)   (on は密着のイメージ)
   get out      --- 外にでる        (out 範囲外のイメージ)
   get over     --- 乗り越える      (over 超越のイメージ)
   get through  --- 通り抜ける      (through 貫くのイメージ)
   get in       --- 中に入る         (in 範囲内のイメージ)
   get up       --- 起きる           (up 上方のイメージ)

[前置詞、方位副詞の叙述用法]
   文の最後に前置詞、方位副詞がきます。
   The man is here.
   The restaurant is over there.
   The bank is around here.
   She is in.
   My wife is out.
   The doctor is away.
   I am down.
   Are you up?

[前置詞、方位副詞の目的格補語のケース]
   文の最後に前置詞、方位副詞がきて、目的語の補語となる。
   She kept the police out.
   The man helped his mother along.
   He helped the blind man over.
   She carried the fruit round.

前置詞と方位副詞はイメージで意味をとらえると英語が見えてきます。
onは上にとかinは中にとかの様にとらえず、イメージで密着(on)、範囲内(in)と捉えましょう。


Home / Menu