WEB相談室

Webページ作成に関しての何でも掲示板です。

タイトル:URLのパス指定について

0:[投稿] たくちゃん [2006/10/07 10:36 ] [環境:IE6 Apache,php(localhost)]

web作成の本でわからない箇所があり、教えていただきたいのです。
URLのパス指定で例えば「http://www.xxx.co.jp/~foo/index.html」の中の
「~」ってチルダというんでしたっけ、それでどんな意味なんでしょうか?

それと以前から気になっていたんですが、ネット上のサイトを見ていると、「http://www.xxx.co.jp/fff/aaa」や「http://www.xxx.co.jp/fff/1212」といった感じでパスの最後の部分が「.html」とか「.cgi」とか、なぜ付いていないでしょうか?付かないような設定でもあるんでしょうか?


1:[回答] m035 [2006/10/07 13:50 ][URL]

チルダは検索したら分かりますよ。
http://www.hum.u-tokai.ac.jp/support/faq/qa004.html

>パスの最後の部分が「.html」とか「.cgi」とか、なぜ付いていないでしょうか?
http://www.google.co.jp/
でページが表示されるのと同じです。
こう言った場合はサーバの設定でたいていはindex.htmlが表示されます。
この例だと、
http://www.google.co.jp/index.html
が表示されいるわけです。
要はサーバ次第かと。


2:[回答] かんな [2006/10/07 14:21 ]

あとサーバサイドコンテントネゴシエーションと、 PATH_INFO を使った方法があります。

たとえば http://kanna.jellybean.jp/home にアクセスしたとき、コンテントネゴシエーションが行われて、表示されるのは home.shtml です。 Apache/1.3 での実装については http://httpd.apache.org/docs/1.3/content-negotiation.html

でもこの方法はあまり一般的ではありませんね。サーバの設定ファイルをいじらないとできませんから。どちらかというと、 CGI を使って PATH_INFO で実現されているほうが多いかも。

http://www.example.com/index.cgi/path_info とかにアクセスしたとき、環境変数 PATH_INFO に "/path_info" が渡されて、 index.cgi が実行されます。コンテントネゴシエーションを併用すれば、 http://www.example.com/index/path_info とすることも可能。

回答(必須): 状態:

お名前(必須):

URL:




[戻る]