WEB相談室

Webページ作成に関しての何でも掲示板です。

タイトル:perlスクリプトの長さについて

0:[投稿] Orange [2004/10/27 15:37 ][環境:WinXP, IE6 WinXP+AN HTTPD+Perl5.6.0 or FreeBSD+Apache+Perl5.005]

環境や用途によってもまちまちだと思いますが、皆さんはperlスクリプトの長さがどのくらいになったら2枚に分ける方が良いとお考えですか?
私が見たことのある最長スクリプトはCGI.pm 208KBですが、このくらい長くなると遅さが体感できます。jcode.pl 21KB程度ですと遅さを実感したことは無いので、私の感覚的には30KBくらいまでは問題無いような気がします。
皆さんはどのくらいが妥当と思われますか?


1:[回答] nazo [2004/10/27 16:24 ]

ファイルサイズによる比較等をやったことがないので、なんともいえませんが、私が扱っているPerlのファイルサイズで240K程度というのがあり、
これをrequireさせるのに非常に時間が掛かります。
1ファイルのサイズを一定以上にしないのはなかなか難しいですが、
面白い試みですね。

解答になってませんがw


2:[回答] バギンズ [2004/10/28 03:22 ]

ソースは長さで分けるものではなく、処理内容などの意味で分けるものです。

もし、本当に速度を気にするのなら、mod_perlとかにすれば良いのではないでしょうか。


3:[回答] hoge [2004/10/28 08:38 ]

apachならmod_perlで可能ですが、
iplanetなどのWebサーバだとmod_perlは無理です。

ですが、処理内容でソースを分けるのは基本ですね。


4:[回答] sim [2004/10/28 22:15 ]

状況によっては容量によって切り分けることも考えるべきではないかなと思います。1分間に数百や数千のアクセスになると5kと20kの差でも体感出来るほどの差になります。

そんな処理をperlでするなと言われればそれまでですが。


5:[完了] Orange [2004/11/01 16:57 ]

皆さんご回答ありがとうございます。
私は言語知識が少ないため式が長くなってしまい どうしてもスクリプトがだらだらと長くなりがちです。mod_perlにも興味はありますが、まずは簡潔なスクリプトを書けるように勉強していこうと思います。
ありがとうございました。

回答(必須): 状態:

お名前(必須):

e-mail:

URL:




[戻る]

ChaichanPAPA's World