WEB相談室

Webページ作成に関しての何でも掲示板です。

タイトル:WIN98のDOS画面標準エラー出力を見る方法

0:[投稿] ROM-X [2004/02/18 10:47 ][環境:WIN98 特になし]

WEB作成とは、直接関係ないので申し訳ないのですが……。
Googleで検索しても分からなかったので、知っていたら教えてください。

WIN98のDOS画面標準エラー出力を、流れないで1画面毎にすべて見れる方法を教えてください。


1:[回答] kei [2004/02/18 11:14 ]

| more
とか。
いっそのこと、
> data.txt
としてしまうとか。


2:[回答] ROM-X [2004/02/18 11:51 ]

回答ありがとうございます。
すでに、それは、試しましたが駄目でした。
その方法では、標準エラーは捕まえられません。


3:[回答] バギンズ [2004/02/18 12:23 ]

「2>」のリダイレクトは、Windows98で使えますか?

こんな感じ

コマンド 2> err.txt


あと、コマンドプロンプトのPIFファイル作って、バッファを増やすって方法もあると思います。


>WEB作成とは、直接関係ないので申し訳ないのですが……。
関係なくも無いような...
以前、Perlのエラーをひろいたい時に標準エラー出力で困った記憶が...


4:[回答] ROM-X [2004/02/18 12:42 ]

>>3
回答ありがとうございます。
それも試しましたが駄目でした。
Google検索結果のページで、98より上位バージョンなら出来るようです。

>あと、コマンドプロンプトのPIFファイル作って、バッファを増やすって方法もあると思います。

すみません、これはマニアック過ぎて、私には手が出ません。
(PIFファイルってなにっていうレベルなので……)


5:[回答] 古のもの [2004/02/18 20:12 ]

MS-DOS 時代は xscript とかそれに類する
(int 29h にフックする) 常駐プログラムを入れてたなぁ。

とりあえず検索したらこんなのがあった。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/prog/se258121.html

# KI-shell とかー


6:[回答] ROM-X [2004/02/19 13:33 ]

>>5
どうも、ありがとうございます。

>ttp://www.vector.co.jp/soft/win95/prog/se258121.html
実は、まさしく、Javaのコンパイルエラーがターゲットでした。
紆余曲折があって、Eclipseで行くことに致しました。

と、云うことで、完了とさせて頂きます。
みなさま、ありがとうございました。


7:[完了] ROM-X [2004/02/19 13:38 ]

完了

回答(必須): 状態:

お名前(必須):

e-mail:

URL:




[戻る]

ChaichanPAPA's World