WEB相談室

Webページ作成に関しての何でも掲示板です。

タイトル:ブラウザによってHTML文書のタグの表示が異なるのはなぜ?

0:[投稿] 是松一郎 [MAIL] [2003/05/08 19:59 ][環境:わからない わからない]

ブラウザによってHTML文書のタグの表示が異なるのはなぜですか?


1:[回答] 平野 敬 [MAIL] [URL] [2003/05/09 00:05 ]

色々な理由がありますが、端的に言えば、タグはHTML文書の表示の仕方を規定するものではないからです。

たとえば<P>〜</P>というタグを考えてみましょう。これは段落を表します。

段落を表すにはいくつかの方法があります。日本語の作文作法では通常、段落頭を一文字下げます。英文では段落ごとに空行をはさむことがあります(和文と同様、字下げで表現することもありますが)。新聞のコラム欄では、文頭に▼という記号をつけることで段落を表現しています。演説では、段落ごとに声調を改めたり休止をはさんだりします。

HTMLは、これらの表示方法のいずれをも許容します。<P>〜</P>でくくられたテキストは、それが段落であるという意味付けだけが宣言されているのであって、どのようにその段落が表示されるかについては関知しません。どの表示方法もそれぞれに正しいのです。

表示方法を定義するにはスタイルシートという技法を用います。
http://www.fromdfj.net/html/

回答(必須): 状態:

お名前(必須):

e-mail:

URL:




[戻る]

ChaichanPAPA's World