配列の代入と比較

Perl初心者のためのPerlノートです!

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ WEBリーダー/ 燈明日記/ yahoo

◆ はじめに

本ページは、私がPerlを習得した時(いや習得中)のノートです。

ごく普通の言語(COBOL,C,Java,VB等)を知っている人が、Perlをやり始めるといろいろと悩むことがあります。

それは、

です。

本ページは、そのようなハードルを一つ一つクリアにしていけたらと思います。

そして、本ページが何かのお役に立てれば幸いです。では、ごゆっくりご覧ください。

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくPerlノート掲示板へご指摘ください。

◆ サイト最新情報

◆ コンテンツ

2010-04-06 配列の代入と比較

Perlでの配列変数同士の代入は普通に出来ます。

代入先配列と代入元配列の関係は、代入すると代入先配列は代入元配列とイコールになります。

つまり、要素数も要素の並びも同じになりますね。

use strict;
use warnings;

local $, = ' ';
my @aaa = (0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9);
my @bbb = ('a', 'b', 'c', 'd', 'e');

@aaa = @bbb;
print @aaa;

一方、比較は普通にはできません。たとえば、以下はイコールになってしまいます。

my @bbb = ('a', 'b', 'c', 'd', 'e');
my @ccc = ('x', 'b', 'c', 'd', 'e');

if (@aaa == @ccc) {
    print "イコール\n";
}
else {
    print "ノットイコール\n";
}

これは、単に要素数の比較なって、上記は、たまたま要素数が同じなのでイコールになるのです。

つまり、配列同士の比較は、意外と難しいのです。

正攻法では、要素をループで比較すればいいですね。たとえば、以下の感じ。

if (ArrayCmp(\@aaa, \@ccc)) {
    print "イコール\n";
}
else {
    print "ノットイコール\n";
}

sub ArrayCmp {
my ($a, $b) = @_;
    # 要素数は同じか?
    return 0 if @$a != @$b;
    # 要素値は同じか?
    for (0..$#$a) {
         return 0 if $a->[$_] ne $b->[$_];
    }
    return 1;
}

しかし、比較するのにわざわざsubするのもアレなので、なにか良い方法がないかとググルとありました。


@deff = grep { !{map{$_,1}@array2 }-> {$_}}@array1;
perlで2つの配列を比較する方法について - あなたの疑問をみんなで解決 まぐまぐ!Q&A

これは、すばらしい!

grep、map、無名ハッシュの組み合わせが絶妙ですね。

ポイントは、mapで@array2を元にハッシュを作成して、それを中カッコで無名ハッシュリファレンスにして、そのハッシュのキーにgrepで@array1からもってくる…。

これが理解できれば、Perl初心者は卒業ですね。

分かりやすい解説が引用先に書いてありましたよ。


ちなみに、上記の@deffには、@array2と@array1がイコールだと偽が返り、ノットイコールだと一致しなかった要素値が返ります。

◆ おすすめ Perl本

■ 結城浩のPerlクイズ

この本には、ちゃいちゃんパパの小話しが載っています(謎)。

ある程度、Perlを理解している人には、たまらない内容になっています。さすが結城先生だな!

結城浩のPerlクイズ

■ 新版Perl言語プログラミングレッスン入門編

実は、私はまだ読んでいませんが、結城先生の本なので良くないはずがありません。

新版Perl言語プログラミングレッスン入門編

■ CGI&Perlポケットリファレンス (Pocket reference)

この本は、非常に役に立ちます。ちょっと調べるのに最適です。サンプルも説明も的を射ています。

CGI&Perlポケットリファレンス (Pocket reference)

■ Perlベストプラクティス

一読の価値有りだと思います。

Perlベストプラクティス

■ プログラミングPerl〈VOLUME1〉

ご存知、Perl本の聖書、ラクダ本(上)です。

■ プログラミングPerl〈VOLUME2〉

ご存知、Perl本の聖書、ラクダ本(下)です。

◆ おわりに

最後に、本ページが、何かのお役に立てれば幸いです。

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくPerlノート掲示板へご指摘ください。

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ WEBリーダー/ 燈明日記/ yahoo

人のよいところをどんどん見つけよう