漢字コードを指定したファイルコピー

Perl初心者のためのPerlノートです!

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ WEBリーダー/ 燈明日記/ yahoo

◆ はじめに

本ページは、私がPerlを習得した時(いや習得中)のノートです。

ごく普通の言語(COBOL,C,Java,VB等)を知っている人が、Perlをやり始めるといろいろと悩むことがあります。

それは、

です。

本ページは、そのようなハードルを一つ一つクリアにしていけたらと思います。

そして、本ページが何かのお役に立てれば幸いです。では、ごゆっくりご覧ください。

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくPerlノート掲示板へご指摘ください。

◆ サイト最新情報

◆ コンテンツ

2010-03-20 漢字コードを指定したファイルコピー

ファイルをコピーするときに、コピー先のファイルの漢字コードを任意にしたい場合が結構あります。

コピー先のファイルは、ロジックで漢字コードが指定できますね。

しかし、コピー元のファイルの漢字コードが想定できない場合が結構あります。

そんな時のためのルーチンを組んでみました。


encCopy関数の仕様は、以下の通り。


use strict;
use warnings;
use Encode::Guess;
use Encode qw(from_to);

encCopy('euc-jp', 'txt_utf8.txt', 'txt.txt');

sub encCopy {
    my($encode, $f_form, $f_to) = @_;
    local $/ = undef;
    open(my $fh, '<', $f_form) or die('エラー情報' . "open error $f_form ($!)");
    my $fileBody = <$fh>;
    close($fh);

    my $enc = guess_encoding($fileBody, qw/euc-jp shiftjis 7bit-jis/);

    if (ref $enc) {
        from_to($fileBody, $enc->name, $encode);
        open($fh, '>', $f_to) or die('エラー情報' . "open error $f_to ($!)");
        print $fh  $fileBody;
        close($fh);
    }
    else {
        print "漢字コード推測できず!($enc\n";
    }
}
補足

『local $/ = undef;』のlocal関数は、グローバル変数『$/』を局所化します。

つまり、『$/』に対する変更が、このサブルーチン(encCopy)内だけ有効になるのです。

『$/』にundefを代入すると、1回の読み込みでファイル全体を一気に読み込みます。


補足の補足

kitsさんから、情報を頂きました。いつもありがとうございます。

local $/; だけでも $/ は未定義となります。

確かにそうなりました。

◆ おすすめ Perl本

■ 続・初めてのPerl 改訂版

『初めてのPerl』の次ぎに読むと吉です。

結構いいですが・・・、初心者にはちょっと難しいかもです。

■ 結城浩のPerlクイズ

この本には、ちゃいちゃんパパの小話しが載っています(謎)。

ある程度、Perlを理解している人には、たまらない内容になっています。さすが結城先生だな!

結城浩のPerlクイズ

■ 新版Perl言語プログラミングレッスン入門編

実は、私はまだ読んでいませんが、結城先生の本なので良くないはずがありません。

新版Perl言語プログラミングレッスン入門編

■ CGI&Perlポケットリファレンス (Pocket reference)

この本は、非常に役に立ちます。ちょっと調べるのに最適です。サンプルも説明も的を射ています。

CGI&Perlポケットリファレンス (Pocket reference)

■ Perlベストプラクティス

一読の価値有りだと思います。

Perlベストプラクティス

■ プログラミングPerl〈VOLUME1〉

ご存知、Perl本の聖書、ラクダ本(上)です。

■ プログラミングPerl〈VOLUME2〉

ご存知、Perl本の聖書、ラクダ本(下)です。

◆ おわりに

最後に、本ページが、何かのお役に立てれば幸いです。

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくPerlノート掲示板へご指摘ください。

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ WEBリーダー/ 燈明日記/ yahoo

人のよいところをどんどん見つけよう