無名ハッシュの威力

Perl初心者のためのPerlノートです!

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ WEBリーダー/ 燈明日記/ yahoo

◆ はじめに

本ページは、私がPerlを習得した時(いや習得中)のノートです。

ごく普通の言語(COBOL,C,Java,VB等)を知っている人が、Perlをやり始めるといろいろと悩むことがあります。

それは、

です。

本ページは、そのようなハードルを一つ一つクリアにしていけたらと思います。

そして、本ページが何かのお役に立てれば幸いです。では、ごゆっくりご覧ください。

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくPerlノート掲示板へご指摘ください。

◆ サイト最新情報

◆ コンテンツ

2010-03-08 無名ハッシュの威力

EXCELとかDBでは、データが表形式なっていて、行と列でデータにアクセスします。

行は配列で表現し、列はハッシュで表現するのが、まぁ普通だと思います。

たとえば、以下の表の感じです。

A列B列C列D列
1行0 1 2 3
2行0 1 2 3
3行0 1 2 3
4行0 1 2 3

  1. まず、列名をハッシュキーにして、一行分のデータをハッシュ変数に格納します。
  2. そして、そのハッシュ変数の内容を無名ハッシュの要素とし、その無名ハッシュのリファレンスを今度は配列の要素として格納します。
  3. すると、ハッシュの配列になり、行は配列数で表現され、列はハッシュ名で表現が出来るのです。

use strict;
use warnings;

my @col;
my %row;
for (my $j = 0; $j < 4; $j++) {
    # 1, 列名をハッシュキーにして一行分のデータをハッシュ変数に格納する
    for (my $i = 0; $i < 4; $i++) {
        $row{"rowname" . $i} = $i; 
    }
    # 2, 無名ハッシュリファレンスを配列の要素として格納する
    $col[$j] = {%row}; 
}
for (my $j = 0; $j < 4; $j++) {
    for (my $i = 0; $i < 4; $i++) {
        # 3, 行は配列数で表現され、列はハッシュ名で表現される
        print $col[$j]{"rowname" . $i}, " "; 
    }
    print "\n";
}

ということで、無名ハッシュは、メチャクチャ威力があると思いませんか?

って、実は今日、『{%row}』を『\%row』とやって、はまったものですから、ネタにしてしまいました。


\%rowは、ハッシュ変数のリファレンスになって、今回の場合はNGです。

今回の場合は、行毎にリファレンスをしないとなりませんので、中カッコでリファレンスをコンストラクトしています。

つまり、今回の場合の中カッコは、実行されるたびに別のリファレンスがコンストラクトされます。


追記

今回の場合、『my %row;』をforブロックに入れて、『{%row}』を『\%row』やれば、『\%row』でもOKですね。

って、今回の場合のサンプルは、これが正解ですね(kitsさんからご指摘を頂きました…いつも、ありがとうございます)。


ただ、何かの事情で、『my %row;』をforブロックに入れらないとか、そもそも、無名ハッシュがメインの記事なので…

すみません。


ちなみに、forブロックで my した時は、myが実行されるたびに別エリアに割り当てられるので、そのリファレンスを

配列に代入しても大丈夫なのです。

◆ おすすめ Perl本

■ 結城浩のPerlクイズ

この本には、ちゃいちゃんパパの小話しが載っています(謎)。

ある程度、Perlを理解している人には、たまらない内容になっています。さすが結城先生だな!

結城浩のPerlクイズ

■ 新版Perl言語プログラミングレッスン入門編

実は、私はまだ読んでいませんが、結城先生の本なので良くないはずがありません。

新版Perl言語プログラミングレッスン入門編

■ CGI&Perlポケットリファレンス (Pocket reference)

この本は、非常に役に立ちます。ちょっと調べるのに最適です。サンプルも説明も的を射ています。

CGI&Perlポケットリファレンス (Pocket reference)

■ Perlベストプラクティス

一読の価値有りだと思います。

Perlベストプラクティス

■ プログラミングPerl〈VOLUME1〉

ご存知、Perl本の聖書、ラクダ本(上)です。

■ プログラミングPerl〈VOLUME2〉

ご存知、Perl本の聖書、ラクダ本(下)です。

◆ おわりに

最後に、本ページが、何かのお役に立てれば幸いです。

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくPerlノート掲示板へご指摘ください。

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ WEBリーダー/ 燈明日記/ yahoo

人のよいところをどんどん見つけよう