パッケージのサブルーチンコールとクラスのメソッド起動

Perl初心者のためのPerlノートです!

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ WEBリーダー/ 燈明日記/ yahoo

◆ はじめに

本ページは、私がPerlを習得した時(いや習得中)のノートです。

ごく普通の言語(COBOL,C,Java,VB等)を知っている人が、Perlをやり始めるといろいろと悩むことがあります。

それは、

です。

本ページは、そのようなハードルを一つ一つクリアにしていけたらと思います。

そして、本ページが何かのお役に立てれば幸いです。では、ごゆっくりご覧ください。

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくPerlノート掲示板へご指摘ください。

◆ サイト最新情報

◆ コンテンツ

2008-07-20 パッケージのサブルーチンコールとクラスのメソッド起動

Perlでは、パッケージのサブルーチンコールとクラスのメソッド起動は、実は、ほぼ同じものなのです。

まず、パッケージは、OO的にはクラスを表します。

また、パッケージのサブルーチンは、OO的にはメソッドを表します。

サブルーチンコールとメソッド起動では、ほぼ同じなのですが、引数の解釈が少し異なります。

それは、メソッド側では、第一引数が必ず、クラス名か、またはオブジェクトリファレンスになるのです。

では、それを見ていきましょう。

まず、以下のようにCarパッケージ(クラス)にnewサブルーチン(メソッド)があるとします。

# Carパッケージ(クラス)
package Car;
# newサブルーチン(メソッド)
sub new {
    my $this = shift;
    my ($color, $name, $cc) = @_;
    my $car = {
                color => $color,
                name  => $name,
                cc    => $cc,
              };
    return bless $car, $this;
}

メインパッケージからnewを呼ぶ場合

サブルーチンでは、頭に『パッケージ名::』で修飾します。

my $mycar = Car::new('Car', 'Green', 'セレナ', 2000);

または、括弧が省略可能です。

my $mycar = Car::new 'Car', 'Green', 'セレナ', 2000;

メソッドでは、頭に『パッケージ名->』で修飾します。(矢印形式)

my $mycar = Car->new('Green', 'セレナ', 2000);

または、メソッド名を後からパッケージ名で修飾します。(間接オブジェクト形式)

my $mycar = new Car 'Green', 'セレナ', 2000;

サブルーチンとメソッドの違いは、第一引数にクラス名(パッケージ名)を指定するかいなかです。

また、メソッドの場合は、メインパッケージにnew名やCar名のサブルーチンがたまたまある場合は、そちらが優先されます。


特に間接オブジェクト形式は、JavaやVBでのnewと見た目が同じでいい感じなのですが、でも私は、矢印形式の方をお奨めします。

理由は以下を参照してください。

◆ おすすめ Perl本

■ 続・初めてのPerl 改訂版

『初めてのPerl』の次ぎに読むと吉です。

結構いいですが・・・、初心者にはちょっと難しいかもです。

■ 結城浩のPerlクイズ

この本には、ちゃいちゃんパパの小話しが載っています(謎)。

ある程度、Perlを理解している人には、たまらない内容になっています。さすが結城先生だな!

結城浩のPerlクイズ

■ 新版Perl言語プログラミングレッスン入門編

実は、私はまだ読んでいませんが、結城先生の本なので良くないはずがありません。

新版Perl言語プログラミングレッスン入門編

■ CGI&Perlポケットリファレンス (Pocket reference)

この本は、非常に役に立ちます。ちょっと調べるのに最適です。サンプルも説明も的を射ています。

CGI&Perlポケットリファレンス (Pocket reference)

■ Perlベストプラクティス

一読の価値有りだと思います。

Perlベストプラクティス

■ プログラミングPerl〈VOLUME1〉

ご存知、Perl本の聖書、ラクダ本(上)です。

■ プログラミングPerl〈VOLUME2〉

ご存知、Perl本の聖書、ラクダ本(下)です。

◆ おわりに

最後に、本ページが、何かのお役に立てれば幸いです。

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくPerlノート掲示板へご指摘ください。

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ WEBリーダー/ 燈明日記/ yahoo

人のよいところをどんどん見つけよう