Perlでの『間接オブジェクト形式』とは

Perl初心者のためのPerlノートです!

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ WEBリーダー/ 燈明日記/ yahoo

◆ はじめに

本ページは、私がPerlを習得した時(いや習得中)のノートです。

ごく普通の言語(COBOL,C,Java,VB等)を知っている人が、Perlをやり始めるといろいろと悩むことがあります。

それは、

です。

本ページは、そのようなハードルを一つ一つクリアにしていけたらと思います。

そして、本ページが何かのお役に立てれば幸いです。では、ごゆっくりご覧ください。

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくPerlノート掲示板へご指摘ください。

◆ サイト最新情報

◆ コンテンツ

2008-07-19 Perlでの『間接オブジェクト形式』とは

以下のつづきです。

以下のような形式でメソッドを起動することを『間接オブジェクトを使ったメソッドに起動』と言います。

METHOD INVOCANT (LIST)
METHOD INVOCANT LIST
METHOD INVOCANT

ちなみに、INVOCANT(インボカント)とは、パッケージ名(クラス名)または、オブジェクトを指すリファレンスです。

たとえば、newメソッド(インボカントはCar)とprintメソッド(インボカントはSTDERR)の場合は、以下の感じです。

$mycar = new Car('Green', 'セレナ', 2000);
print STDERR 'エラー情報1', "エラー情報2\n";

しかし、この『間接オブジェクト形式』には、2つの落とし穴あります。

1つ目は、他のリスト演算子と同じようにパースされるので、&&とandや||とorの優先順位の違いに注意が必要とされる。

たとえば、以下の感じ。

print STDERR "エラー情報\n" and exit(); # 『エラー情報』が表示される
print STDERR "エラー情報\n" && exit();  # 『エラー情報』が表示されない

2つ目は、INVOCANTに使えるのが、名前、添え字なしのスカラー変数、またはブロックだけに限られる。

たとえば、以下の感じ。

move $riders[$i];

は、

$riders[$i]->move;

でなく

$riders->move([$i]);

と解釈される。

◆ おすすめ Perl本

■ 続・初めてのPerl 改訂版

『初めてのPerl』の次ぎに読むと吉です。

結構いいですが・・・、初心者にはちょっと難しいかもです。

■ 結城浩のPerlクイズ

この本には、ちゃいちゃんパパの小話しが載っています(謎)。

ある程度、Perlを理解している人には、たまらない内容になっています。さすが結城先生だな!

結城浩のPerlクイズ

■ 新版Perl言語プログラミングレッスン入門編

実は、私はまだ読んでいませんが、結城先生の本なので良くないはずがありません。

新版Perl言語プログラミングレッスン入門編

■ CGI&Perlポケットリファレンス (Pocket reference)

この本は、非常に役に立ちます。ちょっと調べるのに最適です。サンプルも説明も的を射ています。

CGI&Perlポケットリファレンス (Pocket reference)

■ Perlベストプラクティス

一読の価値有りだと思います。

Perlベストプラクティス

■ プログラミングPerl〈VOLUME1〉

ご存知、Perl本の聖書、ラクダ本(上)です。

■ プログラミングPerl〈VOLUME2〉

ご存知、Perl本の聖書、ラクダ本(下)です。

◆ おわりに

最後に、本ページが、何かのお役に立てれば幸いです。

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくPerlノート掲示板へご指摘ください。

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ WEBリーダー/ 燈明日記/ yahoo