配列オブジェクトのメソッドとプロパティ

Perl初心者のためのPerlノートです!

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ WEBリーダー/ 燈明日記/ yahoo

◆ はじめに

本ページは、私がPerlを習得した時(いや習得中)のノートです。

ごく普通の言語(COBOL,C,Java,VB等)を知っている人が、Perlをやり始めるといろいろと悩むことがあります。

それは、

です。

本ページは、そのようなハードルを一つ一つクリアにしていけたらと思います。

そして、本ページが何かのお役に立てれば幸いです。では、ごゆっくりご覧ください。

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくPerlノート掲示板へご指摘ください。

◆ サイト最新情報

◆ コンテンツ

2008-06-16 配列オブジェクトのメソッドとプロパティ

以下の引用は、spliceを調べていて見つけました。

配列オブジェクトのメソッドとプロパティです。

lengthプロパティ以外は、すべてメソッドです。

良くまとまっているので、引用しときます。

・toString 文字列に変換

arrayObj.toString();

戻り値:要素を「 , (カンマ)」で区切られた文字列

配列の各要素をカンマを区切り文字として文字列にして返します

例)

arr = ["aaa" , "bbb" , "ccc"];
str = arr.toString();
document.write(str);// aaa,bbb,ccc が出力される
・concat 配列の連結

arrayObj.concat(arrayObj2);

第一引数:配列

戻り値:結合後の配列

配列と配列を結合します。

例)

array1 = ["aaa" , "bbb" , "ccc"];
array2 = ["ddd" , "eee" , "fff"];
array3 = array1.concat(array2);
str = array3.toString();
document.write(str);
// aaa,bbb,ccc,ddd,eee,fff が出力される
・join 配列要素を区切り文字で連結

arrayObj.join(csv);

第一引数:区切り文字

戻り値:要素を区切り文字で連結した文字列

配列の各要素を区切り文字で連結して、文字列オブジェクトとして返します。

toStringメソッドに似ています。

例)

arr = ["aaa" , "bbb" , "ccc"];
str = arr.join("/");
document.write(str);// aaa/bbb/ccc が出力される
・slice 要素を抜き出す

arrayObj.slice(start [, end]);

第一引数:抜き出す開始位置

第二引数:終了位置(省略すると終わりの要素まで。負の数だと末から数えた位置)

戻り値:抜き出した配列

配列の指定された要素から、最後までもしくは指定された要素までを抜き出して返します。

例)

arr1 = ["aaa" , "bbb" , "ccc" , "ddd" , "eee" , "fff"];
arr2 = arr1.slice(2 , 4);
// arr2 は ["ccc" , "ddd"]
arr3 = arr1.slice(2 , -1);
// arr3 は ["ccc" , "ddd" , "eee"]
・splice 配列要素の置換

arrayObj.splice(elemNo , len [, str [, str2 [, str3]);

第一引数:置換を開始する要素番号

第二引数:置換する要素数

第三引数:置換させる値(省略すると削除される)

戻り値:置換される前の値(配列)

配列の指定された要素を置換します。が、少しややこしいので例で説明します。

例)

arr1 = ["aaa" , "bbb" , "ccc" , "ddd" , "eee" , "fff"];
arr2 = arr1.splice(2 , 3);
// arr1 は ["aaa" , "bbb" , "fff"]
// arr2 は [ "ccc" , "ddd" , "eee"]

arr1 = ["aaa" , "bbb" , "ccc" , "ddd" , "eee" , "fff"];
arr2 = arr1.splice(2 , 3 , "000");
// arr1 は ["aaa" , "bbb" , "000" , "fff"]
// arr2 は [ "ccc" , "ddd" , "eee"]

arr1 = ["aaa" , "bbb" , "ccc" , "ddd" , "eee" , "fff"];
arr2 = arr1.splice(2 , 3 , "000" , "111" , "222");
// arr1 は ["aaa" , "bbb" , "000" , "111" , "222" , "fff"]
// arr2 は [ "ccc" , "ddd" , "eee"]
・length 要素数の参照・設定

arrayObj.length;

配列の要素数を参照・設定できます。

もともと、JavaScriptの配列は自由に拡張できるので、設定は使わないかもしれませんが・・・。

例)

arr = ["aaa" , "bbb" , "ccc"];
document.write(arr.length);
// 3 が出力される
arr[5] = "eee";
document.write(arr.length);
// 6 が出力される
arr.length = 10;
document.write(arr.length);
// 10 が出力される
・pop 最後の要素を取得

arrayObj.pop();

配列の最後の要素の値を返します。

例)

arr = ["aaa" , "bbb" , "ccc"];
document.write(arr.pop());
// ccc が出力される
・push 配列の末尾に要素を追加

arrayObj.push(data);

第一引数:追加する値

戻り値:追加後の要素数

配列の末尾に、新たに要素を追加します。

例)

arr = ["aaa" , "bbb" , "ccc"];
ele = arr.push("eee");
// ele は4。arr は["aaa" , "bbb" , "ccc" , "eee"]
・reverse 要素順序を逆にする

arrayObj.reverse()

配列の要素の順番を完全に逆にします。

例)

arr = ["aaa" , "bbb" , "ccc"];
arr.reverse();
// arr は["ccc" , "bbb" , "aaa"] になる
・sort 配列の要素を順番に並び替える

arrayObj.sort(func)

第一引数:並び替えの処理をする関数。戻り値が正なら昇順。負なら降順。

省略すると文字コード順。

戻り値:並び替えたあとの配列

例)

array1 = [1 , 33 , 222 , 1111];
function func(a , b){
return a - b;
}
document.write(array1.sort());
// 1,1111,222,33 が出力される
document.write("<BR>");
document.write(array1.sort(func));
// 1,33,222,1111 が出力される
・shift 配列の先頭の要素を削除する

arrayObj.shift()

配列の先頭の要素を削除します。

例)

arr = ["aaa" , "bbb" , "ccc"];
arr.shift();
// arr は ["bbb" , "ccc"]になる
・unshift 配列の先頭に新たに要素を追加

arrayObj.unshift(data [, data2 [, data3)

第一引数:追加する値

第二引数:追加する値(以後省略可)

戻り値:不明

配列の先頭に要素を新たに追加します。

追加する要素は複数指定できます。

例)

arr = ["aaa" , "bbb" , "ccc"];
arr.unshift("000" , "111");
// arr は ["000" , "111" , "aaa" , "bbb" , "ccc"]
http://fstyle.ddo.jp/archives/2005/08/javascript_3.html

クセのある置換のspliceメソッドは要チェックですね。

あと、以下はPerlでもお馴染みの関数で、JavaScriptではメソッドになっていますね。

◆ おすすめ Perl本

■ 続・初めてのPerl 改訂版

『初めてのPerl』の次ぎに読むと吉です。

結構いいですが・・・、初心者にはちょっと難しいかもです。

■ 結城浩のPerlクイズ

この本には、ちゃいちゃんパパの小話しが載っています(謎)。

ある程度、Perlを理解している人には、たまらない内容になっています。さすが結城先生だな!

結城浩のPerlクイズ

■ 新版Perl言語プログラミングレッスン入門編

実は、私はまだ読んでいませんが、結城先生の本なので良くないはずがありません。

新版Perl言語プログラミングレッスン入門編

■ CGI&Perlポケットリファレンス (Pocket reference)

この本は、非常に役に立ちます。ちょっと調べるのに最適です。サンプルも説明も的を射ています。

CGI&Perlポケットリファレンス (Pocket reference)

■ Perlベストプラクティス

一読の価値有りだと思います。

Perlベストプラクティス

■ プログラミングPerl〈VOLUME1〉

ご存知、Perl本の聖書、ラクダ本(上)です。

■ プログラミングPerl〈VOLUME2〉

ご存知、Perl本の聖書、ラクダ本(下)です。

◆ おわりに

最後に、本ページが、何かのお役に立てれば幸いです。

尚、ご感想、ご意見、誤字、脱字、間違い等がありましたら遠慮なくPerlノート掲示板へご指摘ください。

HTML/ CSS/ CGI-Perl/ JavaScript/ JavaApplet/ AccessUp/ Internet/ EnglishLearn/ ちゃいちゃん天使/ 天使メッセージ/ 飯田ワールド/ 結城ワールド/ プロフィール/ WEB相談室/ WEBアンテナ/ WEBリーダー/ 燈明日記/ yahoo

人のよいところをどんどん見つけよう