Menu

ちゃいちゃん天使のページ

その後の希望の春(「ちゃいちゃんの軌跡と奇跡」その後バージョン)

ちゃいちゃん

『春』
体育の時間、早春の空気をすってみた。
冬の空気とちがう味がした。
私の好きな味だ。
春になったなぁ。
冬はどこかへいってしまったみたいだ。
私の好きなきせつは、春だったみたい。

お花畑


◆ はじめに

皆様、お元気でしょうか?

今、平成19年3月、あれからもうまる7年が経とうとしています。

ちゃいちゃんと同級生の子は、20才で大人の仲間入りですね。

早いような…遅いような……。本ページも何年も更新をしていませんが、今回、燈明日記でのちゃいちゃんネタをまとめてみました。

よろしかったら、読んでやってください!

◆ インデックス

◆ 燈明日記からの抜粋

2009-06-08 久々のお墓参り

ここ9年間、平均月1回は、お墓参りに行っていましたが、ここ数ヶ月はご無沙汰していました。

妹から『お墓に手紙が置いてあったよ』と聞いて、昨日ママと一緒にお墓参りに行きました。


お墓には、ちゃいちゃんのお友達の手紙がありました。

お友達もいろいろと辛い時期に、『真っ暗の中、ちゃいちゃんのお墓を探して、1人で泣いていた・・・』と書いてありました。

そして、将来もし学校の先生になれたら、友達の大切さ、命の大事さを伝えるんだって書いてありました。


何年たっても、すごいなぁ・・・ちゃいちゃんは・・・。

お友達も、辛い時は、我慢しないで、ちゃいちゃんママが話し相手になってくれると思いますので、是非いらしてくださいね!

しかし、私でよければ、私も話し相手になりますが・・・美しい22才の娘さん達を前にすると、おじさんには眩しすぎる・・・(^^;

2009-04-06 丸9年

今日は4月6日、丸9年が経ちました。そう9回目の命日です。

ちゃいちゃんは、実は先日結婚発表があった絢香と同い年なのです。

去年が成人式で、今年はもう結婚する年になったのですね・・・。


夕方にまんなとモリンボが来てくれたとのことです。

あっちゃん母子も私が会社から帰ってから、しばらくして来てくれました。

毎年、忘れないでいて、ありがとうございます。

さすがに、もう9年が経つので今年は、もう誰も来ないのかな・・・と思っていましたが、本当にありごとうございます!


最近は、100年に一度の不況を生き抜くのに精一杯で、普段は、ちゃいちゃんのことをすっかり忘れています・・・。

でも、この不況下で親子5人がちゃんと生活をしていけるのは、ちゃいちゃんがお空で応援してくれているのかな・・・なんて思っています。


やっくん(次男)は、大学生になりました。

まちゃ(三男)は、中学3年になりました。

ヒロちゃん(長男)は、・・・とりあえず、生きては、いるようだ・・・。

ママは、体調に波があるけど、昔に比べれば大分いい。

私は、相変わらずのへぼプログラマですが、この年で現役プログラマってすごくない・・・とか(自慢かよ)。


これからも、みんなのことを見守ってくださいね。ちゃいちゃん!

2008-05-27[ママのつぶやき] ちゃいちゃんが笑ってた!

今朝、久しぶりにちゃいちゃんの夢を見ました。

今年になって最初に夢を見たのは、元旦の朝で今朝は二度目なんです。夢の内容は忘れてしまいましたが、ニコニコ笑っているのです。

ちゃいちゃんが天使になって八年の間に何度か夢をみましたが、いつも笑顔なんです!

生前のちゃいちゃんを思い出してみても、いつも笑っていて泣いてることはあまり無かったように思います。母が気づいていなかっただけかも・・・

きっと私が気づいてあげられなかったこと、いっぱいあったに違いない・・・

ちゃいちゃん、ごめんね・・・ちゃいちゃんのこと、ちゃんと見てなくて・・・

母は、そのことを後悔しつづけています・・・それなのに、それなのに、どうして

ちゃいちゃんは、いつも笑顔を見せてくれるのですか?

2008-05-12 ちゃいちゃん21才の誕生日

今日は、5月12日。ちゃいちゃんの21才の誕生日です。

昨日は、ママと一緒にちゃいちゃんのお墓参りに行ってきました。


今日、会社から帰ってきたらご宝前(仏壇)にカワイイお花とお手紙があがっていました。

命日(4月6日)に来なかったしーちゃんからのお花とお手紙でした。


実は、命日にしーちゃんが来なかったので、心配をしていました。元気でよかったです。

いつも、ありがとうございます。

2008-05-08[ママのつぶやき] ハッピーバースデーちゃいちゃん!

こんにちは!ちゃいちゃんママです

ゴールデンウィークもアッ!と言う間に終わってしまいました・・・

でも家の模様替えも一部できたしカラオケにも行って20曲?くらい歌いました!気持ちよかった〜

そうそう一番大切なちゃいちゃんのお墓参りですが12日が誕生日なので前日の11日の日曜日に行く

ことになりました!ちゃいちゃんも21歳になります・・・ハッピーバースデーちゃいちゃん!

待っててね!

2008-04-08 お花がたくさん

ちゃいちゃんデー(4/6)に沢山お花を頂き、仏壇(ご宝前)は、お花で埋め尽くされました。

お花がいっぱいのご宝前は、別世界のようで、ご供養をしていると異次元に居るようです。

そういえば、今日は、お釈迦さまの誕生日です。仏壇がお花でいっぱいで、よかった。


お釈迦さまの誕生のエピソードは以下に

また、そういえば、ヤフーにて「釈尊」で検索すると上記ページがトップに来る。

グーグルでも6位!


いつのまにか、「釈尊」でトップをとった!やった!

2008-04-06 ちゃいちゃんデー

今日は、ちゃいちゃんの8回目の命日です。

午前中に大掃除をし、そしてケーキを買いにいきました。

午後は、沢山の方々が、お参りに家へ来て下さいました。

まず、田辺さん、生江さん、後藤さん、坂部さんのお母さん方と坂部君。

つぎに、あちゃん母子、そして、もえちゃん、モリンボちゃん、まんなちゃん。

途中で、指田さん、馬場さんのお母さん方。

最後に友清兄妹、村井兄弟、ムック、なお君、指田くん。


皆さま、8年も経つのに忘れない頂いて、ありがとうございました。


しかし、みんな美人さんに成長していて、なぜか嬉しかったです。

ちゃいちゃんも、きっと美人さんになっていたのかな・・・。

2008-04-05 丸8年:ちゃいちゃん

今日(4/5)で丸8年、明日(4/6)、ちゃいちゃんの祥月命日です。

明日は、お客さまが沢山くるとのことで、今日、お墓参りに行って来ました。

私とママとママのお母さんの3人で行きました。


いつも、ママと2人で行く時は、法華経をお墓の前で読誦するのですが、お母さんが来るとのことで、読誦グッズ(ご供養道具)を持って行きませんでした。

すると、お母さんがご供養道具を持ってきていて、3人で法華経を読誦することが出来ました。


もう泣くことなどないと思っていたのですが、法華経を読誦し始めると、とめどもなく、流れてくるんです。

悲しいという思いは、全くないのに、流れてくるんです。結局、前半は、参加できず。後半にほそぼそと参加しました。


お墓には、ちゃんちゃんのお友達のメッセージカードがあり、ちゃいちゃんにいろいろ相談をしているのです。

また、明日は、毎年恒例でお友達とお母さん方が来ます。


どんだけ、ちゃいちゃんは、凄いんだろ丸8年も経っているのにこの影響力。

パパも、ちゃいちゃんに負けないように頑張るね・・・。

2008-01-26 ちゃいちゃんの成人式

1月14日に某教会で「新春の集い」があり、その中で成人式がありました。

そして、成人者紹介の時に、なぜか、ちゃいちゃんの紹介もあったのです。

そう、ちゃいちゃんが生きていれば20才で成人者なのでした。


1月14日を前に、不思議なことがいろいろとありました。

私もママも年初めにちゃいちゃんのリアルな夢をみたり、今年初めてのお墓参りでは、お花が沢山上がっていたり・・・と。

また、6年生の時の担任の先生からタイムカプセルの品物(作品や写真)が送られて着たりなどなど・・・。


そんな中、「新春の集い」の主催者の教会長さんという人が、ママの実家に来て、たまたま仏壇(ご宝前)にあったちゃいちゃんの写真を見て、ママの姉からいろいろとお話を聞き、生きていれば成人式ということで、成人者紹介のお手配になったのです。


この絡みで、自称ミュージシャンの長男の「新春の集い」でのライブが決まり、2曲を歌えることになったのです。

150人近くの前で歌うのは、初めてで、親としてもなんとかビデオに撮りたいと思ったら、2年以上放置してあった父のビデオカメラが意外にも動き、ライブを撮ることができました。

ちなみに、このビデオカメラは、キャノンのXV1という機種で、30万円以上もするやつで驚きました。


「新春の集い」では、アマチュアの出し物の多い中、プロを目指している長男の弾き語りの歌はダントツの存在感がありました。単なる親バカかも!

ある意味、ちゃいちゃんの代わりにお兄ちゃんが成人式に出たような感じで、私は、必死にビデオで弾き語りを撮りました。


しかし、丸8年も経過しているのに、この存在感、すごいなーぁ、ちゃいちゃんは!

パパもママもお兄ちゃん・弟くん達みんな、ちゃいちゃんに負けないように頑張るね!応援してね!

また、いつでも天国からいろいろ指令を出して、不思議なことを起こしてください、楽しみにしています。

2007-10-14 伯母の納骨式

昨日(10/13 13:15)、千葉市若葉区の平和公園墓地で、伯母の納骨式がありました。

朝、10時に出発し、早ければ1時間前に着けるかなと思ったけど、首都高が込んでいて、ぎりぎりセーフでした(気揉んだ)。

やはり、時間に余裕をもって出発するの正解です。

途中、突然のトイレ休憩(謎)や先に着いた従弟からの道案内アドバイスなど、神様仏様ご先祖様にご加護されていると思うことの連続で、改めて神様仏様ご先祖様に感謝感謝でした。


納骨式では、お墓の前でお坊さんからお経を上げてもらって、有り難い説法を聞かせて頂きました。

それは、念珠(ねんじゅ)と合掌についての説法です。

基本的に念誦は左手に持ち、合掌するときに念誦を両手に掛け、30度から45度(推奨)で礼拝する。

また、お供え物は、初めにお供えをして、終わりに必ず持ち帰る、または、終了後その場で食べるとのこと。


とにかく、お供えしたものは、持ち帰ってみんなで食べるということでした。

実は、ちゃいちゃんのお墓参りの時は、いつも置いて来ていたのです。

私がいくらカラスの餌になって、お墓が汚れると言ってもです。

ママとママ方のお婆ちゃんのちゃいちゃんを思う強い意思には敵いませんでした。

でも、この説法を聞いて、少し考え直したようでした。よかったよかった。


で、今回このブログで言いたかったことは、神様仏様ご先祖様っているよってこと、思えば思われる。

神様仏様ご先祖様を思えば、神様仏様ご先祖様が私を思ってくれる……そう思えば思われる。


2007-10-07 お墓参りとネックレス

今日は、佼成霊園にお墓参りに行ってきました。

本当は、昨日ちゃいちゃんの月命日で行く予定でしたが、用事で今日になりました。

大体、月一回はお墓参りに行きます。


お墓参りは、お墓を掃除して、お花やちゃいちゃんの好物をお供えて、お線香を上げ、

お経(法華経)を読誦します。


お墓の前でお経(法華経)を上げている人は、普通、いませんが、私(ママも)は上げています。

すると、この間、テレビで細木数子が、お墓の前でお経を上げることは、凄く善い事と言っていたので、

なぜか、それを聞いて、細木数子のファンになってしまいました。


で今日、お墓の掃除をしていたら、墓石の上にネックレスが掛かっていたのです。

推測ですが、ちゃいちゃんのお友達の誰かが、供えしてくれたのだと思います。


昨日テレビで、江原さんと美輪さんが亡くなった人は、生きている人と同じように年をとると言っていました。

つまり、ちゃいちゃんは今年20才なり、ネックレスが似合う年頃になったのです。


お墓の前で、ネックレスを見ながら、お経(法華経)を上げていると、込み上げてきて……(以下略)。


改めて、思えば思われるです。

2007-07-15 お盆(盂蘭盆会)

お盆は、正式には盂蘭盆会(うらぼんえ)といい、元々は、旧暦7月15日を中心に祖先の霊を祀る一連の仏教行事です。


釈尊十大弟子の一人、目連尊者は、亡くなったお母さんが餓鬼道に堕ちているのを見つけ、

苦しんでいるのを助けようと、仲間に布施を行い、皆の力で助けたお話です。

このことから、祖先の霊を祀る一連の仏教行事となりました。


また、今の日本でのお盆は、大きく分けて東京のお盆と田舎のお盆の2つがあります。

なぜ2つになってしまったかというと、昔は旧暦の7月15日を中心にお盆をしていましたが、

新暦になったとき、東京は日付けを優先し、田舎は時期(8月15日は、旧暦の7月15日頃)を優先したのです。



で、これからはローカルな話です。


お盆の入りの日(7/13)の朝に、久々にちゃいちゃんに夢を見たのです。

まさくん(中三・三男)と2人で、まさくんより首一つ大きくなっていたちゃいちゃんでした。

夢なのでよく覚えていないのですが、とにかく満面な笑顔で微笑んでいたことは覚えています。


実は、かなり以前にちゃいちゃんの夢を見た時は、顔が真っ黒で、心配な気持ちになってしまったことがありました。

それ以来のちゃいちゃんの夢だったので、今回は、満面な笑顔でよかったよかった。


そして、お盆の中日(7/14)は、戒名当番(某会関係の人以外は謎)で、

次の日の盂蘭盆会イベントの全戒名がご宝前にあがっていて、その目の前でお役をさせて頂きました。


そして次の日の盂蘭盆会イベントで、ご宝前のお役の侍者をやらさせていただきました。

普段、某会のお役は、宿直以外は、ほとんどしていないのですが、重要なお役が重なりました。


盂蘭盆会イベントでは、開祖さまが入寂される時のお話を当時の佼成病院元婦長さんがしていました。

開祖さまが入寂された時は、危篤状態を通知する前に、自然と主要な人が全員集まったとのことでした。


まさに、『人の死にかたには、その人の生きかたが表れる。』を、また実感させられました。


元婦長さんのお話で面白いと思ったことは、この世では、生まれた時に、みんなでお祝いをし、死ぬときは、みんなで悲しむ。

しかし、あの世では逆で、この世に行く時は別れを悲しみ、死んであの世に帰って来たときは、お祝いをするそうです。


まさに、プラスマイナスゼロの世界ですね。この世とあの世は! ではまた。

2007-06-17 父の日のカード

先日、マチャ(中1)が自分の部屋は、住み辛いと訴えてきました。

マチャの部屋は6畳で、マチャのもの以外にこまごまとしたものが置いてあり、

戸、襖、障子もボロなので、なんとかしないと、と思っていました。


襖を包装紙で貼って、クーラーを掃除して、そして、こまごまとしたもの片付けていると 幼稚園の時にちゃいちゃんがくれた父の日のカードが出てきたのです。


手作りで、表紙に私のイラストがあって、その上に『お父さんへ』と書いてある。

中には、『たばこすいすぎないでね おしごとがんばてね ☆サユリ☆』と書いてありました。


実は、ここのところタバコが復活していて、また禁煙4日で、ナイスタイミング。

カードが出で来たのも父の日の前日で、ほぼナイスタイミング。


やはり、ちゃいちゃんはお空から見守ってくれているのですね。特にダメなパパを…。

2007-06-17 今年の祥月命日にお友達から頂いたメッセージ

改めて、ちゃいちゃんって人を思いやることができた子だったのですね。

人が悲しい時は、やさしく励まし。

人が嬉しい時は、満面の笑みでともに喜ぶ。


以下は、今年の祥月命日にお友達から頂いたメッセージです。

お友達のみんな、毎年毎年、本当にありがとうございます。



ちゃい子へ

ちゃいこ、今年も4月6日がやってきたね。

桜がまだキレイに咲いているよ。

春の優しいそよ風に乗って、ちゃいこのお花の香りがしたよ。

どこの何て名前の花の香りか、全然わかんないんだけど

その香りを感じた瞬間、「あ、ちゃいこだ!」って思ったの。

ちゃいこに会えた気がして、嬉しかった。

ねぇちゃいこ、しばらく、毎日つづけて、私の夢に

出てきてくれたよね。


夢の中のちゃいこは、まるで夢ではない様で

私の隣に、確かに存在していた。

まだハッキリ覚えてるの。

ちゃいこのあの声、あの笑顔、あのしゃべり方。

何も変わってなかったけど、背のびてたね。

私はもう抜かされちゃったかなぁ。

これでもね、今日の健康診断でのびてたんだよ!!


私ね、見えない世界って、絶対絶対あると思うんだ。

目に見えるモノであふれきった一見にぎやかな

"この世"と隣りあわせにあって、

重なっている部分もあるんだと思う。少しだけ。

この世の人はさ、たまに大切な事を

忘れてしまうよね。

目に見えないものの大切さ。

思いやり、信頼、優しさ、愛情。

表面的に整いすぎてるくらいで

中を掘ってみればドス黒く汚さが渦巻いていて

それに気付くたびに、ただ悲しくなるしかないの。

こんな世界で私はいきているけれど、

絶対、忘れないよ。

見えなくても、ちゃいこはすぐそばに、ちゃんと

強く強く存在している事だとか、

見えない所でも、人は強くつながている事だとか。

今までね、弱っちい臆病者の私は、

人に嫌われのが怖くってしょうがなかった。

自分の事しか考えなかったから

とにかく他人の目に、自分がどう映るかが実は

気になって気になって

"優しいね"って言われてホッとする。

そんな自分、大嫌いなんだ。

今は少しずつ、だいぶ変われてきたと思うの。


人のために、生きたい。

最近強く、そー思う様になったんだ。

誰かを特定するわけじゃなくて

どうしたら他人の支えになってあげられるか、

また他の誰かの力になってあげられるか、

その都度、私なりに一生懸命考えて、動いてみて

そんなふうに生きたいなって。

私も、色んなところで、色んな誰かに助けられながら

支えられながら、こうして生きてられるから。


ちゃいこが、よく心配そうな顔で私の話を

聞いてくれた様に

満面の笑顔で、私のこと喜んでくれた様に


自分以外の誰かのために、

一生懸命になれたらな。

世の中全体が、こんなふーになれたらステキなのにね。

だからちゃいこ、見ていてね。


あ、私の所には、たまにのぞきにくるらいでいいよ(^-^)


ちゃいこママ、ちゃいこパパ、

お兄ちゃん、やすくん、まちゃくん、おばあちゃん達は、

いつもちゃいこの、その温かい笑顔で

強く見守ってあげて下さいね。


あ、もうこんな時間になっちゃたよ(・0・)

これから、ちゃいこんちい行くよ!!

待っててね!

2007.4.6 Mより




私の天使・ちゃいちゃんへ

久しぶり☆ちゃい子は今日も笑ってますか?

私も毎日一歩一歩進んでいるよ!

そう、今年からようやく(笑)大学生だよ。

ちゃい子、見守っててネ? 私が教師になるのを。

ちゃい子のやさしさと元気をみならって、

私もそれを伝えられる人間になりたい。

なんてね(^0^)でも、少しでもちゃい子に近づけるように頑張る…!!


うん、でも、ホントにちゃい子は”天使”だったんだなって思うよ。

いや、本当に本当に。きっと、みんなそう思っているハズだよ!


色が透きとおるくらい白くて、やさしくて、

ふわって笑って、ちいちゃくてホワホワしてて……

一緒にいる時はわからなかったケド、ちゃい子は天使だったんだ?

それとも、「天使のような」ちゃい子だったのカナ?…どっちでもいいか、

だって、私にとって”天使”はちゃいちゃんが浮かぶから・

自慢だよネ、天使が友達だなんてさっ♪…

でも、だからって、ちゃい子が人間とは別ってコトじゃないよ?

って何か話がズレてきた…(×_×)ちゃい子はちゃい子だもんネ。

で、今思うとちゃい子は天使みたいだったなぁ〜って(^-^)


…えっと、つまりは、私はちゃい子が

大好き(ハート)ってコトです(笑)


これからも、私、頑張るから、

ちゃい子、ありがとうネ(ハート)

そして、またいつか、どこかで、

必ず会おうネ!

来年また、手紙書きます。それでは……(手のマーク)


私の天使・ちゃいちゃんへ

Sより 2007.4.5

2007-05-13 母の日

今日は、母の日なので、おばあちゃん(家内の母)へプレゼントしました。

以下は、その時におばあちゃんから聞いた話しです。


おばあちゃんの孫で、ちゃいちゃんの従妹の子(小6)が、鼓笛隊パレード前日にちゃいちゃんの夢を見たとのことでした。

ちゃいちゃんは、『なにも言わないで、にこにこ微笑んでいた』とのことでした。(そちらに出没したか)


おばあちゃんは、ママ(実の娘)の鬱の病気を大変心配してくれて、普段からいろいろ助けてもらって、感謝してもしきれないです。

おばあちゃん、いつまでもお元気でいてください。このご恩は忘れませんよ。ありがとう。

2007-05-12 ちゃいちゃん二十歳の誕生日

今日は5月12日、ちゃいちゃん二十歳の誕生日です。

ママと2人でちゃいちゃんのお墓参りに行って参りました。

ここのところママの鬱の具合が悪く、しかし、お墓参りだけはと、ママは頑張りました。

また、その勢いで、バースディケーキも作ってしまい、また明日ぐらいから、しばらくダウンしそうです。


お墓参りに行く途中、ママと話をしていて2つ疑問に思ったことがありました。


  1. 『千の風』の詩が本当なら、お墓には誰もないことになり、お墓参りをしても無意味ではないのか?
  2. 江原さん等が人には必ず背後霊がいると言っていますが本当なら、成仏できない霊が取り付いている?

この2つの疑問がわかる方いますか?


で、お墓参り方は、お墓をそうじして、2人で青経巻を読誦しました。

天気も丁度良い具合で、なぜか、今回は、こみ上げてくるものはなかったです。


ちゃいちゃん、もう二十歳、大人の女性ですね。

二十一歳の男の長男でも眩しいのに、ちゃいちゃんだったらどんなに眩しかったことでしょう……。

2007-05-06 連休最後の日のお墓参り

9連休中にちゃいちゃんのお墓参りをしたいと思っていたのだけれど、

連休中ママの鬱の具合がイマイチで、やっと今日お参りが出来ました。


お墓をタオルで拭いて、周りを掃除して、お線香を上げ、お経も上げました。

お経は、法華経16番をママと2人で暗誦しました。やはりこみ上げてくるものがありました。

いくら『千の風』で『私のお墓の前で泣かないでください、そこに私はいません、眠ってなんかいません』

と言ってもです…。


今日は5月6日、ちゃいちゃんの月命日です。

ふと、お墓に供えたお菓子に、先日私が何気なく買った『柿の種』があったのです。


ママになんでそれを持ってきたのって言ったら、ちゃいちゃんが大好きなお菓子だからと言いました。

ふだん、お菓子など買わない私が、何気なく買った『柿の種』、なんでお墓に供えてある…。




今度の土曜日は5月12日で、ちゃいちゃんの20才の誕生日です。もう7年以上が経過しました。

またその日に、お墓参りの行く予定です。

ちゃいちゃん、ママがちゃいちゃんのためにケーキを作るのを楽しみにしています。

2007-04-15 ちゃいちゃんと文房具

ちゃいちゃんグッズ(遺品)は、文房具・本・CD・縫い包み・おもちゃ・学校での作品等…、実に沢山あります。

特に文房具(ペン、消しゴム、定規、コンパス、ナイフ…)の量が凄い、丸7年経ってもまだ使っています。

弟の次男(高2)、三男(中1)は、ちゃいちゃんの文房具を使っていて、たぶん、自分では買っていないと思います。

私もお母さんも、ちゃいちゃんの文房具を使っています。

なんで、こんなに沢山文房具を揃えたんだろうか…。

あと、8ビットノートパソコンやテプラ、そろばんなどもあります。

そういえば、まだインターネットが流行る前にちゃいちゃんは、8ビットノートパソコンでパソコン通信をしていました。

モデムのスピードが確か1200ボーだったかな。そして、5年生の時に、インターネットをやりたいということで、2人でお母さんを説得して、

プロバイダと契約して、インターネットを始めました。1998年のことです。

とにかく、普通の子でないことは、確かですね。

学校での作品の数々も、才能があり、素晴らしいものばかりです。

ちゃいちゃんは居ないけど、残った文房具は、本当に役に立っています。

お母さんは、ちゃいちゃんのそろばんで家計簿を付け始めました。

なにか、無いときに、ちゃいちゃんが持っているよって、探すとだいたいあるんですね、これが。

ちゃいちゃん、あんたは、本当に凄い子だったんですね。

ちゃいちゃん、今、どこにいますか?

すみません、子供自慢を羅列してしまいました……。

2007-04-09 お便り

ちゃいちゃんの命日(4/6)にもらったお友達からのお便りを読ませていただきました。

そして、ちゃいちゃんは本当に天使だったんだって……思えてきました。

あれからずーっと、お友達一人一人の中にいつも存在しているんだなって。

お友達が落ち込んでいる時は、一緒になって悩み励まし。

お友達が嬉しい時は、満面の笑みで一緒に喜ぶ。

そんなちゃいちゃんだから、まる7年経ってもみんなから愛されているんだなって。

パパもちゃいちゃんに負けないように、人から愛されるように頑張るね!応援してね!

なんたって、ちゃいちゃんのパパってことは、天使の父親なんだよなこれが……。

2007-04-07 ちゃいちゃんデー

昨日は、4月6日のちゃいちゃんの月命日で、丸7年が経ちました。

お友達やお母さん方が沢山来ていただいて、大変嬉しかったです。

あいかわらず、この日だけは、ご宝前(仏壇)が可愛いお花で埋め尽くされます。

ちゃいちゃんのお友達は、今年、皆20才です。

みなさん、綺麗なお嬢さんに成長しているのですが、毎年一度、お会いしているせいか、違和感無く、お話しをすることが出来ました。

毎年毎年、必ず、来てくれるお友達や、お花を贈ってくれる人達……。

本当に、ありがとうございます。これからも、よろしくお願い致します。

あの江原さんが居れば、となりにちゃいちゃんが来ているよ…って言うかも知れませんね。

2007/03/17 まる7年

今回、この『その後の希望の春』をまとめるにあたって、燈明日記を読み返してみました。

意外とちゃいちゃんネタが少ないことに気づきました。

特に2004/04/07以降、約3年間、ちゃいちゃんのことは、書いていませんね。

この3年間は、私のリストラ・父の介護&死亡・家内の鬱病等でそれどころでなかったのかもしれません。

しかし、いつもお空で応援してくれるちゃいちゃんのことを忘れたことはありませんでした。

次から次へと起こる辛い現実に、いつもいつも、お空にいるちゃいちゃんに助けてもらいました。

ここに来て、家内の鬱病に回復の兆しがあり、私の仕事も安定して、徐々に希望の春が見えて参りました。

長男はミュージシャンを目指し(マジ)、次男は花沢類を目指し(謎)、三男はもうすぐ中学生です(謎無)。

どうぞ、これからも、ちゃいちゃんファミリーをよろしくお願いいたします。

2004/04/07 まる4年

ちゃいちゃんの5回目の年回も終わって、20人もの人と一年ぶりに再会致しました。

また、ご仏壇(宝前)は、可愛いお花が沢山で、相変わらず、ちゃいちゃんの影響力には驚くばかりです。まる4年も経っているというのに……。

その日(4/6)は、たまたま、偶然というか必然というか、道場当番で、9時のご供養がちゃいちゃんママの導師デビューになりました。私も会社を休んで、ママと一緒にご供養を致しました。


うちのアニキが、あれほど嫌がっていたお墓参りも、自ら一緒に来て、少しはトラウマが薄らいできた感じかな。

しかし、私は、なぜか鬱や……、スランプや……、情熱がない……。

また、しばらく、お休みします。

2003/09/23 お墓参り

今日は、お彼岸ということで、ちゃいちゃんのいる佼成霊園へお墓参りに行って来ました。

しかし、いろいろと意識が低いと言うことを痛感した日でもありました。

昨日、ママとお墓参りでちゃいちゃんに会いに行こうと話しをしていたのに、すっかり忘れて、朝寝坊をしてしまったり、お墓に持っていくちゃいちゃんの好きなケーキを、行く途中の車の中で踏ん付けてしまったりと...。

また、先日の彼岸会でも、設営のお役を単にこなしているだけだったり、仕事でも結構適当だったりして、叱られたりと...。

そこで、反省として、何事にも意識を高く持つように心がけ、「ご供養」と「まずは人様」を実践していこうとお誓いをしました。


で、お墓参りですが、霊園で、結構意外な人達に会いました。

ちゃいちゃんの鼓笛隊の先輩のお姉さんが、奉仕で線香売り係りをしていたり(先にちゃいちゃんのお墓参りをしてくれていた)、某会ではないママのお友達に偶然会ったり、しかもその旦那さんが、私の同級生だったりと、あと、ネットでの知り合いのmayaさん家族とも偶然に会ったりと...。


やはり、またしても、ちゃいちゃんパワーですかねぇ...。

2003/07/12 お盆イブ

明日は、某会三鷹教会の盂蘭盆会(お盆)のイベントがあり、今日は、設営係でその準備をしました。

早いもので、ちゃいちゃんが亡くなって4回目のお盆がやってきます。

で、過去のお盆時の日記を読み返してみました。

設営をしている最中、横目で見ていたのですが...、奉献のお役をしている、ちゃいちゃんのお友達が、みんな綺麗な娘さんに成長していて、おじさん(私)は、なぜかうれしい気持ちになりました。

そして、ちゃいちゃんが、お友達と一緒にその場にいるように感じられたのです。しかもニコニコ笑って...。

2003/05/06 ちゃいちゃんパワー炸裂

連休中にママとちゃいちゃんのお墓参りへ行こうと相談をしていましたが、双方いろいろと忙しく、結局行けませんでした。

そして、今日の月命日も、私は休み明けで仕事、ママも用事の予定があって行けません。 で、ママ方のおじいちゃんとおばあちゃんの二人がお墓参りに行ってくれることになっていました。

しかし、昨日から、マチャが耳が痛いと言い出し、今朝起きても治らないということで、ママは、用事をキャンセルして、耳鼻科に連れて行き、急遽、おじいちゃんとおばあちゃんとママとマチャは、お墓参りに行くことになりました。あと、ママの妹もついでに行くことになりました。

お墓へ行く途中、ヤスの中学校の前を通ると、ママの携帯とママの妹の携帯に次々に学校の保健室の先生より電話があり、ヤスと従弟のカズが気分が悪いので迎いに来てくださいとの連絡でした。

で結果的に、おじいちゃん、おばあちゃん、ママ、マチャ、ヤス、ママの妹、ママの妹の子のカズの7人がお墓参りへ行くことになったのです。

さて、みなさん、このくらいで驚いては、いけません。

なんと、お墓についたら、さらに、今日が開校記念日で休みというちゃいちゃんの従妹のあかりちゃん母子がいたのです。

そう、総勢9人! ちなみに、あかりちゃん母は、私の妹です。

ちゃいちゃんの軌跡と奇跡の丸3年バージョンを書こう書こうと思っているのですが、なかなか出来ず、格好のネタを提供してくれたのかも知れません...。ちゃいちゃん、あんたは、あらためて、すごい!!

そして、やっくん(ヤス)の中学校制服姿をはじめて、ちゃいちゃんに見てもらえた日でもありました。

で、マチャの中耳炎も、ヤスとカズの気分もたいしたことはなかったようです。ちゃいちゃん、やったな...。

2003/04/13 花まつりと花むすめ

4月8日は、お釈迦さまが生まれた日で、花まつり(降誕会)と言います。で、仏教で三大行事と言えば、この「花まつり(4月8日)」と「涅槃会(2月15日)」、「成道会(12月8日)」を指します。

実は、「花まつり」と呼ばれるようになったのは新しく、以前は、灌仏会などと呼ばれていました。

しかし、桜のお花見と同時期なので「花まつり」と呼ばれるようになったのかも知れません。

で、今日また、うれしいお話しを聞きました。

それは、ちゃいちゃんの出た幼稚園で、今、ちゃいちゃんと、はとこ になるお姉さんが保母さんをしていて、職員会議の時、ちゃいちゃんを保育してくれた先生がまだいて、その先生が、この花まつりの時期になるとちゃいちゃんのことを思い出すとおっしゃっていたそうです。

いやー、丸三年もなるのに、凄く有り難いです。

また、ちゃいちゃんの同級生の中学卒業式で、当時の校長先生が祝電で、やはり、ちゃいちゃんことをおっしゃってくれて...。

本当にちゃいちゃんは、みんなの心の中に3年経った今でも、強く生きているのだなと...、嬉しくなりました。

鼓笛隊で約10年間、毎年、花まつりパレードに参加したちゃいちゃん。あんたは、本当に「花むすめ」になったのですね...。

2003/04/08 新たに生まれ変わる!

すこし、気が楽になりました...。

そう、無事にやっくんは、中学校入学式を迎えることができました。よかった!感謝感謝。

しかし、私は、今日、中学校入学式には出ず、某会の降誕会での聖壇のお役をさせて頂きました。

お役が中学校入学式とバッティングした時、それまで、ちゃいちゃんが出れなかった中学校入学式なので、絶対に出ると思っていたのだけれど、なぜか急にお役の方に出たくなり...。そして、それをやっくんへ言うと「いいよいいよ」と言ってくれました。しかし、マチャは、なんで入学式に出ないんだと怒り出しました...。

また、ちゃいちゃんが毎年出ていた花祭りパレードから帰ってきたマチャへ、やっくんが、ねぎらいの言葉「マチャ、ありがとう頑張ったな!」...、普段はケンカ兄弟なのに...。

そう、このケンカ兄弟、子供だ子供だと思っていましたが、いつのまにか成長をしているんですね...。

で、いきなり、まとめに持っていきます。今日、降誕会は、お釈迦さまが生まれた日です。

そして、今日、ずっと、心配をしていた、やっくんの中学校入学式も無事終わって...。

そして、子供の成長が嬉しくて、また、なにか、自分も新たに生まれ変わったような...、そんな早春の一日でした。

ちゃいちゃん、やっくんが、中学生になりました...。応援してね。

2003/03/20 生と死を超えて

今朝起きると、いきなりママが、『今日、ちゃいちゃんの夢をみたよ、二人で買い物をしていて、ピンクの洋服を探していたんだ...』。

また、今日は、ちゃいちゃんと同級生の卒業式がありました。ある同級生のおかあさんから聞いた話しでは、当時の校長先生からの祝辞があり、3年も経っているのに、なんとちゃいちゃんのことを述べいたとのことでした。

また、丁度、長田先生からも「昴(学級通信)」を頂き、こちらも、ちゃいちゃんのことが話題になっていました。

そして、先日頂いた、感想メールで...。

ひょんなことからこのページにたどり着いてしまいました。トップページのちゃい ちゃんのを見ただけでこの子がどんな子か瞬間にわかったような気がしました。そし て・・・もう・・・涙が止まらず、止まらず、この子が言い放った「一生懸命生き る」、「人の良いところをどんどん見つける」・・・それも卒業式の壇上の上で・・ ・素晴らしいですね、この子の才能、そして言葉は地球上の全ての生物の未来を救っ てくれる、そんな気がしました。

毎日、日本の経済状態が悪化して行き、不況という言葉自体見慣れてしまって誰もこ の状態を克服する手立てを知らず、かなり深いところで浮き上がれずにもがいてい る。私を含めて95%以上の日本人が改善されぬ状況に震えているのではないでしょ うか?

しかし、昨日このHPのちゃいちゃんを拝見させていただき、今の状況を嘆いたり、 悔やんだり、将来を恐れたりすることが何か馬鹿らしく思えてきました。 涙がとめどなく流れた後、こころが洗われた。そんな感じがしました。

今、何か不思議な気持ちなんです。何故かこころが踊っている、こころが落ち着いて いる・・・?・・・うまく表現できませんが、・・・ちゃいちゃん、すごいと思いま す、初めてですこんな気持ち、たった13歳の子にこんな気持ちにさせられるなん て、・・・生きているんですね、ちゃいちゃんは・・・このHPを見たすべての人と 一緒に、間違いないです、生き物です。初めての体験です、生きたHPを経験したの は・・・そして、すごいパワーです。こんなに小さくても強烈なちゃいちゃんのパ ワーに驚愕しました!!!もう、言葉になりません・・・・

もう、なにか支離滅裂です、落ち着いたときに、ちゃんとメールしたいと思います。

PS:
ちゃいちゃんパパ&ママへ
素晴らしいお子さんですね!間違いなく生きてますよ、この子は・・・生と死を超え てます!お忙しいと思いますが頑張って下さい。お体を大切に・・・

ちゃいちゃんへ
もう春ですね!ちゃいちゃんの大好きな”春”ですよ!ピンクの服の用意は出来た? 今年は新バージョンで現れて皆をビックリさせるのかな・・・? ありがとう!ちゃいちゃんから、もらったパワーでこれから残りの人生、一生懸命生 きていけそうです!そして、たくさんの人のいいところ見つけていくからね!・・・ またお便りしますね。

ちゃいちゃんは、本当に生と死を超えているのですね...。

そして、まる3年経った、また、この辛い時期に、いつも、いろいろやってくれて、悲しむ隙を与えない...。

2003/03/16 彼岸会が無事終わる

彼岸会は、春と秋の年二回あり、ご先祖さまをご供養する日です。今回その実行委員長をさせて頂きました。

仕事等で、ほとんど何もしていない実行委員長でしたが、逆にそれが幸いして、今日、スムーズに無事終わることが出来ました。

その中で、義妹の説法があり、ちゃいちゃんのことのくだりのところで、おもわず、こみ上げてきて...。

そして、ご先祖さまと一緒に改めて、ちゃいちゃんのことを念じさせたもらいました。

で、この日記を書こうとネットに接続して、メールを見ると大阪在住の方から、とにかく素晴らしい...そして、感動のお便りを頂きました。ママと二人で、涙ポロポロで、読ませていただきました...。

そしてこの感動は、今日のご供養で、神さま仏さまからのご褒美のように感じました。

そして、ちゃいちゃん、あなたは、改めて凄い!

なにが凄いかって、それは、このお便りの引用許可待ちです...。

2003/01/19 いのちを輝かせる

いやー、今日も忙しかった...。私もそうだけど、ママとアニキ(長男)も凄く忙しい。

ママは、ミニバスケットチームの役員(会計)と某会の支部婦人部長、休日はほとんど家にいず、家にいても、ずーっと電話をしている。

アニキは、体育系高校のバスケット部で、土日なく本当に毎日練習に朝早く家を出て行く。ちなみに休みは正月ぐらい。

私も、普段は仕事、休みは洗濯や留守番や子守り。今日は、某会関係のボランティア。

三人とも、ふらふらぎみ、しかし、こうして目の前の家事や仕事、あるはお役(ボランティア)に没頭して毎日をすぎていくことこそが、実は「いのちを輝かせる」ことではないのかなぁと、最近思うのです。

ここまで、一生懸命に生きる事を駆り立てるのは、やはり、ちゃいちゃんことで、そうでもしないと生きられないのかもしれません...。

逆にいえば、ちゃいちゃんが、一生懸命に生きることを教えてくれたのかもしれません...。

ということで、改めて、ちゃいちゃんの 「一生懸命生きること」についてです。

2002/12/25 クリスマスにお墓参り

今日は、会社を午前休して、ママと一緒にちゃいちゃんのお墓参りに行ってきました。

クリスマスにお墓参りといえば、ちゃいちゃんが亡くなった年のクリスマスの日に、家族みんなでお墓でクリスマスパーティをやり、その次の日に、佼成出版社の記者さんがたまたまお参りにきて、クラッカーのテープ等の残骸を見て感激して、後に、スマイルの衛星放送の取材時に、またそれを再現したことがありました。

今日はママと二人でお墓を拭いたり、クリスマスツリーを飾ったり、アニキがAチームに入れたことなどを報告しました。男なので我慢していましたが、やはり目から出る汗を止めることができませんでした...。

ちゃいちゃんの残した「一生懸命生きること」のメッセージ、まさに、家族全員「一生懸命いきること」を実践しています。

あと、もう一つのメッセージ「人の良いところをどんどん見つけること」も、今、 「人のよいところをどんどん見つけよう」キャンペーンで頑張っているよ。ちゃいちゃん応援してね!

2002/12/06 お給仕

朝、起きて下へ(二階から)いくと、いきなりママから『ちゃいちゃんの月命日ぐらいお仏壇のお給仕をしてね...』と言われまし た。あぁもう6日かぁ...。

お仏壇のお給仕は、なぜか、旦那様の仕事で、しかし、朝は忙しいので、ほとんどママが普段はやっています。夜は、私がやりま すが...。

お給仕は、お水とお茶とご飯をご先祖さまへ供えます。ちゃいちゃんへは、ミルクティーやヨーグルトを供えます。

お給仕の意義は、イマイチわかりませんが、しかし、そこにいるのだなぁと実感できるのです。思えば思われる。お給仕をするこ とにより、ちゃいちゃんやご先祖さまを思う、そうすれば、ちゃいちゃんやご先祖さまも私たち子孫を思ってくれる。親孝行をしても らえれば、親がうれしいのと同様に、ちゃいちゃんやご先祖さま孝行をすれば、きっとうれしいはずなのです。思えば思われる...で す。

法華経には、魂は永遠の命と説かれています。きっとお空から私達を思ってくれていると思うのです。そう、思えば思われる... です。

ちなみに、「死んだら行く所は」、魂は永遠の命ですから、次に生まれてくるまでは、透明人間になっていると思います。

2002/11/13 霊鷲山(ラジギール)

霊鷲山、それは、2500年以前から今もインドにあるお山です。そして、2500年前、お釈迦さまが、法華経を説かれたところでもあります。

その霊鷲山へつい最近行って来た人達から、行く前と帰ってきてからメールを2回頂きました。行く前にちゃいちゃんのお戒名を教えてくださいとのことで、教えました。

で、なんと霊鷲山でちゃいちゃんのご供養をしてきてくださったとのことでした!! 感謝感激!!

あのお釈迦さまが、あの法華経を説かれた、あの霊鷲山で、です!! 感謝感激!!


お釈迦さまとちゃいちゃんが法華経のご縁で繋がって、改めて、人のよいところをどんどん見つけようキャンペーンです!

2002/10/28 思いがけないちゃいちゃんからのメッセージ

今日の朝、いつものように会社へ行く用意をしていると、シゲそりの置いてある(物置化している)部屋で、なにやら古くなった、小さい子供が書いたメッセージカードが落ちていました。それを拾って捨てようとカードの中を見ると、なんと、ちゃいちゃんが幼稚 園のたぶん年長の時に父の日へ書いたメッセージカードだったのです! ヤロッ子達の幼稚園時は、字など書けませんでしたが、ちゃいちゃんは、親が教えた訳ではないのに書けていたのです。そして、そこには...

おとうさん、たばこすいすぎないでね、おしごとがんばってね。

と書いてありました。思わず、こみあげて来て...。涙をこらえて、ママと長男へちゃいちゃんからメッセージをもらったぞ...と得意げに言いました。

ここ一週間、不思議なことの連続で、今また、この現象は、どう受け止めたらよいのか...。

まじ板で3回忌のメッセージを読んで、ちゃいちゃんの3回忌の時のことを思い出した直後だったり...。

昨日、借りたビデオの『風の谷のナウシカ』のナウシカがちゃいちゃんとダブったり...。

「人のよいところをどんどん見つけよう」キャンペーンが、挫折ぎみだったり...。(あくまで自分の問題として...。)

もっともっと、ちゃいちゃんのことを話題にしようとしても出来なかったり...。


そして、今日、会社から帰ってきたら、いきなり、やっくんが、コナンの「ベイカーストリートの亡霊」を借りに行くとのことで、ビデオ屋さんへ電話して、ビデオがあるか聞きました。実は、やっくんは例のズル休み病で、先週ずーっと休んでいて、何度も、ビデオ屋さんへ電話しても貸し出し中で...。

で、今度は、一つだけ今戻ってきて、ありますとのことで、借りに行きました。

借りた帰りの車のなかで、やっくんが、ポツリと言いました。

今日、頑張って学校にいったんで、ちゃいちゃんがご褒美くれたんだ...。

だって、休んでいた時は、あんなに電話したのビデオがなかっただもん。

やっぱ、ちゃいちゃんだよ これからも...。

それから、ちゃいちゃん、タバコはもう、全く吸っていませんよ。

2002/08/17 霊園奉仕

今日は、朝早くから一日、霊園奉仕をさせて頂きました。

大体、月一回のペースで、東京玉川上水にある佼成霊園で、霊園奉仕に参加させて頂いています。本当は、ちゃいちゃんのお墓参りがメインだったりしますが...。

で、今日は、お墓参りをした時に、鼓笛隊のちゃいちゃんのお友達のお手紙が墓石に挟まっていて...、読ませて頂きました。

内容は、内緒ですが、少し...。それは、ちゃいちゃんへ悩み事をいろいろ相談していて、あたかも身近にいるように...。もう、2年以上も経過しているのに、有り難いです...。

ちゃいちゃん、そして、ちゃいちゃんを思ってくれるすべての人へ、心から感謝します。ありがとう...。

2002/08/05 鼓笛フェスティバル

昨日は、東京杉並区で行われた鼓笛フェスティバルを見てきました。
そう、過去十数年間ずーっと毎年、ちゃいちゃんが参加していた...、また、弟マサくん(小2)にとって去年に引き続き2回目の鼓笛フェスティバルです。

ずばり、凄く素晴らしかったです。実は、隊員が少なくなっていて、ちょっと心配していたのですが、よくここまで纏め上げました。

もう、ちゃいちゃんの姿を探す感じはなくなり、ちゃいちゃんもお空でみているんだろうなぁ...。なんて思えるようになりました。

しかし、今回も、ちゃいちゃんのズックを後輩の女の子に貸してあげたり、やはり、舞台で一緒に踊っていたのかなぁとも思ったり...。

ちゃいちゃんが亡くなってからの前2回と違って、今回は、すごく明るい感じがしたのが、みんなも立ち直ってくれたのかと思いました。

やっくんがバスケの方にいっているので、鼓笛は、マサくんへちゃいちゃんの分まで任したぞ!といってみるテスト。

2002/05/12 ちゃいちゃん15才の誕生日

今日、5月12日は、そう、ちゃいちゃん15才の誕生日です。

といあえず、ケーキを買ってきて、みんなで、Happy birthday to you ♪

やっくんの悲しそうな目が印象的でした...。

オイ、そんな目するとパパまで悲しくなってくるぞ...、やっくん、頑張って乗り越えて行こう...。


Menu