Menu

ちゃいちゃん天使のページ

「人の良いところをどんどん見つけること」について


◆ もくじ

◆ 「人のよいところをどんどん見つけよう」キャンペーン

現在、キャンペーンは休止中です。申し訳ないです!

キャンペーンとして、言い出しっぺ しろさんのキャンペーン推進内容です。

この言葉、インターネットが人を癒すツールになるための方法を、きわめて端的に示していると、最近あちこちの掲示板を渡り歩いてつくづく思うのです。共感する人は、決して少なくないはずです。

インターネットは、沢山の人と知り合い、コミュニケーションを実現できる便利なツールですが、そのルールは人それぞれに千差万別であり、時にその食い違い等で、人を傷つけることもあります。

さまざまな価値観を生きる人同士、互いに傷つけあうことなく有意義なコミュニケーションをはかるには、どうしたらよいのか?

その答えが「人のよいところをどんどん見つける」です。

そして、上記に賛同していただけて、ウェブページをお持ちの方は、本ページと相互リンクをして、バナーを貼って、キャンペーンを推進いたしましょう!

バナーを貼るタグのソースは、以下の感じです。

<p><a href="http://chaichan.lolipop.jp/chai/essay03.htm">
<img src="http://chaichan.lolipop.jp/img/hitonoyo.gif" 
alt="人のよいところをどんどん見つけよう"
width="120" height="40" border="0"></a></p>

人のよいところをどんどん見つけよう

尚、参加表明は、ゲストブックへでも良いし、リンクさえして頂ければ、リファラを辿って勝手に以下のリストへ追加致します。

◆ 賛同相互リンクリスト

◆ 「人の良いところをどんどん見つけること」について

ちゃいちゃんが残したメッセージ「人の良いところをどんどん見つけること」を少し考えてみたいと思います。

ポイントは2つ!
悪い所でなく良い所を見つけることと、ただ単に見つけるのではなく、どんどん見つけるのどんどんです。

ともすれば、人の悪い所ばかり目に付きます。そして、欠点を指摘し合って争いになり、悪い方向へ転がっていきます。
しかし、人の悪い所はぐっと抑えて、良い所を見るようにしたらどうでしょう。そう、良い方向へ転がっていきますよね。

また、ただ単に見るのではなく、どんどん見つけることです。そうすれば、どんどん人から好かれ、愛される人になります。

ちょっと、話を変えて、生きている目的ってなんでしょうか。
すぐ思いつくのは、幸せになること...ですよね! みなさん、幸せになりたいと願っているはずです。

そして、幸せの状態とは、家内、子供、恋人はもちろん、みなさんから愛される人になることですね。
つまり、結論として「人の良いところをどんどん見つけること」は、ズバリ!幸せになる「おまじない」だったのです。
詳しくは「すべての人が幸せになるには」を参照して見て下さい。

まだ、引きつづき、考えてみます...。今回は、こんなとこで失礼致します。

よろしければ、ご感想等をお聞かせください。

◆ よかった探しリース on 2002

2002年のよかった探しリースは終了しました。以下はその時のコンテンツです。

よかった探しリース参加について

今年のはじめぐらいからずーっと毎日結城さんのサイトに行かせていただきました。そして、全BBSへいろいろと書かせて頂きました。尚、ハンドルは(謎)とさせて頂きます、ぞよ。

つまり、「よかった探しリース」は、今回はじめての参加になります。また、たまたま、本サイトで「人のよいところをどんどん見つけよう」キャンペーンをやっていまして、同じような「よかったこと」なので便乗させて頂きました。「人のよいところをどんどん見つけよう」キャンペーンもよろしくお願い致します。

よかった探しアンテナ

結城さんサイト方面では、結構有名なお嬢さんのshinoさんがアンテナを立ててくれました。

しかし、お嬢さんと思ったら、なんと次の日に若奥さんになっていました。いやー驚いた!お幸せに!

しかし、キリスト教系のサイトが多いですね。仏教系としては、負けてはいられません(謎)。

ちなみに、12月はクリスマスだけでは、ありません。お釈迦さまが悟りを開いた成道会(12月8日)がありますよ。って言ってみるテスト。

よかったこと

その後の思いついた、よかったこと

◆ よかった探しリース on 2003

このページは結城浩さんの『よかった探しリース』に参加しています。

  1. とにかく、家族がみんな元気だったこと。
  2. 長男が、大学合格の内定をしたこと。
  3. とりあえず、まだ、リストラされずに働けたこと。
  4. 女子バレーボールのポーランド戦に感動したこと。
  5. いまさらながら、ネットワークの仕組みが理解できたこと。
  6. オブジェクト指向について、やっと理解の糸口が掴めたこと。
  7. 今年も『よかった探しリース』に参加ができたこと。(しかし、一年は早い)

Menu